ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

House Warming Party@わたしんち

e0184598_1037072.jpg

アメリカでは、新居に引っ越しをした人の家で、温かい時間とその空間のいいエネルギーをつくるために、みんなが集まってお祝いするらしいです。

これを

「House Warming Party」

と呼ぶそうです。


…と言いましても…「パーティ」んて言い方が全く似合わない、めちゃくちゃ「和」で、ふっつーの家ですし、気取らず、ゆる~い感じで遊びに来て下さーい!

先週から来日されているVishnuprem先生とAkemiさんも囲んで、日本で過ごす最後の夜に合わせ、これを行うことに。

おふたりとも家の近くにある商店街をえらく気に入ったらしく、すでに八百屋さんとお友達になってたり、お土産を買うお店もチェック済みだそうです。笑

そしてVishnuprem先生の身長はなんと、に、に、に2メートールっ!!

京都の小さい、しかも天井が低い我が家で、初日から3回ほど頭ぶつけてました。
(本人、日本にいる時に何回頭をぶつけるか、数えているそうです。笑)

先週の奈良のリトリートに参加できなかった方、この機会にぜひステキな先生たちに会いにいらしてください。

では以下詳細です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■日 時

11月29日(月)
17時~20時頃まで
※途中参加ももちろんOKです。

■場 所

京都市内
阪急大宮駅 or JR二条駅 どちらも徒歩7分
ご連絡頂いた方に、駅からの詳細をお知らせいたします。

■参加費 Free
    
※1人1品、持ち寄りという形で夕食を共にしたいと思ってます。
おかず、ごはん、スィーツ、お茶などなど、なんでも構いません。
ただしベジタリアンでお願いします。
ヴィーガンでなくても大丈夫です。
そして、できるだけラジャシックなもの(ジャンクフードやインスタントもの)はお避けください。
みなさんのストレスにならない程度にご用意くださいね。

■内 容 

①簡単なpuja
(現在、pujaができる道具が全て揃っていないのと、近隣の方の騒音も考慮して、形式あるpujaではなく,メンタルpujaや短い瞑想を行うかもしれません) 
    
②DVD鑑賞 
アメリカにある最大のパワースポット、セドナとシャスタ山でVishnuprem先生とAkemiさんが行った、リトリートの様子など

③Yogi達のスピリチュアルトーク

■連絡先 

lakshmiyuki77※yahoo.co.jp Miyukiまで
(※を@に変換して送信ください)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

わたしも何を作ろうかなぁ~
わくわく♥

ではでは、ご参加お待ちしてます。

Om Om Om
[PR]
by miyuki_om | 2010-11-25 11:23 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(2)

太陽礼拝108回への軌跡

e0184598_19113355.jpg
紅葉真っ只中の信貴山寺です。

毎年紅葉が見れる私たち日本人でさえ、興奮するほどの美しさだったので、カリフォルニアから初来日されたVishnuprem先生は、もう子供のように(身長は2mという巨人ですが)大興奮でした!

先週末、太陽礼拝108回とマントラチャンティングリトリートがこの大自然に見守られながら、行われました。
このお二人がメイン講師です。
e0184598_1940499.jpg

左側がVishnuprem先生。
本国の方では、3時間のWSが平気で2時間に延長してしまうという、話出したら止まらない、実は熱い先生。
というのも彼はスワミ・ヴィシュヌデヴァーナンダ師の愛弟子の1人でもあったので、彼がクラスをするとスワミジの魂が彼に入ったかのように、なるそうだからです。

右側が、パートナーのあけみさん。
チャンティングをしている時の彼女もまた、色々なエネルギーが彼女の中に降りてくるようです。
その時々によって、声の印象も変わるとか。
温かく、まさに「光」を放つような人。

2日間に渡るこのリトリートで「内なる光」に向かっていく方法をマントラや瞑想、太陽礼拝を通じてじっくりと行ったわけですが、今回の参加者のみなさんはヨガを始めたばかりの方から、TTCを卒業した方まで、レベルが様々。

難しいサンスクリット語の単語や哲学の話を交えての説明だったのにも関わらず、みんなひとつの方向を向いて、知ろうとしている、何か感じ取ろうとしている姿が、とても印象的でした。

特にチャンティングの時のみなさんの音の響き方で、私の場合は参加している方の気持や波動?がなんとなーくわかります。

緊張しているのか、退屈しているのか、気持よく歌っているのかってね。

今回は

「まだまだチャンティングしたい」

っていうのを私、キャッチしましたよ。むふふ~ん。

さて、実際はどうだったかな?


そして、これはアーサナクラスでの風景。
e0184598_20115738.jpg
別に写真縦に引き伸ばしたわけではありません。笑

Vishnuprem先生のシヴァナンダクラスは、ベーシックなスタイルというより、彼のエッセンスを加えた内容で、自由さと楽しさあり!

クラスを受ける生徒さんの立場に久しぶりに戻ることができ、たくさん勉強させてもらいましたー。

e0184598_20241880.jpg

お待ちかね精進料理!
Vishnuprem先生は鍋に入っていた「もち巾着」にえらく反応をしめし、それをドアップで写真にとって、

「モッチキンチャック」

って何度も練習してました。
(帰りのタクシーの中でも言ってた…)


さて。
準備段階となる色々なプログラムを受けて、最終的に太陽礼拝108回を2日目に行ったのですが、実は108回行う日本時間に合わせて、カリフォルニアの先生たちの生徒さんも同時刻に108回行ってくれるという、すごい企画になってました!

108回の太陽礼拝というのは、少人数ではなく

グループエネルギー

が、全てを動かしてくれます。

どんなに距離が離れていても、太陽礼拝のエネルギーというのは時空を超えて伝わるそうで、その証拠に、今回参加された全ての人が108回を成し遂げることができました!!

ヨガ経験が殆どない方がいた中で、本当にこれって、体力がどうのこうの、とかいうものではないと思うんです。

グループのエネルギーと、そして祈りが導いてくれたんですね。


「太陽礼拝はアーサナ(ラージャヨーガ)ではなく、バクティ(献身)ヨーガのひとつです。」

とおっしゃっていた事がとても印象的で、この太陽礼拝をマントラに合わせて行った事がより、そう感じる事に繋がりました。

e0184598_2050597.jpg
最初は早朝瞑想の後に拝んだ朝日をイメージしながら、そしてマントラのバイブレーションの中で肉体が溶けていくかのような感覚。

それに浸っていると、涙が出そうになりました。

そして途中、友人の顔が思い浮かび、彼女に対してこの太陽礼拝を捧げようと思い、全ての動きが祈りへと変わっていき…

最後には、もはや自分の意識で体を動かしているのではない不思議な感覚へと変化しました。

108回終了のベルが大きく響いた後は、全てが弾けて、シャバアーサナに入った瞬間、自然と涙が溢れてました。

疲労感は全くなくて、逆に穏やかで…そして至福の中で体を休めることができました。


過去3回、108回行った事がありますが、やっぱりマントラに合わせて行うエネルギーのすごさに私は驚かされました。

いい意味でトランス状態…です。

次回はお二人に替わり、私自身がマントラを唱える役でやってみたいと、また新たな目標も!!


東京や福岡、愛知などの遠方から駆け付けてきてくれた方。

忙しいお仕事の中、スケジュールを調整してくれた方。

体調が万全ではない中でも、参加してくれた方。

ありがとう。

本当にありがとう。


らくしゅみーは、たくさんみんなからエネルギーを頂きました。

また会いましょう!


(ふふ。今日は太腿裏がしっかり筋肉痛です♥)
[PR]
by miyuki_om | 2010-11-22 21:14 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)

働くことの喜び

e0184598_845556.jpg
e0184598_932988.jpg
緑から木漏れる太陽の光がすき。

この写真は奈良の生駒にある「宝山寺」に行ったときのもの。

そしてこんな言葉をお寺の中でみつけました。
e0184598_941667.jpg


「生きる喜び」とはよく耳にしますが。

「働くことの喜び」が今日のテーマです。

もはや今の世の中では働いていて、ストレスがなんてなーい!という人が少ないのがカナシキ現代。

人の会話はたいてい仕事仲間の噂話や愚痴が多いものです。苦笑


そして実際のところ仕事の内容よりも、人間関係のストレスの方が精神的にダメージが大きいのは私自身も身をもって過去に経験済みなのでよくわかります。

ここ最近のお仕事は逆の状態で、たいてい仕事が楽しいと感じる時は、職場の人との関係が良好である場合が多いということ。

今、所属しているヨガスタジオでも来て下さる生徒さんを始め、スタッフの方、先生方がほんとに笑顔に溢れる人ばかりです。

だからソコにいて心地良いし、何よりスタジオをあとにした時に感じるあったかさがそれを物語ります。


話は「働く」ということに戻りますが…。

朝から夜まで会社で一生懸命働いてくれている人たちがいるからこそ、この世の中は保たれているわけで、それは職種を問わず言えること。

嫌な仕事内容が回ってきたり、苦手な人と一緒に仕事をしたり、売上売上と言われて心が折れそうになったり。

そんな状況の中でも、そこで仕事をしている人たちは社会に対して多大な貢献をしていると思うのです。

みなさんがそこにいるから、世の中は動いていくわけで、流れていきます。

一番大切な「生きる」というテーマを身をもって経験できるのが「働くこと」だと思います。

例え作業のようなお仕事であっても、その行為は会社のために行っていること。

その行為が最終的に人を喜ばせるものへと繋がっていくんですね。

「お金を稼ぐために働く」っていう見方を少し変えるとそういうことに。

それと家で働いている(家事)おかぁさん達も同じように、素晴らしいお仕事をしていると思います。
それこそ、家族への無償の愛があるからこそ、できること。

全ては人(家族)のために…。

Yogaはそんな人たちにとって心の手助けとなるものです。

私自身は日常のストレスや悩みを抱えた人たちをYogaというツールを使って、解放してあげる時間を提供する役割だと自分を位置づけています。

(今のところね。笑)

なので、なんとなくこれをお仕事という括りにしちゃうのが、自分の中で ? て感じる時があるけれど・・・。



今日も頑張って働いているあなたへ。

ありがとう。

いつかその働く喜びがあなたの元に返ってきますように。

e0184598_9283143.jpg
宝山寺で見つけた働く(?)ハチさん
[PR]
by miyuki_om | 2010-11-15 08:41 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

あなたも今日からインド人

e0184598_1832178.jpg
インディアメラへ、行ってきたです。

「このカレちゃべたら(食べたらと言いたいらしい)、あしたの6じはんまで、あなたインドじんになれるよー。」

とか

「このカレちゃべたら、インドじんもびくり。
にほんじん、まっさお!
かんこくじん、まっしろ!
マレーシアじん(←…なんでこの国が急にでてくるか、よくわかりません)、まっききー!」

ってね。

そして、そこらじゅうにいるインド人同士がヒンディー語で話をしているのを、私はうっとり(?)にやにやしながら、そばで聞いてました。

なつかしいインドの雰囲気。


てことで、明日の6時半までインド人になれるらしいカレーをいただきました。
e0184598_18381470.jpg
おっちゃん、黒過ぎて顔がよくわかりません。


e0184598_18391867.jpg

カレーの横についているのはドーサという、お米と豆の粉から作るクレープのようなもの。

南インド滞在中、食べるものに迷った時はドーサを注文してました。
(これはどこのお店も間違いなく美味しい!)

関西でこれを食べられるところって少ないのがカナシイんだよね。泣

その他スパイス、衣料品や雑貨まで、お店で買うより断然安くて、わーいわーいって感じです。

チャパティ用の全粒粉を安く手に入れてうれし。

明日もやってるので、神戸メリケンパークへゴー!して早くみんなもインド人になってきてくださいな。笑
[PR]
by miyuki_om | 2010-11-13 18:59 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)

これからニセ京都人

というわけで、やっとこさ京都へ引っ越し完了!

いえ、これからがたいへーん!

今までマンション生活してたもんだから、ラクラクすぐに生活できてたけど、今回は築年古い一軒家。
住んでみてから、いろいろ問題でてきますー。

まず、水は出るがぁ〜お湯がぁ出ない。苦笑
電球切れてないのに、電気のスイッチ入れても電気付かないとか。泣

一緒に『ぎぇ〜!!』って言えるシェア仲間がいるので、まだ救われてますけどね。

ネット接続までにだいぶかかるので、あいぽんゆーざーになり、WiFiだか言う無線を使ってなんとか慣れないタッチパネルで、ちょんちょん打っとります。

それにしても、今までの通勤時間の10分の1しかかからない事がありがたいなぁ。
まぁ電車に乗ってる時間に本読んだりできたから、それはそれで充実してたけど。

まだダンボール机でごはん食べてるし、ごっちゃんごっちゃんなので皆さんをお迎えできるのは一ヶ月先ぐらいになりそうですがー

みんな寒さを心配してくれてありがとう。
まだまだ序ノ口す。
お白湯飲んでるからねー。

短いブログですみゃーん!

ちょんちょん限界です。泣
[PR]
by miyuki_om | 2010-11-05 21:36 | あんなこと | Trackback | Comments(4)

Om Mani Pedme Hum

e0184598_22535255.jpg
インドからAir Mailでハガキを送る場合、たった12ルピー(約24円)で日本まで送れます。

ひゃー。

でも、無事に届くかどうかはわかりませぬが。

ひゃーひゃー。

(実際、私は現地から2回ほど出したけど、1回は行方不明で届かず…。)

今、sivanandaティーチャー同期のkumari先生が渡印中。

先日北インド、ダラムサラより素敵な絵ハガキが到着。

まっすぐな瞳が印象的な子供たちです。


「あなたは今幸せですか?」

という質問に

「YES」

と答える人が世界で一番多かった国、

それは インド 

カースト制度の中で生きているインドの人たちだけど、物質的なものから得られる幸福は真の幸福ではないという事が、この結果から見てわかります。

みなさん、この質問に即答で YES と答えられますか???

もし YES なら、それはどうしてそう思ったのか、それがあなたの幸福への価値観。

ちなみに私は「健康だからーーー!」ということで YES と即答でしたけど。


でも、そうはいっても NO っていう人がいても、それはそれで私はオッケーだと思います。

最近は、なんでもポジティブに考えなくちゃ! って感じでなくてもいいんじゃないか、ってやっと思えるようになったかなぁ。

良いも悪いも、それに振り回されずに、全てをおっけーだと思って受け入れていく事。

「ネガティブなことが悪い」と思うことは否定的な感情が少なからず入ってるから(極端にいうと反発心)、その事自体がネガティブっていう…ね。


まぁ、そんなわけで 幸せ回答世界1位のインドは全てを受け入れてくれる、大きな大きな器みたいな国ですな。

タイトルの「Om Mani Pedme Hum(オン マニ ペメ フム)」とはチベット仏教徒の観音菩薩のマントラで、メロディをつけて唱えると、とってもほっこりする響きのマントラです。
[PR]
by miyuki_om | 2010-11-02 00:06 | あんなこと | Trackback | Comments(2)