ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

毎日の日課

e0184598_12120871.jpg

旅といえども、カウアイ島の時もそうだったように、毎日のルーティーンがあると、ふわふわせずに、安定した身体と心になります。

だから、必ずヨガマットはどこに行くにしても持っていくのが当たり前のようになりました。

(残念ながら、今回ハルモニゥムはお留守番)

7:30amぐらいに朝日が差してくるから、それにあわせて近くのシャスティスパークへヨガをしに。

朝日のすぐ左手には、もちろんシャスタ山が見えるという、なんと贅沢な公園!

そして、誰もいなーい!
e0184598_12120858.jpg



e0184598_12120995.jpg

と思ったら、いつも赤いジャンパーを着たおじちゃんと2匹のわんこがいつも散歩に来ていて、1匹のわんこは必ず近くまで挨拶しに来るようになりました。笑

(↑このしっぽとお尻がたまらん。)

まだ朝露がついている、ふっかふかの芝生に、ぽっかぽかの太陽さん。

そしてシャスタさん。

1時間のヨガタイムがあっという間!

家に着いたら朝ごはん。

わたしは日本にいても、海外にいても暑くても寒くても、朝はご飯と梅干し。

というわけで、ちゃんと日本から今回も梅干し持参。

そして、食後にコーヒーを淹れてのむ。

なんとシャスタには湧き水を汲みに行けるところがあって、一日に飲む水や、ご飯を炊くのも、もちろん毎日のコーヒーも湧き水を使っていました。

e0184598_12121041.jpg

シャスタシティパーク内に流れているサクラメントリバーの源泉水。

腹ごしらえ完了したら、愛車のビートル君で目的地へレッツゴー!
e0184598_12121019.jpg


e0184598_12121047.jpg



e0184598_12121154.jpg

そして、シャスタでは、とにかくよく歩き、歩くことがこんなにも気持ちの良い感覚にさせてくれるたのは、まわりの自然たちからの贈り物のおかげだと思う。

長時間歩いても疲れないのだから、不思議。

歩くことで大地と繋がり、グラウディングする。

そして、渇いた喉を湧き水で潤す。

シャスタにいながら、わたしとシャスタが循環しているのです。

e0184598_12121190.jpg

ただただ広い、、、お家の前の道路。


家に戻ったら、まずヘーゼルナッツアイスを頬張り、その日のハイライトを振り返り、感じたことを辿ってみたり。

夜ごはんは、自炊してゆったり寛ぎながら食べて、、、

近くを通る貨物列車の汽笛の音以外、何も聞こえない静かな夜。

そんな幸せなシャスタの毎日。


+++++++++++++++++++++++++++++++

◉「あめつち珈琲 」カフェインレス珈琲販売中!
ドリップパック1袋 / 170円
挽き豆100g / 780円
※詳しくはこちら

〈9月以降の県内外スケジュール〉
◉セミプライベート・ヨガクラス@yoga house Leela
※詳しくはこちら

◉9/19(火) 高松@Kula yoga
シヴァナンダヨガ・ビギナー
※詳しくはこちら

◉9/22(金) 三豊@暮らしの森BOUTON
夜のヨーガクラス
※詳しくはこちら


◉10/6(金)7(土)9(祝月) 京都@FIVE ELEMENTS
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/7(土) 京都@ヨガスタジオTAMISA
シヴァナンダ〜アーサナジャヤ・ヨガセッション120分
※詳しくはこちら

◉10/20(金)21(土)12/3(日) 東京@sound8
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/22(日) 
Diwali Kirtan Tokyo by Heart* Gathering
※詳しくはこちら

◉2018年2月
唄と祈り・カウアイ島リトリート



[PR]
# by miyuki_om | 2017-09-19 10:25 | 【2017 Shasta】 | Trackback | Comments(0)

シャスタの不思議な雲たち

シャスタの空に現れる雲は、筆で描いたような淡い雲が多い。

滝を見に行った帰り道のこと。

トレイルを歩いていたら...

なんと空には昇り龍の雲が!!
e0184598_11181746.jpg

龍の雲が現れるときは、人生を後押ししてくれるサイン。

そして龍が後押しするための「ゲート」が開かれるとのこと。

去年から龍神の時代に入っていると耳にしたことがあって、どういう意味だろう?とぼんやりしてたのだけど、、、

調べてみると、龍は自分が見つけた人を助けたり、応援したくてたまらないのだとか。

龍からのサインって雲だけじゃないらしく、数字の8をよく見るとかも、サインのひとつらしい。

e0184598_13542334.jpg

ちょっと小さいけど、UFO雲が早朝みえました。

楕円形をした真ん中にあるものです。

UFO雲はたいてい秋から冬の寒い時期に現れるみたいで、こんな感じです↓
e0184598_13542329.jpg

(画像ネットからお借りしました。)

e0184598_13542482.jpg

夕暮れ時に現れたUFO雲。

宇宙人が降りてきそうな気配さえする、、、

e0184598_13542419.jpg

天国のパンサーメドウズでの雲は、やっぱり優しく羽のような雲がたくさん。

e0184598_13542494.jpg

そして、シャスタとお別れする前日の散歩で見つけた雲。

まるで、夫婦である2人が手を組んでいるようにもみえるよね。

歩きながら、よく空を見上げるようになって、あぁまた現れてくれたか!とか。

雲ひとつない空も心がスカっ!とするけど、雲もまた魅力的であることを、教えてくれたシャスタの空。

わたしたちの周りには、たくさんのメッセージが自然界から、宇宙から溢れていることに、気づかされます。

それをちゃんとキャッチしていかなきゃね!



+++++++++++++++++++++++++++++++

◉「あめつち珈琲 」カフェインレス珈琲販売中!
ドリップパック1袋 / 170円
挽き豆100g / 780円
※詳しくはこちら

〈9月以降の県内外スケジュール〉
◉セミプライベート・ヨガクラス@yoga house Leela
※詳しくはこちら

◉9/19(火) 高松@Kula yoga
シヴァナンダヨガ・ビギナー
※詳しくはこちら

◉9/22(金) 三豊@暮らしの森BOUTON
夜のヨーガクラス
※詳しくはこちら


◉10/6(金)7(土)9(祝月) 京都@FIVE ELEMENTS
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/7(土) 京都@ヨガスタジオTAMISA
シヴァナンダ〜アーサナジャヤ・ヨガセッション120分
※詳しくはこちら

◉10/20(金)21(土)12/3(日) 東京@sound8
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/22(日) 
Diwali Kirtan Tokyo by Heart* Gathering
※詳しくはこちら

◉2018年2月
唄と祈り・カウアイ島リトリート


[PR]
# by miyuki_om | 2017-09-18 09:17 | 【2017 Shasta】 | Trackback | Comments(0)

麗しき滝たちへ①

e0184598_11171986.jpg

シャスタで、大自然を写真におさめる日々が続いているけれど、小さなフィルターの中には、どうやったって臨場感や雰囲気すべてを写し出すには限界が、、、

だけど、残さずにはいられない。

目にしたすべてはわたしの心に深く残っているとして、あとはみんなと共有したい一心で、今回もたくさん撮ってます!

それにしても、何度か訪れているアメリカ(特にカリフォルニア)だけど、シャスタ周辺の大自然は他にはない、言葉を失うほどの壮大さと美しさ!

e0184598_11171995.jpg

今日は一日滝巡り。

乾燥している気候のシャスタだけど、滝や湖、川が豊富にあるから、心は充分潤います!

最初に訪れたのは、バーニーフォールズ。

以前のブログに「シャスタの自然は、2つの対のものが存在する」って書いたように、ここの滝も2つに分かれてました。

どことなく、右が男性性、左が女性性を感じさせるような、そんな滝。

そして、滝の水しぶきと轟音が体当たりしてくるほどの大迫力!

ほんとは、静かに座ってみたかったのだけど、想像を遥かに上回るその迫力に圧倒されて、座ろうという気にはなれず、逆に叫びたくなりそうだったー。笑

時間帯によって滝全体に虹がかかることもあるみたいで、訪れたときは小さいながらもダブルレインボーができてました!


e0184598_11171929.jpg

日差しが強いカリフォルニアの日中に、水辺に訪れることができるのは、幸せすぎる!

これは、マクラウドフォールズの下流の滝。

おじさんたちが数人、ニジマス釣りをしてました。

マスがいるということは、澄んでいるという何よりの証拠だよね。

e0184598_11172085.jpg


e0184598_11172062.jpg


e0184598_11172152.jpg

足を浸して、しばし休憩。

e0184598_11172175.jpg

ひとやすみ、ひとやすみ。

e0184598_11172143.jpg

そして、中流の滝。

ここも2つあるのわかるかな?
岩を挟んで右と左にわかれてます。

e0184598_11172204.jpg

ここで、やっと静かに座ることができました。

数人のグループが滝壺のあたりまで、浮き輪で行き来したりして遊んでいたけど、わたし的には、遊び心をくすぐられることは全くなく、、、

そばに居て眺めるだけで、満ち溢れてくる。

色々な滝や川辺に行ったけど、外はどんなに暑くても、手や足を浸すだけで、充分だと感じるし、自然たちに対する、わたしなりの敬意の表し方でもあるのです。

そして、必ず座ったら感謝の言葉と唄うこと。

「Twameva」をこのときは唄ってみることに。

「あなたは闇を 照らす光」という日本語の歌詞のところで、まさにシャスタがわたしにとって光だと感じていたことと重なり、涙が...。

シャスタは、太陽から放つ光のような存在。

太陽といっても眩しく照らすという強いものではなく、どこかやわらかさのある照らし方をしてくれる、そんな感じなのです。

e0184598_11222918.jpg

さぁ、充分に潤った身と心のまま、お家へ帰ろう。

+++++++++++++++++++++++++++++++

◉「あめつち珈琲 」カフェインレス珈琲販売中!
ドリップパック1袋 / 170円
挽き豆100g / 780円
※詳しくはこちら

〈9月以降の県内外スケジュール〉
◉セミプライベート・ヨガクラス@yoga house Leela
※詳しくはこちら

◉9/19(火) 高松@Kula yoga
シヴァナンダヨガ・ビギナー
※詳しくはこちら

◉9/22(金) 三豊@暮らしの森BOUTON
夜のヨーガクラス
※詳しくはこちら


◉10/6(金)7(土)9(祝月) 京都@FIVE ELEMENTS
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/7(土) 京都@ヨガスタジオTAMISA
シヴァナンダ〜アーサナジャヤ・ヨガセッション120分
※詳しくはこちら

◉10/20(金)21(土)12/3(日) 東京@sound8
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/22(日) 
Diwali Kirtan Tokyo by Heart* Gathering
※詳しくはこちら

◉2018年2月
唄と祈り・カウアイ島リトリート








[PR]
# by miyuki_om | 2017-09-17 09:35 | 【2017 Shasta】 | Trackback | Comments(0)

天国へ続く場所・パンサーメドウズ

e0184598_05044910.jpg

唯一、滞在中に2回訪れたほど、神聖なバイブレーションに満ち溢れた場所、それがパンサーメドウズ。

ここは、シャスタの中でも他とは明らかにエネルギーのレベルが違うと一瞬で感じられます。

この神聖な場所のエネルギーを保つため、10人以上のグループで入ることはできません。

今でも、ネイティヴアメリカンの先住民がここの湧き水を使って儀式を行っているからです。

e0184598_09373378.jpg



e0184598_09373313.jpg


e0184598_09373485.jpg


e0184598_09373493.jpg

トレイルを歩いていると、ふと水の流れる小さな音が聞こえてきました。

その音を聞いた瞬間に、自分のなかにある静寂さが自分を包んでくれて、今一歩ずつ神聖な場所へ進んで行っているんだなぁと、あらためて思わせてくれるかのよう。

e0184598_09373457.jpg

2回目に、ここの景色が目の前に広がったとき、安心感で涙が溢れてきてしまいました。

e0184598_09373453.jpg

そして、ここが儀式で使われる生命の泉となる湧き水。

控えめながらも、ぽこぽこと湧き出ているのが、写真からもわかると思います。

e0184598_09373506.jpg


e0184598_09373514.jpg

ここの湧き水は、汲んだり、飲んだりすることはできないので、(でもそういうことを、知ってか知らずか、平気でボトルに汲んでいる人も目にしました、、、)自分が持っているクリスタルや石たちを清めることにしました。

そして、足も浸してみることに。

すると、、、

...い、い、い、痛いっっっ!!!

冷たいという感覚を通り越して、もはや痛い。



でもそこで、ふと思ったのです。

この痛いと感じるほどの聖水は、自分を傷つけたり、他人を傷つけてしまったときの痛みなんじゃないかと。

しばらく足を浸すことで、その痛みを流そうという気持ちに。

足から「痛み」を浄化した後、靴を履いてみると、すごく暖かい。

まわりは暖かいのだけど、中心はなんだか心地よい冷たさが残っている、不思議な感覚だったなぁ。


そして、ここで「Ra Ma Da Sa」を唄ってみました。

太陽、月、大地、空、神さま、そしてあなたとわたし

自分の根底からのエネルギーが上昇し宇宙へ。

宇宙と繋がったそのエネルギーが、また自分の根底へと戻ってくる。

そんな唄でもあります。

唄い始めは曇っていた空が、急に雲が流れ始め、唄い終わる頃には太陽の光が差してきました。

自分が行いや、祈ったことに対して、すぐに反応として返ってくるスピードが早い、それがシャスタなのです。


e0184598_09373545.jpg

この場所の先は天国へ続いているかのよう。

いわゆる死後に、お花畑が見える「桃源郷」と言われているそうで、体験したこともないのに、妙に納得してしまいました。

だとすれば、「死」という魂の通過点に対しても、怖さが薄くなったのは事実。

なんて美しい世界へ向けての旅立ちなんだろうと。


+++++++++++++++++++++++++++++++

◉「あめつち珈琲 」カフェインレス珈琲販売中!
ドリップパック1袋 / 170円
挽き豆100g / 780円
※詳しくはこちら

〈9月以降の県内外スケジュール〉
◉セミプライベート・ヨガクラス@yoga house Leela
※詳しくはこちら

◉9/19(火) 高松@Kula yoga
シヴァナンダヨガ・ビギナー
※詳しくはこちら

◉9/22(金) 三豊@暮らしの森BOUTON
夜のヨーガクラス
※詳しくはこちら


◉10/6(金)7(土)9(祝月) 京都@FIVE ELEMENTS
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/7(土) 京都@ヨガスタジオTAMISA
シヴァナンダ〜アーサナジャヤ・ヨガセッション120分
※詳しくはこちら

◉10/20(金)21(土)12/3(日) 東京@sound8
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/22(日) 
Diwali Kirtan Tokyo by Heart* Gathering
※詳しくはこちら

◉2018年2月
唄と祈り・カウアイ島リトリート


[PR]
# by miyuki_om | 2017-09-16 10:54 | 【2017 Shasta】 | Trackback | Comments(0)

シャスタに一番近い場所・オールドスキーボウル

e0184598_08194632.jpg

バニーフラットからさらに上へ。

7合目にあたるここは、山頂への登山道が続いているようです。
(登頂には入山料として20ドルと申請書が必要)

ただシャスタ山は、先住民族の言い伝えによると、

「山は祈りを捧げ、大いに歩くこと。

しかし登ってはいけない。」

とされています。

ということで、実際に歩いていくことができる範囲のなかでは、ここがシャスタ山が一番近いかな。

少し歩いては、シャスタを見て。

また少し歩いては、シャスタを見て。。。

樹々も少なくなり、ほとんど岩や石が占めるなか、途中、高山植物達が咲き誇っていて、心がほぐれる!

e0184598_08194651.jpg

1970年ぐらいまでの冬の時期はここはスキー場だったらしいけど、今はトレイルになっていたり、ストーンサークルも作られていました。

e0184598_08194789.jpg

ストーンサークルは、始まりから、サークルの中心となるゴールまで、歩く瞑想のように進んでいくもの。

ヨガの講師養成コースでカリフォルニアのアシュラムに滞在したときにも、こういったサークルがあって、

「Om Namo Narayanaya」

という平和のマントラを唱えながら歩いていたのを思い出したなぁ。

真ん中に辿り着く頃には、自分が執着していたものから解放されるというか、、、

何をあんなにしがみついていたんだろう、と思っている自分にも気がついたりして。


そしてゴールの真ん中に置いてあった大きな銅像は、毎日近くにあるマクラウドリバーの源泉で清めている人がいて、その人がインディアンドラムか鈴のようなものを鳴らしてお祈りの唄を唄いながら、サークルを歩いていたのを目にしました。

この付近に住む人の力によって、場を清めていることを知り、そこにお邪魔させてもらえることが本当にありがたい。


それと、ここにあるストーンサークルは複雑に入り組んだものと、シンプルに渦を巻いているものとふたつあります。

これを知った頃から、シャスタにはどこに行っても2つの対のものが存在していると気づき始めました。

そう、シャスタ山は右がシャスタ(男山)、左がシャスティーナ(女山)という2つ山が連なっているのです。
e0184598_09242117.jpg

陰と陽のエネルギーの調和。

これから先も、たくさんの陰と陽のエネルギーの場所に出会うことになりました。


+++++++++++++++++++++++++++++++

◉「あめつち珈琲 」カフェインレス珈琲販売中!
ドリップパック1袋 / 170円
挽き豆100g / 780円
※詳しくはこちら

〈9月以降の県内外スケジュール〉
◉セミプライベート・ヨガクラス@yoga house Leela
※詳しくはこちら

◉9/19(火) 高松@Kula yoga
シヴァナンダヨガ・ビギナー
※詳しくはこちら

◉9/22(金) 三豊@暮らしの森BOUTON
夜のヨーガクラス
※詳しくはこちら


◉10/6(金)7(土)9(祝月) 京都@FIVE ELEMENTS
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/7(土) 京都@ヨガスタジオTAMISA
シヴァナンダ〜アーサナジャヤ・ヨガセッション120分
※詳しくはこちら

◉10/20(金)21(土)12/3(日) 東京@sound8
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/22(日) 
Diwali Kirtan Tokyo by Heart* Gathering
※詳しくはこちら

◉2018年2月
唄と祈り・カウアイ島リトリート


[PR]
# by miyuki_om | 2017-09-15 09:12 | 【2017 Shasta】 | Trackback | Comments(0)