ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

人それぞれなんだよ、結局は

e0184598_13471680.jpg
いつも、カレーの写真ばっかりで…す、す、す、すみません!

昨日は月に1度のサットサンガの日でした。
冬の一番寒いこの時期に、みなさんYoga Houseに来てくださって、ありがとうございました。

上の写真はその後でみんなで行った南インドカレー「ティラガ」さんのターリーミールスです♡

それぞれの近況報告や、実は私こんなことしてるんですー、なんて事をシェアしてくれたり、とてもいいサットサンガでした。


私がシヴァナンダのTTCで教わったのはマントラ瞑想ですが、ここでの瞑想はあえてそれをみなさんに強制せず、普段ご自分でされている瞑想法で、30分間座っていただきました。

集まったみんながみんな、それぞれ違う瞑想方法だったけれど、結局は同じところを目指す方法ならば、なんでも良いのだと思います。

だから究極を言うと、別にYogaの道に進まなくても 「真実」 を見つけて生きることができれば、それでいいのです。

ヨガスートラの解説の中で、こういう文章があります。

---------------------------------------

Ⅰ-32節

一つの対象に集中して修練を行う(あるいは、一つの技術を用いる)ことが、障害とその付随物を防ぐ最良の方法である。



道は長くとも、粘り強さがそれを短くしてくれる。

狙いは心を安定させることにあるのだから、何を採用するかはそうたいした問題ではない。

何であろうと、とにかくそれがあなたを目的地に連れて行ってくれる。

〈中略〉


好みや気性そして能力は、人さまざまである。

だから自分は違うものを選んだからといって、他人の瞑想の対象についてとやかく言うべきではない。

その人はその人の対象を通して同じ目的地に近付こうとしているのだ。

あなたがあなたの対象に確信を抱いているのとまったく同じように、その人もその人なりに自分の信仰も邪魔されるべきではない。

------------------------------------------

まぁ、私の場合はYogaの中でもシヴァンナンダスタイルが自分に合っていて、それでいて音やマントラの世界が自分を自由に解放できる方法です。

この前、知り合いに

「回りの人には『何でも自由でいいんだよ~』って言ってるけど、自分には結構、頑固じゃないですか?」

って言われました。笑

はい!そのとおり!!

でも嬉しかったのです、この言葉。

だってスートラの解説で書かれているのと似たことだなぁと思ったので。




昨日のサットサンガに来てくれた方達とお話をしているうちに、次回のサットサンガの内容が自然と決まりました。

(一旦、先日2月のスケジュールでUPしたのですが、一部内容を変更させていただきました。
再度こちらご確認ください)

2/26(土)16:00~18:00

いつもの通り瞑想を行い、その後はバカヴァットギーターの一節をサンスクリット語でチャンティングします。

リードはカナダ人で、京都産業大学の宗教学専修をされているキャサリンさんです。

日本語ぺらっぺらですので、ご安心を!

それとオプションですが…

ヘナアートを勉強されているMikaさんが2月のサットサンガご参加の方に特別無料でヘナアートを描いてくれるそうです。
(身体の一部にね)
e0184598_14391764.jpg
複雑な模様ではなく、ナチュラルなこんな感じのタッチなので、気軽な感じで体験してみてくださ~い。

サットサンガへの参加予約は不要ですが、ヘナアート体験希望の方は、予めご連絡お願いします。



The Paths are many but the Truth is One.
[PR]
by miyuki_om | 2011-01-30 14:50 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)

2月のスケジュール

e0184598_21565357.jpg
寒さもあと1か月ちょっとの辛抱となりました。

「冬の蓄え」という理由を勝手につけて、食欲が旺盛すぎて困ります。笑

巷ではバレンタインデーとかで、魅惑チョコ攻撃が始まりますね。

それでもって、「相手がいないから、自分に愛♡」とかいう言い訳を使って、チョコをがっつり食べてしまいそうな予感…


そんなわけで。

2月のKyoto Yoga Houseのスケジュールです。

---------------------------------------------------
◇2(水)10:30~12:00
◇5(土)16:00~17:30 
◇6(日)10:30~12:00 
◇9(水)10:30~12:00
◇12(土)16:00~17:30 
◇13(日)10:30~12:00 
◇16(水)10:30~12:00
◇19(土)16:00~17:30 
◇20(日)10:30~12:00 Yogaクラス
      12:30~14:00 ベジランチ ←定員になりました。
◇23(水)10:30~12:00 
◇26(土)14:00~15:30 
※通常と時間帯が異なりますのでご注意ください。
      16:00~18:00 サットサンガ
◇27(日)10:30~12:00 

※クラス定員は6名です。

--------------------------------------------------
【お知らせ・その1】
◇2/20(日)Yogaベジクラスについて

ベジタリアンランチを私が用意致します。
クラスの後にほっこり一緒にいただきましょう。
場合によってはケータリングになる時もありますので、ご了承ください。
食べ物にアレルギーや苦手な食材をお持ちの方は、予めご予約の際にお申し付けください。
Yogaクラスのみの受講も可能で、通常クラスと同じ¥1500となります。

【お知らせ・その2】
◇2/26(土)サットサンガについて

サットサンガとは、サット(真理、純粋なもの)、サンガ(集まり)を意味します。
アシュラムでは1日2回、このサットサンガが行われています。

参加費は無料で、定員はありませんのでお気軽にお越しください。

今月は瞑想の後、バガヴァッドギーターの一節をサンスクリット語でチャンティングに挑戦してみたいと思います。
リードは、サンスクリット語を勉強されているカナダ人のキャサリンさんです。
その後「ヨガの5つのポイント」について、お話を皆さんとシェアしていきたいと思ってます。
e0184598_22491461.jpg


また、ヘナアートをされているMikaさんがヘナアートを手に描いてくれるそうです。
今回は特別無料のお試しとなりますので、是非体験ください☆

このヘナアートご希望の方のみ、予めご連絡ください。

そしてサットサンガ終了後、希望者はインド料理orベジ料理を食べにいきましょう♡

なんだか内容盛りだくさん。笑

お楽しみに~


Yogaクラスについての詳しい案内はこちらをご確認ください。

お問い合わせ・ご予約↓↓↓
lakshmiyuki77※yahoo.co.jp
(※を@に変換して送信ください)
090-8456-9657


-------------------------------------------------
寒さで浅くなりがちな呼吸を、呼吸法をしっかり行って意識的に深くしていきましょう。

春に備えて、今できる事を少しずつ…


Om Om Ommm
[PR]
by miyuki_om | 2011-01-25 22:49 | 最新スケジュール(yoga house) | Trackback | Comments(0)

Veggy鍋

e0184598_1924015.jpg
ヨガベジランチの会、楽しく美味しい時間を今回も過ごすことができました。

来られる皆さんは初対面同士ですが、気取らなくてもいい「家」という場の力もあるのか、話が広がる広がる。

色々な悩みや今考えていること、いいお話など…会って数時間後にはシェアしているという。


さて、今回のベジランチの内容は

Veggy鍋 白味噌と胡麻のもりっもり野菜

大根と胡瓜のクルミ和え ナムル風

クラッカーディップ2種 トマトとオレガノ / セロリとクリームチーズ

オートミールとレーズンのざくざくマフィン

チャイ

でした!

ちゃんと、皆さん はふはふ 言いながらしっかり暖まってくれた様子です。

e0184598_19224449.jpg

好評だったのは、セロリとクリームチーズのディップ。

単にクリームチーズをディップするのは芸がないのぉ~と思い、冷蔵庫にセロリがあったので細かく刻み、甜菜糖を少々。
そして少量のミルクをミキサーにガガガっ!とかけてみました。

セロリ以外に大葉とか代用してもよいかもです。

来月もまだ寒い時期なので、違うバージョンのベジ鍋にしようと思ってマス。

お昼から鍋を囲むって、ちょっと贅沢気分。

しかしうちにあるテーブルが小さすぎて…人数が増えると、いつかアイロン台登場する時が来るかもしれません。笑


さて今週土曜日29日には月1回のサットサンガを開きます。

瞑想やチャンティングに興味がある方は是非。

時間は16:00~18:00です。
(アーサナクラスは14:00~となりますので、ご注意下さい)

サットサンガの参加は無料で、ご予約も不要ですのでお気軽にご参加どうぞ。

(初めてYoga Houseに来られる方は事前にご連絡お願いします)

スワミ・ヴィシュヌデヴァーナンダのDVD観賞の予定でしたが、DVDの再生が上手くできないみたいなので、今回は見送ります。

ごめんなさい!

内容変更させて頂きますので、予めご了承ください。


今日も残ったベジ鍋の食材で、またもや鍋を1人囲む私でした。

はふ はふ。
[PR]
by miyuki_om | 2011-01-24 19:49 | lessonでおもうこと | Trackback | Comments(0)

美味しさ革命

e0184598_21302215.jpg
極寒の京都に住む私を心配してくださっているみなさまー。

ありがたく、この苦行の日々を送っております。(ちょっと大げさ)

それにしても、人間の身体ってほんとスゴイですよ。

身体の感覚がより敏感になってきたようで、たった1℃の気温差でもわかるぐらいになりました。

もはや天気予報いらず!?

まぁ何の得にもならないけどね。

そして最近日の長さが少しずつ長くなってきたのに、みなさん気付きました?

夕方5時過ぎても、前と比べて少し明るめ。

これぐらいの時間にヨガのレッスンが終わる日があるんだけど、最後のシャバアーサナの後でも、まだうっすらと明るい!

寒さが厳しい分、逆に春が待ち遠しくてたまりませーん!!

1年中気温の変化が少ないところって、こういう季節の移り変わりを考えることがないから、身体もその変化に鈍くなるんでしょうか…

とか言う私ですが、ちょっと先の将来は、暖かいところに移住したいなぁとも思うのです。

与論島とかさ!


さて。

相変わらず寒さを苦行!なーんて言ってるわりに、食欲は開放しすぎの私です。
e0184598_2233133.jpg

先日友人からいただいた、レトルトのインドカレー

「パニールマッカニー」という、トマトベースのカレーにカッテージチーズが入ったもの。

レトルトだけど、全くレトルトの味がしなくて、びっくり!

原材料の表示を見てみると、化学調味料や保存料は一切使用していなくて、100%ナチュラル。

中辛だったので、ミルクを入れてマイルドにしてみたら、さらに角がとれてとろとろっと最高ぅでした!!

今日は玄米で食べたけど、チャパティやナンで食べるともっと最高ぅ!!かも。じゅる。


ところで明日の月1のベジヨガ…あ、また間違えた。苦笑

ヨガベジクラスのベジランチは、インドっぽいビンディランチにしようかと思ったのですが…

まだ寒いので、日本的にベジ鍋でおもてなしして、暖まっていただこうかと。
(ヨガして暖まるんじゃないのか? ってね)

お楽しみに。
[PR]
by miyuki_om | 2011-01-22 23:06 | eat!! | Trackback | Comments(0)

あたらしいモノ。Yoga編

e0184598_1615165.jpg
「おおきに。」という言葉が最近、自然にぽろっと出てくるようになりました。

寒い京都から、こんにちは!

底冷え京都、先週ある日の朝の部屋の気温が…

ついに マイナス♥ きゃは。

部屋にいるのに、息が白いという…。

と言っても、Yoga Houseでクラスする時は部屋あったかくしてますので、ご安心を。


さて。
使いに使いまくった、2代目マットともおさらばの時期となりました。

このマットで、何千回の太陽礼拝をしたんだろう…。

足をつく位置の、この傷だらけな状態から、使いまくった感が伝わるかな。

もう、中の白い素材がむき出しです。


「Yogaはエコロジカルで省エネ。」

マットと身体さえあればデキル。

それをしに、どこに行かずとも、マット一枚分のスペースさえあれば、デキル。

かっこいいウェアを着る必要もなく、パジャマでだって、デキル。

電気も消して、キャンドルや太陽の光だけでも、デキル。



だから使うマットも環境に優しいものを選びたいと思うわけであります。

(まぁ和室でYogaする場合、正直バスタオルでもできるんだけどね)

2代目のこのマットは廃棄で燃やしたとしても、ダイオキシンが発生しないすぐれたもの。

初めて買ったヨガマットは、そんなところまで気にするもなく、「当時は色で買った!」わけですが、インドに行った時、このまま使わずに眠らせておくより、他に必要な人に使ってもらいたいと思って、アシュラムに寄付してきました。

2代目のこの子は、きっとこんな傷だらけの状態はみんな使いたくないだろう…と思うので、行く先を検討中!

そして、3代目となるマットは 

じゃーーーーーん。こちら。
e0184598_16413034.jpg
Anri & Bebeのエコマット・5㍉タイプです。

同じく、ダイオキシン発生しないこのマットは、使用しなくなったマットを細かく刻んで土に埋めると10年ほど経つと、毒性のない微粒子となり…最後には母なる大地に戻るそう。

リバーシブルなので、その時によって色を変えられる!

↑こういうところは、女子的である。
(なんだかなぁ~。笑)

早速朝から太陽礼拝バンバンやってますが、マットがしっかりしていると、ぐぅ~とマットを押せるので、その分だけ身体がめちゃくちゃ伸びます。

ダウンドック、気持よし!!

そんなわけで、いつもの練習にまた少し発見あり。


どーも、おおきに。
[PR]
by miyuki_om | 2011-01-19 16:56 | あんなこと | Trackback | Comments(2)

やっぱりお相手はYogaなのか。

e0184598_195974.jpg

ヨガというものやらを、初めて経験した時は…ほんまに恥ずかしかった。

自分の体に愕然。

何やっても体がわらわらと震えるし。
はい、小馬さんここに誕生!って感じだったなぁ。笑

親友のパニック障害を克服するため、まずは実験台(?)として体験したわけだけど、そのヨガが現在のライフワークに繋がっているとはね。

私の過去世から来ているんでしょうね、きっと。

ヨガのレッスンに少しずつ通うようになって、1時間ちょっとのクラスの中で、当時の先生からどれだけ気付きをくれたことか。


空気のおいしさ。

太陽がきれいなこと。

大地にこの体を支えてもらっていること。

その体が一生懸命生きていること。

自分を許すこと。

頑張らなくてもいいこと。

自分を愛し、感謝すること。



まだまだたくさん。

ヨガのアーサナで体を伸ばす事だけなのに、そのひとつの「伸び」で、たくさんの目には見えない発見の連続でした。


新しいことを始めたばかりの時って、自分の知らない世界を知った喜びで、その時間にいるだけでも楽しかったり、嬉しかったり、興奮しちゃうんだよね。

今、私はYogaとの付き合いも安定期に入っているせいか、発見を求めてヨガをするというよりも、ただただ毎日、淡々と練習を繰り返すのみ。

ヨガが恋人♡ なんて表現、ヨギーなら聞いたことあると思いますが(笑)、まさしくそんな感じでしょうか。

良いのか、悪いのか、今では空気的存在に近いかも。
安定しすぎやろって話ですが。

しかしですな。
ほんとに自分が安定しすぎると、人ってのは少々考えてしまうものですね。

アレ? 自分何やってる? みたいなね。

発見を求めて勉強会やワークショップなんかに行くべき?とか。

まぁ、私の性格的に地味にコツコツ、って感じなので、あまりに華やかなものや、エネルギー高すぎるものは合わないのがわかってるんだけど。

にして、ちょっと前までは、クラスに来てくれているみんなのエネルギーをアップリフトしてあげなくちゃ!なんて思いながら指導してました。

でもね。最近、そうじゃなくていいんだ、って思ったんです。

毎週来てくれている方から

「先生のクラスは自分をニュートラルな状態にしてくれるから好き。」

という温かい言葉を頂きました。

その時。

あ。今の私のまんまや。

って思いました。上がりもせず、下がりもせず、真ん中。

それを求めている人がいる事を気付かせてくれた言葉です。

みんながみんなアップリフトで、エネルギー上げて上げて~!って求めてないんだって。


自分のこの体や声、表情、そしてエネルギーで、人に大きく影響していくという、責任のあるライフワーク。

安定期である今でも、実は発見がごろごろしているもんですね。

そして求めている人がいる限り、その発見をシェアしていきたいと思う、独身女性ヨガティーチャー(苦笑)なのでありました。


トップの写真は南インドで発見した、インド人の男前!

で、カメラを向けるとこのポーズ…。
[PR]
by miyuki_om | 2011-01-15 19:09 | lessonでおもうこと | Trackback | Comments(6)

チャイください

e0184598_20202342.jpg
このところ毎日チャイづいてます。

鍋でぐつぐつ茶葉を煮たて…、スパイスを投入して…ミルクが沸騰する直前の絶妙なタイミングで火を止める!!

って、まぁ5分もあればひとり分のチャイはできるんだけど、家でチャイを作る時間って、いいもんです。

ものの5分の使い方で、時間をゆっくり、そして丁寧に使えるわけで…

目を離さず、煮ている鍋のそばでじーーーーーっとその様子を見ている時の集中力ったらね。笑

人によって水とミルクの黄金比は違うみたいだけど、あまりミルクが多いとミルクに脂肪分があるため、茶葉の香りが移りにくいようです。

なので、よっぽど香りがしっかりついている茶葉を使わないと、チョケた味になるんだよね。

今のとこ私は水2:ミルク1がベストな感じ。


チャイを家で作ることは、私にとって丁寧な時間の使い方のひとつ。

あと植物の葉っぱを拭いてあげることも。

例えばYogaのプラクティスの中で、1時間自分に与えられた時間があるとするなら、アーサナで1時間を使うか、もしくは瞑想30分、呼吸法10分、アーサナ20分を選択するかによって、もしかしたら今の自分の「時間へのゆとり」の状態がわかるかもしれません。

アーサナを1時間するにしても、たくさんのアーサナの数をこなすか、ひとつのポーズをじっくりとやるかによっても、体や心に及ぼす影響は違うと思います。

と言っても、丁寧にアーサナを行うということは、じっくりと時間をかけてやる事だけがいいのではなくて、その中で呼吸と対話できているか、って事の方が重要なんだけどね。

ま、イッチョマエ! な事を書いているわりに、自分のプラクティスがどうかと言われると、アーサナの最中に…

「げ。なんか肌かさかさ…」

とか

マットについてたゴミをひろってみたり、している私ですが、瞑想の時間はできるだけ大切に心がけてます。


てことで、寒い冬に、チャーイ!!

体から温まって、時間を丁寧に過ごしてみてくださいな。

チャイで使うスパイス(カルダモンやグローブなど)は疲労回復効果があるんだって!

インド人って疲れ知らずなんだね…。

確かにぐったりしているインド人、遭遇したことないかも。笑
[PR]
by miyuki_om | 2011-01-11 21:38 | あんなこと | Trackback | Comments(2)

みんなでうたおう キールタン

e0184598_210169.jpg
このLakshmi神、すごくないですか…。

金貨で、自分埋もれるんちゃいますの?
インドの食堂で見つけた、これでもか!の、Lakshmiです。


さて毎月1回京都にある、スタジオTAMISAさんで行っている、キールタン特別クラス。

早くも第5回目となる今月は…

1月9日(日)の14:30~16:00です!

毎回主役となる神様をピックアップして、その神様のキールタンを歌うのですが、今月は…じゃじゃーん。

女神さま特集(?)です~

私、やっぱり女神のキールタン大好きなんですねぇ。

ということで、とてもとても次のキールタンは楽しみにしてます。

特にね「Kali Ma」という歌は、私だけじゃなくて、みんな好きなようで♡

CDやYou Tubeなんかでもキールタンは聞くことができるのに、なぜかこの「Kali Ma」だけはどこを探しても収録されてないみたい。

私はTTCの時、アシュラムで歌っていたのを一度聞いただけで、それからずぅっと心の中に音の響きが残っていて、このキールタンを歌うたびに、じんわりとやさしいエネルギーが体を満たしてくれます。

今日クラスで久しぶりにお会いした生徒さんからも、「初めてキールタンを歌った時涙が出そうになりました」と、嬉しいお言葉いただきました。

つい最近も、言葉では伝えるのに限界があると感じて…
電話口で、キールタン歌ってしまいました。


音楽というのは、かたくなったココロをほどいてくれるツール。

それにサンスクリット語をのせることによって、「真実」に近づく方法なのです。

今年も相棒のハルモニゥム、「リーラ」と共にじゃんじゃん歌いまくりたい!

揺れに揺れまくりたい!

出張キールタン大歓迎なので、いい場所ご存知の方、ご一方下さいな。

では日曜日は新年早速、キールタンで心の浄化といきますか。

みんなで「Kali Ma」をうたいましょ。
e0184598_21503331.jpg

[PR]
by miyuki_om | 2011-01-06 21:54 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

謹賀新年と母ヨガ

e0184598_19345287.jpg
実家、香川のお雑煮は白味噌に餡入り餅。

餡が入っていない餅が当たってしまい、わざわざ餡入りと交換したほど、このお雑煮はおいし!


みなさまー。

新年明けまして、おめでとうございます。

雪が積もった京都の映像を、実家のテレビで横目で見ながら、のんびり年越しをしてました。

と言いましても…2011年になった瞬間は、既に布団の中。

全く年が変わった感も味わうことなく、2011年を迎えました。はい。


そして意味もなく、正月番組をずーっとつけっぱなしにしている感じ、意外に好きな人も多いはず。

しかしだ。
京都の家にはテレビがないので、今のお笑いの人とか、さっぱりわからん!
タカ&トシとか出てくると、ほっとするという…。笑

そして帰省するたびに、恒例化している母とのヨガ。

で、やるたびに少しずつ体が柔軟になっている母の体を見て、感動する私。

今回は最後のシャバアーサナの時、「Om」を唱えてみました。

どんな反応するかなぁと、ちょっと不安ではあったけど、色々説明するよりも、肌で感じてもらおうじゃないか!ってことで。

したらば、意外に繊細に感じとってくれたようで

「胸の中がふわぁ~って、なっていったわー。」

と、明らかにOmの音のバイブレーションが伝わった感想を言ってくれました。

母よ。

上出来、上出来。笑

調子に乗った私は次の日やったヨガの最後に、今度は一緒にOmを唱えてもらいました。

しかも、ヨガの途中で父も乱入。

ストレッチもせず、朝一からわけもわからず、太陽礼拝を一緒にしているではないか…。苦笑
ヨガマットもなしで、靴下履いて…でも意外に静かに真剣にやってたし。

きっとキツかったに違いないけど、一瞬でも一緒にできて楽しかったかも。




年越しはそば食べたけど、お口治しのように、年明けにうどんを食べて京都に戻ってきたのでありました。
e0184598_2144481.jpg



では、みなさま。

今年もどうぞ宜しくお願いします!

2011年もたくさんの笑顔に溢れますように。
[PR]
by miyuki_om | 2011-01-03 21:53 | あんなこと | Trackback | Comments(2)