ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おばちゃんの休日

e0184598_19195792.jpg

桜のつぼみが少しづつ、ぷっくらとし始めました。

あともう少し首を長くしとくかね。

ご近所にある「cafe Phalam」さんを訪ねてみました。

Phalam(パラン)=サンスクリット語で「果実」という意味。

なんとオーナーさんもYogaをされているそうで、カフェの中にある本コーナーにヨガスートラやバガヴァットギーターが、密かに並んでいるという…。

コーヒーは、フェアトレードのもので、是非ブラックで飲んで欲しいぐらい、角がない味です。

メニューもベジタリアンに対応したものもあって、「panscape」さんという、これまためちゃくちゃご近所の天然酵母や全粒粉を使用したパン屋さんのパンを使ったメニューがあるので、まちがいない美味しさ。
e0184598_207328.jpg
で。こちらはチーズ入りベジバーガーなり。

おいしいものや、求めているものが、近所にあって、いいところ。

なんだか休みの日も家の近所をぶらぶら歩いているだけ…っていうね。
苦笑

これで事足りるですよ。

かわいーボーダーのロングタンクを980円で三条会商店街の中で見つけてしまい、危うく商店街マジックにかかるところでした。



今日の祈りは、言葉を口にして、祈ってみました。

「水からの伝言」の著者、江本勝さんからのメッセージを友人が教えてくれました。




『福島原発の水たちよ。


辛い思いをさせてごめんなさい。


私達を許してください。


そしてありがとう。


愛しています。』


この言葉をゆっくり口に出して、祈りました。

これまた友人が以前教えてくれたホ・オポノポノの大切な4つの言葉と一緒なんですよね。




津波は水。

放射能を拡散してしまうのも水。

放射能を防ぐのも水。

水は敵にも味方にもなり得る存在です。



今、ミネラルォーターを入れるペットボトルの容器の方が工場で間に合ってないんだとか!

マイボトル持参の協力をよろしくどうぞ。

これも自分達にできること!!
[PR]
by miyuki_om | 2011-03-31 21:07 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

今日の20:30~21:30は消灯を!

e0184598_14582856.jpg
WWF(World Wide Fund For Nature)団体の取り組みで、世界の人々が同時刻で、電気を消し、地球温暖化の防止と共に、電気の大切さを通し、被災地を応援するアクションが行われます。

Earth Hour (アースアワー)
という、国際的な活動のようです。


本日2011年、3月26日(土) 

日本時間の20:30~21:30までの1時間です。

消灯が始まる前に、1分間の黙祷が被災地に捧げられます。

私が住む、関西地域では計画停電が行われていませんが、この1時間節電をすることで、被災地に対して、「直接的な」支援方法となるみたい。

電力の消費を減らして火力発電への依存度を抑えて(=節電)、また直接のガソリンや灯油の消費を抑えること(=省エネ)は、被災地により多くのエネルギーを送る、一つの手立てになり得るようです!

「備え」はもちろん大切だけれど、本当に必要な人たちにそれらが届かないことは、大問題。

ある人から地震直後に、「お水だけは、もしもの時に買っておいた方がいいよ」ってアドバイスを頂いたけれど、今私にできる事は、その人たちにお水を回してあげなくちゃ、って思う気持ちの方が大きいから、お水だけではなく、備え用の食材は買ってません。

この事態が落ち着いたら、ちゃんと最低限必要なものは揃えようと思いますが…。

小さいアクションだけど、これも被災地に方々へできる事なのかなぁ、なんて。


今日はまた冬並みの寒さだけど、ブランケットを何枚もかぶって、1時間静かに座っていようと思います!!

これを見てくれた皆さんが今夜、10分間、いや1分間でも消灯してくれたら、嬉しいです。


 意識 はこの世界を変えるはずと信じて…
[PR]
by miyuki_om | 2011-03-26 15:31 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

4月のスケジュール

e0184598_11263679.jpg


私達がどんな状況であっても、世の中がどんな状況であっても、

季節は何もなかったように、移り変わります。

太陽と月は何もなかったように、顔を出してくれます。


そんな小さいようで、大きなことに気がつくと、平穏な心でいられます。

自然は先生。

何もしゃべらないのに、そこに存在するだけなのに。

偉大な先生とは、全てを言葉で伝えないそうです。


なるほど。なるほど。



それでは…

4月のKyoto Yoga Houseのスケジュールです。

---------------------------------------------------
◇2(土) ←満席 ・3(日) ←残り1名
 13:00~17:00
 通常クラスはお休みとなります。
 リトリート代替クラスの太陽礼拝108回とマントラチャンティングを行います。 
  
◇6(水)10:30~12:00
◇9(土)16:00~17:30
◇10(日)10:30~12:00 
◇13(水)10:30~12:00
◇16(土)16:00~17:30 
◇17(日)10:30~12:00 Yogaクラス
    12:30~    ベジランチ 
◇20(水)10:30~12:00 
◇23(土)名古屋イベントの為、休講
◇24(日)10:30~12:00
◇27(水)10:30~12:00
◇30(土)14:00~15:30 Yogaクラス
      16:00~18:00 サットサンガ

※クラス定員は6名です。

--------------------------------------------------
【お知らせ・その1】
◇4/2(土)・3(日)

この日は当初予定していた飛鳥リトリートが延期となりましたので、その代替えとして、Kyoto Yoga Houseにて太陽礼拝108回とマントラチャンティングを開催します。
詳しくはこちらのページでご確認ください。

【お知らせ・その2】
◇4/17(日)のYogaベジクラスについて
e0184598_11544727.jpg

これは3月のベジランチ風景。
フムスとサルサソースでトルティーヤ。
たっぷりお豆のかぼちゃスープ。
ミネラルたっぷりキノアごはん。などなど。

ベジタリアンランチを私の方で用意致します。
クラスの後にほっこり一緒にいただきましょう。
食べ物にアレルギーや苦手な食材をお持ちの方は、予めご予約の際にお申し付けください。
Yogaクラスのみの受講も可能で、通常クラスと同じ¥1500となります。


【お知らせ・その3】
◇4/30(土)サットサンガについて

サットサンガとは、サット(真理、純粋なもの)、サンガ(集まり)を意味します。
アシュラムでは1日2回、このサットサンガが行われています。

参加費は無料で、定員はありませんのでお気軽にお越しください。

4月は瞑想の後、マントラチャンティングを行う予定です。

詳しい内容は現在検討してますが、あまりカタくならない内容でYogaのお話などできればいいなぁと思ってます。

Yogaクラスについての詳しい案内はこちらをご確認ください。

お問い合わせ・ご予約↓↓↓
lakshmiyuki77※yahoo.co.jp
(※を@に変換して送信ください)
090-8456-9657

-------------------------------------------------

冬「陰」から春「陽」に変わるこの時期は、色々なバランスが崩しやすいと言われてます。

良いもの、悪いもの、ぜーんぶ出てくるようです。

安定をした心身を保つため、クラス以外でもYogaある生活を日常に少しでも取り入れてみてください。

アーサナ(ポーズ)じゃなくても、呼吸法でもいいです。

もしくは、朝の太陽を見るとか!!

では、みなさんのご参加お待ちしてますね。


あ! 桜見に行かなくちゃね!

パン持って!!
[PR]
by miyuki_om | 2011-03-23 12:15 | 最新スケジュール(yoga house) | Trackback | Comments(0)

坐禅します?

e0184598_21595831.jpg
生まれて初めて、今日坐禅を体験しました。

いつものやっている瞑想とはアプローチが違うけれど、なんとまぁ!

坐禅って、こんなにも集中しやすいのか!

というのが率直な感想。


こう思えたのも、毎日座って瞑想しているから、こう感じるのかも?

目を閉じないで、視線は前方斜め45度に落としたまま、その1点に集中する、坐禅の作法。


畳の緯糸をじっと見る…。

じっと見る…。


いつもの瞑想の時よりも、思考が静かな感じ。

そんな気がするだけかもしれないけれど、なんなんだろう、あの静かさ!!

それでも、「渇」を自らお願いして入れてもらいました。

「パシっ!! パシっ!!」



…なんか、すっきりなんですけどーーーー!!!

不思議です。

もう1回ぐらいやってもらって、私の肩コリほぐして欲しい。(苦笑)

なんて思ってしまったです。


こんな渇の入れ方、考えた日本の禅って…。

日本人だからなのか、この坐禅の作法にすぐに馴染みましたし。


本当はこの日、「坐禅とヨガの会」で、ヨガを担当させてもらったんだけど、坐禅をとった心地良さの方が印象強くて…。

やっぱり私、日本人。

「坐禅とラジオ体操」の方がもっといいんじゃない!?なんて思ってみたり。

はは。



実は震災が起こって以来、こんな状況の中ですが、日本の事がますます好きになりました。

愛国心が強くなったというか。

冷静なだけではなく、温かさだってちゃんと感じる。

そして 手を合わす 事が、体の中に自然と染みついている国だから。



いつかYogaをしなくなる日が来るのかな?









 
[PR]
by miyuki_om | 2011-03-21 22:56 | あんなこと | Trackback | Comments(2)

笑っていいとも。

健康で過ごしている、わたし達。

元気に過ごしている、わたち達。

それでいいと思います!

とりあえず 笑いましょう!!
e0184598_22581968.jpg


4月2、3日に予定していた飛鳥のリトリートですが、米政府より日本渡航の自粛要請が発表されたことにより、今回のリトリートは延期する形となりました。

講師のお二人より、リトリートの両日を使って、Kyoto Yoga Houseにて太陽礼拝108回と祈りのマントラチャンティングを行う提案を頂きましたので、詳細をお知らせ致します。



◇日時 4月2日(土) ←満席
      3日(日) ←残り1名
    13:00~15:00 プラナヤーマと太陽礼拝108回

    16:00~17:00 平和のマントラとアースヒーリングマントラ108回


◇参加費は寄付制で、義援金は日本赤十字社と通じて被災地へ責任を持って送金させて頂きます。

なお、太陽礼拝108回のご参加に関しては、リトリートの方を優先にさせて頂きますので、ご了承ください。

マントラチャンティングは、定員を設けておりませんので、お時間許す方はどうぞお越しください!

被災地の方々にむけて。

そして地球にむけて。

ヒーリングしましょう。

Yogaをしているわたし達にできること。

人それぞれ役目があるからね。

人それぞれできる事は違うけど、みんなにできる事は笑顔を取り戻すこと。



参加希望の方はどちらの日程ご希望か、ご連絡をお願い致します。

lakshmiyuki77※yahoo.co.jp
(※を@に変えて送信ください)

また、この両日ともに通常のYogaクラスはお休みとなります。
詳しい4月のスケジュールは近日中にUPします!


トップの写真は来日予定だったAbhati(Akemi)さんが送ってくれた富士山の写真。

ため息がでる美しさ。

今もこの地球さんに生かされている事を感じながら…
[PR]
by miyuki_om | 2011-03-17 23:12 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

幸せと恐怖

e0184598_13324994.jpg
地球を癒さなくては。
自然から癒されている私たち。

ちゃんとその恩恵に感謝して、私たちも地球を癒してあげなくてはいけないのだ。


カリユガの時代がついに終わるの…か。

大地震のニュースが入ってくる度に、胸の奥が締め付けられます。

昔、地震と水害が同時に襲ってくる夢をよく見ていた時期があって、それ以来震度1ほどの小さな揺れでさえ、心臓が口から出そうになるくらい…。


自分の人生が最後はどのような形で終えるのか、誰にも予想することなんてできません。

何かに迷った時はいつもこう思うことにしている私。

「明日何が起こるかわからないし」

そう思うと、何が一番大切なことなのか、自分で答えが自然と出てくるもの。

そして、その 恐怖 とどう向き合うか、どう克服するかをYogaは教えてくれる。


こういう事態になった時、アーサナをしている自分にふと、疑問がわいてしまう。

と言いながらも、今朝もアーサナをしながら、気持良さを味わってしまったわけですが…。



瞬間 瞬間 を味わい 小さな幸せをも噛みしめたい。

幸せじゃない!なんて思ったとしても、生きているからこそ、そう思うんだ。



どうか、犠牲者の数がこれ以上増えないよう、祈り続けよう。


今月の3/26(土)のサットサンガでは、内容を急遽変更して、東北地方太平洋沖地震で被災された方たち。
そしてこの地球への祈りのチャンティングを行いたいと思います。

ご都合つく方は、Kyoto Yoga Houseへいらしてください。



犠牲者のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by miyuki_om | 2011-03-12 14:53 | あんなこと | Trackback | Comments(2)

なごやでみゃー。

リーラ!(←楽器、ハルモニゥムの名前です)出番でっせ。
e0184598_22145693.jpg
いつものごとく、リラやんをぐるぐる縛り上げる…の図。
私とリーラの大きさがほぼ同じっていう。苦笑

というわけで、ついに名古屋に出張キールタンイベント、行ってきました。

名古屋へは約1年半前に来た事があるのですが、その時1曲ちょろっと歌ったキールタンが意外にも盛り上がり…そんな最初から「オープン」な人が多いなぁという印象でした。

全く気取った感じもなくて、むしろ気さくな人ばかりで、自然と笑みがこぼれます。

そして今回集まってくれた人たちは、音楽に携わっている方が多かったせいか、キールタンの世界にすぐに入ってきてくれました。
e0184598_22461349.jpg


それは見てわかるものではなくて、参加された方から伝わるエネルギーや、「音」その物のエネルギーで感じることができたかな。

なんかね、ゆらゆら揺れているようなエネルギーなんだけど、その中でも女性的な力強いシャクティを感じました。

今回このワークショップを主催してくれたMaha-Devi真穂さんの柔らかい母なるエネルギーと、その娘さんであるAnandi綾香さんの芯のある力強さが、その場の空気を作ってくれたんだと思うなぁ。


e0184598_22384940.jpg

本当に気持ちよかったなぁ。

リードする私がこんな満たされた気分になってよいのでしょうか・・・。


声を出すこと。

これは吐く息と共に声が出るわけで、吐く息は吸う息よりも大切だと言われてます。

つらい事や疲れた時って、ため息が出ますが、これは「はぁ~」と吐くことで、体が自然にストレスをリリースしているサイン。


お二人ほど体調がすぐれない中、足を運んで来てくれたのですが、ワークショップが終わった後は、すっきりした様子で、

「なんか、治ったみたいです!」

って。

でた!キールタン処方。笑

私自身もワークショップから1日以上経った今でも、その時の余韻で胸の奥があったかい。

処方箋、お求めの方。
全国どこでもハルモニゥムのリーラを連れてまいります!

シヴァナンダTTCを受けてカリフォルニアから帰国した後、当時シヴァナンダを教えてもらっていた先生に
「私キールタンの先生になりたいんです。」
って、ボソっとつぶやいた事を思い出しました。

「ヨガの先生」じゃなかったみたい。苦笑



さて、次回は・・・

またまた名古屋ですyo

初夏香る、4/23(土)。

場所は名古屋市有形文化財でもある橦木館にてYogaとキールタン。

愛知のみなさん。
また心地よい風を感じに、いらしてくださいね。

そしてお久しぶりの大阪のみなさーん!

5/8(日)、キールタンin OSAKA決定っ。

また近日詳細UPします!

e0184598_2234511.jpg

[PR]
by miyuki_om | 2011-03-07 23:30 | eventれぽーと | Trackback | Comments(4)

川の流れのように

e0184598_22315455.jpg
梅の花。

にっぽんの春。



休みの日に、ぷらっと自宅から出町柳まで、歩いてみました。

全然歩けるやないの~!

京都は小回りのきく場所やさかいね。

昔から京都によく遊びにきていたわりに、近所にある二条城や京都御所は未だに行ったことがなくてサ…。

いちおー、その日の計画として御所近くにあるお店で団子とかパンとか、何とか、かんとか買って、御所でぼーっと食べるかー、なんて思っていたけれど。

行き当たりばったりではお店見つけられず、そしてなんとなく、御所をスルーしてしまった。

御所を抜けて、出町柳に辿り着く頃には、団子の名店「ふたば」の事で頭がいっぱい。笑

御所で、のんびり時間使わなくてよかったです。

鴨川の方が断然気持がいい。

一緒にお供していた友人も、同じ事を感じていたようです。

御所って、なんか…重い!?

ずーん!みたいな。

暖かくなったら外ヨガ御所でしよぅ、って思ってたけど…やーめた。苦笑

友人は肩が、肩がぁぁぁ…言うてましたし。

「川」というのは、流れがあるから、色んな思いや考えを流してくれるそうです。

だからか、鴨川を見たとき、「あ~気持いいね~!!」って自然に口にしてました。
e0184598_22353125.jpg
「ふたば」の豆餅うまし@鴨川

でも、個人的に「丹波屋」も負けてないと思うのだ。
(お店のおばちゃんが、どこの店舗もいい人ばっかりだし!)


久しぶりに長い時間日向ぼっこして、太陽のエネルギーを充電。

川の流れのように、時間も人生も流れていくから、思った時に行動したり、その時に思った素直な気持ちを相手にぶつけてみたりしなくちゃ。

こうやって、自然を感じる時間を増やしたいなぁと思って、少しお仕事を減らそう!って思いました。

1日にたくさんの人と接するYogaに携わっているから、自分自身もチャージする時間も必要だよな、って。

「お休みする事もお仕事なのです」って言葉もくれたので。

先月から手にアレルギーが出始めていたので、既に体はサインを発してくれていた様子だし。


『川の流れのように おだやかに

この身を まかせていたい

ああ 川の流れのように 移りゆく

季節 雪どけを待ちながら

ああ 川の流れのように おだやかに

この身を まかせていたい

ああ 川の流れのように いつまでも

青いせせらぎを 聞きながら』


…ひばりさん。

いい歌詞やね。
[PR]
by miyuki_om | 2011-03-02 23:16 | あんなこと | Trackback | Comments(2)

バガヴァッドって。

e0184598_23443588.jpg
2月のサットサンガで、初めて試みたバガヴァッドギーターのチャンティング。

南インドにあるネヤダムアシュラムに滞在していた時、お寺で毎日バガヴァッドギーターのチャンティングがあって、それに一度だけ参加した事があります。

ずーっと休みなく唱えていて、ちょっと気を抜くと、どこを読んでいるのかわからなくなる…。
そんな中、容赦なく蚊が狙ってくるわけで…。

ただ不思議なことにサンスクリット語というのは、訳がわからなくとも、ずっと唱えたくなる力を持っているみたい。

先日のサットサンガは第2章の前半を唱えてみました。

1節1節チャンティングが終わるごとに、徐々にサンスクリット語に舌が慣れてくる感じ。

と言っても、発音とかグダグダですが。


バガヴァッドギーターをTTCで習った直後は、それに夢中になってしまい

「クリシュナすげー!! それに従順しているアルジュナ、あんたはもっとすごいよー!!」

とか、平気で口にしていましたが。

で、現在はというと…

「全てのものの中にクリシュナを見よ」…なんて書かれていても、今の日本でいる私には、というか今の私のレベルでは、まだまだそこまで達してませんしね。

ヴェーダンタ哲学の教えは西洋哲学と違って、すんなり理解しやすいけれど、知れば知るほど疑問がいっぱいでてくるし、賢者ってそこまで考えるか!?ってね。

ある尊敬するヨギーニに、そもそも悟りの境地に達していない私たちが、賢者の記した哲学を全て理解するのは無理があるんです、って言った言葉の方が、納得!!デシタ。

なので、今はパタンジャリのヨーガスートラの方がライトな感じで、しっくりと理解できたりします。

今の私にとっては、チャンティングそのものは好きだけど、ギーターの「こうあるべきなんだ」的な教えが私にはやや窮屈だったりするのです。苦笑

e0184598_054664.jpg
この日はヘナアートを無料で体験できる、という事でサットサンガ後半は、Mikaさんによるヘナタイム。

ヘナアートとは天然100%の染料を使って体にペイントを施すものです。

インドの花嫁には手足にヘナタトゥを施し、濃い色が出るほど幸せになれるとか!

というのも、ヒンドゥー神話に伝わる吉祥の女神Lakshmi(ラクシュミー)神が好む植物といわれることから、濃く染まるほど、相手から愛され、幸せになれると言い伝えられているんだって!
e0184598_015128.jpg
最初はこーんな感じ。

で…10分ほどで、できあがり!
e0184598_015211.jpg


私は足の裏に描いてもらいました。
※注意:「こしょばがり」の人には足裏向いてません。
e0184598_0171550.jpg


Mikaさんによると、ヘナアートを自分の腕に描いて練習していた時、便秘が治ったとか…!!

すごい自然の薬。


さて、3月のサットサンガはリードしてくれたキャサリンさんの都合により、ギーターのチャンティングはお休みします。
その代わり、私のリードでガヤトリーマントラのチャンティングを行いたいと思います。

短いマントラですので、覚えやすいと思います。
チャンティング初めての方でもぜひぜひご参加くださいね。

Hari Ommm
[PR]
by miyuki_om | 2011-03-01 00:25 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)