ヨガスマイル2014 春

e0184598_11595719.jpg

1年に2回京都で開かれるイベント、「ヨガスマイル」

時に講師として、時に生徒として、時にボランティアスタッフとして、これまで携わってきました。

色んな参加の形があるけれど、私的になんとなく横のラインがそろっているというか...

つまり、垣根みたいなものを感じさせない全体の雰囲気が、いつも素晴らしいなぁと感じています。

次回は私にとって初めて早朝クラスがあったりと、バリにいながら、あの凛としたお寺の空気を想像するだけでも、わくわく。


イベントの詳細、ご予約(4/1予約開始)はこちらのサイトからどうぞ

http://www.yogasmile.jp/

++++++++++++++++++++++++++++

◆5月16日 9:00~10:30 @座学室

マントラチャンティング
〜power of sound〜

ヨガの練習には、私たちの内側にある「核」に到達するまでの方法がたくさんあります。
その中でも、安全で確実に近づくことができる方法として、特別な位置づけをされているのが、マントラ(真言)チャンティング。
ヨガのクラスで先生が唱えているのを、耳にした経験がある方も多いと思います。

マントラは、私たちの内なる力に深く影響を及ぼす、パワフルであり、そして繊細な方法です。
実際にマントラが放つ響きは、アーサナ(体位法)では届かない領域に、浸透してゆく力があります。
つまり音のパワーがマントラには宿っているということ。

マントラは、声に出し、もしくは心の中で、唱えるためにあります。
唱えることで、心や思いに影響を与え、思いや考えを良い方向に変えていくことができるといいます。

このクラスでは、生命力と癒しの力がある言われている「Maha Muritynjaya
Mantra マハ ムリトゥンジャヤ マントラ」を使い、音に慣れるまで繰り返し唱えて練習します。

草花や木々たちは春の生命力あふれる時期にたくさんの芽を出します。
自然の摂理と同じように、春は新しいことにチャレンジするには、とても良い時期。
普段のヨガの練習に、マントラを唱えることも新たに取り入れてみましょう。
そして朝の清々しい空気の中で、マントラの音に集中すること。
それはその日一日がエネルギーに満ちあふれる、良いスタートになるはずです。




◆5月17日 17:30~19:00 @離れ

キールタンの夕べ~母なる女神~

キールタンとは、知性よりも情緒や感情を重視するバクティ・ヨガの一つの形です。
キールタンの「キール」とは「讃美する」という意味で、インド版の讃美歌のようなものです。
インドの神々を讃える神聖なものとして、ヨガの中でも大切に伝統が受け継がれてきました。

「現代人に一番適したヨガの修行は、キールタンを唄うこと。」
これは、インドのヨガ聖者のスワミ・シヴァナンダの言葉です。
マントラを唱える場合、マントラそのものに集中するため、一定の音で比較的単調に唱えるのに対し、キールタンはマントラをメロディにのせて繰り返し唄っていく音楽的要素が強く、情緒的とも言えます。

難しいことは考えずに、感情やその日の気分に身を任せ、目を閉じ心を開いてみること。
そして、上手に唄うためのテクニックは要りません。
アーサナを行う時に、キレイに見せようとパフォーマンスしないことと同じです。
ただ気持ちよくキールタンの世界に入っていきましょう。
きっと、何ともいえない気持ち、マインドとハートが浄化するのを感じるかもしれません。

このクラスのキールタンテーマは「母なる女神」
女神はすべての生命を護り、育てる意味があります。
それはパワフルであり、とてもおおらかで優しさがある音。
その女神の力を秘める音を用いて、誰もが存在する内なる女神に出会ってみましょう。


◆5月18日 15:00~16:30 @座学室

キールタンの夕べ~愛と調和 ~

このクラスのキールタンテーマは「愛と調和」
インドの神様であるクリシュナは愛を具現化したものだと言われています。
そして音楽に優れた才能をもっていたクリシュナ。
彼が音楽を奏でると、木々は安らぎ、鳥や動物達は静かに耳を傾け、枯れかかった草木はよみがえり、つぼみはふくらみ美しい花を咲かせた、と言われています。
クリシュナのキールタンをたくさん唄い、愛の力を感じてみましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/21810418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miyuki_om | 2014-03-22 12:00 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

瀬戸内の風が吹く、香川・高松に住みながら、唄とヨーガともに旅するような暮らしを進行中。


by miyuki_om
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31