オアシス

e0184598_22495365.jpg

ここは、オーストラリアのパース。


と言っても信じてしまいそうな公園ですが。

チェンマイにある「プアックハート公園」です。
旧市街の南西角にあります。

宿からここまで徒歩わずか3分ということを発見してからは、朝のヨーガタイムはここに決定。

ちゃんと芝生もあるし、公園内は犬禁止だから、糞の心配いらず。
(でも、鳩さん達は集まってますけど。)

毎朝、清掃係りの方達がお掃除してくれているので、アジアの公園にしては綺麗に保たれているのでないでしょうか。

昼間は「ファラン」と呼ばれている、いわゆる西洋人が、ごろごろしてます。
サングラスかけて、着ている服よりも、見えてる肌の割合が多い、ちゃらっとした格好でね。笑

トップの写真でも、噴水の奥に小さく写っている人たちが、みんなそうです。


日本でも特別なときにしか、外でヨーガをすることはないけど、室内でやるのとでは、伸び方があきらかに違う。

もうこれは、自然たちの力としか理由づけができないのだけど。



残念ながら、交通量の多い道路に近いから、瞑想や呼吸法にあまり時間がかけられないのが残念。

ただただ、身体を整えるためにアーサナをとるには、すてきな公園です。

ヨガスタジオが多いチェンマイですが、こうして公園でやっている人は一人も見かけず。

もれなく芝生を独り占めにできちゃいます。

チェンマイは本格的にヨーガをしたい人が来る場所でもないそうなのでね。


ジョギングや、変てこなリズム体操、ダンベル上げ(‼)、などなど、みんなそれぞれ好きなことを、やっているみたい。

人が何をやっていようが、おかまいなし的な、この雰囲気が、わたしの性格には合うようです。

ヨーガがひととおり終わったら、プルメリアの木の下で、落ちているお花を祭壇用に拾って帰るのもお決まりコース。

そして、わたしを見守ってくれてありがとうございます、と手のひらをあわせて。
その日一日の調和を願います。

自然たちに話しかけるという行為は、誰も聞いているわけでもないのに、最初はくすぐったい感じ。
でも話しかけていくうちに、自分の内側がやわらかくなってきて、ヨーガをするよりも実は満ちていくエネルギーが大きいんじゃないかな、って思うほど。

その時間は「秘密の会話」「秘密の時」を共有しているみたいで、これまた密かに楽しいんだな。

(あぁ、書いてたらやっぱりハワイ島、カウアイ島へ行きたくなってしまったー。)











[PR]
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/22802488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miyuki_om | 2015-02-12 22:49 | Thaiのにちじょう | Trackback | Comments(0)

瀬戸内の風が吹く、香川・高松に住みながら、唄とヨーガともに旅するような暮らしを進行中。


by miyuki_om
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31