ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

変化の渦

e0184598_23264456.jpg
変化。

毎日毎日同じ事の繰り返し…とよく耳にするフレーズだけれど、実はその中でも変化、変容しているものです。

今、自分も含めて、私の周囲は変化の真っただ中。

変化が欲しいけれど、いざ変化を目の前にすると、心が不安へと向かい始めます。

そんな中、ひとりの友人から、こんな言葉が。


『状況は常にかわるもの、何一つ変化しない物はない。

考え、好み、体、友達、夫婦関係、世の中は変化し続ける。

人間は変化が苦手だから、執着心を常に持ち、期待や結果が思うようにいかないと、嫉妬、怒り、悲しみ、がっかりなどを経験する。

ヨーガをすることでこれらのネガティブな感情を減らす事でき、今この呼吸できてる瞬間を楽しめる事が前より多くなった。

先の事ばっかり考えて不安になってると今楽しむ事忘れてる。』


私はこれから京都へ移住し、そこでヨガを伝える時間を費やすつもり。
そこには楽しみはたくさんあるけれど、ぶっちゃけ不安もたくさん。

これまで働いてきた中で、一番収入も少ないというのに、一軒家を借りちゃって、私だいじょぶぅ?って決まった今でも自分で問いかけまくりです。苦笑

でも一度でもやってみたかった事だし、一緒に協力してくれる友人もいるし、お金ではない愛情もたくさん周囲からもらってます。

少なくとも、ヨガを伝えている時の私の魂は、一番喜んでいるような気がするのです。


あかんかったら、あかんかったで、また会社組織の中で働きますし。


そうこうしてたら、このブログや今までやってきた活動の跡から、また新しい人と繋がり始めました。

自分が予期せぬ変化がむこうから。

そうやって、変化って自分に返ってくるんですね。
自分が行ったこと、思ったこと、祈ったこと、全て目の前にして起こるんだね。

だから、変化の渦の中にいても今をしっかり生きよう。

こんな笑顔で!
e0184598_1028773.jpg
e0184598_10282790.jpg
e0184598_10291054.jpg

[PR]
by miyuki_om | 2010-10-30 10:36 | あんなこと | Trackback | Comments(4)

インドだよ、全員集合!!

e0184598_15372612.jpg
私は断然、全員集合派でした。
あなたは?
(この質問にすぐに答えられる方、私と同世代デス)

ナマステー。ども!Miyukiです。

東京で毎年、「ナマステ・インディア」という大きなイベントが開催されるのを指をくわえて、うらやましがってましたが。

ついに、関西にも初インド祭りが開かれることになりましたーーー

その名も

「インディア・メラ」
やーい。やーい。

「メラ」=「お祭り」という意味です。

まんま、インド祭りってことですね。

大規模な東京のナマステ・インディアと比べ、第1回ということもあり、フライヤーやHPなど素人さ満開!!

でも、これぐらいがインド祭りにはちょーどいい感じ。笑


当日は

ボリウッドダンスをみんなで踊ろう!
(インド映画でよく大勢で踊ってるやつです。)

とか

ヒンディー語の歌をみんなで歌おう!

とか

もちろんインド料理や(←これ一番期待してるし!)スパイス・紅茶・服飾雑貨の販売をしているそうで、想像しただけでもウカレ気味になります、私。

街でインド人見ただけでも、視線追っちゃうんだよなー。実は。

インドレストランで日本っぽい接客されると(例えば元気よく、いらさいまーせー!とか)、なんか違うーーーって、逆にしょんぼりしてしまう。

もっとダルそうに言ってよぉって。笑

インドだいすきです。


入場無料なので、インドの風を知りたい方、なつかしみたい方、会場でお会いしませう。

-----------------------------------------------

【とき】2010. 11/13(sat),14(sun)
10:00-20:00  ※日曜19:00まで

【ところ】神戸・メリケンパーク


e0184598_1635387.jpg

[PR]
by miyuki_om | 2010-10-26 16:20 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(3)

京都移住への第一歩

e0184598_1517113.jpg
というわけでですねー、タイトルのとおり…

家決まりましてーーーー!!

かれこれ2か月半、探しに探し…。

途中あまりに家が見つからず、ちょっと疲れて、ほったらかしに。

その間にいい物件がざくざくでてきたのですよ。ほほほ。

放棄した時にやってくる。

ヨガのアーサナの練習と同じです。はい。

当初予定していた広いところではなく、町屋でもなく、ふっつーの一軒家です。

ほんとにふっつーの。笑

先月のおうちヨガ、「いこま会」に参加してくれた方が言ってたのは

「新築でピカピカであまりにもきれいにしているところにお邪魔するのは、気をつかってしまって、くつろげないんですよねー。苦笑

少し古さがあった方がなんか、ホッとします。」

って言葉に、私もうんうん、と納得してました。
実際、年代感じる家の方が私は好き。

ただ、京都の一軒家の年代感じる、っていうとトイレ外!っていうところが結構残っているので、これが今回なかなか決まらなかった理由のひとつです。

この物件が決まる前まで、なんと20軒以上の物件を内覧。

物件探しに四苦八苦していた頃、パっと家で瞑想している自分の姿が頭に浮かんできたんです…

1階の和室から小さな坪庭の方向に向かって座り、瞑想をしている。

坪庭左手に洗面所やお風呂、トイレなどの水回りがある間取りで…。

ただそれだけなんですけど、結構具体的。

これがいつも頭に浮かんでました。

でね、今回内覧しに行った時は全く気がつかなかったんだけど、後からもう一度そこの様子を思いだしていたら、私がイメージしていたところと全く同じだったので、やや鳥肌たちました。

エ?どっちが実際やったっけ?ってほど。


家も出会いですな。

とにかく、いいエネルギーが流れる空間にしたいと思います。
サトヴィック・スペース!!

来月リトリートで来日してくれるVishnuprem先生とAbhati先生をおうちにお迎えして、小さなPuja(プージャ。浄化や祈願を込めた、礼拝の儀式のこと。仏教でいう護摩炊きのような意味です。)を行おうと思ってます。

よかったらみなさんPujaにご参加くださーい。

そういえばね、家の真向かいさんが稲荷神社なんですよー!!
(2階の部屋から神社のもりもりした木々たちが見えます。
夏は蚊に注意!だね)

もうこの時点で、なんか私的にビビっときました。笑

もういっちょ言うなら、近くに関西では珍しい南インド料理専門のお店も。
むふふふー。
また右手がうずうずします。


ヨガのクラス(といってもスペース的に6人、7人の少人数です)がそこでできるのはまだ少し先になりそうです。
でも大阪や奈良からもアクセスよいところなので、いつでも気軽に遊びにきてくださいまし。

勉強会なんかも開いたりしたいので、私この講座開きたい!というリクエストあれば是非。
マッサージや整体なんかもOKです。
うん、なんでも好きにうちを使ってください。笑

e0184598_14444866.jpg
京都で早速見つけた、ベジタリアンのおばんざい屋さん。
(お店の名前もそのまんま『おばんざい』)
バイキングで840円!!
おいしーもん、また探しにいくど。
[PR]
by miyuki_om | 2010-10-23 15:28 | あんなこと | Trackback | Comments(14)

お白湯さん

e0184598_18305683.jpg

恐れから解放されるためにはその恐れと向き合うことである。

これは、スワミジのお話や、ヨガ哲学の本でもよく聞く言葉です。

このTOP画像はカリフォルニアのアシュラムでスワミが飼っていたお猫さまです。

でも、実はスワミ猫が大の苦手らしく、自らその恐怖と向き合うために飼ったとか…
なんだか現実的、且つ実践的なスワミジで、かわいいですよね。笑

と、タイトルと全く関係ない話から始まりましたが…。

(この写真、なかなか可愛いのでどうしても使いたかったのですよ。)

ところで私、2年ほど前から白湯びとです。

お白湯ダイエットとかブームになりましたが、それがきっかけでもなく(流行りものはどっちかいうと苦手)朝起きて、お茶を入れるのが単に面倒臭くて、じゃーお白湯で我慢するかねーって感じで飲んだのが始まり。

ATTCで同期となった、千葉麗子ちゃんもお白湯本を出版してますが、なんかミーハーと思われるのが妙に恥ずかしくて、お白湯の事は全く触れず。
e0184598_19341215.jpg


ごめんよー。

実はめちゃくちゃ白湯LOVEなのよー。


で。今では1日1回は白湯飲まないと、体がどろんどろんのよーな気がしてたまりません。

お水を朝飲むことも推奨されているけれど、これは水分補給という観点から良いとされているようで、白湯の場合は毒素排出の効果なので、うまく使いわけるといいかも。

で、朝の白湯には、身体を一日中冷やすことがないみたい。

私の場合は朝起きてすぐにこのお白湯を飲んで、わんこの散歩に行って、そしてヨガタイムっていうのが日課になっているんだけれど、散歩も素足で全然へっちゃら。

そして散歩から帰ってきて、さぁ!座って瞑想するか、って頃にはお腹が出したがってます(笑)

何も食べていないのに、午前中トイレに行く回数がめちゃくちゃ多いし。


どんだけデトックスさせる気ですか?
って感じです。

あと食後に、お白湯にレモンの絞り汁を入れて飲むのもおすすめ。

これ、レモンが消化促進の手助けをしてくれるよ。

もっと寒くなってきたら、生姜やはちみつ入れるともっと体が温まるね。

昔はごはん食べている間にお茶をがぶがぶ飲んでました。

きっとこれ普通だよね。

サンフランシスコ滞在中に、そこに住んでいたレジデンシーのみんなはご飯食べてる間にスープ以外の水分を取っていないのが不思議で、聞いてみたんだよね。

そしたら、食事中にお茶やお水を飲むと胃液が薄まり、胃の活動が弱まるとのこと。

なので、食後しばらくしてからお茶を飲むんだって。

ということで、私も現在実践中。

もともと胃は丈夫?なんで、まだ実感としてはないのですが、白湯も20日ぐらい続けてようやく効果が現れ始めるみたいだから、ゆっくりと体の変化に向き合ってみようと思います。



なんか、この

おさゆ

っていう響きもよくないですか?

はい。私、響きフェチなもんでね。
[PR]
by miyuki_om | 2010-10-21 19:37 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

太陽礼拝108回とマントラチャンティングリトリート

e0184598_1213120.jpg
ちょうど2年前、TTCの通訳のため、カルマヨガとしてLAから飛んできてくれたAbhati-Akemiさん。
それが彼女との最初の出会いでした。

そして今年サンフランシスコのセンターで奇跡的に再会ができたのも

「 縁 」

自分に起こることすべて、意味のあるタイミングと縁なんだと思います。

その縁を大切にしたくて、今回彼女のパートナーでもあるVishnuprem先生と一緒に来日リトリート開催が決定しました!

既にこの情報をご存知の方も多いと思いますが、このVishnuprem先生はシヴァナンダヨガではとても有名な先生です。

スワミ・ヴィシュヌデヴァーナンダ先生の直弟子ということもあり、Vishnuprem先生からのお話を聞いていると、スワミジのエネルギーがそのままお話に反映されているかのように感じます。

で、Vishnuprem先生は西洋人なのにインド人の物まねが、めちゃくちゃ上手! 笑
(というか、きっとスワミジの真似をしているんだろうけど…)
目を閉じて聞いてたら、インドにいるかのよう!

いや、これほんとよ。

会った時はぜひリクエストしてみてくださーい。

それと太陽礼拝108回も!!!と思うかもしれませんが、今回のリトリートの目的はこれを達成することではありません。

日常と少し離れた静かな場所で、ヨガを通じて心の平和と内なる光を見つけることを大切にしたリトリートです。

初心者の方も歓迎です。
もちろん108回チャレンジしたい方もね。


では前置きがやっぱり長くなりましたが(苦笑)以下詳細です。
↓↓↓
e0184598_11413975.jpg


太陽礼拝108回と
マントラチャンティングリトリート

       ~内に宿る神聖な光への体験~

聖徳太子が開かれた由緒ある信貴山寺でのヨガとマントラを融合した集中リトリート。
カリフォルニアから来日するVishnupremとAbhatiと共に過ごすshantiな2日間。


2010. 11 / 20 (sat) 21(sun) at 奈良 信貴山寺

【1日目】                       
13:00~15:00 チャンティングWS (マントラ・キールタン)               15:30~17:30 シヴァナンダヨガクラス  
18:00~19:00 旬の野菜中心の精進料理
19:30~21:00 サットサンガ(瞑想・チャンティング・講話)

【2日目】
6:00~6:15  モーニングTea 
6:15~7:30  早朝瞑想とプラナヤーマ
7:30~8:30  朝食
9:00~11:00  太陽礼拝WS(12のサンマントラ、チャクラとの関係etc)
11:00~12:00 Vishnuprem先生特製パワフルシェイクと軽食
12:30~14:00 太陽礼拝108回(with Liveマントラ)+ deep relaxation
14:30~15:00 エンディング
       
※日本語通訳付き
 
 
【宿 泊】
26,500円 
27,500円 (リトリート前日)
※宿泊費、食事、全てのWS代を含みます。

【日帰り参加】
7,000円 (20日参加の方は13:00~17:30のクラス)
8,000円 (21日参加の方は9:00~15:00のクラス)


【ご予約・お問い合わせ】
メールかお電話にてご予約ください。
メールの場合は件名を「ヨガリトリート」とし、参加者名・宿泊or日帰り・携帯番号・メールアドレス(できればPC)をご記入ください。
費用の振込先やリトリート詳細を追ってご連絡致します。

また、このリトリートについてのご質問などあれば気軽にご連絡ください。

lakshmiyuki77※yahoo.co.jp
※を@に変換して送信してください。
☎090-8456-9657(くぼ みゆきまで)

場所:奈良・信貴山寺 玉蔵院 http://www.gyokuzo.com/ ☎0745-72-2881

【講師プロフィール】
e0184598_11501586.jpgVishnupurem
スワミ・ヴィシュヌデヴァナンダの直弟子である彼は1980年代前半からヨガのプラクティスを始め、1986年より教師として指導を始める。国際的なNPO組織であるSivanandaYoga Vedanta Centerで9年以上スタッフとして奉仕活動に務め、上級指導資格を持つ彼はLA、NY、サンフランシスコ、シカゴ、さらにはヨーロッパやバハマにおいてコースの指導を行う。1996年SYVCを出た後、ワシントンDCでの指導を経て、2001年、拠点をLA郊外のヴェンチュラに移し、現在ヨカと瞑想を個人や法人へ教えており、各地でWSやリトリートも開催している。また自身が癌をヨガによって克服した為、癌患者に対してのヨガ療法も専門で行っている。そしてゴルファーの為の認定を受けたヨガ教師でもある。


e0184598_1151576.jpgAbhati
1990年以来ヴェーダのチャンティングを行っている彼女は認定を受けたレイキマスターで、クリスタルヒーラー、リフレクソロジスト更にはベジタリアンローフードのシェフ、という多能な顔を持つ。彼女はチャンティングやヨガ、瞑想の時、また料理の際にもレイキのエネルギーを使い実践を重ねている。そして昨年アリゾナ州、セドナ市にて素晴らしいチベット密教のLama僧との出会いをきっかけに、以来チベット仏教のチャンティングも日々行っている。また、地球の平和とそのヒーリングに貢献する為、レイキとマントラのエネルギーを織り込んだ千羽鶴を作成する、折り紙アーティストでもある。


-----------------------------------------------

ちなみに…ここのお寺の精進料理、めちゃくちゃ美味しい!

美味しくて私体が左右にゆらゆら揺れちゃいます。ははは。

では、みなさんのご参加お待ちしてます。
[PR]
by miyuki_om | 2010-10-17 12:04 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(2)

smile報告③

e0184598_1092596.jpg
1日目に雨がしっかり降ってくれたおかげで、苔がもふもふしてます。

Smile報告、最終回は裏方でイベントを支えてくれたボランティアスタッフについてのお話にしようかと思います。

私は2日目、スタッフとしても初参加させてもらいました。
朝5時前に家を出て大阪から各駅電車に乗って京都へ…。

建仁寺に到着したのはちょうど7時だったのですが、もう既にお掃除が始まってました!
前日は一日中雨だったこともあり、なかなか掃除に手が回らなかったのですが、その日はトイレ掃除から、一休さんのように本堂の中のありとあらゆる箇所の雑巾がけ。

朝の掃除ってやっぱり気持よい!
空気も凛として、はかどります。

そしてお寺の敷地内の雑草抜きや落ち葉拾いも、皆さんがクラスを受けている間、スタッフ交代となってカルマヨガ!

雑草抜きって普段しないので、なんだか小学生に戻ったような気分で意外と楽しんでやってました。
ヨギーが集まると、こんな作業も全てヨガに繋げてしまうのがおもしろい。

「このスクワット体勢、めちゃくちゃ足首柔軟になるよな~。」
とか。

「雑草も命やから、抜くのは心痛むよね。
みな生きとし生けるものやん! アヒムサ(非暴力)!!」

「めっちゃこの雑草たち生えまくってるけど、ごっついグラウディングできてるやん。」

と、雑草抜きに対して始めはやや躊躇していた私たちヨギー。


そうかと思えば、やりはじめて10分もすれば、みんな静かにもくもくと手だけが動く。
その状態を

「これこそ、動的瞑想やん!」

とか言ってみたり。

最終的には
「この世の中で最初に、食べられるものかどうか判断した人ってすごくない?
だって、こうやって雑草みたいに生えている物を食べられないか、勇気を持って食べてたに違いないってことやん。
これは食べられるとか、これは食べられないとか。
牛や鶏とかの動物も、あれを食べようとした人も、すごい!
でもキリンやうさぎは食べられないって判断したんだよね~。
いや~、やっぱり昔の人はすごい。」

と、この雑草抜きの作業からありとあらゆる話に広がる、妄想好き?でもあるヨギーたち。笑


表舞台では、来場者にスムーズにクラスへ流れてくれるように誘導したり、朝早くから夜まで少し休憩を挟む意外はほぼ立ちっぱなしです。

これを3日間連続でボランティアスタッフとして参加してくれた人が今回は何人かいらっしゃいましたが、きっと今までに積んだ悪いカルマは少しでも解消されたはず!

本当にありがとうございました!
そしてお疲れ様でした!


クラスが楽しかったことも大きいけれど、こうして縁の下で支えるスタッフの方々の力量がイベントの良し悪しを決めると言ってもいいと思います。

そういう意味では今回のYoga Smile、全てにおいて素晴らしかった!


次回ボランティアスタッフでの参加もおすすめですよー。
[PR]
by miyuki_om | 2010-10-15 11:20 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)

smile報告②

e0184598_14284064.jpg
Yoga Smileの報告をヨガジェネレーションさんが詳しくレポートしてくれてます。

より、会場の雰囲気や参加者の皆さんのスマイルがリアルに伝わると思います!

Please check this web site !!

次回は来年5月に開催決定。

どんどん広がれ、YogaでSmileの輪!!

Smileより勝るものって、この世にあるのかな?

誰かラフターヨガ(笑いのヨガ)クラス、やってくれたらおもしろいのに…。笑
[PR]
by miyuki_om | 2010-10-14 14:36 | eventれぽーと | Trackback | Comments(3)

Smile報告①

e0184598_11502322.jpg
Om Namah Sivaya.

Yoga Smileにて、クラス無事終了しました。
ご参加くださったみなさん、この場を借りて改めて感謝致します。

私を驚かそうと、わざわざ名古屋から駆け付けてきてくれた大切な友人、シヴァナンダヨガは、「はじめまして!」で、このクラスを選んでくれた方たち。(ほとんどの人がそうでしたね。)

ありがとう。みんな大好き。

そして、もう一度ありがとう。

当日の朝、ヨギーティーを飲もうと、ピックアップしたら、ティーパッグのタグにこのメッセージ。

「Uplift everybody and uplift yourself」
みんなの精神を高揚させて、また自分自身も高めて。

どっきーん! です。

と同時に よっしゃー! です。


毎回会場となっている建仁寺は、京都の祇園から徒歩数分のところにありながらも、観光客や一般の参拝者もそれほど多くなく、どこにいても静寂さが感じられるお寺。

e0184598_135876.jpg
こんな素晴らしい日本庭園を望みながらのヨガ。

e0184598_13592440.jpg
場の力がクラスの雰囲気をひとつへと導いてくれます。

e0184598_1403938.jpg
難しいことは言わず、肌で感じるクラスにしたかったので、マントラの力を借りました。

太陽礼拝のシークエンスに合わせて、マントラを私が唱える方法。
クラスでは初めての試みだったけど、私が練習する時は、いつも心の中でこれを唱えながら太陽礼拝を行ってます。

もう形など気にせず、ひたすらやり続けるんです。

ただ気持よく。

きっとそれが結果として表に現れてくるんだと思います。

「あなたの太陽礼拝は形を抜きにして美しい」

と、カリフォルニアにいた時に言ってくれた事が今でも心に残っていて、太陽礼拝って、単なる体をほぐす為のものではないんだと確信しました。

見た目の美しさ、キレイさは、やがて消えていくもの。
一瞬喜びを感じたとしても、また消える。

そればかりを追い求めていては、内なる真実は見えないし、感じとりにくいものです。

今回のクラスはあまりしゃべらないようにしようと思いつつ、結構しゃべっちゃってました、やっぱり。
でもクラスを終えてから、一気にエネルギーが自分を渦巻くように巡っているのを感じました。

私は思うのです。

これは私がいいクラスをしたから、うまくいったから、とか言うのとは違う。

あー、あそこ、こうしたら良かったとか、もっとこんな事言いたかったのに。

とか反省点はたくさんありました!
(けっこう噛んでたと思うしね。ハハハ苦笑)

だけど、このエネルギーの様子はクラスを受けてくれたみんなと、アシスタントをしてくれたChaitanya-Tamaki先生、そしてスワミ・シヴァナンダ師、スワミ・ヴィシュヌ師のエネルギーが全て融合されたから、だと直観で感じました。

それに、マントラのバイブレーションが加わったことで、より強く私には感じたんだと思います。

太陽礼拝の途中で涙が出そうになった方とか、実際にクラスが終わってからぽろぽろと涙を流された方など、何かの奥底に眠っていた「詰まり」をマントラやみんなのエネルギーによって、溶かしてくれたんだろうなぁと。

帰宅してからもまだまだ余韻が私の中ですごくてね。
なぜか、そわそわ。笑
(キールタンイベントした日の夜とかも、エネルギーが強すぎて私なかなか眠れないんですよ)

落ち着こうと祭壇の前に座り、ふとグルの写真を見た途端、エネルギーのでっかーい球体に私がぽわんと包まれた感じ?がしたのですよ。

不思議。

勝手な思い込みかもしれないけど、こじつけかもしれないけど、そう感じたですよ。

そしたら、なんか自然に私も涙がこぼれ落ちてました。


素晴らしい機会を頂いてありがとう。

まだまだ伝えきれないことがたっくさんあるけれど、それはそれで、ゆっくり次の機会を待ちたいと思います。

「私、Miyuki」という名前を大きくしたいんじゃなくて、Sivanandaの名前を大きくしたい。
広げたいのです。

単なる私は借り物、そして繋ぎ役だという事を忘れず、これからもSivananda Yogaを伝えていきたいです。

そして裏方でスムーズに来場者の方を誘導してくださったボランティアスタッフのみなさん、ありがとうございました。

Smileさいこぅだよ。



Hari Om Tat Sat.
[PR]
by miyuki_om | 2010-10-11 16:49 | eventれぽーと | Trackback | Comments(4)

女神祭り2010

e0184598_21255390.jpg

今年も始まりました、Navaratri(ナヴァラートリ)。

と、心躍っているのは私だけでしょうか。

Nvaratriはサンスクリット語で「9つの夜」という意味。
インドでは母なる女神たちを祭って祈りを捧げるという、1年のうちで大切な行事のうちのひとつらしいです。

今日がその最初の日。

今日から3日間はこのお方。
e0184598_21311326.jpg
Durga(ドゥルガー)
このDurga神は怠惰で暗くて重いTamas(タマス)なエネルギーを浄化してくれます。

マントラは

Om Dun Durgayai Namah

次の3日間は、…私です。笑
e0184598_2136088.jpg
Lakshmi(ラクシュミー)
スピリチュアルで、富や繁栄のエネルギーと繋がります。

マントラは

Om Hrim Maha Lakshimaye Namaha

そして最後の3日間は
e0184598_21391419.jpg
Saraswati(サラスワティ)
知識・芸術・音楽などクリエイティブなエネルギー目覚めさせてくれます。

マントラは

Om Aim Saraswataye Namah


今回のNavaratriの期間中、毎朝女神のマントラをそれぞれ108回唱えることにしました。
これは、TTCの時通訳をしてくださったカリフォルニア在住のAkemiさんという方からの提案です。
Akmiさんは長年マントラチャンティングを練習されていて、一日のうちでもこのチャンティングに費やす時間は相当大きいようです。

そして、この期間中はどんなことがあってもSmileでいること、という提案も同時に彼女からありました。

いいじゃないですか~笑顔作戦!
なんだか小学生の課題みたいな感じに思うかもしれないけど。

笑顔でいよう、笑顔でいよう、とは言ってもこれ案外難しいの知ってますか?

人と話している時は自然に笑顔になりやすいけれど、ひとりでいる時って、何か考えたりするからその時も笑顔でって言われても、本当に意識しないと無理!

で、今日一日、常に女神のマントラを心で唱えていたり、笑顔でいたりしてたらね。

スーーーーーっと心がゆっくり穏やかになっていく様子がわかるんです。

極端にいうと、笑顔を無理やり作ってみて、その状態でしばらくいると、心がそれに影響して、明るくなっていく感じ。

心が先じゃなくて、体が先なんです。
だから体を一番に大切にしないといけない理由はここにあると思います。

心がいくら頑張れる!って思っても、体は正直に反応を起こします。

× 心が元気なら体も元気
○ 体が元気なら心も元気

てなことですよ。

はい、ではみなさん今から笑顔作ってみてくださいー。笑


Akemiさんからの「Navaratri Smile」の提案はちょうど明日からの「Yoga Smile」と偶然にかぶっていて、少し驚きました。

ダブルのSmileです。

Yoga Smileには参加できない方は、このNavaratri Smile、私と一緒に参加してみませんか?
参加につき、
Lakshmi-Miyukiの手からお金が…



…でるかいなっ!
[PR]
by miyuki_om | 2010-10-08 22:12 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

おうちdeヨーガ

e0184598_1415981.jpg
先月よりスタートした「いこま会」

ネーミングは全くYoga風でもなく、全くおしゃれ感ゼロですが、そんな素朴な呼び方が実は気に入っているのであります。

目的はYogaというよりも、より健康に自分を労わる時間を作ること。

だから場所も自然豊かな奈良の生駒(いこま)に住んでいる知人の方のご自宅。

集まった方たちに「先生!」なんて言われてるけど、実はみんな前の職場の、先輩たちばかりです。
主催してくれているこの自宅の知人の方も、前職の上司にあたる方。

心良く自宅をみんなのために解放してくれ、しかもYogaのレッスン終了後、アロマオイル入りのフットバスをさらっと用意をしてくれるという、心配りがステキな人です。

こうやって、今でも繋がっていられること。
そして私という人間を通じてYogaに触れる機会ができること。

私の 魂 が喜んでおります。笑

今回はYogaデビューの方がいたこともあり、ゆる~い感じで、座ってできるポーズに絞ってみました。

それにしてもみなさん、おうちヨガのわりに集中力がすごいなぁ…という感じをうけました。

先生の私が一番だらりんとしていたような…ははは。

ゆったりクラスが進んでいき、そろそろ最後のフィニシングに入る頃、BGMが切れたので、再生したところ…

何やら、かなりアップテンポでしかもナツメロを思わせる曲が。


…松田聖子ちゃんの「青い珊瑚礁」です。


ええぇ、MDとCDの再生ボタンを間違って押していたらしく、完全に雰囲気ブチ壊しです。


これがおうちヨガで良かったといえば良かったんでしょうけど。

みんなも一気にほぐれたようだったし! (はい、超前向き人間です)



終わってから、みんなそれぞれクラスで感じたことをシェアしてくれて、特に「呼吸を意識する難しさ」についてお互いの意見を交換していました。

私のヨガ始めに経験したことと全く同じことを感じていたので、みんなスタートラインは同じなんだなぁと思いました。

それからどう枝分かれしていくかは、人それぞれですが、それに気がついてくれただけでも私は充分だなぁと。


また私の 魂 が喜んでます。笑

e0184598_1441297.jpg
今回のベジランチは…

e0184598_14413548.jpg
これ。
何がメインかよくわかりませんが…

どうしてもチャパティが作りたかったのですよ。
Sivanandaセンターでインド人から直々に教わり、最後には「べりぐっど。」と言ってくれたチャパティ。

で、チャパティ作ったのになんでカレーを作らなかったんだろ。と若干後悔。

また次の機会にでも!

e0184598_14452687.jpg

いこま会最後はチャイで〆。
ぐつぐつ煮たてております。

来月からは好評につき、月2回の開催が決定してます。
寒くなる時期なので、今度はベジ鍋やキャンドルナイトヨガなど企画中…
わくわーく。

実は参加される方の中で一番私が遠いんだけど。
この大切な時間はお金には代えられないほど、私も楽しんでやらせてもらってます。

おうちでヨガを習いたいという方いらっしゃれば、どこへでも出張レッスンさせていただきます!

(ベジランチやチャイ付き、もしくは、あのグリーンスムージー講座、ヨーガにまつわる健康話などなど、ご要望も承りますよってに~)

e0184598_1565226.jpg

[PR]
by miyuki_om | 2010-10-07 15:16 | lessonでおもうこと | Trackback | Comments(4)