ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

南信州リトリート~ヨガとダンスと音に委ねる3日間~

e0184598_16284990.jpg


大好きな人たちと大好きな長野という土地で、素晴らしいリトリートを開催することになりました。

ふとした会話の中から、生まれたこの企画。
今回主催する3人が、今最もみんなとシェアしたいことを中心に構成したリトリート内容です。


バリ滞在中に、主催者のひとりであるERICAさんがバリを訪れた際にダンスワークをしてくれたのですが、それを体験してから、わたしのキールタンへの概念を変えてくれました。


そしてそして、大阪・京都でシヴァナンダティーチャーとして活躍されているTAMAKIさん。
愛と情熱に溢れる人柄は、もうご存知の方も多いはず。
知性ではなく感性を大切に生きている姿に、私自身も共感できるところがたくさん。

リトリートでは、自然の力もお借りしながら、すてきな人達とすてきな世界が表現できたらいいなと思ってます。


形に拘らない。

自分の内側から溢れるものに委ねる。

自然が見守ってくれていることを感じる。


そんなテーマのもと、3日間ご一緒しましょう。


『南信州リトリート
~ヨガとダンスと音に委ねる3日間~』


※定員に達しました。ありがとうございます。
只今キャンセル待ちです。


秘境駅としても有名な南信州・千代。
優しい自然に囲まれて、山のプラーナに満たされながら五感を開いて体験するヨガとダンスのワークショップと生演奏ライブ。
千代の民家に宿泊しながら、地元のおばあちゃんが作る五平餅などの郷土料理食事付き。
山歩きや・夜には満天の星空を楽しんで、心も身体も内側から喜ぶ三日間です。


□日程 2013年9月14日〜16日

□料金 25000円〈宿泊・食事代金込み〉高校生以下無料

□ヨガ講師 TAMAKI
      ERICA     
      MIYUKI
     

□ゲストミュージシャン 雲龍
            遠藤健二

□スケジュール

9/14 土曜日

14:30 飯田市千代の開催場所集合〈詳細住所は参加者の方にお知らせいたします☆〉
...   宿泊場所のご案内や付近を自由に散策。自由時間。
15:30 ヨガとキールタン〈担当 TAMAKI・MIYUKI〉
19:00 夕食〈炊き込みご飯・うす汁・野菜料理など〉

食事後民家のお風呂か近く温泉へお車あいのりで行く事も可能です。
南信州の源泉は美人の湯が多く、おすすめです。
民家で使用しているお水もとてもまろやかで十分気持ち良いです。
宿泊のお部屋は男性は離れを女性は小部屋と大部屋とございます。
ご希望をお伝え下さいませ。

9/15 日曜日

08:00 呼吸法と朝ヨガ〈担当 TAMAKI・MIYUKI〉
10:00 ブランチ〈遅めの朝食・和食/夕食までに小腹が空いた方にはおにぎりをご用意しています〉
11:00 五平餅作り体験 〈担当 八重おばあちゃん〉
15:00 生演奏に導かれるダンス 〈担当 ERICA /音楽 遠藤健二〉
18:00 生演奏ライブ&ダンス 〈出演 雲龍・遠藤健二・ERICA その他☆〉
20:00 夕食・打ち上げ

9/16 月曜祝日

08:00 朝食(和食)
10:00 解散

解散後、付近観光名所 天竜川や渓谷へ希望者で遊びに~
大自然を満喫してお帰り下さい!

□交通について

関西、名古屋方面からお越しの方で電車を利用される方は
講師のTAMAKI/MIYUKIと共に愛知県豊橋の駅に集合して
10:42上諏訪行きに乗車 ⇒ 14:10千代に到着いたします。
お昼ご飯をご用意しておけば電車の中で雄大な景色を見ながらランチができておすすめの旅の形です。

所要時間:3時間28分料金:2,210円乗換回数0回です。
京都から参加される方は、TAMAKI/MIYUKIと一緒に移動するプランもございます。

開催場所の民家には駐車スペースもございますので、お車でのご参加も大丈夫です。
お車でお越しをお考えの方には、ルートをお伝えいたしますので、お気軽にご連絡下さいませ。

飯田線は一日に数本しかありません〈笑〉
お乗り遅れのないようにご注意くださいね。

□定員 15名
ピン!ときた方はお早めに。

□申し込み・問い合わせ

ERICAさん迄

apsarasmoon※gmail.com

(※を@に変換して送信ください)
[PR]
by miyuki_om | 2013-07-30 17:30 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/20867675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アミ 小さな宇宙人 世界は音に満ちている >>