シャスタが教えてくれたこと①

e0184598_17134060.jpg

今回のシャスタでの旅、どれほど豊かな時間を過ごしていたかってことが、これまでのログで少なからず伝わっていたら嬉しいな、と。

ひとりで行くこともできたのだけど、シャスタに行こうと決めたときに、思い浮かんだ人がいて、同じ頃その人はちょうど山登りのことをSNSで投稿していて、山や水に対して惹かれている内容でした。

ある日その人から連絡がきたときに、シャスタ行きません?と聞いてみたところ、、、
(一応、森林保護区を歩いたり、湖や滝を訪れる予定ってことだけは伝えました)

そしたら3分後に、

「行きたーい!」

と返答が。

そして、そのあとに

「カリフォルニアってどこですか?」

と聞いてきたので、もちろん、おぃ!ってツッコんでおいたけれど、、、

でもこれって、ほんとに直感に従って出してくれた答えだということが伝わってきて、とても嬉しかったのです。

どれだけの日数で行くとか、休み取れるかなーとか、そういう現実的なことは後からのやりとりで出てきたこと。

シャスタが「来なさい」と言ってくれているとさえ思えたのでした。
e0184598_09304849.jpg

そして、その友人もわたしも雨女だというのに、現地では1日だけ2時間ほど雨が降った以外は、眩しいほどの晴天続き。

だいたい最高気温28〜32℃、最低12〜16℃のちょうど良い気温で天候にも終始恵まれていました。

で、わたし達が帰国した翌日から急に冷え込んだようで、最高24℃(これは許せるとしても)、最低3℃と、きっとわたし寒さで不機嫌になっていたやもしれません、、、。

そして、ふたりとも気がつけば、よく「しゃっくり」がでていたこと。

毎日のように、なぜかしゃっくりが出ていて、気になって調べてみたら、浄化のひとつのサインとわかりました。

シャスタに来てから、人によって色々な浄化現象が起こるとはきいていたけれど、しゃっくりって!笑

しかも、ふたりともて!笑


今回借りたレンタカーが、フォルクスワーゲンのビートル君だったことは、以前のログにかいたのだけど、日本でもそんな外車乗ったことないわたし。

座席の合わせ方やライト、エアコンなど国産車とは仕様が若干違うから、えっ!えっ?ってなってたところ、実は一緒に来た友人はこのタイプを乗っていたこともあり、細々と教えてくれてほんと助かったー!!

誘ってついてきてくれたこの友人は、もう呼ばれた人だったってことだよね。
感謝◯

e0184598_09304984.jpg

あとシャスタに感謝すべきことと言えば、わたし達が目的のスポットにいる時は、全く人が来なくて、静かな時間を与えてくれたこと。

一番お気に入りとなったパンサーメドウズへ最後もう一度行ったとき。

わたし達の前にトレイルを歩く5人ほどの姿がみえました。

行く前日に、シャスタさんに「どうかわたし達だけの時間が持てますように」と強く願っていただけに、少し肩を下げながら歩いていたら、、、

なんと前を歩いていたグループが引き返して、帰っていったのです。

「だから、わたしが言ったでしょ!」
とかなんとか言ってたので、なにかトラブル?があったみたい。

そのときは、ほんとにほんとにシャスタの力にビックリさせられました。

大いなる存在に強く願い、信頼すると、それは現実になるということ。

すごいスピードで。


e0184598_10243283.jpg

シャスタ滞在中に
「わたしの知人の日本人が、シャスタでクリスタルのお店しているから、ぜひガイドしてもらっておいで〜」

というメッセージをくれた方がいたのだけど、あまりピンと来ず、、、

まぁ社交辞令的にメッセージ返そうかなぁと思い、メールを開こうとした瞬間、画面が落ちてシャットダウンされる、ということが起きました。

何度トライしても同じことになるから、やっぱり自分の直感って正しいなと。

しかも、一緒に行った友人もわたしと同じように「シャスタに知り合いのヨガの先生がいるよ」とメッセージがあり、返信しようとすると、また画面が落ちるっていう同じ現象。

自分でアクションしなくても、必要ならば連絡をあえて取ろうとしなくても出会ったり、繋がることはできるのです。

掴み取ろうとしないこと。

「ただ在る」ということ。
(この言葉は、チャネリングのセッションで上の人から降ろしてもらった私への言葉でもあります)

そう、シャスタ山のように、居るのではなく在るという存在でいいのです。

e0184598_11020881.jpg

ヘッジクリーク・フォールズに、見惚れる小さな友人。

もうひとつ。
シャスタから大切なメッセージ。

パンサーメドウズの聖水でクリスタルを清める行為について、現地に住むシャーマンの方から知人を経由してメッセージを受け取りました。

「今、沢山の日本の人達がシャスタにいらっしゃいます。
一つだけ、問題になっているのは、持って来たクリスタルを山の聖水の中で洗ってしまうこと。

以前その風景を見かけ、注意したのですが言葉のハンディのため、苦労しました。

この行為は聖水の水の波動に影響を及ぼすことになるので、止めて欲しい。」

これは、帰国後にわかったことなのだけど、あらためて聖水が護られたものであるか、清らかなものであるかに気づかされたメッセージ。

聖地にいながら、自分の貪欲さ、エゴが丸出しになってしまったその行為を恥じなくてはいけないと反省すると同時に、このことを知らずにまた同じことを繰り返すところだったと、シャスタが教えてくれたことに感謝することができました。

聖水の波動がもとに戻りますように、日々祈りとマントラのエネルギーを唱え続けています。

みなさんも、どうかお気をつけください。



+++++++++++++++++++++++++++++++

◉「あめつち珈琲 」カフェインレス珈琲販売中!
ドリップパック1袋 / 170円
挽き豆100g / 780円
※詳しくはこちら

〈10月以降の県内外スケジュール〉
◉セミプライベート・ヨガクラス@yoga house Leela
※詳しくはこちら

◉10/6(金)7(土)9(祝月) 京都@FIVE ELEMENTS
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/7(土) 京都@ヨガスタジオTAMISA
シヴァナンダ〜アーサナジャヤ・ヨガセッション120分
※詳しくはこちら

◉10/13(金) 三豊@暮らしの森BOUTON
夜のヨーガクラス
※詳しくはこちら

◉10/17(火) 高松@Kula yoga
シヴァナンダヨガ・ビギナー
※詳しくはこちら

◉10/20(金)21(土)12/3(日) 東京@sound8
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/22(日) 
Diwali Kirtan Tokyo by Heart* Gathering
※詳しくはこちら

◉2018年2月
唄と祈り・カウアイ島リトリート



[PR]
トラックバックURL : http://miyuki77.exblog.jp/tb/26057409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miyuki_om | 2017-10-01 09:09 | 【2017 Shasta】 | Trackback | Comments(0)

あんなこと。こんなこと。yogaのこと。


by miyuki_om
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30