ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5月のスケジュール

e0184598_18333923.jpg
毎朝、小鳥がかわいく鳴いている声が聞こえます。

神社から?かな。

すずめちゃんや、ハトさん以外の鳥の声を聞くのは、アシュラム滞在以来です。

ちょっとアシュラムちっくな瞬間に、にんまりしてしまいます。


瞑想で、内側内側へと入っていくことも大切だし、逆に耳から入ってくる音に集中していき、内側と外側の境界線をなくしていくことも、必要かもしれません。



それでは
5月のKyoto Yoga Houseのスケジュールです。

--------------------------------------------------------
◇1(日)10:30~12:00
◇4(水)10:00~11:30 ←通常より時間帯が早くなります。
◇7(土)16:00~17:30 
◇8(日)10:00~11:30 ←通常より時間帯が早くなります。
◇11(水)10:30~12:00 
◇14(土)都合により、休講
◇15(日)Yoga Smileイベントの為、休講 
◇18(水)10:30~12:00
◇21(土)16:00~17:30
◇22(日)10:30~12:00 Yogaクラス
◇25(水)10:30~12:00
◇28(土)14:00~15:30 Yogaクラス
    16:00~18:00 サットサンガ
◇29(日)10:30~12:00 Yogaクラス
    13:00~15:00 ベジランチ

※クラス定員は6名です。

--------------------------------------------------
【お知らせ・その1】
◇5/29(日)のYogaベジクラスについて(←日程こちらに変更しました)

e0184598_23434448.jpg


先月4月のメニューは

春キャベツとムング豆のカレー
菜の花のサブジ
ベジタブルサモサ
セロリとじゃがいものポタージュスープ
ココナッツライス

でした!
サモサの皮は春巻きの皮と使うと、パリ!っと感抜群。
というか、皮がなくても、中身だけで十分うまし!

というわけで、ベジタリアンランチを私の方で用意致します。
クラスの後にほっこり一緒にいただきましょう。
食べ物にアレルギーや苦手な食材をお持ちの方は、予めご予約の際にお申し付けください。
Yogaクラスのみの受講も可能で、通常クラスと同じ¥1500となります。


【お知らせ・その3】
◇5/28(土)サットサンガについて

サットサンガとは、サット(真理、純粋なもの)、サンガ(集まり)を意味します。
アシュラムでは1日2回、このサットサンガが行われています。

参加費は無料で、定員はありませんのでお気軽にお越しください。

5月は瞑想の後、マントラチャンティング、キールタンを行う予定です。

Yogaクラスについての詳しい案内はこちらをご確認ください。

お問い合わせ・ご予約↓↓↓
lakshmiyuki77※yahoo.co.jp
(※を@に変換して送信ください)
090-8456-9657

-------------------------------------------------

寒暖の差が激しい毎日だけど、季節は確実に初夏にむけて、歩いています。

日差しが強くなる前に、外Yogaやりたいナ。

目を開けて空を見ながらシャバアーサナ。

ふかふか芝生に埋もれながらシャバアーサナ。

箱の外へ出掛けましょう。

どこかいい場所ご存知の方、情報求ム!
[PR]
by miyuki_om | 2011-04-26 00:06 | 最新スケジュール(yoga house) | Trackback | Comments(0)

雨女ですけど

e0184598_212696.jpg
最近、とっても雨女になっているような気がします。

いい意味で、浄化パワーを促しているとでもいいましょうか?

しかもわりと大切な日に雨に遭う事が多くて…。

(注:これは、雨女の負け惜しみでもなんでもありません!苦笑)

前回名古屋でキールタンワークショップを行った帰りも雨に降られ…

先週土曜日の名古屋で行った、Yogaとキールタンのイベントでも朝からばっちり雨でした。笑

e0184598_21144877.jpg
ばっちり雨なんだけど、中の空間はほんとにほっこりしていて、心ほぐれるYogaをYumiko先生が担当してくれました。

やり終わった後、関節がゆるんでいるのを感じて、体の中にスペースができたような気が。

全く飾らないYumiko先生、まんまが、参加者の笑顔を自然に作ってくれていたなぁ。
e0184598_2374190.jpg

その後のキールタン。

やっぱり名古屋キールタンはアツい!

実はキールタンって、アーサナをするよりも、気持良さが伝わりやすかったりして・・・?

それぞれの人達が作りだしていくあのエネルギーが、リードをする私にとっても心地良すぎます。

そして、自然と距離が近くなる名古屋の人パワーも不思議に思う。

e0184598_23125648.jpg


また名古屋からミユキールタンのコールがありましたので、近いうちにまたお会いしましょ。

いいエネルギー交換ができた事に感謝。

今こうして、伝えられる役目がある事に感謝。

必ず人は自分の役目が与えられて、生まれてきているんだと思う。

その役目を発見するまでの種まきは、生まれてきた時から既に始まっているのです。

今、この瞬間も。




雨女になる人もいなくちゃ、地球が潤わないもんね!
(だから、負け惜しみじゃないんだってばー。) 
[PR]
by miyuki_om | 2011-04-24 23:31 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)

GWスペシャルⅢ「キールタン in OSAKA」

e0184598_12401753.jpg
GW最後の日は…
どっぷり2時間キールタン in 大阪 !!です。

大阪のみなさーん。
キールタンの世界に久しぶりに浸りましょ~

GW最後の日に一緒にキールタンを歌って、ゆったりとした癒しのエネルギーをシェアしたいと思ってます。

初めての方、またキールタン久しぶり!の方も、ゆるめに遊びにいらしてください。

大阪の下町にある小さな町屋のスペースで、2時間歌い、揺れまくりましょう!

今回この企画を主催してくださったTomokoさんは、オーストラリアでキールタンと出会い、みんなが自由に思うがままキールタンを楽しむ時間が何よりも心に残ったそうで、日本に帰国後もキールタンをやりたい!と探していた中、私と繋がった方です。

ご本人も現在大阪でYogaの講師をされており、また個人英会話の講師や翻訳活動もされているというバイリンガルなヨギーニ。

こうしてキールタンの輪がどんどんと広がっている事に、感謝感激。

2年前に友人と初めて行ったキールタンイベント。

どうやらこの2年の間で、自分の声が変わったらしいです。

うん。確かに、違う人が声出しているよな気が自分でしますけど。

ではいつも前置きが長くなってすみませーん!苦笑

以下が詳細です。


「キールタン in OSAKA ~癒~」

◇日時 2011年5月8日(日)
    14:30~16:30 途中入場可    

◇場所 「うずめ」
     地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目」13番出口より徒歩2分

◇参加費 1500円
     ※参加費一部を東日本大震災の義援金とさせていただきます。

◇お申込み・お問い合わせ

     info※oesy.info
     ※を@に変換して送信ください。
     Tomokoまで

≪キールタンとは…?≫

音のYOGA。マントラに簡単なメロディをつけ、コール&レスポンススタイル方式で複数人~大勢で歌うキールタンは、マントラの振動エネルギーをキルタニストが増幅させ、その場に大きなエネルギー・フィールドを作り出していくものです。
インドの古典鍵盤楽器、ハルモニゥムを使ってリードします。


     
[PR]
by miyuki_om | 2011-04-20 16:52 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

GWスペシャルⅡ「つながるYOGA」

e0184598_2145545.jpg

はい! どんどんいきます。笑

GWスペシャル第2弾のお知らせです。

京都・大阪でSivananda Yogaティーチャーとして活躍されているTamaki先生と一緒にあつ~いクラスを開催することになりました。

Tamaki-Chaitanya先生。
いるだけで、なぜか癒され、いい意味で力が抜ける、そんな存在の方です。
インド・ウッタルカシにてTTCを卒業。
シヴァナンダだけではなく、ヴィンヤサやアシュタンガスタイルなど様々なヨガを実践されていて、大きな器の持ち主!


さて、このスペシャルクラスのテーマは「つながる」です。

「Yoga」そのままの意味ですね。

一人のエネルギーよりも、人が集まり、そこで生まれたエネルギーの方が遥かに強く、温かいもの。

ヒトとつながる。

カラダとつながる。

コキュウとつながる。

オトとつながる。

チキュウとつながる。

たくさんの「つながる」を感じてみてください。

「つながるYOGA」

◇日時 2011年5月5日(祝木)
    13:30~15:15 アーサナクラス オールレベル(Tamaki & Miyuki)
    15:30~16:30 キールタン・チャンティングクラス(Miyuki)

◇場所 豊中国際交流センター 
     エトレ豊中6F 「音楽と健康づくりルーム」
     阪急宝塚線「豊中駅」直結

◇参加費 ¥2000
 参加費の一部を東日本大震災の義援金とさせていただきます。

◇持ち物 動きやすい服装
     ヨガマット(お持ちでない人はご予約の際にリクエストしてください)

◇定員 20名 / 4月末締め切り ←残り定員5名
◇お申込み・お問い合わせ

    090-9985-1566
    letitgompeace※softbank.ne.jp
    Tamakiまで
    ※を@に変えて送信ください。





        
[PR]
by miyuki_om | 2011-04-18 22:17 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

GWスペシャルⅠ「Sivananda Full Practice」

e0184598_20234573.jpg

これ、マユラアーサナというヨガのポーズです。

私もこれぐらいのおばぁちゃんになって、着物でやってのけたいわ。
あ。帯が邪魔か…。ふん。

GWもきっとアッという間に来てしまうと思うので、そろそろお知らせを連発させていただきます!

「Sivananda Full Practice」

Sivanandaのシークエンスはマントラ詠唱、呼吸法、太陽礼拝、12のアーサナ、リラクゼーション、マントラ詠唱、という流れになっています。
アシュラムやTTCのクラスでは2時間かけて通常行っているのですが、実際のクラスでは時間の関係で、全てのアーサナができるわけではなく、省略しながら進めているので、この機会にディープな世界を味わってください。

このフルプラクティスでは、呼吸法をいつもより深く長く行い、12の基本のアーサナに加え、色々なバリエーションにも挑戦していきます。
バリエーションに関しては、できるできないに関わらず、楽しんでチャレンジしてみましょう!

トップの写真のマユラアーサナもチャレンジ…できるかな…苦笑

Sivananda Yogaって一体どんなヨガやねん!っていうビギナーの方も大歓迎です。
もちろんSivanandaを深めたい方も!

◇日時 2011年 5月4日(祝水)
    13:00~15:00

◇場所 ヨガスタジオTAMISA 三条スタジオ

◇参加費 
TAMISAのチケットお持ちの方は、チケットの種類問わずご利用頂けます。
ドロップインの場合¥2,625

◇お問い合わせ・ご予約
TAMISAへ直接お願いします。
こちらから。
[PR]
by miyuki_om | 2011-04-16 20:59 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

日本人だから感じること。

e0184598_16224993.jpg
実に植物が嬉しそう!な日が続いてます。

最近、ヨガをする前に一度家の外に出て朝日を全身に浴びてから、始めるようになりました。
登りたての太陽は、しばらく見ていても、目が痛くない。

ひっそりまだ静かな住宅地の中で、ボサボサの髪の毛のまま、そしてパジャマのまま外に飛び出し、何をするわけでもなく、ぼぉっと立っている女…の図。

あやしいですけどね。


大阪で暮していた時よりも、小さなマンションで暮らしていた時よりも、

ここ京都に来て、季節にとても敏感になったような気がします。

地元京都の人が、「今年の冬は本当に寒かったんよー」って言うぐらい寒い京都で過ごしてみて…

1℃の気温差がわかるほど、身体の感覚がさらに繊細になったし、寒さにもっと強くなった気がします。

ある素敵な本を友人からもらって、そこに綴っていたのは「全ての季節、毎日の天気を楽しむ」ということ。

ここでいう季節とは単に春夏秋冬だけではなくて、四季の間の初夏や梅雨、晩秋など1年を通じて変化する瞬間瞬間のことを指します。

一軒家で住むと、季節の発見があちらこちらにたくさん。

引っ越してきた11月の上旬には、家の前には落ち葉がたくさん落ちていて、目の前の神社の神主さんが朝早く落ち葉を掃いている音がしていました。

でも12月入った途端、その音がぱったり聞こえなくなりました。

落ちる葉もなくなって、いよいよ冬がやってきたという事。

1月になって、寒さも本格的に厳しくなり、雪が積もった朝の外の明るさに、大人ながらも小さなわくわく?感を味わったり。

2月の後半、いつもより少し暖かく感じた朝にガスファンヒーターを消して、瞑想をした日は、この家の静かさを改めて知りました。

今までヒーターの音にこの静寂がかき消されていたらしい。

3月に入って、日の当らない坪庭にクローバーが生えてきました。

日に日にその数が多くなって、冬の間は目がいかなかった坪庭なのに、毎朝窓から増えていく様子をチラ見して、にんまり。
e0184598_1794030.jpg


そしてつい先日から、また早朝に道路を掃く音が聞こえるようになりました。

家の前にある神社の木から、木の芽が落ち始めてきたようです。

玄関前も1日ほったらかしにしておくと、えらいこっちゃ!なんですけどね。


「良い日も悪い日もない」と、本に書いてありました。

良い悪いを判断してしまうのは自分にとっての都合の問題。

自然は自然のまんま。

身近にある自然に目を向けると、その変化にわくわくしてしまう。

時にクスっと笑みがこぼれる!

その自然の変化の中で、毎朝変わらずヨガを練習していくことで、大きな「内側」の変化がいつかやってくるのかもしれないね。




e0184598_17162454.jpg
みんな揃って太陽の方向へ整列!!
[PR]
by miyuki_om | 2011-04-14 19:22 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

enboca

食いしんぼう3人ヨガティーチャーと共に、enbocaさんへ。

e0184598_20545850.jpg
東京と軽井沢に店があって、去年ここ京都にもオープン。
なんと自宅から歩いて10分というご近所!!

e0184598_20592569.jpg

このキャベツ生け?が、斬新で、それでいてかわいいです。
e0184598_20594477.jpg
オーナーさんが建築家という事もあって、至るところに拘りがあって、しかも落ち着く空間。

で、ここenbocaさんは、野菜とピザが顔の店なのですよ。
野菜はというと、それぞれ契約をしている農家さんのものなのですが、夏になると軽井沢にある畑から無農薬野菜が届けれらるんだとか。

ここからは、「きゃー!!」の連続です。
e0184598_2182530.jpg
カブのカルパッチョ風。
e0184598_21103026.jpg
一寸空豆の窯焼き
e0184598_21115563.jpg
九条葱と筍の窯焼き
e0184598_21124838.jpg
この方がシェフ。
切り方、盛り付け方、全てにおいて集中している事が伝わります。
e0184598_21164711.jpg
目で見ても楽しめます。
でも口に運ぶと、野菜の甘さがもっと楽しめます。
e0184598_211834.jpg
じゃがいものスープと菜の花ソース和え

まだまだ続くよ、食いしん坊ティーチャーたち。

e0184598_21203916.jpg
こんにちは! ピザさま。笑
れんこんバジルソース、生海苔チーズソース、アスパラチーズをオーダー。
まわりの生地がふんわりしているけど、具をのせている部分は薄めなので、野菜の美味しさが引き立つこと!
e0184598_2129575.jpg
今井シェフ、ずっと中腰でピザを見守る…

e0184598_21302914.jpg
噂のフルーツピザ。
いちご果汁がしたたり落ちます…。じゅるっ。
これで終了と思いきや…

e0184598_21322129.jpg
アイスクリームをちゃっかり。
e0184598_21331648.jpg
アールグレイほうじ茶で最後はようやく〆。
アールグレイとほうじ茶の味が追いかけっこします。笑
これがすばらしい追いかけっこなわけですよ。
そして鉄瓶で冷めないように一人一人におもてなし。

e0184598_21354544.jpg
シェアの今井氏は、実はスタジオのクラスに受けに来てくれている生徒さんだったんですー。

丁寧にアーサナをする姿が印象的でしたが、シェフのお仕事も同じぐらい丁寧。

やっぱり料理というのは、人となりが味として、表現として出てくるものですね。


なんだか今度はひとりでも来たいなぁと思いました。

ひとりで食事をした方が、誰とも話をしない分、料理や素材の味に集中できて、より味わえるかもね。

…あ! こんなん言ってるから、ひとり好きになっていくんだってば! 苦笑

京都に来た時は、ぜひenbocaへ。

あ、近いので、ついでにうちにも寄ってってね~
[PR]
by miyuki_om | 2011-04-12 21:53 | eat!! | Trackback | Comments(6)

1羽と1000羽

e0184598_20514236.jpg

「1000羽、折るって考えると、すごい時間がかかる事だと思ってしまう。

けれど、今、ひとつ折っているだけ、と思うこと。」

チャンティング・レイキの先生でもあるAkemiさんが言ってくれた言葉。

たくさんの「点」が最後には「線」になるのです。

そして先日このレイキのエネルギーとガヤトリーマントラのエネルギーがたくさんつまった千羽鶴が、カリフォルニアから届きました。


「今を大切に生きる」

折られた鶴をよく見ると、本当に丁寧に角までキレイに折られているんです。

なんだか手を合わせたくなる千羽鶴…。

こうしていいエネルギーのものに囲まれて過ごす事ができて、日々感謝です。



京都に越して5ヶ月が過ぎました。


今は京都の冬を乗り越えて、若干勝気でいるという…。笑

やはり、場の適応能力があるようでして、さも京都人かのように生活してますさかいに。
e0184598_22343672.jpg

[PR]
by miyuki_om | 2011-04-09 22:41 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

初夏のYogaとキールタン in 名古屋

e0184598_2319333.jpg
爽やかでみずみずしい5 月の連休を前に、名古屋市東区にある「橦木館(しゅもくかん)」にて、Yogaとキールタンを行います!

大正時代建立、名古屋市の有形文化財「橦木館」の和室大広間からは初夏の新緑を伺うことができます。

その和室から、きもちのよい空気を身体いっぱいとりこみましょう!

Yogaもキールタンも、その場を味わう、そのひとときを味わう。

身体がかたくて躊躇していても、声を出して歌うのがちょっと苦手かもという方々大歓迎です。

いつもせわしなくさせてしまっている毎日の自分を、やさしいYogaとキールタンの音楽で
ホ~っとゆるめにいらしてください。

---------------------------------------------
◇日程 2011年4月23日(土)

◇場所 橦木館
地下鉄桜通線「高岳」下車、2番出口より北に徒歩10分


◇スケジュール
<午前の開催> 
10:30 ~ 11:30 ヨガ(yumiko)
11:30 ~ 12:30 キールタン(Miyuki)
・・・予約不要・参加費500 円(ハーブティ付き)
※別途橦木館入館料200 円が必要です

<午後の開催>
14:45 ~ 15:45 ヨガ(Miyuki)
15:45 ~ 16:45 キールタン(Miyuki)
・・・予約不要・参加費500 円(ハーブティ付き)
※別途橦木館入館料200 円が必要です

<夕方の開催>
18:00 ~ 19:30 ヨガ(90 分/yumiko)
・・・要予約・参加費2000 円(ハーブティ付き)

キールタン・ヨガ担当:Miyuki
ヨガ担当:yumiko

お問合せ・ご予約は icigiku@gmail.com (yumikoまで)
-----------------------------------------------------

京都から名古屋まで、高速バスを使えば往復4000円という安さ!
JRの在来線を乗り継いでも、同じぐらいの料金なんだって~。

京都の在住の皆さんも、観光ついでにお越しくださいまし!
ちなみにね、このイベントは途中入退場OKなので、時間気にせず、ゆる~くゆる~く参加できます!
[PR]
by miyuki_om | 2011-04-06 23:34 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

太陽と月と私たち

e0184598_21492031.jpg

飛鳥リトリートが延期となった為、Kyoto Yoga Houseで代替えとして行った、太陽礼拝108回とマントラチャンティング。

土日の両日で開催しましたが、10人みんなが無事108回終えることができました。

みんなのグルーブエナジー、最高でした。

ありがとう!!
遠くは名古屋から参加してくれた方まで…!

来日予定だったVishnuprem先生とAkemiさんが、開始時間に合わせて国際電話を通して、オープニングマントラを一緒に唱えてくださいました。

その後もVishnuprem先生は瞑想中、幽体離脱?をして、こちらに来てくれたようです。笑
Akemiさんは光のヒーリングエナジーを送り続けてくれて、私の頭の中に彼女の笑顔が時々浮かんできたり…。


実は太陽礼拝、1日はみんなと一緒にやって、もう1日はやらずに私がサンマントラを唱えよう!と思っていたのに…

結局2日間とも108回やってしまったー!

がははははーーーーー。


Yoga Houseは、小さいスペースだし、その分ひとりひとりのエネルギーが大切。
座ってマントラ唱えているよりも、きっとみんなと同じラインでいる事がよかったに違いないです。


というわけで、気合い入れずにこれからも太陽礼拝108回できそな気がします。はい。

これでちっちゃいカルマは消化できたでしょうか…?

そうだ。
毎回108回やるごとに違う感覚が生まれるけど、今回は初めて「静けさ」を感じました。

途中も、エネルギーが上がっていくというよりも、どんどん落ち着いてくる。

不思議。

そして最後に108回が終了して、シャバアーサナに入った途端の、あの静けさ…。



「無」

…とまでは、いかないにしろ、それに近い感じ。

ほんとに今まで太陽礼拝してたっけ?私?というぐらい。

他の誰かがやってた?

って思うほど、肉体から切り離された感じ。



半年間で、太陽礼拝108回を3回もすることになるとはね…(!!)

太陽にこの祈りが届くといいな。

いつも私たちを照らしてくれてありがとう。



最近は…というか、あの大きな震災があって以来、ヴェーダンタ哲学への探究が薄れてしまいました。
サンスクリット語も。
もちろんチャンティングはサンスクリット語と切っても切り離せないところなのですが、意味や読み書きは、またしばらく置いておこうって。

活字から教わる事よりも、自然から教わる事の方が今は多い気がします。

もっと、地球や自然に対して意識を向けて行きたくなった、今日このごろ。

地球をヒーリングできるようなマントラや、平和のマントラを唱えて、そして伝えていきたいなぁ。

e0184598_21495987.jpg


今日は新月! です。

今日のこの祈りが届くこと。

それが一番の願い事!



追記:今回、義援金として¥43500-皆様より頂戴致しました。
リトリート参加費用を義援金に当ててくださった方、心より感謝申し上げます。
近日中に、責任をもって日本赤十字社へ送金させて頂きます。
ありがとうございました。
[PR]
by miyuki_om | 2011-04-03 21:50 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)