ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

縁むすびキールタン in お江戸

e0184598_11363688.jpg


GWはお江戸へ参勤交代!

キールタンを始めたばかりの人たちに、リードする場を提供する新しいキールタンの形が京都で生まれました。

それが「縁むすびキールタン」

これからキールタンをやっていきたい人への第一歩の場。

これまで2回京都と行われてきましたが、第3回目の舞台は東京。

今回はゲスト出演として、また東京で唄ってまいります!

しかもバイオリニストとコラボです。

私がキールタンの活動を始めた2008年当初では想像もつかなかったけど、こうして幅広くキールタンの魅力を体験してもらうには、いろんなブロックを打ち破り創意・変容することがとても大切。

ま、難しいことはさておき。

単純に「うたう」って、身体にも心にも栄養をもたらしてくれる、素晴らしい贈り物。

【縁むすびキールタン in お江戸】

ここ数年、日本全国でキールタンを行う人が増えてきました。

ハルモニウム、ウクレレなどの楽器を使ったキールタンのリードを練習中の人も増えています。

【縁むすびキールタン】は、そんな人たちのための発表の場であり、キールタンを愛する人たちの交流の場。

キールタンが初めての人も、
ヨガを通してキールタンを知った人も、
インドのキールタンが大好きな人も、
この日のリード奏者の友達も、
たまたまこのイベントが目に留まった人も、
ただ歌うことが好きな人も、

誰でも参加できるイベントです。

◉日時 2017年5月5日(金)
13:00受付開始
13:30スタート
17:00終了

◉参加費 4000縁

◉場所 東京都中野区東中野3-16-14 5階
・アクセス 東京メトロ・東西線の落合駅
JR中央総武線の東中野駅
どちらからも徒歩5分ほど

◉ご予約
enmusubikirtan@gmail.com

◉メンバー&リード奏者(順不同)
Mikiko
itsuka
いしこ
Eiko
Mari
Keiko
miyako
Ai
Shoko(魂参加)

◉スペシャルゲスト
音楽家、今井弦一郎のソロプロジェクト。

弦の振動+倍音+デジタル音の融合によりアンビエントサウンドをクリエイト。

独自の音響設備と映像システムを用いた活動を全国展開させている。


音の芸術家SOUND8さんによるバイオリンとの初のコラボレーション!

SOUND8さんの音が、そして皆のココロと歌声が重なり合い紡ぎ出される瞬間瞬間の色を、未知の世界を、のぞきにきませんか。

SOUND8さんによるスペシャルミニライブもお楽しみに!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◉キールタンとは?

インド発祥、近年では世界の国々に広がりつつあります。

『キールタン』は、サンスクリット語で“歌う”という意味で、言葉そのものに、パワフルなエネルギーが宿るとされるマントラ(真言)や、神々の名前、祈りの言葉などをコール&レスポンス(リードヴォーカルが歌い、それに答えるように参加者全員が同じフレーズを繰り返す)形式で歌います。

理屈や知識を手放し、感情を表に出し、ありのままを捧げるバクティ・ヨーガ(献身のヨーガ)の一部でもあります。

聞いているだけでもそのバイブレーションを感じることができます。

ぜひ、参加して、あなた自身の響きと会場全体が溶け合って、ひとつになる心地良さを体感してみてください。

誰かの声や、自分の声を気にする必要はありません。

うまく歌おうとせず、感情やそのときの気分に任せ、感じるままに響き合いましょう。

癒し、そして平和のバイブレーションによって、神聖なエネルギーが内側からわき上がってくるのを感じることができるかもしれません。

ストレスの解放、リラクゼーション、内なる平和と平穏をつくり出し、喜びと至福を育むこと。

歌が終わった時、静寂と余韻の中で、魂の本質を想い出せるような、何かを感じることでしょう。
[PR]
by miyuki_om | 2017-04-11 11:25 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/25656288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 生命力をあげる療法 ポキとコーヒー >>