ヨガ with シタールの音色

e0184598_10145975.jpg

風薫る初夏のもと

インド弦楽器シタールの倍音に包まれるひととき。

エキゾチック。

そして幻想的。

聴く人の心を一瞬で魅了してしまうシタールの生演奏を、 心ゆくまで満喫できるプログラムをご用意しました。

現在、関西で活躍中のシタール奏者の智絵さんをお招きして、ヨガやキールタンにライブ演奏など、インドの風がyoga houseに駆け巡ります!

平日限定の特別イベントですので、お早めのご予約をおすすめします◯

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日程: 2017年5月29日(月)

会場: yoga house Leela
 香川県高松市鬼無町藤井182
JR鬼無駅より徒歩8分

【nada(音)yoga ~ヨガ×シタールの音色】

シタールの音色を聴きながら行うヨガの時間は、 「心で聴くヨガ」であり、まさに「音のヨガ」。

ゆらぎのある音に呼吸をゆだね、 深いリラクゼーションを贅沢に体験できます。

時 間:13:30 受付開始
   14:00 スタート
    15:30 終了

参加費:3,000円(お茶付)

定 員:7名


【soul music night~キールタン×シタールライブ】

歌うヨガといわれるキールタンで心を解放し、 自由な意識のままシタールの生演奏へ。

内なる光に触れる、瞑想的な時間を過ごします。

時 間:18:30 受付開始
    19:00 スタート
    20:30 終了

参加費:事前予約3,000円 当日3,500円 (お茶付)

定 員:15名

ご予約・お問い合わせ:
lakshmiyuki77アットマーク yahoo.co.jp
090-8456-9657 (miyukiまで)


◆◆◆シタールについて◆◆◆

弦は上下2層に分かれていて、下には多くの共鳴弦と上には主弦、 リズム弦、低音弦が張られています。

弦の本数は演奏流派やスタイルによって異なり大体18~ 21弦ほど。
主弦を下に引っ張ることで音程を変えることができ、 1フレットにつき4~5度の音をだすことができます。

また声楽のような様々なゆり、こぶしをきかせることができます。

ボディーは大型のひょうたんと、 チークやトゥーンという木でできています。

フレットは紐で固定されているだけなので、 演奏するラーガの音階に合わせてフレットを動かすことができます 。
右手の人差し指にはミズラブという爪をはめて演奏します。

◆◆◆北インド古典音楽、ラーガについて◆◆◆

インドの古い言葉、サンスクリットの格言で「 精神を彩っているものはラーガである」という言葉があります。

ラーガはサンスクリット語で「色」を語源とします。

北インド古典音楽では、この「ラーガ」 と呼ばれる旋律を奏でていきます。

楽譜はなく、それぞれのラーガの決まりごと( 他のラーガとは区別される旋律的特質)の中で即興演奏をします。

決まりごとには、音階、音の動きかた、感情、 演奏の時間帯があり、 ラーガによっては演奏する時期も決まっています。

またインドでは素晴らしい演奏により奇跡が起こったエピソードが 語り継がれており、ある偉大な演奏者が雨のラーガをうたい、 実際に雨を呼んだ話は有名です。

インドの伝統では「ナーダ・ブラフマー」音は神である。(Nada-音、Brahma-神、宇宙)と教わります。

それは音と音楽体験により、より高い神秘性を求めていく「 ヨーガ(統合)」のひとつであると言われています。


【シタール奏者】
中山 智絵(なかやま ちえ)

大阪在住。

2003年 初渡印。
2004年 ご縁より日本で南沢靖浩氏にシタールを師事。
その後インド、バラナシにて南沢氏の師であるDr. Shravani Biswas氏に師事。

声楽的な奏法 と 器楽的な奏法、両スタイルを取り入れた、繊細なニュアンスをかも しだすShravani独自の奏法を学ぶ。
渡印を重ね、演奏活動を展開。
2016年 地蔵山彰晃院まんだらどう両界曼荼羅開眼法会で演奏を奉納。


【ヨガガイド/キールタン・歌・ハルモニゥム奏者】
miyuki

香川県在住。
「yoga house Leela」主宰。
ヨガと音の世界に魅了され、 地元香川を拠点に国内外の各地でワークショップやリトリートを開 催。
2008年よりヨガのガイドを始めると同時に、 キールタン波及のため活動開始。
現在ではキールタンのリード奏者育成のプログラムやレッスンを展開中。
[PR]
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/25647170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miyuki_om | 2017-04-29 10:29 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

瀬戸内の風が吹く、香川・高松に住みながら、唄とヨーガともに旅するような暮らしを進行中。


by miyuki_om
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31