ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

スワミ・マハデヴァナンダ師WS「瞑想と祈り」

e0184598_2147345.jpg


シヴァナンダ・アシュラムでも中心的存在であるスワミ・マハデヴァナンダ師による瞑想と祈りのワークショップ開催です!

東京にあるシヴァナンダヨガ・ヴェダンタセンターの開所式のため、スワミジが来日が決まり、その後初の関西訪問が決定しました。

TTC卒業生(横の繋がりを広げましょう!〉、そして今後TTCを検討している方、また流派を問わず、どなたでもご参加頂けますので、ぜひ足を運びにきてくださいね。

パワフルなスワミジのキールタンは、その場の振動がすごいですから!

-------------------------------------
スワミジWS 大阪&京都 「瞑想と祈り」

◇日時と場所

大阪…2011/6/27(月)
    
エルおおさか
    
京都…2011/6/28(火)

ヨガスタジオTAMISA 三条寺町スタジオ

1) 18:30-20:00 「瞑想と祈り」講話
2) 20:15-21:00 サットサンガ(瞑想・キールタン) 

※大阪・京都共に同じスケジュールです。

        
◇講師 スワミ・マハデヴァナンダ / Swami Mahadevananda
    ※日本語の通訳が付きます

◇費用 1)・・・¥3000
     2)・・・無料

◇持ち物 座りやすい服装、座布団代わりにヨガマットをお持ち頂くのがお勧めです。

◇ご予約 大阪…ヨーガ堂・tsuchi 山口さんまで
     072-628-3309

     京都…ヨガスタジオTAMISAまで
     075-212-0776
     studio@tamisa-yoga.com

     
--------------------------------------------------------------------------------

第1部では、ヨガを実践する方にむけて、瞑想と祈りについて、深い真実をスワミが語ってくださいます。

天変地異など自分ではどうしようもならない事に、どのように向き合っていけばよいのか、今のこの時期に、スワミから、わかりやすく紐解いてくれる事でしょう。

そして第2部の「サットサンガ」
サットサンガとは、サット(真理、純粋なもの)、サンガ(集まり)を意味します。

アシュラムでは1日2回、このサットサンガが行われています。

今回は、実際にスワミのガイドに沿って、瞑想を行い、その後マントラをメロディに合わせて歌うキールタンによって、心と身体の浄化を図ります。

ヨガはアーサナをとる事だけが目的ではありません。

スワミジと一緒に神聖な時間を過ごしましょう。

第2部は無料となっていますので、お仕事の帰りや、お時間に都合がつく方は第2部だけでも、どうぞお気軽にご参加ください。

〈講師紹介〉
スワミ・マハデヴァナンダ師は、1970年代初頭より長きに渡りスワミ・ヴィシュヌデヴァナンダ師の門弟として学ばれ、自らも出家して多くの生徒を導いてきました。

スワミ・ヴィシュヌデヴァナンダ師のマハーサマーディー(死去)の後もその遺志を引き継ぎ、1978年から南インド、ケララ州のニヤルダム・アシュラムの主任を務め、現在インド全土のアシュラムやセンター、カナダの本部のあるアシュラムなどシヴァナンダ・ヨガ・ヴェーダンタ・センターを総括するアチャリア(先生)です。
日本のセンターのNPOの理事でもあります。
インドをはじめ各国で行われるシヴァナンダTTC(指導者養成コース)で、ヨーガの世界をわかりやすく説き明かし、多くの生徒達に慕われています。
[PR]
by miyuki_om | 2011-05-31 19:55 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/14873960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 8日間の断食の始まり 雨林舎 >>