ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

カテゴリ:eventのおしらせ( 107 )

ヨガスマイル2015春

e0184598_16464291.jpg
今年も京都ヨガスマイルの季節がそろそろやってきます。

ベストシーズンにいつも開催されるこのイベントに、今回もクラスを担当させていただくことになりました。

キールタンとシヴァナンダヨーガのクラスを担当しますが、バリにいる間思いきり練習したキールタン。
そしてチェンマイで再確認した、太陽礼拝の奥深さ。太陽との関係。

クラスでシェアできることを楽しみにしています!

その他すてきな講師の方々、そしてわたしも興味深いクラス盛りだくさんです。

ご予約の開始は3月24日です。
どのクラスもチケット売り切れが早いイベントなので、早めのご予約をおすすめします。
みなさんのご参加、お待ちしてます!


+++++++++++++++++++++++++++

日時 : 5月23日(土) 17:00-18:30 【座学室】

クラステーマ :
キールタンの夕べ〜pray for Gods〜

クラス内容 :
このクラスでのキールタンは、ヨーガのバックグラウンドともつながっている、ヒンドゥー(インド)の神様を中心に、キールタンをすすめていきます。

神様、というとどこか遠い存在だったり、関わり方がわからなかったり、どこか宗教色が強くて苦手意識があったりする人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、このキールタンで唄う神様というのは、あくまで音として発する言葉。
難しくとらわれずに、その言葉の持つエネルギーの美しさに、心をゆだねてみてみましょう。

キールタンは「唄うヨーガ」「音の瞑想」と言われていますが、これはマントラをメロディにのせて、コール&レスポンス形式で繰り返し唄っていくことからつけられました。

「バイブレーション」という言葉を耳にしたことがあると思います。
「バイブレーション」、つまり音の波動をわかりやすく感じることができる方法がこのキールタン。

そしてキールタンを通じて感じるそのバイブレーションは、わたし達のハートを溶かし、浄化へと作用してくれます。

インドの鍵盤楽器ハルモニゥムを使い、みなさんを自身の内側にも存在する光(神様)に触れる、キールタンの旅へと導きます。


申込・詳細はこちら



日時 : 5月24日(日) 9:00-10:30 【書院】
(トップの写真の場所で行います)

クラステーマ:
シヴァナンダヨーガ with サンマントラ

クラス内容 :
朝一番の凜とした空気。
やわらかな風の音。
そして煌めく太陽。

朝行うヨガの時間というのは、その日一日を豊かにしてくれる、わたしにとっても大切な時間。

そして朝といえば、太陽礼拝。

12の連続したアーサナをとる事で太陽に感謝する礼拝の行為です。

この行為は、わたし達の太陽的な側面を呼び起こし、生き生きとしたエネルギーを自身に解き放つことができます。

また太陽礼拝をリズムよく行うことで、宇宙のリズムと波長が合わせられる、ともいわれています。

リズミカルに流して行う方法として、このクラスでは太陽礼拝のマントラに合わせて、実践していきます。

五感を存分に使いながら、ゆっくりと丁寧に太陽礼拝を味わっていきましょう。

その他クラスでは、シヴァナンダヨーガのマントラ、呼吸法、基本のアーサナ、リラクゼーションを凝縮した形で行います。


『あなたたちに幸せの太陽が手照らされますように。
なぜなら 日本人は 太陽を拝みますよね。
太陽は最初に日本にのぼり そのあと インドです。
ヨーガの一連の練習に健康になるための12のポーズを組み合わせたものがあります。
それが、スーリヤ・ナマスカーラ。
太陽の礼拝です。
これをあなたにお勧めします。
ヨーガはインドだけのものではありません。
ただインドで生まれ受け継がれてきた財産なのです。
ヨーガは インドの古代科学です。
それは この世界のすべての国の人たちを助けるためにあるのです。』

インド・リシケシにある" Divine Life Society " (シヴァナンダヨーガの本拠地)の前総長、スワミ・チダナンダ師の言葉より。


〈シヴァナンダヨーガとは?〉
インド古来から現代まで大切に教えを受け継がれてきた、シヴァナンダヨーガ。
年齢や性別、健康状態に関わらず、全ての人が実践できる世界的に定着したヨーガのスタイルとなっています。
ポーズとポーズの間にはシャヴァーサナ(休息)をはさみ、緊張と弛緩を繰り返し行うことが特徴。
生命エネルギーを充電し、整えることを目的としています。


申込・詳細はこちら


日時 : 5月24日(日) 17:00-18:30 【座学室】


クラステーマ:
キールタンの夕べ〜power of healing

クラス内容:
音(音楽)には神秘の力があります。
それは癒すことのできる力。

このクラスでは、キールタンによって生まれる癒しをテーマにすすめていきます。

まず、自分の声に自信と信頼をもつための、簡単なヴォイスワークからはじめます。

難しいテクニックは必要ではなく、自分の芯となる声を知ること。
飾らないありのままの声でいいということを認めてあげること。

実は自分の声にも神秘の力が宿っているということ。

音楽を聞くのは好きだけど、歌うことが苦手だな、自分の声にコンプレックスがある、という方におすすめです。

キールタンでは、言葉自体にヒーリング力が強いマントラを、メロディにのせて唄っていきます。

自分に対するヒーリング。
癒してあげたいな、と思っている相手へのヒーリング。
自然界、地球に対するヒーリング。
マントラと音のパワーは、奥深くへと届き、必ず実現されるものです。

インドの鍵盤楽器ハルモニゥムを使い、みなさんを音の神秘の力に触れるキールタンの旅へと導きます。


申込・詳細はこちら










[PR]
by miyuki_om | 2015-03-20 16:46 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

浄化と祈り-太陽礼拝108回-

e0184598_10361965.jpg

2014年が幕を閉じる日が近づいてきました。

煩悩の数、108。

太陽礼拝をとおして、今年溜め込んでいたものを浄化し、新年を清清しく迎える準備にとりくんでみましょう。

家の大掃除と同じ、一年付き合ってくれた身体の大掃除です。


そして、太陽礼拝を行う「本当の意味」というのを、一回一回数を重ねるたびに、気づいていくかもしれません。


クラスでは、最初に簡単な呼吸法を行って、内側を静かな状態に整えてからスタートします。

寒さや、身体の緊張が気になる方は、あらかじめ軽いストレッチなどを済ませておくことを、おすすめします。

太陽礼拝は伝統的なシヴァナンダヨーガのスタイルとなります。
呼吸に合わせやすく、流れのあるシークエンスですので、初心者の方でも大丈夫です。

また、108回は太陽礼拝のポーズひとつひとつに対応する「サン・マントラ」にあわせて行います。
回数に気をとらわれることなく、瞬間瞬間に意識をあわせられることが特徴です。
マントラのリズムの波が、自然と身体を運ばせてくれると思います。

「できる」「できない」に捉われてしまったり、心配する必要はまったくありません。

自分の身体と向き合う大切な時間だということを、何よりも優先してあげてください。

たくさんの方に体験していただきたく、今年は2日日程を設けました。
(1週間のうち、2回も108回するって、かなりの浄化がありそうで恐ろしや...)

みなさんのご参加、お待ちしています。

※最後のリラクゼーションはいつもより時間をたっぷりとりますので、身体が冷えないように、各自ブランケットなどご持参ください。


『浄化と祈り - 太陽礼拝108回 - 』

日時①:2014年12月21日(日)
   15:00~17:00

場所:RamaRama ヨガスタジオ
   宇多津町西町1592-35

※駐車場、車8台まで可能です。
スタジオより徒歩8分の所にパーキング有

参加費:2,000円

ご予約:RamaRamaヨガさんへ直接お願いします。
    ↓↓↓
電話: 080-3922-6417
メール:nya.nya.fukufukuアットマークgmail.com

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日時②: 2014年12月26日(金)
13:00〜15:00

場所 : 平塚中央公園内スペース
高松市木太町

参加費 : 2,500円

ご予約 : miyukiまで
↓↓↓
メール : lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp







[PR]
by miyuki_om | 2014-12-13 10:33 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

キールタン~霜月の集い~in KOBE

e0184598_1327209.jpg


みなさんへ冬のお便りです。

今年最後となるキールタンをロマンチック神戸(なんか、神戸ってそんな雰囲気なんですけどー)で開催させていただきます。

いつも90分のキールタンですが、

「120分唄う!」

と宣言してしまいまして。

声大丈夫か?という心配よりも、実はわくわく感しかありません。 


おひとりひとつ、キャンドルお持ちくださいるとうれしいです。

灯火を囲んでのキールタン。


聖なる集いとなることを願って・・・。


『キールタン~霜月の集い~in KOBE』

かさかさ

しんしん

冬めく季節がやってきました。

冬の到来とともに、木々たちがどこか小さく見えたり。

朝日の輝きが、いつもより透明に感じたり。

また夕日は、長い光を放ちながら茜色に空を染めたり。

そんな冬の顔が深まっていくこの季節に、音のヨーガ「キールタン」で、心からあたたかくなる時をともにしましょう。

キールタンとは、インド版の賛美歌のようなもの。
神秘の言葉・サンスクリット語と、音の波動によって、わたし達の内なる輝きに触れると同時に、自身をクリーニングしてくれます。

キャンドルを灯し、ゆらめく炎と音に包まれながら過ごす冬の暮れ。


たくさんの方とシェアできますように。



日時:2014年12月7日(日)
   15:00~17:00

場所:スタジオ ネムの木
(神戸元町駅より徒歩3分)

持ち物:キャンドルおひとつ
(どんなものでもOK。お持ちでなければ大丈夫です)
ブランケットやクッションなどの座れるもの。

参加費:2,500円

ご予約:ネムの木さんまで
nemunoki2014@gmail.com

その他:キールタン終了後18:00~夕食会に参加希望の方は、ご予約の際にあわせてお知らせください。
みんな大好き!南インド料理のお店を予定しています。
[PR]
by miyuki_om | 2014-11-16 11:11 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

Heart Gathering in 岡山

e0184598_1465469.jpg

第3回目となるHeart Gathering。
これまで2回、大阪と京都で開催していた集いが、岡山にやってきます。

この集いは、わたし自身も理想としていた形。

それはリード役、参加者、運営者、すべてが横にフラットな関係でキールタンを唄うことができる場です。
何人かのリード役が交代することで、自分自身もレスポンス側として参加できること。
そして扉はいつでもオープンで、出入りが自由。

これを実現してくださったGumiさんに感謝。

今までハルモニゥムと共にわたし一人でキールタンをリードしていたので、インドの楽器奏者と一緒に共演できるのも、楽しみであります。


このHeart Gatheringが全国に広がっていくことを願って・・・。


『***Heart Gathering*** in 岡山 』


キールタン(インドの賛歌)の集いです。

リード役となる歌い手や楽器グループ/個人も限定は無く
自由な持ち寄りでゆるい雰囲気で場をシェアできたらと思います。

想定範囲内の歌などは歌詞カードをできるだけ用意いたしますので、
知らない歌でも安心して共有できると思います。

手作りのヴィーガンランチやプラサード(捧げもの)のスイーツも...
心をこめて用意して、お待ちしています!


祝福あるギャザリングになりますように。


日時:2014年11月9日(日)
   11:30 Open
   13:00 Start
   ※途中参加・退場も可能です。お気軽にご参加ください。

場所:くらしのたね
岡山市北区辰巳14-101
  最寄り駅・・・北長瀬駅

参加費:Heart Money(お気持ち)
   ※皆様から頂いた大切な「Heart Money(お気持ち)」は、おひとり様上限を1,000円とし、今後の***Heart Gathering***の運営費用として、大切に使わせていただきます。


演奏者予定:
Yoshiko Masaki:Vocal
Yusuke Mazda:Tabla
Gumi:Vocal & Harmonium
Miyuki:Vocal & Harmonium

and more...
※募集中です。

お問い合わせ:Heart Gathering
heart.gathering@gmail.com
075-201-6440
※人数把握のため参加希望の旨、ご連絡ください。
[PR]
by miyuki_om | 2014-10-29 11:11 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

10月・キールタン集中講座Basicのスケジュール

Hari Om みなさま。

キールタンの練習をしていると、唄いたい曲がどんどん溢れてきて、いつも選曲に頭を悩ませてしまう、みゆきーるたんです。

最近のみゆきーるたんの傾向は、自分自身の心が柔らかくなるメロデイや、曲調がどういうものなのかわかるようになってきました。

そして「Lakshmi」という女神のスピリチュアルネームを持っていながら、女神のキールタンよりもLakshmiの旦那のVishnu神、その化身系統のKrishna神、Rama神の曲が、私の内なるものを奮い立たせてくれるようです。
(旦那たち、やるな~!)


そういえば、「般若心経でキールタン」というリクエストもあったので、いつか挑戦してみたい。

それにむけて、毎朝、般若心経も唱えているのだけど、唱えるリズム感をつかむと、意外と気持ちいいものなんだね。

さすが、和の精神性から生まれた言葉だけあるよな、と。

以前、日本語で自然をキーワードにしてキールタンを唄ったことがあるけど、
「すとん」
とダイレクトにくる感じがしました。


キールタンを始めた当初と比べ、今ではかなりオリジナル感が出てきた私のキールタンなので、インドの伝統的キールタンをきちんと表現されている方々には、お叱りを受けそうですが・・・。

アーサナを指導する時の変化と、同じだもんね。

つまり、
「守」「破」「離」

最初は、教わっていた自分の先生が指導していた内容を正しく守って、身につけること。
先生の言葉をそのまま借りて、自らが指導にあたる。

次に、先生に教えられたものに拘らず、アーサナの練習中に発見したこと、自分の特性にあう表現方法、アプローチを見つける。
自分の言葉で指導にあたる。

最終的には、新しい世界を拓いて、独自のものを生み出し発展させていく。


私にとって、キールタンはアーサナの指導の時よりも少し遅れたけれど、最終段階の「離」がようやくやってきた感じです。


さて。
「ナダヨガ・キールタン集中講座Basic」ですが、10月は3回各地で行います。
11月に行われる3日間のAdvance講座前のラストチャンスとなりますので、ぜひ。
(来年以降は開催未定です)
e0184598_1353824.jpg


『ナダヨガ・キールタン集中講座Basic』

■日程&会場

2014年10月12日(日) 13:00-16:00
長野・安曇野@ポコヨガスタジオ

2014年10月24日(金) 18:30-21:30
大阪・天王寺@ヨガスタジオGreen

2014年10月25日(土) 17:30-20:30
京都・三条寺町@TAMISA

講座内容はこちらをご確認くださいませ。

お申込は各会場のHPから可能です。
[PR]
by miyuki_om | 2014-10-05 12:02 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(2)

インド・ディワリ祭にヨーガWS

e0184598_11565524.jpg

Diwali(ディワリ)とは、インドにとって最も重要なお祭りのひとつで、新年を祝う日。

大掃除をし、新しい服に着替え、親戚や近所の人たちに配るお菓子を用意する、日本でいうお正月のようなもの。

ディワリは別名「光の祭り」とも言われているそう。

お祭りの期間中、「ディヤ」と呼ばれる灯りが燈されます。

豊穣と幸運を象徴するインドの女神「ラクシュミ」に祈りを捧げるお祭りでもあるため、ラクシュミに「ここに家がありますよ!」と知らせて、家に迎え入れる意味もあるのだとか。

そう、わたしがもらったスピリチュアルネームはラクシュミ。

インドでは超大御所の神さまなわけで。
この大役を仰せつかっていることに、日本にいる小さな小さな小娘のわたくしには少々気がひけてしまうわけでありますが。

そんな小娘ヨギーニのラクシュミがですね、2014年のディワリにあたる10月23日にヨーガのWSをいたします。

これ、まったくの偶然で、後からディワリだったことに気がつきました・・・。

ラクシュミ神からの激励と思い、しっかりヨーガを伝えていく所存でございます!


WSの内容ですが、先日大阪の泉南でも行ったアーサナからキールタンへと続く流れが、最強だなと再確認したので、今回も同じ流れで行います。

もちろんディワリにちなんで、女神のキールタン中心に唄いまくるよー

長丁場になりますが、みなさんのご参加お待ちしています!

と、ここまで書いておきながら、「インド! インド! インドーっ!!」ていうほどインドへの渡航回数はなく、4年前の訪問1度だけ・・・

そろそろインドも再訪したいんだよなー。(ほぼカレー目的)


『Happy Diwali !!
インドの伝承を味わう2つのヨーガ~シヴァナンダヨーガと音ヨーガ・キールタン~』


日程:2014年10月23日(木)

場所:Nadi 北山
   市営地下鉄鳥丸線『北山駅』4番出口から徒歩5分


e0184598_12511066.jpg

●第一部: 10:00~12:00
【シヴァナンダヨーガ・アーサナクラス】

どっぷりと2時間かけて、自分を整えるヨーガの旅へといざないます。

シヴァナンダヨーガとは、インド古来から伝えられている伝統的なスタイル。
シヴァナンダ師の教えの元、弟子であるヴィシュヌデバナンダ師が世に伝え、クラスの構成を形にされました。
インドをはじめ、世界数か所にある、シヴァナンダのアシュラムで行われているクラスを忠実に再現したクラスとなります。

そのクラスの構成とは、マントラ詠唱、呼吸法、太陽礼拝、12アーサナ(ポーズ)のシークエンスにより行われます。

体と心を総合的に考えて作られたこの流れは、アーサナの数は多くないかわりに、一つ一つに時間をかけて向き合い、瞑想的にアプローチしていきます。

緊張と弛緩を繰り返しながらのアーサナ、最後はたっぷりのリラクゼーションとマントラで締めくくり、とても気持ちのいい流れとなっています。

とてもシンプルな流れでありながら、「動」と「静」のバランスを整えることができるシヴァナンダヨーガは性別や年齢、健康状態に関わらず、どなたでも実践することができます。


※終了後、お時間のある方はランチタイムご一緒しましょう。

e0184598_12534732.jpg

●第二部:14:00~15:30
【音のヨーガ・キールタン】

充分に身体が開いたあとは、音のヨーガ・キールタンへと移ります。
キールタンの「キール」とは「讃美する」ということ。
つまり、インド版の讃美歌のようなものです。
インドの神々を讃える神聖なものとして、ヨーガの中でも大切にその伝統が受け継がれてきました。

音と言葉を使い、コール&レスポンススタイルで繰り返し唄っていくもので、特別なテクニックは何ひとつ必要ありません。

キールタンは、日常生活における様々な出来事から、わたし達の心を解放する手助けをしてくれます。
湧き上がる感情や困難を音の波動により、浄化する効果もあります。

また、まわりの人達との声の共鳴は、エネルギーを高め合うことにもつながるでしょう。

インドの伝承ヨーガから学ぶ、身体のクリーニングと心のクリーニング、2つのヨガのエッセンスをぜひ体験してみてください。

一部と二部のセット受講がおすすめです。


-----------------------------------------

受講料:
一部のみ Nadi会員 3,000円 / 一般 3,500円
二部のみ Nadi会員 2,000円 / 一般 2,500円
一部&二部セット Nadi会員 4,500円 / 一般 5,500円

会員様のご予約はWEB予約、メールもしくはフロントにて。

一般の方のご予約は題名【10月23日休館日WS】、内容に下記項目をご記入の上
info@nadi-kitayama.com までご連絡お願いいたします。

①お名前(会員様は会員番号)
②電話番号 
③メールアドレス 
④ご希望のレッスン 
⑤レンタルヨガマットの有無(レンタルヨガマット300円)
⑥ランチ会参加の希望の方はご連絡を。(別途実費)
メールでの受付後、ご予約完了のご連絡を差し上げます。
[PR]
by miyuki_om | 2014-10-01 11:48 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

ヨ-ガ&アースダンス&キールタン・バンスリーライブ

e0184598_14405142.jpg


秋のお楽しみをもうひとつご紹介。


動物に近いような・・・いや。

人間に近い動物。

奥深くにまで浸透する声。

その声にのせて、表現する美しい言葉の数々。

そして神の踊り。

そんな私の尊敬してやまない、えり花さん。

そのえり花さんとのご縁で、出会ってほんの10分ほどで共演が決まったバンスリー(竹笛)奏者のGumiさん。


いつもは大阪や京都にて開催のワークが、三重県は青山高原で繰り広げられることになりました。

周辺に宿泊施設もありますので、ぜひ。


『ヨガ&アースダンス&キールタン・バンスリーライブ with えり花』

日時:2014年10月19日(日)
   10時現地集合
※送迎希望の方は、9:45近鉄 青山町駅に集合


場所: 青山ハーモニーフォレスト
※近鉄 青山町駅より送迎有り、要予約


料金:Ⅰ部・Ⅱ部 ・Ⅲ部、各1500円
   通し 3500円


スケジュール:
〈Ⅰ部 ヨガ 10:30-12:00〉

自然に囲まれた、ハーモニーフォレストの屋外にて。

緑の大地にのっかって
えり花さんの染み入るようの声の誘導で外ヨガ。

秋風が気持ちよいに違いない。

青山高原に佇んで

お空をながめ
風をあおいで

大地を感じながら
全身で呼吸・呼吸・・・


ナビゲーター・・・えり花

広大な世界に散らばる数多の民族舞踊や音楽達を学び、体験し、そこからインスパイアされ、紡がれた「アースフュージョンダンス」
ジャンルもなく、ただ、この星に生まれた純粋な 踊りを
(えり花ブログ~anima~ より抜粋)

------------------------------------------
終了後、ご希望の方は、ワンコインで簡単なサラダランチご用意できます。※要予約

Ⅱ部までの時間は自由時間

自然の中を散歩したり
草花のかざりをつくり、身にまとい・・・

アースダンスで躍りましょう。

-------------------------------------------
〈Ⅱ部 アースダンス 14:00-15:30〉

毎回異なるアースダンスwith えり花

体のあらゆる感覚を思い出して

たくさんの観念を手放して

肉体をもった悦び
感じる悦び

まだ見ぬ私に出会う
そんなアースダンス

------------------------------------------
〈Ⅲ部 バンスリーライブwith えり花&キールタン
16:00-17:00〉


輪になって 皆で唄うキールタン

ヒマラヤの澄んだ空気を感じさせる 笛の音色

肌で感じるような舞が 空間に広がり


その場にいる者の 五感は開き
いつしか 深い深い やすらぎのなかに…

そんな場をひとりひとりと創り上げる 一夜限りの時空間


全員で奏で響きあえる 素晴らしいトキ 場 を産み出せること
とても楽しみにしています。



アーティストプロフ☟


Miyuki (キールタン)

香川県在住。
ヨーガと音の世界に魅了され、京都、大阪、香川、沖縄、バリ+α など
行く土地土地でその輪を広げる活動を行っている。
風吹く場所が大好きな風人間です。
日々の暮らしを丁寧に。
自然の奏でる音とヨーガに寄り添いながら過ごしています。


キールタン
〜音とわたしを紡ぐ〜
私たちの内側と外側に絶えず流れている音。
その音が生みだすバイブレーションが、あなたの内と外の世界を紡いでいく。
私たちを囲む天と地。
あなたの声が、その天と地の柱となり紡いでいく。
音のヨーガといわれるキールタン。
神聖な言葉とメロディを声にのせることで、音の神秘が次第に明かされてゆきます。
特別なテクニックは何も要りません。
あるがまま、本当のあなたの姿と声へとキールタンによって導きます。



gumi(バンスリー)

2006年より、毎年渡印し、バラナシにて、インド古典声楽や横笛のバ-ンスリーをはじめる。
バーンスリーをPt.Ajay Prasanna氏、Carlos Guerra氏、声楽からPt.Debasisi Day氏、そしてシタール奏者のSri Dhurvanath Mishra氏より師事。
様々なスタイルから古典音楽を学ぶことにより、幅の広い演奏を研究している。
声楽ユニットthe aaa 所属。
同1stCDが09年に発売。
1曲42分という声のアンビエント音楽を追求した作品のプロデュースで好評を得る。
最近では、2013年に発売されたWhen it Bloomsが初のリーダーアルバムとして、ジャズピアニストの平川勝郎氏との即興デュオ作が印象派な空間音楽として話題を呼んでいる。
楽器体験イベント「NamasteTime!」主催者。
キールタンイベント「HeartGathering」主催者。
関西、インドで主に活動。


-----------------------------------------
終了後、みんなで交流会。

スパイス精進「モハマヤバート」のスパイスおばんざいとインドのローカルカレープレート
1200円
お料理は、オーガニック&ビーガンです。※要予約

-----------------------------------------
会場付近、docomo以外はつながりにくくなっております。

また宿泊ご希望の、大部屋に一泊1500円で、素泊まり頂けるスペースがあります。
こちらも、ご予約承ります。↓↓↓
宙の学舎
e0184598_17135254.jpg

-----------------------------------------
お問い合わせ・ご予約:
090-3617-6527
mahamaya528アットマークgmail.com
( 堀内さんまで)

*参加の部
*食事の予約の有無(昼、夜)
*送迎の有無をお知らせ下さい。













[PR]
by miyuki_om | 2014-09-23 14:36 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

ヨガスマイル2014秋

e0184598_11544554.jpg

秋の京都はえぇどすえ。

長野につづき、京都のお誘いです。


一年のうちで、心地よい時期の5月と10月に行われるヨガスマイル in 京都。

ヨガスマイルとのお付き合いは2010年から。

多くの有名な講師の方に混じり、小さなわたしがクラスを持たせていただけることに恐縮な気持ちと、それ以上にわくわくする気持ち。

出会いと再会の場がヨガスマイルにはたくさん。


シュンっと背筋が自然と伸びてくれるお寺の空気感。

大きなイベントではあるけれど、ヨーガを通じて

「日本人だな、日本文化って美しいな」

と思わせてくれるところも魅力のひとつです。


会場となるお寺周辺にはすてきなゲストハウスがいくつかあるので、うどん県からの参加も大歓迎です!

はんなり京都観光もしちゃいましょう。


e0184598_12261017.jpg


『ヨガスマイル2014秋 ~深化~』

場所:建仁寺・両足院

日時:10月17日(金) 9:00-10:30(1.5h)【閼伽井の間】

クラステーマ:シヴァナンダヨガ・モーニングプラクティス~静寂からのアプローチ~

クラス内容: 朝のプラクティスには相応しい「静寂」をテーマに、伝統的なシヴァナンダヨガを行います。

必要最低限のインストラクションにより、静寂の中で一連のシークエンスをガイドします。
静けさに耳を澄ませば、いつもより五感を開きやすい状態へ。
安定した静かなエネルギーが漂う、お寺の空気感や自然が生み出す音と自分を調和させてみましょう。

またもう一方で、静けさの中で行うヨガは、自分自身の心の動きや思考パターン、また身体の微細なエネルギーの流れを見つめなおす機会となり、ヨガの最中に起こる「気づき」が自己を癒すことにもつながります。

日常生活では感じることが難しい深層意識へとその「気づき」が到達することで、アーサナをとりながらも、深い瞑想状態へと近づくことができるでしょう。

最後は、インドの鍵盤楽器であるハルモニゥムを奏でる中でのリラクゼーションを体験してみてください。
どこか懐かしく、やさしい音色に包まれる時間は至福そのもの。

心の静けさと取り戻しましょう。
自分自身の本質の中で生きる道に戻りましょう。

朝一番の清清しい空気の中で行う、特別な時間を味わってみてください。

〈シヴァナンダヨガとは?〉
インド古来から現代まで大切に教えを受け継がれてきた、シヴァナンダヨガ。
創始者はインドの聖者、スワミ・シヴァナンダ師。
元々、西洋医師であったスワミ・シヴァナンダ師の教えとは、次のシンプルな言葉の中に集約されています。

「仕えなさい、愛しなさい、与えなさい、浄化しなさい、瞑想しなさい、悟りなさい」
”Serve, Love, Give, Purify, Meditate, Realize”

そして、スワミ・シヴァナンダ師の愛弟子であったスワミ・ヴィシュヌデヴァナンダ師によって、現代社会に合う構成を形にされました。
今では、年齢や性別、健康状態に関わらず、全ての人が実践できる世界的に定着したヨガのスタイルとなっています。

〈クラスの流れ〉
・オープニングマントラ
・2つの呼吸法
・太陽礼拝
・12の基本ポーズ
・リラクゼーション
・クロージングマントラ

※ポーズとポーズの間にはシャヴァアーサナ(休息)をはさみます。
緊張と弛緩を繰り返し行うことにより、生命エネルギーを充電し、整えることにつながります。

※動きやすい服装でお越し下さい

申込詳細はこちら


日時:10月17日(金) 17:00-18:30(1.5h)【座学室】

クラステーマ:音のヨガ~キールタンの夕べ~

クラス内容: 『現代人に一番適したヨガの修行は、キールタンを唄うこと。』
これは、インドのヨガ聖者のスワミ・シヴァナンダの言葉です。

キールタンとは、知性よりも情緒や感情を重視するバクティ(信愛)・ヨガの一つの形です。
肉体的な修練=ハタヨガを行わず、ヨガの目的に到達する方法。
それはアーサナだけがヨガではないということに気づくことができるでしょう。
実際に、キールタンはハタヨガを超えるほどの力を持っており、15分のキールタンが120分のハタヨガに相当するといわれています。
もし怪我などにより、身体が動かせない状態であっても、音のヨガは誰でも実践が可能なのです。

またキールタンの「キール」とは「讃美する」という意味をもち、インド版の讃美歌のようなものです。
マントラをメロディにのせて、コール&レスポンス形式で繰り返し唄っていきます。

このクラスでは90分、たっぷりと唄っていきますので、人によっては覚醒状態になる方、また浄化の涙を流す方、それぞれ自分では予想できない反応がおこると思います。

大切なことは、難しいことは考えずに、感情やその日の気分に身を任せて、目を閉じ心を開いてみること。
上手に唄うためのテクニックは必要ありません。

ただただ気持ちよくキールタンの世界に入っていきましょう。
きっと、何ともいえない気持ち、マインドとハートが浄化するのを感じるかもしれません。

素晴らしい音のヨガをまだ体験していない方は、この機会に是非!

※座りやすい服装でお越し下さい。

申込・詳細はこちら


日時:10月18日(土) 15:00-16:30(1.5h)【座学室】

クラステーマ:音のヨガと瞑想~キールタンから倍音声明へ~

クラス内容:マントラをメロディにのせて唄っていくキールタン。
繰り返し唄っていくことにより、マインドがリラックスし、外に向けられていた意識が、内なる世界と繋がり始めます。
前半はキールタンをたっぷり唄い、音の世界に自分自身をなじませていきましょう。
唄っている間は意識をしなくても、瞑想をしているかのような感覚に陥るのがキールタンの特徴でもあります。

その余韻を味わいながら、後半はさらに音を使った瞑想を行います。
ダイナミックでかつ簡単な方法である倍音声明。
母音を発声し続けることで、倍音が生じ、体内に微細なバイブレーションが発生します。
そのバイブレーションは、心身を浄化し、チャクラの活性化を促すともいわれています。

ただ座っているだけの瞑想を続けるには、多くの集中力が必要で、難易度も高いです。
しかしながら、倍音声明は初心者の方から実践でき、ひとりで行うよりもグループで行うことで、さまざまな音や感覚の体験ができます。

聞こえる音や、肉体的・精神的感覚を素直に楽しみましょう。
終わったあと、気持ちが晴れやかになる人が多いのも、浄化作用が強い倍音声明の特徴といえるでしょう。

※座りやすい服装でお越し下さい

申込詳細はこちら
[PR]
by miyuki_om | 2014-09-15 11:53 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

秋の安曇野・ヨーガWSのお誘い

e0184598_10261939.jpg

爽やか。

実に 実に 爽やかな日々。

ヴァータ「 風 」の季節の到来です。

わたしもこの秋は風にのって、渡り歩きます。


まずは長野から。

愛してやまない土地のひとつ、長野の安曇野でヨーガのワークショップを開催することになりました。

1日3時間のワークショップを異なる内容で2日間行います。

開催時期の10月中旬頃から木々が紅葉にむけて色づき始めるそう。

せっかくだから、おいしい安曇野の空気と水、豊かな自然に触れる旅気分での参加もおすすめ。



『ナダヨーガ・キールタン講座』

日時:2014年10月12日(日)
   13:00~16:00

『シヴァナンダヨーガの世界に浸る、究極の3時間~基本理念から瞑想実践へ』

日時:2014年10月13日(祝月)
   13:00~16:00


場所:あづみのポコヨガスタジオ 
長野県安曇野市穂高796-1
最寄駅・JR大糸線 柏矢駅より徒歩3分

各WS内容:詳細はこちらをご確認ください。

参加費:各クラス¥5,940(税込)
e0184598_1114422.jpg
※ご予約は直接ポコヨガスタジオさんへお願いします。
電話番号:0263-88-2478
FAX番号:0263-88-2479
E-mail: info@pocoyoga.com



-------------------------------------------

e0184598_11151437.jpg

ポコヨガさんおすすめの周辺宿情報です。

*安曇野ロッジ

*ペンギンハウス

*シャロムヒュッテ

*啼鳥山荘

安曇野は温泉やカフェ、お蕎麦屋さんがたくさん。
お泊りで来られる方は、レンタカーをこちらで借りる予定ですので、安曇野時間を共にすごしましょう。
[PR]
by miyuki_om | 2014-09-08 10:26 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

インドの伝承を味わう2つのヨーガ in 大阪・泉南

e0184598_11325986.jpg
ヨーガをしている方なら、薄々気がついている方も多いと思います。

ヨーガを通して「つながり」が波紋のように広がっていること。

そして自分が生んだ波紋が、気づけば意外と遠くにまで広がっていたこと。

それをあたたかく見守ってくれている人が必ずまわりにいること。


毎朝、日々の祈りを欠かさず行うことも、大いなる存在の力を借りられるひとつの方法だと思っています。

そんなわけで。

つながりと祈りを通じて、大阪南部に新しくできた、すてきなスペースでヨーガをお伝えする機会をいただきました。

古民家を再生した空間では、ヨーガに菜食CAFE、オーガニック生活雑貨など、みんなが「好き!」なものがぎゅぎゅっ!と詰まっているよ。

大阪といっても和歌山に近い地方というのも、私にとっては大きなポイント。

遠足気分で、ぜひどうぞ!
(きっと私がその気分。笑)



『インドの伝承を味わう2つのヨーガ
~シヴァナンダヨーガと音ヨーガ・キールタン』

日時:2014年9月13日(土)
   13:00~16:00 ※30分休憩あり

場所:AMALA
   大阪府泉南郡岬町淡輪4467
   TEL.080-4565-0999

料金:3,500円

申込・詳細はAMALAさんまでお願いします。


シヴァナンダヨーガとは、インド古来から伝えられている伝統的なスタイル。
シヴァナンダ師の教えの元、弟子であるヴィシュヌデバナンダ師が世に伝え、クラスの構成を形にされました。
インドをはじめ、世界数か所にある、シヴァナンダのアシュラムで行われているクラスを忠実に再現したクラスとなります。

そのクラスの構成とは、マントラ詠唱、呼吸法、太陽礼拝、12ポーズのシークエンスにより行われます。
体と心を総合的に考えて作られたこの流れは、一つ一つのポーズをかみしめ、大切に行う事で自分の体をよく知り、自分と向き合う時間を与えてくれます。

緊張と弛緩を繰り返しながらのアサナ、最後はたっぷりのリラクゼーションとマントラで締めくくり、とても気持ちのいい流れとなっています。

とてもシンプルな流れでありながら、「動」と「静」のバランスを整えることができるシヴァナンダヨーガは性別や年齢、健康状態に関わらず、どなたでも実践できるヨーガです。

充分に身体が開いたあとは、音のヨーガ・キールタンへと移ります。
キールタンの「キール」とは「讃美する」ということ。

音のヨーガともいわれているキールタンは、インド版の讃美歌のようなものです。
インドの神々を讃える神聖なものとして、ヨガの中でも大切にその伝統が受け継がれてきました。

音と言葉を使い、コール&レスポンススタイルで繰り返し唄っていくもので、特別なテクニックは何ひとつ必要ありません。

キールタンは、日常生活における様々な出来事から、わたし達の心を解放する手助けをしてくれます。
湧き上がる感情や困難を音の波動により浄化しましょう。

また、まわりの人達との声の共鳴は、エネルギーを高め合うことにもつながります。

インドの伝承ヨーガから学ぶ、身体のクリーニングと心のクリーニング、2つのヨーガのエッセンスをぜひ体験してみてください。

初めての方でもお気軽にご参加いただけます。
[PR]
by miyuki_om | 2014-08-21 13:23 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)