ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

泊まるところ〜カウアイ島リトリート〜

e0184598_13333007.jpg
緑が生い茂るレンタルハウス。

カウアイ島リトリートでは、北部・ノースショアの「プリンスヴィル」というエリアに滞在します。

ここノースショアは空港から約1時間と、島内では一番離れた場所。

空港のある南部から北上していくと、プリンスヴィルの手前のある地点で空気感が一変するのが、きっとみんなも感じると思います。

他のエリアと比べて緑深く、しっとりと落ち着いたエネルギー。

周辺は国定野生動物保護区になっているため、特に鳥たちにとっては、ここ一帯はバードサンクチュアリー。

朝は鳥のさえずりが聞こえ、窓から見える景色に「ガーデンアイランドに来た〜」と感じる瞬間です。


e0184598_13333198.jpg


e0184598_13333119.jpg
室内は明るく、とっても広々。


e0184598_13333131.jpg
このリビングで、時にゆらゆらと唄ってみたり、時にうたた寝してみたり、本を読んでみたり、カウアイコーヒーでブレイクしてみたり。

e0184598_13333286.jpg
みんなで囲むダイニングテーブルやチェアは、バンブー素材。

e0184598_13333216.jpg
緑を見ながらの食事は、きっときっと美味しいはず。


e0184598_13333354.jpg
キッチンもゴージャス!
キッチン用品は何でも揃ってます。

e0184598_13333362.jpg


e0184598_13333369.jpg


e0184598_13333401.jpg


e0184598_13350301.jpg
バスルームも2つあるから気にせず快適。


e0184598_13350457.jpg
この道を歩いて5分でビーチ!

e0184598_13350460.jpg
有名なナパリコーストに続くハイキングコースまでも徒歩数分。

e0184598_13350541.jpg

レンタルハウスの近くには歩いて10分のところにスーパーもありながら、とてもとても静か。

このエリアに住んでいる人たちは年齢層も高く、実は大人の高級リゾート地区としても位置づけされています。

ここで過ごす時間は、美しいものになるはず。


今年プリンスヴィルに滞在したときの朝の映像です。

「唄と祈り・カウアイ島リトリート」の詳細はこちら
ご予約受付中。








[PR]
# by miyuki_om | 2017-10-16 16:10 | retreatのこと | Trackback | Comments(0)

唄と祈り・カウアイ島リトリート

e0184598_10130763.jpg

2017年2月にカウアイの地に初めて触れて、繋がりのある人たちと共に、ここに必ず戻ってこようと決めていました。

それ以来、ずっと温めていたカウアイ島リトリート。

たくさんの人達とカウアイ島の魅力を味わいたかったけど、やっぱり波動のある場所を訪れるのは、少人数じゃないと感覚が鈍ってしまうという事をシャスタ滞在で経験したこともあり・・・

超プライベートなリトリートとなりました!

わたしのスピリットに従って、内容全部、出てきたものです。

だから安心して、委ねて来てください。

内なる声に耳を澄まして「行きなさい」というハートの声が聞こえたら、ぜひ。

それはカウアイ島が「いらっしゃい」と呼んでいることと同じメッセージだから。

e0184598_11565076.jpg
〜 唄と祈り・カウアイ島リトリート 〜

ハワイ諸島の中で一番最初にできた「はじまりの島・カウアイ」

そしてレムリア大陸だったと言われる愛の波動の島。

そう、そこは、ハワイ諸島の中で最も多くのヘイアウと呼ばれる聖地があり、太古から今もなお島全体に優しいエネルギーが流れる場所。


カウアイの自然たちは、壮大で優美。

だからといって、何も主張してくることもない。

時に日本にいるかのように感じたり、ハワイらしさがあるようで、ないような・・・

でもそこには豊かな波動が確かに広がっている。

そんなカウアイの自然たちの中で、唄い、小さく手を合わせ祈る。

いつの間にか、シンプルになっていくわたし達。

それは、本当の自分らしさに出会える、気づきや覚醒の旅となるかもしれません。



◇日程 2018年2月22日(木)出発~28日(火)日本着 5泊7日

◇場所 ハワイ・カウアイ島
    北部エリア・プリンスヴィルのレンタルハウスにて宿泊

◇定員 3名(女性のみ)限定

◇スケジュール
※当日の天候やその時の状況により変更する場合もあります。

2/22
昼 リフエ空港集合 / 滞在先チェックイン / ウェルカムサークル&ディナー

2/23〜26
朝 ヨーガと瞑想 / 朝食(セルフクッキングスタイルです)
午前中〜夕方 レイメイキングWS、ハワイアンソングやチャンティング、キールタンWS、現地のキールタン参加、島内のヘイアウ(聖地)へご案内 / 昼食(外食またはテイクアウトして公園やビーチでアウトドアランチのときもあります)
夜 フラワーマンダラ作り / 夕食(一緒に滞在先のキッチンで作ります) / カウアイ島にまつわるトークシェア会など

2/27
朝 クロージングサークル / チェックアウト

2/28
夜 日本着

※滞在先のレンタルハウスの詳細はこちら
e0184598_12325071.jpg
e0184598_12333698.jpg
e0184598_12340286.jpg


◇参加費 ¥168,000-(税込)

【費用に含まれるもの】
宿泊費、空港から宿までの往復送迎費、滞在中の移動車代、夕食代、レイ・メイキングWS、ハワイアンソング、ハワイアンチャンティングWS、キールタンやトークシェアなど全てのワーク、

【各自負担となるもの】
往復航空券、海外旅行傷害保険、朝昼の食事代、お土産など個人的なお買い物、場所によっては入場料


◇航空券について

航空会社はハワイアン航空をおすすめします。
(LCCが格安でホノルルまで就航していますが、万が一遅延したり、ホノルルでの入国審査に時間がかかってしまい、ホノルルからカウアイまでの乗り継ぎが間に合わなかった場合、次の便に振り替えをしてくれません。ハワイアン航空だとその点対応してくれますので、安心です。)

<行き>成田、羽田、関空から、ホノルル経由でリフエ空港(カウアイ島)に2月22日、13時過ぎ着のフライト。もし満席の場合は14時前着のフライトで。

<帰り>2月27日リフエ発10時台〜11時台のフライトで。
日本着は翌日の28日になりますが、航空券は27日現地発で、お間違いないようお願いします。

わたしは行きはリトリートよりも早くに現地入りしますが、帰りみなさんと一緒に日本に帰国します。
10:55リフエ発のフライトです。←残席わずかになっています。

トラブルを避けるため、各個人で航空券を手配ください。
もし手配の仕方がわからない方、不安な方は、ご連絡いただければ、お手伝いします。


◇お申込み・お問合せ
✉︎ lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp
※アットマークを@に変換してmiyukiまで送信ください。

申込み必須項目
・件名「カウアイリトリート」
・氏名(ふりがな)
・メールアドレス(受信可能なメールアドレス)
・携帯電話番号
・緊急連絡先の氏名と電話番号
・苦手な食材やアレルギー、食事制限をされている方はその内容を明記ください。

お申込みメール後、こちらからお振込のご案内メールを返信いたします。
まずはお申込後、分割の場合は10日以内に20,000円、残金は12/23までにお振込くださいませ。
一括の場合はお申込み後2週間以内にお願いいたします。

◇キャンセルポリシー
少人数での開催のため、お申込後できるだけキャンセルはお控えください。
万が一キャンセルの場合は、以下の内容でキャンセル料が発生いたしますので、ご了承くださいませ。

リトリート開始60日前(2017年12月23日)までは0%
リトリート開始30日前(2017年12月24日〜1月23日)までは参加費の80%
リトリート開始29日前から当日(2017年1月24日以降)までは参加費100%

航空機の遅延、また個人的理由においてプログラムの一部が参加できなかった場合、こちらではその責任を負いかねますので、ご理解の上お申込みください。

リトリートに惹かれている方、わたしが2017年2月に訪れたカウアイ島の記事をご参考くださいね→こちら
(一番最後の記事に綴っていること、今まさに有言実行してるね。笑)










[PR]
# by miyuki_om | 2017-10-13 15:42 | retreatのこと | Trackback | Comments(0)

Kirtanについて

e0184598_17260561.jpg



新しく「Kirtanや唄のこと」というカテゴリーを追加しました。

今さらながら、私がやっている活動のKirtanについて少しずつ語っていこうと思います。

興味のある方、どうぞおつきあいください。

まずは、Kirtanってなんじゃらほい?ということから、お話します。


Kirtan(キールタン)

Kir=「賛美する」というサンスクリット語の意味から、インドの賛美歌とも言われています。

言葉は神さまの話し言葉から派生されたサンスクリット語のマントラを歌詞として、歌います。

歌謡曲のように歌詞にストーリがあるわけでもなく、詩的なものでもなく、ただ神さまの名前を言い方を変えながら、繰り返し唄っていくのです。

その唄い方は、コール&レスポンス形式と言い、リードする人がいて、そのリードの後に、オーディエンスとなる参加者が同じように唄います。

同じマントラでも、メロディが異なるキールタンの曲が山ほどあります。


キールタンは、ヨーガの手段のひとつでありながら、アーサナ(体位)をとるヨーガとは異なり、声と聖なる言葉を使うことにより、内なる光に触れ、自己の本質に近づいていくというもの。

唄うヨーガ、唄の瞑想、声のヨーガ、音のヨーガ、などなど呼び方はたくさん。

怪我や病気、アーサナする時間が取れないという人でも、日常生活を送りながら、口ずさんで唄うことができるから、最も簡単で安全で、解脱への道を加速することができるものである、と私はヨーガの講師養成コース中で教わりました。

実際に15分のキールタンが120分のアーサナをしたのと同じぐらいの効果があるとも言われていますからね。

ここ数年はインドの古典楽器以外に、ギターやウクレレ、カホンにジャンベといった楽器を使用してキールタンを行う人が増えたこともあり、気軽に誰でも体験できる雰囲気にもなってきました。

言葉も日本語や英語などを交えて唄ってみたり。

そして「キールタン」と言う人、「キルタン」と言う人がいるけれど、サンスクリット語の発音としては、「キールタン」が正式な言い方です。
でも、どっちでもいいと思います。笑

ヨーガなのか、ヨガなのか、みたいなものと同じですから。

これも、ヨーガが正式なのだけど、ヨガマットのこと、ヨーガマットって言う人、いないもんね。

キールタンで使用するハルモニゥムというふいご式の鍵盤楽器の呼び方だって、これインド人が発音する言い方なのです。

西洋人が発音すると「ハーモニューム」になりますから。

ちょっと話が外れてきたので、元に戻すと。。。

とにかく、こういうキールタンの世界は、何度も何度も経験していくうちに、ポロっと自分の何かが剥がれていくときが訪れます。

そして、私たちの中に必ず在る愛が脈々と溢れ出てくるもの、それがキールタンなのです。








[PR]
# by miyuki_om | 2017-10-12 12:10 | Kirtanや唄のこと | Trackback | Comments(0)

Daphne Tse Japan Tour2017

e0184598_15341421.jpg
車の中ではヘビーローテーションで流しているダフネの「arigato」CD。

ずーっと流し続けていても、気になることもなく、永遠に一緒に唄っていられる、ダフネマジック!

彼女がシェアしてくれた楽譜を使って、キールタンを奏でる時間は、わたしひとりの練習の時でさえもいつも新鮮で、毎回心が震えてしまいます。

今回秋の来日ライブにおいて、わたしもチケット販売の協賛と、ライブ当日のワンネス・メディテーションの参加インストラクターとして協力させていただくことになりました。

ぜひぜひ、彼女のリードで心温まる時間を過ごしてほしいなと思います。

ちなみに、わたしは東京のライブへ参加予定です○

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日本中を感動の涙で包んだキールタンの歌姫ダフネ・ツェ、待望の再来日ツアー。

秋の今回は、大阪・金沢・東京の三ヶ所でのライブ&WSを開催。

心がshantiで満たされる日。

■日程&会場
大阪 : 11月18日(土) 南港サンセットホール
金沢 : 11月23日(祝木) CHiL rental space & cafe
東京 : 12月2日(土)WATERRAS COMMON HALL

■スケジュール
11:00 Open
11:30 - 13:30スピリットダンス・ソウルソング
14:15 - 15:30サットサン with ダフネ&ワンネスメディテーション
16:00 - 18:00キールタン
19:00 Close

※詳しい内容はWebsiteをご覧ください。

■チケット料金(各会場共通/税込)(前売り/当日)
スピリットダンス&メディテーション ¥3,500 / ¥4,000
サットサン(インタビュー)¥1,500 / ¥2,000
キールタン ¥4,000 / ¥4,500
通しチケット ¥9,000→¥8,000 / ¥10,500

■定員 250名
定員になり次第、キャンセル待ちでの対応となります。ご了承ください。
また、定員になりました場合、当日券の発行は致しません。

■チケット購入方法
yoga house Leela : miyukiより直接お買い求めいただけます。
下記メールアドレスへお名前、メールアドレス、電話番号、希望会場、チケットの種類、購入枚数を添えてメッセージを送信ください。
lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp
(アットマークを@に変換して送信ください)

※チケットは譲渡可能です。必ずしも予約者と参加者のお名前が一致する必要はありません。

※キャンセルは3日前まで、10%の手数料をもって可能とさせていただきます。
それ以降はご返金できませんので、ご了承ください。

※中学生以下は無料です。保護者の方と一緒にご入場ください。
もし泣いてしまったりした場合は、一度外に出てあやしていただくなどのご協力をお願いします。

※その他全国でチケット取り扱いスタジオ、またはインストラクターの先生がいらっしゃいます。
お買い求め先、連絡先など詳しくはWebsiteをご覧ください。


■主催 : Daphne Tse Japan Tour2017
共催 : Heart Gathering*
協力 : yogamusic





[PR]
# by miyuki_om | 2017-10-07 09:24 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

チャネリングを終えて見えた景色

e0184598_17520834.jpg

バリ島から一時帰国中のしのぶさんのチャネリング・セッション、受け終わりました。

自分の抱えている悩みや不安、選択に迷う、ということはもうこの生活スタイルになってからほぼ無いので、しのぶさんを通じてわたしからのメッセージを伝えてもらうことから始めました。

その相手とは、シャスタ。

シャスタブログの最後にも書いたけど、シャーマンが儀式に使う聖水でクリスタルを浄化したり、手足を浸してしまったことに関して、謝罪の言葉を伝えてもらいました。

そうしたら、、、

「あなた達の行為によって、わたしの波動は何ら変わることはない。

万が一これから先、わたしに消滅が訪れるとしても、それはただそうなった、ということだけ。

わたしは、この場所から還っていく(戻っていく)だけなのです。

それよりも、あなた達は唄ってくれたではないですか。

わたしはその唄声によって、癒されたのです。

もし、わたしの怒りに触れた行為であれば、あなた達をはじいたはずだが、そうではなかったはず。

あなた達を受け入れたのです。

あなた達にアドバイスをした方というのは、この場の管理人のような人。
彼にも役割りというのがあるから伝えただけなのだ。」

と。

もうそれを一番最初に聞いただけで、号泣してしまいました。苦笑

滞在中、何かトラブルがあったわけでもなく。(帰りのサンフランシスコから成田までのフライトが7時間ほどdelayしただけだったし)

メッセージを受けて、妙に納得したのでありました。

シャスタの波動の一部とともに、日本に帰ってきたわたし。

その波動をわたしはまわりの人に伝えるような役目をシャスタから言い渡されたのです。

実はすでに、それは自分の中で具体的に決めていたことでもあるから、「それをやりなさい」ってことなんだと。

その姿がもうシャスタには見えているのだと。

それ以外にも自分のこれからの使命に気づかされた内容をたくさん降ろしてもらいました。

で。
セッション翌日の夢に、シャスタが出てきまして...

巨大なUFO雲と共に、車からシャスタを眺めているわたしと、誰か。


そして最後はしのぶさんから、エネルギーのチューニングも。

もうとにかく頭部が熱くて熱くて。

最初はしのぶさんが手をあててくれていたのだけど、後半は触れずに何かをしていて(布で目を覆っていたので何をしてたのかはわからない、、、)、頭の中、特に前頭葉がうねうねとぶるぶるとする!

しのぶさんは
「バルブを調整したからね」
と言っていました。

いわゆる自分のエネルギーの管の通りを良くしてくれるような感じ。

そしてぶるぶるしていた頭を触ってみると、、、

頭の中が小さくなっとるやないですかー!!

確かにスペースができたの感じる。

きっと、これが普通の状態なんだろうと思う。

最後はわたしの内側の何かが、肉体から出たがっているのを感じたのです。

肉体は横たわっているのだけど、浮きそうな、浮かないような、、、そんな感覚を行ったり来たり。

はぁー!おもしろかったー!

不思議なことたくさんあるけど、人間ってほんとに未知数で素晴らしい個体。



終わってから、しのぶさんが感じとったこと。

「あれ?この人(わたしのこと)、仲間だな。笑」

って。

同じ集合体にいる人だったってことがわかったらしいです。

しのぶさんとやっている事、役割も、外見も、何もかも一致することはないけど、なぜかしのぶさんの話題になることが多く、、、

そしてしのぶさんも、バリに居ながら私のことが頭に浮かんでくる日がよくあるみたい。



チャネリングのセッションを終えて見えた景色に迷いや疑いは一切なく。

そう思ったら、その日のうちに、周りが動き始めたのです。

そして、ここ1週間ほど練りに練りまくっていたカウアイ島リトリートも、セッション翌日にはキレイにまとまり、宿もフライトも、予約完了!

みなさんには、あと少ししたら告知できそうです。(日程は、下の今後のスケジュールに発表しています!)

もうこれは、前頭葉をうねうねと調整してくれたチューニングのおかげとしか思えない、、、

(前頭葉って判断や決断力にも関わる働きもあるからね)
e0184598_09255096.jpg


これから、わたしがやっていこうとすることに関しては、どうそれを言葉として伝えていくかが課題でもあるけど。

でもそれは、自分の好きなことであるから、わたしの性格上、俄然ヤル気がみなぎっていくわけでして。

ま、それも含めてカウアイ島リトリートでやろうと思っていたりするのです。

気になるでしょ。笑

はぁー、やっぱりわたしは唄っているだけでよい人なんだね!

アッパレ!笑




+++++++++++++++++++++++++++++++++

〈10月以降の県内外スケジュール〉
◉セミプライベート・ヨガクラス@yoga house Leela
※詳しくはこちら

◉10/6(金)7(土)9(祝月) 京都@FIVE ELEMENTS
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/7(土) 京都@ヨガスタジオTAMISA
シヴァナンダ〜アーサナジャヤ・ヨガセッション120分
※詳しくはこちら

◉10/13(金) 三豊@暮らしの森BOUTON
夜のヨーガクラス
※詳しくはこちら

◉10/17(火) 高松@Kula yoga
シヴァナンダヨガ・ビギナー
※詳しくはこちら

◉10/20(金)21(土)12/3(日) 東京@sound8
ハルモニゥムWS arigato/Daphne Tse 
※詳しくはこちら

◉10/22(日) 
Diwali Kirtan Tokyo by Heart* Gathering
※詳しくはこちら

◉2018年2月22日(木)〜27(火) 《日本着28(水)》
唄と祈り・カウアイ島リトリート













[PR]
# by miyuki_om | 2017-10-05 09:39 | あんなこと | Trackback | Comments(0)