幸せと恐怖

e0184598_13324994.jpg
地球を癒さなくては。
自然から癒されている私たち。

ちゃんとその恩恵に感謝して、私たちも地球を癒してあげなくてはいけないのだ。


カリユガの時代がついに終わるの…か。

大地震のニュースが入ってくる度に、胸の奥が締め付けられます。

昔、地震と水害が同時に襲ってくる夢をよく見ていた時期があって、それ以来震度1ほどの小さな揺れでさえ、心臓が口から出そうになるくらい…。


自分の人生が最後はどのような形で終えるのか、誰にも予想することなんてできません。

何かに迷った時はいつもこう思うことにしている私。

「明日何が起こるかわからないし」

そう思うと、何が一番大切なことなのか、自分で答えが自然と出てくるもの。

そして、その 恐怖 とどう向き合うか、どう克服するかをYogaは教えてくれる。


こういう事態になった時、アーサナをしている自分にふと、疑問がわいてしまう。

と言いながらも、今朝もアーサナをしながら、気持良さを味わってしまったわけですが…。



瞬間 瞬間 を味わい 小さな幸せをも噛みしめたい。

幸せじゃない!なんて思ったとしても、生きているからこそ、そう思うんだ。



どうか、犠牲者の数がこれ以上増えないよう、祈り続けよう。


今月の3/26(土)のサットサンガでは、内容を急遽変更して、東北地方太平洋沖地震で被災された方たち。
そしてこの地球への祈りのチャンティングを行いたいと思います。

ご都合つく方は、Kyoto Yoga Houseへいらしてください。



犠牲者のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/14417069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店長 at 2011-03-12 23:40 x
自然の前では人間って本当に無力なんだな・・・
私たちは「生きている」のではなく「生かされてる」んだな・・・
と、こういう時は思ってしまうけど。
でもだから、生きることが出来ているうちは、
考え、味わい、還元し、丁寧に暮らさないと、と思ったり。

そういうわけで、次回いこま会でも祈りの時間をぜひ持ちましょう。
Commented by miyuki_om at 2011-03-13 20:55
店長。そうなんですよね。生かさせている事を忘れてしまっている私たち。
太陽礼拝とマントラを使った祈りを、いこま会の時にしようかと思ってます。
by miyuki_om | 2011-03-12 14:53 | あんなこと | Trackback | Comments(2)

あんなこと。こんなこと。yogaのこと。


by miyuki_om
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30