ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

神無月・京都でキールタン

e0184598_1581348.jpg

10月、京都で行うみゆきーるたんのお知らせ2本です!

と。京都の入洛前にはチェンマイでのキールタンリトリートがあります。
きっと、そこでプラーナを循環できると思うので、その後の京都でのキールタンは充ち満ちとしているだろうなと、すでに確信しています。

会場となるTAMISAさんは、音の反響もよいので、倍音を直に感じることができます!

音に包まれ、皆さんと温もりある時間となりますように。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【キールタン特別クラス】

秋風が心地よくひろがる季節。

秋の夕べに、音のヨーガ・キールタンで特別な時間を過ごしましょう。


キールタンとは、知性よりも情緒や感情を重視するバクティ(信愛)・ヨーガの一つの形です。

音を使って内なる光に触れる、現代社会に生きるわたし達にとっては大切な練習法のひとつ。

肉体的な修練=ハタヨーガを行わず、「ヨーガの目的」に到達する方法ともいわれています。

それはアーサナだけがヨーガではないということに、体験した方は気づくことができると思います。

実際に、キールタンはハタヨーガを超えるほどの力を持っており、15分のキールタンが120分のハタヨーガに相当するといわれています。

もし怪我などにより、身体が動かせない状態であっても、キールタンはいつでも、どこでも、そして誰でも実践が可能なものです。


キールタンでは、聖なるマントラを使い、美しい旋律にあわせて、みんなで一緒に唄っていきます。

自分自身の声を使い、そして自分と回りにいる人と共に共鳴することにより、

「至福」という感覚に近づいていく、目では見えない不思議な音の世界です。


また、唄っていくうちに溢れ出てくる感情も、音にのせてクリーニングし、心身ともに浄化することもできます。

唄や音楽、自分の声に対して苦手意識がある方、経験がなくても、このキールタンできっと音の世界に魅了されることと思います。

たくさん唄っていく中で、お気に入りのキールタンの曲、みつけてみてください。

そのキールタンが、日常生活においても救ってくれるはず。


ハートにゆだねて、ぜひご参加ください。


※音の鳴る楽器をお持ちの方は、参加の際にお持ちください。
(鈴、ティンシャ、ジャンベなどの太鼓など。)

□日時 : 2015年10月18日(日)17:00-18:30

□会場 : TAMISA三条寺町スタジオ

□料金 : ¥2,700、TAMISAメンバー各種チケット有効

□ご予約&お問い合わせ
       TAMISAさんまで→こちら


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
e0184598_15485310.jpg

【ナダヨガ・キールタン集中講座BASIC
~音の世界の扉を開ける~】


ナダとはサンスクリット語で「音」という意味です。

私たちの日常はありとあらゆる音に包まれながら生活をしています。
たとえ意識を傾けなくても、必ず音は知らず知らずのうちに耳が拾い、そこから身体の深層部に波動として伝わっていきます。
その波動が私たちに様々な影響を与えているのです。
外側も、内側にも。

人間が持つ5つの感覚器官のうち、お腹の中にいる胎児が1番最初に発達する器官が、聴覚と言われています。
胎児は母親の羊水の音を最初に認識し、みずみずしい細胞を育てる音の響きをお腹の中にいる間中、絶えず感じているのです。

視覚は目を閉じるれば、ふさぐことができます。
臭覚も息を止めれば、匂いません。
しかし、この聴覚だけは閉じようとしても、自分の意思では操ることができない、それだけ大切な器官だということです。

この集中講座では、そもそも音とはどういう存在なのか、そして私たちにどのような影響をもたらすものなのかという音の定義を知ることから始まります。
そしてキールタンの概要と実践、リード方法、呼吸法、ストレッチ、発声の仕方、波動の感じ方など色んな角度からナダヨガのアプローチをしていきます。
たくさん歌い、唱えることにより、音の波動とその真髄に触れ、自分の持つ声の可能性を最大限に引き出してゆきます。

1時間や1時間半のキールタンでは、お伝えしきれない、音の神秘とキールタンの関係性をシェアします。
まずは音の世界の扉を開けてみよう、ということです。

● カリキュラム
・音の世界やその神秘についての哲学part1「音による肉体への影響と心理的影響」
・発声を促すための呼吸法、ストレッチ
・声の開き方やケア方法
・マントラ詠唱の練習
・キールタンの概要「目的、効果、なぜキールタンがヨーガのカテゴリーにあるのか」
・キールタン実践、リード方法

● 注意事項と持参物について
・アーサナクラスと同様に、あまり満腹ではない状態でお越しいただくことをおすすめします。
・ヨガウェアではなく、長時間楽に座れる服装でご参加ください。
・ヨガマットやクッション、ブランケットなど、敷いて座れるものをお持ちください。
ヨガマットはスタジオでレンタル可能(300円/日)です。
・音の出る楽器(ティンシャ、太鼓、鈴、タンバリンなど)をひとつお持ちください。

□日時 : 2015年10月24日(土)17:30-20:30

□会場 : TAMISA三条寺町スタジオ

□対象 : ヨガの経験や年齢関係なく、どなたでもご参加いただけます

□料金 : 一般5,500円(税抜) / TAMISAメンバー5,000円(税抜)
    ☆リテイク、実践Partのみ2,500円(税抜)となります。
    ☆リテイクの方はカート内の備考欄に「リテイク」と希望パートをご記入下さい。

□ご予約&お問い合わせ
     TAMISAさんまで→こちら
[PR]
by miyuki_om | 2015-09-28 15:07 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/23690996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Sivananda yoga ... 10月のスケジュール(yoga... >>