ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

インドの伝承を味わう2つのヨーガ in 大阪・泉南

e0184598_11325986.jpg
ヨーガをしている方なら、薄々気がついている方も多いと思います。

ヨーガを通して「つながり」が波紋のように広がっていること。

そして自分が生んだ波紋が、気づけば意外と遠くにまで広がっていたこと。

それをあたたかく見守ってくれている人が必ずまわりにいること。


毎朝、日々の祈りを欠かさず行うことも、大いなる存在の力を借りられるひとつの方法だと思っています。

そんなわけで。

つながりと祈りを通じて、大阪南部に新しくできた、すてきなスペースでヨーガをお伝えする機会をいただきました。

古民家を再生した空間では、ヨーガに菜食CAFE、オーガニック生活雑貨など、みんなが「好き!」なものがぎゅぎゅっ!と詰まっているよ。

大阪といっても和歌山に近い地方というのも、私にとっては大きなポイント。

遠足気分で、ぜひどうぞ!
(きっと私がその気分。笑)



『インドの伝承を味わう2つのヨーガ
~シヴァナンダヨーガと音ヨーガ・キールタン』

日時:2014年9月13日(土)
   13:00~16:00 ※30分休憩あり

場所:AMALA
   大阪府泉南郡岬町淡輪4467
   TEL.080-4565-0999

料金:3,500円

申込・詳細はAMALAさんまでお願いします。


シヴァナンダヨーガとは、インド古来から伝えられている伝統的なスタイル。
シヴァナンダ師の教えの元、弟子であるヴィシュヌデバナンダ師が世に伝え、クラスの構成を形にされました。
インドをはじめ、世界数か所にある、シヴァナンダのアシュラムで行われているクラスを忠実に再現したクラスとなります。

そのクラスの構成とは、マントラ詠唱、呼吸法、太陽礼拝、12ポーズのシークエンスにより行われます。
体と心を総合的に考えて作られたこの流れは、一つ一つのポーズをかみしめ、大切に行う事で自分の体をよく知り、自分と向き合う時間を与えてくれます。

緊張と弛緩を繰り返しながらのアサナ、最後はたっぷりのリラクゼーションとマントラで締めくくり、とても気持ちのいい流れとなっています。

とてもシンプルな流れでありながら、「動」と「静」のバランスを整えることができるシヴァナンダヨーガは性別や年齢、健康状態に関わらず、どなたでも実践できるヨーガです。

充分に身体が開いたあとは、音のヨーガ・キールタンへと移ります。
キールタンの「キール」とは「讃美する」ということ。

音のヨーガともいわれているキールタンは、インド版の讃美歌のようなものです。
インドの神々を讃える神聖なものとして、ヨガの中でも大切にその伝統が受け継がれてきました。

音と言葉を使い、コール&レスポンススタイルで繰り返し唄っていくもので、特別なテクニックは何ひとつ必要ありません。

キールタンは、日常生活における様々な出来事から、わたし達の心を解放する手助けをしてくれます。
湧き上がる感情や困難を音の波動により浄化しましょう。

また、まわりの人達との声の共鳴は、エネルギーを高め合うことにもつながります。

インドの伝承ヨーガから学ぶ、身体のクリーニングと心のクリーニング、2つのヨーガのエッセンスをぜひ体験してみてください。

初めての方でもお気軽にご参加いただけます。
[PR]
by miyuki_om | 2014-08-21 13:23 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/22296830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< KARMA of family 夕べの集い >>