ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

Kali Ma

e0184598_2151717.jpg
Ommm!!
25日、キールタンにご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

ただただ楽しい時間で。

そして無邪気になれた時間で。

着飾らず、素になれた時間だったなぁと。

回を重ねるごとに、キールタンへの関心度が高くなっていることがひしひしと伝わってきます。

これはYoga界の革命とも言えるんじゃなかろーか、と勝手にひとりで、にやにやしております。
はい。笑

前はね、キールタンと言えば「神様に呼び掛け、讃えるもの」って思っていたのが、ここ最近はもう少し『こちら側』の世界のバイブレーションと繋がる楽しみ方をするようになりました。

…ってマニアックすぎますね、この表現。

要するにリスポンスしてくれる人たちがどんな音を出しているのかを感じてみようということです。
自分が歌っている間、その神様の事を想うというのは、その次の段階にして…。

でね、できるだけ目を閉じて、視覚から入ってくる情報を遮断してみると、いつも使っている思考器官が静まって、なんとなーく感覚器官が優位になって目に見えない、バイブレーションが感じやすくなるわけですね。

1曲を、何度も繰り返し歌うキールタンですが、歌の途中のある瞬間からエネルギーが切り替わる時があるんです。

そして歌い終わった後の余韻がなんとも気持がいい。
しばし静かな時を味わう…

進行してくださった、Noriko先生も言ってましたが、まるでシャバアーサナしているみたいです。
ぽわわわわ~ん。って。

最後はやっぱり「Kali Ma」で締めくくり。
これ歌っていると、おかぁさんの顔が浮かびます。
「Ma」=motherという意味があるのでね。


参加した方からこんな情報を頂きましたヨ。

最近では、こーんなアプリまで登場!!

ぅわお!

i Padを使って色んな楽器(打楽器系も)がバーチャルで練習できます!

実際、このハルモニゥムバージョンをやってみましたが、鍵盤をタッチした後のレスポンスが速いし、和音(一度に3つ以上の鍵盤弾いて出す音)も忠実に再現できます。

液晶画面で、もちろん鍵盤は立体的ではないので、やや弾きにくいのと、音がやっぱり電子音。
そしてハルモニゥムの最大の特徴である、片手で

ふ~か ふ~か

することができないのがオシイですが。

これなら音を気にせず、どこでもキールタンできそう。


次回は10/24(sun) 14:30~ 京都ヨガスタジオTAMISAさんでのキールタンクラスです。

みなさんの参加、お待ちしてます。

Jai !
[PR]
by miyuki_om | 2010-09-26 23:27 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/13296851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なお at 2010-09-27 08:51 x
キールタン、はまりそうです(笑)
いや、もうすでにかなりハマっています☆☆☆
前回より声が出ている自分に、自分の内側が微笑んでいるのに気づいたり、目を閉じたとき自分がハルモニウムを弾いてうたっている感覚になったりと、なんとも不思議な感じでした♪♪♪
翌日(26日)が誕生日だったのですが、最高のギフトをいただきました!ありがとうございました<(_ _)>
ちなみに、旦那も、ややハマり気味です(笑)ニヤリ(^。^)
Commented by miyuki_om at 2010-09-27 11:05
なおさん、お会いできてうれしかったです。そして遠く和歌山から遥々来てくださってありがとうございました。
自然と声が出てくる感じ、わかります。
心で歌っているのと同じだと思います。心が勝手に歌いたがるといいましょうか…。
ステキな感覚をお持ちですね!
そしてお誕生日おめでとうございました! あの当日誕生日だったって方もいましたよ~。
<< 修・破・離 早起きさーん! >>