ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

愉しむ大人旅

e0184598_843229.jpg

仙人も酔いしれるほど美しい島

「仙 酔 島」


e0184598_8435824.jpg

プラーナ(生命エネルギー)の充電と

e0184598_8444650.jpg

地球とじゃれ合う旅に


今から・・・行ってきまーす!!
[PR]
by miyuki_om | 2009-08-31 08:51 | trip to... | Trackback | Comments(2)

感覚だけが頼り

ミューラシアでのkirtan&ヨーガイベント、たくさんの愛に包まれながら終了しました。

今日同じ時間、同じ空間でシェアできたこと、感謝します。
e0184598_2257141.jpg

そして、空間に存在していなくても、ずっーと近くに感じていた愛する人たち、そしてグル、神様に感謝します。
e0184598_22531328.jpg
今回はkirtanで満たされた状態のまま、思うがまま打ってみたいと思います。

みんなと共に歌える喜びが頭をよぎると・・・感情が高ぶって、こみあげてくる事が何度かありました。
そして確信するのです。
あぁ、やっぱり私の道はこれなのかと。

幼少期にピアノを習っていたから小さな音楽の世界は知ってました。
絶対音感というものが体に染み付いていたおかげで、何十年も後になって、今こうしてkirtanへと繋がっているのです。
鍵盤に触れる機会など、この先ないと思っていたけれど・・・


ヨーガクラスも呼吸法がメインだったので、とても静かな状態を保つことができ、最後は少し瞑想の時間を真理センセがとってくれました。

もう、ajna chakra(第三の目というわれる、眉間のところ)が途中からぎゅーーー!!っと押されっぱなしで、そこに吸い込まれてしまいそうでした。
押された感覚が特に強い時は、こしょば~くなることもあるぐらいですから(笑)
これ。実は私にとってはgoodコンディションで集中状態が高まっているサインということが最近発見。
特にマントラを唱えている間か、呼吸法でクンバカをしている時か、瞑想の時、が多いです。


今日参加された方それぞれ、何か感じられたカナ。
どれが正解というのはありません。
外側の対象から得られる幸せは、心が一時的に感じているものなので、限りがあります。
が、今日のその感覚というのは内側から生まれたものであり、それは消えることのない幸せ。
ザッツ Bliss Absolute!!


今日のいいエネルギーは、これからもずーーーと私たちを守ってくれるはず!
これだけは正解。

ステキな時間をありがとう☆

Om shanti shanti shantih・・・・
[PR]
by miyuki_om | 2009-08-29 23:50 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

楽しい趣味でチャンチャラー

e0184598_2143963.jpg
私のスピリチュアルネームは『Lakshmi(ラクシュミ)』といいます。

これはアシュラムでトレーニング中に、スワミ・シタラマナンダ師から授かった名前です。
そして、この名前の意味が書かれている切れ端?のような紙をひとりひとり渡してくれるんです。
この小さな紙、手書きでも何でもないですが、今でも大切にしています。

Lakshmiは、ヒンドゥーの神様のうちのひとりで、宇宙の維持神でもあるヴィシュヌ神の妻。
美徳と冨と幸運を司る女神。
夫に献身的だったため、インドでは家庭の神として一般的らしい。
(おっと!今のままではイケマセンなぁ・・・)
そして、4本の腕を持っているLakshmiですが、2本は蓮の花を持ち、1本は手の平からお金が注がれています。
さすが、世の中を豊かに潤すことが使命とされているだけあります!
最後の1本の手は何も持たないかわりに、人々の障害や苦を受け止める意味があります。

・・・とここまで書いてしまうと、なんだか自分を上げている感じがしますが・・・
これはあくまで、名前の意味ですのでー。

このLakshmiという名前と、神様のマントラがあることで、「私」とか「私のもの」という感情から離れる手助けとなります。
アーサナの時。
瞑想の時。
呼吸をしている時。

ずーっと大きな存在に捧げ続ける。
特に太陽礼拝の時にマントラを心で唱えながら行うと、自分がやっているのかどうか、わからなくなる時があります。
もし自分のマントラを持っていなければ「Om」で一度やってみてください。
これって、yogaの道のひとつでもある「Bhakti(バクティ) yoga」に繋がります。
Bhakti yogaは日本人にとって一番疎遠なものかもしれません。
なぜなら、Bhaktiとは感情を捨て去さろうとするのではなくて、感情を神へと昇華させて心を浄化するものだからです。
つまり献身のyoga。

明日行うイベントのkirtanは、このBhakti yogaの中でも、神と繋がるための最も強力な方法です。
どんな波動が生まれるか、今から楽しみです。

↓お噂のLakshmi神です。
e0184598_2228432.jpg
カナシイことに、Lakshmiを変換キーで変換したら・・・
楽趣味。
おまけにwikipediaで検索したら、最後に・・・
「チャンチャラー」=移り気。
って書かれてたよー。
まぁ、みんなに幸運振りまいているので、仕方ないっス。

では明日のkirtan、Lakshmi神のパワーを借りて、歌いまくります☆
(注)お金は出しませんから!笑
[PR]
by miyuki_om | 2009-08-28 22:29 | profile | Trackback | Comments(0)

未来の体

これ、なんだと思います?
e0184598_9424867.jpg

巨デカに実ってしまったブドウ。
新種のピータン。
めだかと、でめきん金魚が夫婦になった結果、できた卵。

いえいえ。
これ、生プルーンです。

今までドライプルーンしか食べたことがなかったんだけど、お世話になっているやおやさんで見つけました!
市場に生プルーンが出るのは珍しい。
しかしだ。
はっきり言って、どんな食感なのか、どうやって食べるのがいいのか分からず勢い(なんの?)で買いました。
で、今朝1粒試食。

味はすももと似た感じで、皮は厚めでしっかりした食感です。
甘酸っぱくて、体に染みる~。おいしす!
そしてなんだか上品なお味ですこと。
プルーンはみなさんもご存知、貧血予防や血液サラサラ、腸の働きを整えて便秘解消に美肌効果~
それからそれから・・・まだまだあります。
なんせミラクルフルーツらしいですよ。
旬は9月までなので、奇跡的に出会った方は是非お試しを☆

yogaを始める前、私は血中のヒモグロビンが少なくて貧血再検査の結果がでたこともありました。
唯一、このヘモグロビンを作ってくれる食べ物がブラッドオレンジしかなくて。
でも、めちゃめちゃ高いんだよー。(ヘモグロビン貧乏になってしまうじゃないかと思うぐらい)
その後、特にブラッドオレンジを口にしたり、薬を飲むことなしに、貧血を持ちつつyogaの道へ・・・。

すると、去年の健康診断の結果に驚き!
ヘモグロビン数値がぴったり標準値に回復。
おまけに今年は去年よりもヘモグロビンが増えていた!すごっ。

まさに、薬ではなくてyoga lifeがお薬になってくれたわけで・・・
食べ物から得られる恩恵も多きかったと思います。

今の自分は未来の自分を創る。
今口にする言葉も未来の自分に返ってくる言葉。

過去がどうとか振り返るのではなく
未来に目標を設定するのでもなく
今の自分を等身大で見つめていくこと。

さ!今日も1日にっこり過ごそう!そうすれば、未来もにっこりがやってくる!
e0184598_9463945.jpg

↑・・・なんかミッキーみたい・・・
[PR]
by miyuki_om | 2009-08-27 10:52 | eat!! | Trackback | Comments(0)

手の平合わせ

e0184598_10143721.jpg
合掌をする姿はウツクシイ。

合掌は、「祈る」と「感謝」を表すもの。
その対象となるものは自分以外に向けて、することが多いと思います。
けれど、自分自身へこの合掌を捧げて、静かに手の平の温もりを感じていると、なんとも言えない平穏な空気に包まれます。


昨日のクラス前に、ある方から一方的なビジネス話を電話でされてしまい、久々にマインドがざわざわした状態になってしまいましたー。
こういう場合、こちら側の考えを理解してほしいというより、相手の考えを理解することがとても大切。
けれど、話を聞いている途中から、どうも拒否反応・・・。
耳がぱったりふさがり始めたのです。
で。
瞑想してみました。(笑。相手には申し訳ないのですが・・・)

とにかくゆったりした呼吸に集中。

気づけば・・・
「そういうことですので。」
と話が終わってましたー。苦笑

うん。電話でヨカッタ。


そして、昨日のsivanandaクラスの最後に、ざわざわしていた自分をこの合掌をした時に、全て切り離してくれてました。
それは合掌のチカラです。

本来、この絶え間なく活動しているマインドをコントロールすることがyogaのsadhana(スピリチュアル的な修行)のひとつだけど、私の場合はコントロールよりも、シャットダウンしているところが、まだまだ未熟ですナ。

日々、手の平合わせて、自分と全てのものに祈りと感謝を・・・。

まずは1人で食事をする時も「いただきます」と「ごちそうさま」をきっちり言う、そこから始めてみるのもいいですね。
[PR]
by miyuki_om | 2009-08-26 11:23 | lessonでおもうこと | Trackback | Comments(0)

Loveパン

昨日の朝、打ち水大作戦したぞーーー。
でも、予想より朝涼しすぎて・・・微妙だったぞーーー。

自転車チャリチャリこいでたら、サンダルからのぞく足指の間から感じる風が、ひんやりだったもん。

e0184598_9382977.jpg
yoga仲間の知人のひとりは、パン作り名人です。
その方からLoveパン、いただきました。
e0184598_9385159.jpg
パンの背中の焼き目があまりにもキレイで一目惚れ。(人間の体も背中が本当の顔と言われます。背筋ピンっ!ですよ)


パン好きオーラか何か出ているのでしょうか・・・。
先日も生徒さんから、はちはちさんのライ麦パンをいただいたり、職場のお隣がパン屋さんだったり(もちろん仲良し☆)、今住んでいる場所が有名なパン屋さんが密集している地域だったり・・・そしてパン作り名人が身近にいたり!

ある種、引き寄せの法則!?ってやつだと思い込んでます。笑

このLoveパンを作ったyogini(yogaをする女性のことを)からパン作りの話を聞いてみると・・・自家製天然酵母を使って焼いているとのこと。
酵母は生きものと同じなので、気温や湿度によって発酵時間が異なるらしいです。
そして手の平から伝わる作り手の想いも全て吸収するという。
そのyoginiはドライイーストを使ったパンを食べると、「無理やり膨らませました」っていう味がするって言ってました。
機械で作ったおにぎりと、手でにぎったおにぎりと、おいしさの違いがあるのと同じなんでしょうね。
小麦粉自体、体を冷やす材料なんだけど、人工のドライイーストはさらに体を冷やしてしまうんだって。
でも、天然酵母を使うことによって体をやさしく暖めてくれるとか。
さすが。人の力はあらゆる物に働きかけているんだね。
天然酵母のパンは噛めば噛むほど、味が広がっていきますが、その味というのが、その人の人柄と重なります。
パンだけではなく、ゆっくりと時間をかけて食べるものほど、体に語りかけてくる。
インスタント食材は、その大事な工程を機械的に処理しているからか、食べ方も早くなってしまう。
人温度が伝わってこないから・・・なのかなぁ。

パンのことを色々語ってくれた中で何が一番印象に残ったかと言うと、
彼女の話している時の表情にくぎづけでした。
yogaし終わった後のような、きらりとした表情。
力強い一言一言と、たまに目を細めて微笑む感じが、食べる前に「美味しい!」と断言できるんだよね。

人それぞれ、何かこれが好き!というものがあると思います。
それが、できるできないに関わらず、やっていて幸せ感に満ちるもの。

そのことを語っている人を見るのが、結構スキ。
(ただ、見とれているあまり、肝心な内容が抜けていることが多い・・・。)


いや~。断言通り、美味しい!の一言につきるLoveパンでしたっ。
e0184598_9413955.jpg

(非加熱のはちみつをタラタラ~とかけて・・・)
[PR]
by miyuki_om | 2009-08-24 09:47 | eat!! | Trackback | Comments(2)

大作戦

今日は処暑。
夏の厳しい暑さも今日まで。これからは朝夕秋の気配が訪れます。
・・・さみしいねぇ・・・ちぇっ

処暑の今日にふさわしい、最後の夏らしい作戦どうですか?
e0184598_2333289.jpg

みんなで一斉に打ち水をすれば、気温を2℃下げられる!
打ち水をすると涼しく感じる理由は、直接地面の表面温度を下げ、熱を大気中に逃す効果を利用しているということ。
そしてもうひとつの理由は、人間の五感に訴える効果があるそうです。
水に触れたり、水が跳ねる音などは、『涼しさ』を体感できる方法で、打ち水をすること自体が、既に自分自身の温度を下げているということ。

さて、打ち水にも、一応ルールってもんがあります。
こんな感じ。
e0184598_236770.jpg
家にある空容器を用意する。

e0184598_23392091.jpg
水道の蛇口をひねって水道水を使うのはご法度!eco節水、eco節水。
e0184598_23111021.jpg
必ず二次利用水を使うべし。例えば、お風呂の残り湯やお米の研ぎ汁でもおぅけぃ。
e0184598_2313579.jpg
ひしゃくなくとも、手で打ち水を。帽子はかぶりましょー。
e0184598_23165734.jpg
通行人には注意してー。わざと男前にぃさんに水をかけて、「予期せぬ恋」を期待しないことー。
e0184598_23154271.jpg
打ち水後の涼しい風を感じること。
気持ちよかったら、来年の夏もすることー。


うちはマンションなんで、ちっちゃいベランダでやってみまーす。
[PR]
by miyuki_om | 2009-08-23 07:05 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

吐いてなんぼ

e0184598_23314675.jpg
週1回、この鴨川からの風を受けてます。

なぜか昔から「京都人っぽい」とよく言われる私。
はんなりと見えているなら、それはそれで結構かと・・・。
昨日も京都のスタジオの皆さんから『京都認印』頂きました。
で、大阪在住なのに、よく仕事関係で京都に呼ばれます。(インドに呼ばれるっていうのと同じ感じ!?)

さて。今の私のアーサナブームは

息を吐くこと

です。

呼吸する、という意識よりも、「吐くこと」です。

先日自主練習をしていて、自分の呼吸の音を聞いているうちに、いつの間にやら
「この息絞りだしてやる~っ!!むき~!!」
っていう、珍しくアクティブな方向に・・・。

吐ききったと思っていても、案外まだ息は残っているもの。
とにかく雑巾しぼるように、マインドや身体の中の悪汁(笑)を全て洗い流すように吐くことだけに集中してみました。

そしたら・・・
吐けば吐くほど、その時やっているアーサナで、自分の体のどこに刺激が入っているかが、とてもわかりやすい!
特にpaschimothanasana(座った前屈)は、太腿の裏。
ardha matsyendrasana(ハーフツイスト)は背骨ではなく・・・なんとお尻の奥(!)

次の日は見事に、久々の筋肉痛☆
決して筋肉を使って、無理やりアーサナをしたわけでもありません!
そして、吐くという行為は熱を生むということも発見しました。
身体が燃えて・・・そう。毛穴が開く感じです!

昨日のレッスンでもうるさいぐらいに「吐いて吐いて」と連呼しちゃいました。
「まだ吐ける~!」・・・て。

息だけじゃなくて、心の奥底に沈んで固まったままの感情とかもきっと全部吐いているはず。
レッスン後、みんな晴々した表情に見えたのは、吐く吐く効果なのでしょうか。
吐ききった後は、自然に吸う息が入ってくる。
きっとその息もおいしく感じられますね。

Taste your breath!


さぁ、吐きなはれや。吐きなはれ。
そうそう。よろしおす。

(無理やり感たっぷりのギコチナイ京都弁で、すみませーん!)
[PR]
by miyuki_om | 2009-08-22 07:30 | lessonでおもうこと | Trackback | Comments(3)

LINK! link! りんく!!

わたしの大切なつながり。
みなさんにもつながりますように!
(今後も随時追加していきます☆)

kumari yoga
e0184598_954984.jpgkumari-kanakoセンセ。2008年sivananda TTC同期。大切なsoulメイトのひとり。
福岡でsivananda yogaを広めてます。
行動力ありの自由型(笑)ティーチャー。(なんとなく私と似てます!)


Yoga in the Flow
e0184598_975787.jpgJanaki-Tomokaセンセ。同じく2008年Sivananda TTC同期。大切なsoulメイトのひとり。
広島の自宅にてyoga教室を開設。
やわらかいオーラの持ち主。
どんなことがあろうとも、笑顔で受け入れる美人ティーチャー!



pranava
e0184598_9151237.jpg
塚本真理センセ。知人を通じてつながった、『太陽』みたいな方。
ハッキリ言って、好き!です。
丁寧でわかりやすくyogaを指導してくださいます。



寺崎由美子 Sivananda
e0184598_11321371.jpgsivananda yogaの大先輩です。
東京のセンターやインドのシュラムを中心に、カルマヨガを実践されており、TTCの日本語サポートやATTCの助手に努めていらっしゃいます。
小柄ながらもエネルギーに充ち溢れた、ステキな方。
関西的ノリも、親しみやすい理由のひとつかも。笑



Sivananda Om page
e0184598_9193951.gif
SivanandaのInternationalサイトです。TTCやアシュラムに興味がある方はこちらへ・・・



ヨガジェネレーション
ヨガ情報検索|ヨガジェネレーション
yoga情報満載サイト。eco、アーユルヴェーダ、フードまで、yoginiなら興味ある内容がいっぱい。暇つぶしに是非どうぞ☆
[PR]
by miyuki_om | 2009-08-21 09:38 | link | Trackback | Comments(0)

1日2回の恩恵

e0184598_11354084.jpg

昨年滞在していたアシュラムの夕日。
この夕日をしっかり見て、目から太陽のプラーナを吸収してました!
(朝日は目やられるから、これできません!)

yogaのasana(アーサナ)や瞑想を行うのに、最も効果的でスピリチュアルな時間があります。
それは朝も夕も4時~6時で、この時間のことをBrahmamuhurta(ブラフマムフルタ)っていいます。
朝は、目覚めてからまだ間もないので、マインドの働きや感情の波が少なく、クリアな状態を保ちやすい時。
そして夕方は、これから夜に向けて様々な活動を静めていくため、自分の内側への集中がしやすい時。

昨日は、いつもと違うスタジオで練習をしました。
6:30pmからスタートしたので、この時間帯としてはズレていますが、だんだん辺りが暗くなると共に、asanaがどんどん深まっていく感じがしました。
「asanaが深まる」とは、=柔軟性が高まる、とは違います。
呼吸が動きよりも一歩先にあり、呼吸によって体の動きが導かれる状態のこと。

特に昨日のyogaの内容はアシュタンガベースのフローヨガというスタイルだったので、この呼吸がとぎれると体が全く動きません。
え?吸うの?吐くの?
なんて考えてると、流れが止まってしまって、よけいにしんどい。
多少間違っても、いつのまにか自然に先生のリードと合います。笑
日頃sivanandaばかりしているので、やるasanaも同じなのですが、この同じasanaをやり続けたることの大切さを昨日の練習で感じました。
普段全くしないasanaも意外と気持ちよくできたのは、このsivananndaのシークエンスの素晴らしさにあると思います。
生物の数と同じ8,400,000もasanaの数がある中で、いかに厳選された12ポーズであるかを・・・。


そして、4時~6時の間で自分自身もレッスンができる環境に感謝。
昨日もそのレッスンに来てくれた皆さん、ありがとう!
私の体を通して、夕日パワーを受けてくれていると願って・・・!
[PR]
by miyuki_om | 2009-08-19 11:38 | lessonでおもうこと | Trackback | Comments(0)