ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

麹ですよ。

発酵ブームにのって、麹のワークショップに出席してみまスた。
e0184598_18164670.jpg

しかもね、このワークショップを開いてくれた柴洋さんは、京都と地元香川の高松にcafeがあって、なんだか縁がありそげです。

しかも、今回使用した麹は、香川県観音寺市の「津久茂こうじ」
観音寺市って、麹の町らしく、麹界(?)では美味しいと評判みたい。

なんと香川のスーパーには普通に売っているんだとサ。
という事で、今度実家に帰った時はうどんと麹をう~んと買っておこう。

(欲しい方、私に発注してくださいねー)

e0184598_18181141.jpg
で、塩麹づくり始まり。

麹は生きているから、ぐるぐる混ぜる時も、なんとなく話かけてしまいます。
夏場と冬場とでは発酵の加減が異なるゆえ、これから寒くなってきた時はちゃんと一緒に麹ちゃんは、暖房のきいた部屋にいないといけません。

で、ほったらかしにしておくと、しょぼくれてしまうゆえ、一日一回はぐるぐる混ぜて、ストレッチしてあげないといけません。

かわいいでないのー!!

e0184598_18395588.jpg
生きゅうりに塩麹ちゃんをあえたもの。

浅漬けみたいで、うまい! 

e0184598_18412318.jpg
ごま油とリンゴ酢とを混ぜて、ドレッシングにしてみたり。

e0184598_18422554.jpg
さっと湯通ししたキノコ類に塩麹ちゃんをあわせて、豆腐の上にどん。

e0184598_18441192.jpg
ごま油で炒めた、チンゲン菜と油揚げときゅうりを塩麹でささっと。

もちろん炊いた玄米と生の麹を使って玄米甘酒も本格的に作れてしまう!

いやー、普通に塩炒めしたり、塩としょうゆで味付けしたものと違って、角がないまろやかな塩気。
でも少量でも、満足してしまう濃厚さもあり。


麹って、今放射能問題によって、見直されている食材。
実際、放射能に効くってよりも、細胞の酸化を防いで、自己免疫力を高めてくれるもの。

保存料が入った食品は時間が経つと、腐敗するけれど、麹のような本醸食品の場合は熟成するから、美味しさが増す!

ま、手間と時間がかかるけど、手間を育てると思って。
その時間は一緒に誰かと過ごしていると思って(逆に虚しく感じるか…笑)、秋の夜長は麹とともに過ごしてみようっと。

11月のヨガベジクラスはこれに決まりだな。
[PR]
by miyuki_om | 2011-09-30 22:42 | eat!! | Trackback | Comments(0)

木村さんのりんご

有機や減農薬の果物は作れるけれど、無農薬の果物の栽培は不可能と昔、無農薬野菜を販売しているおにぃちゃんから聞いたことがありました。

確かに、あの甘い果実の香りは人間である私達でもそそられるから、そりゃ虫達にとっても、食いつかないわけがないです。

その中でもりんごは、果物の中でも一番農薬を使う回数が多いそう。

なんと1年のうちに12回もの農薬散布が必要だとか。

りんごは肥料と農薬によってできていると言われるほど、病気と害虫に悩まされる果物なんだそう。

そんなことを知らずに、皮つきのまま、毎日スムージーに入れて飲んでいた私…。


だけど、日本で初めてこの方は、不可能を可能にしたんです。

その方というのが「木村秋則さん」。

e0184598_16391994.jpg

「不可能を可能に」と文字で綴れば、たった7文字にすぎないけれど、20年の歳月をかけて無農薬栽培に取り組んできた木村さん。

友人から木村さんの「奇跡のリンゴ」という本を借りて、じっくり読んでみました。

後半にかけての木村さんと自然たちとの向き合い方(決してりんごの木だけではない所がこの無農薬を成功させるカギとなります)に、久しぶりに目頭が熱くなってしまいました。

スタバでひとり風邪をひいているかに見せかけて、ずるずる鼻水までたらして最後のページを読み終わると、感動と共に、それだけでは終わらず、木村さんに一目会いたい気持ちでいっぱいになっていました。

もちろん涙がでると言われる、その無農薬のりんごを食べたいと思ったけれど、それよりも…

木村さんが自然を見つめる目を見てみたい。
木村さんがりんごの木を触る手を見てみたい。
木村さんが語りかける時の背中を見てみたい。

そう思ったのです。


今は残念ながら、木村さんのりんごは販売停止になっているのですが、その理由も、苦しい時に支えてくれた方へそのりんごをお渡ししたい、という理由からだそうです。

無農薬のりんごが収穫され始め、市場に出回り、世間からも注目を浴び始めた時にでも、なるべく安い価格で消費者へ、という木村さんの姿勢が、心をうたれます。

木村さん、お金には全く興味がないという。

そんなことよりも、無農薬栽培へ一生涯捧げていきたいそうで、歯が抜けても、服に穴があいてても、全く気にする様子がないところが、いいです。

めちゃくちゃ、かっこいい!って、こういう人の事を指すんだと思います。


今の世の中ですし、土にどれだけ放射能汚染が広がっているか、確かな安全は私にはわかりませんが、そんな木村さんのように、無農薬栽培をされている人たちの想いを、受け止めたい。

彼らを応援できるような、食材選びをこれからもしていきたい。



木村さんのりんごじゃなくても、無農薬のりんごを口にできる日を夢みて…
[PR]
by miyuki_om | 2011-09-28 17:22 | あんなこと | Trackback | Comments(4)

10月のスケジュール

e0184598_1841358.jpg
この世はとっても不思議。

特に自然界の流れは、私達ではどうにも変えられないこと。

8月も終わりに近づくと、蝉の鳴き声が少しずつ小さくなって、いつしかパタっとその声が止んだ…と思ったら、コオロギがひゅるひゅると鳴き始め…。

いつも自転車で通っている高瀬川沿いの道。
ふと、赤いものが視界に入ってきて、そっちに目をむけると、彼岸花でした。

「さ!今だ!」というサインを、自然達はキャッチして、私達と比べたら一瞬であろうその生命を、最高の時期を見計らって、顔を出してゆく。

その生命ったら、美しすぎると思いませんか。

長く生きることよりも、短くても、どう生きるかが、命ある私達にとっては大切だなぁと、秋の夜長に思ふ、ワタシでした。


あ!そうそう。
Yoga House100人目、今日のクラスに参加された方にいらっしゃいました!
e0184598_1954355.jpg
偶然にもこの日、パウンドケーキをお祝いに、って焼いて来てくださったので、みんなでちょっとしたお祝いを。

ありがとうございます。

これからも、よろしくどうぞです。
(次は200人目、目指してね。笑)

では10月のKyoto Yoga Houseのスケジュールです。

-----------------------------------------------------

◇1(土)休講 
◇2(日)10:30~12:00
◇5(水)10:30~12:00
◇8(土)16:00~17:30
◇9(日)16:00~17:30 ※いつもと時間帯が異なりますので、ご注意ください。
◇12(水)10:30~12:00
◇15(土)16:00~17:30 
◇16(日)10:00~12:00特別クラス
◇19(水)~11/5(土)渡米の為、休講
※11/6(日)から通常通りスタートします。

クラス定員は6名です。
ご予約は前日までにお願いします。

----------------------------------------------

【お知らせ1】

今月の特別2時間クラスは10月16日(日)です。
時間は開始が30分早くなりますが、10:00~12:00です。

第2回目は「太陽礼拝を味わう」がテーマです。

背骨を柔軟にすることをフォーカスしたシヴァナンダスタイルの太陽礼拝。
怪我なく、ちょっとした意識で、気持ちよく太陽礼拝ができるポイントを紹介します。
また、マントラに合わせて太陽礼拝を行ってみたいと思います。
お楽しみに!

参加費は通常クラスと同じ¥1500です。

どっぷり2時間クラスにぜひお越しくださいね。
初心者の方でも大丈夫です。

【お知らせ2】

今月はスケジュールの関係で、ベジヨガランチの開催を見送ります…。
楽しみにされていた方、ごめんなさい!
11月に秋の食材をふんだんに使っておもてなししますので、どうぞご了承ください。

また、10月下旬より2週間ほどカリフォルニアへ渡米します。
自然が豊かな小さな海辺の街Venturaで、ヨガと共にスローライフを満喫してきます。

その間、クラスをお休みさせて頂きますが、よろしくお願いいたします。

Yogaクラスについての詳しい案内はこちらをご確認ください。

お問い合わせ・ご予約↓↓↓
lakshmiyuki77※yahoo.co.jp
(※を@に変換して送信ください)
090-8456-9657
[PR]
by miyuki_om | 2011-09-25 19:35 | 最新スケジュール(yoga house) | Trackback | Comments(4)

ベジタリアンの皆さまへ

ひんやり。

窓から入ってくる風がサラサラーって感じ。

あんなに鳴いていた蝉くん達は、土にもう帰ってしまったんだろうか…。
e0184598_20421277.jpg




ところで、このところ2回の大きな貧血がやってきて、自分でビックリしております。

世界が左回りにぐわんぐわんと回って、「あれ、これどうしたもんかな?」と初めはよくわかりませんでした。苦笑

もともとヨガと出会う前、健康診断で極度の貧血症のため、「再検査」と診断された事があったけど、ヨガのアーサナを毎日やるようになってからは、全く貧血症状もなくて、血液検査の全ての項目は標準値内にばっちりおさまるという、健康そのもの!だったわけです。

で、いくらヨガヨガー、言ってても、このままではいかん!と思い、ちょっと調べてみたところ…

ベジタリアン(と言っても、私はシーフードベジタリアンに近いです)は、貧血になりやすいという事が判明。

まぁ、確かにそうだよな。

肝とか食べないもんね。

その原因はビタミンB12の不足が大きいようで、野菜にはそのB12が入っていないので、ベジタリアンの人は魚介類を食べるか、マクロビオテックの観点からは発酵した大豆、海藻類(特に海苔)を勧めているみたいです。

アメリカでは、「ニュートゥリション・フレーク」っていうのが売られていて、そのB12を補うフレーク状になったものを、おかずやスープ、サラダの上からババっとふりかけのようにふって、食べられてます。

そのフレークをお水で溶くと、まるでチーズのような味がするという、優れモノ。


ところで最近の食卓は、味付けや食材選びも洋食中心になっていたので(きっと原因はパンに合うおかずを作っていたからだろうなぁ…ははは)、和食に戻って、にぼしのだしで味噌汁作るかのぅ。

うむ。バランス。バランス。

今日三条会商店街で、焼きサンマが100円で売ってたの、買っておけばよかった!

お肉を食べたらたくさんB12が摂れるんだけど、今はにおいがどうも、ダメな様子…。

ベジタリアンじゃない方、読んで気分を害すようでしたら、すみません!

ベジタリアンのみなさん、ちょっとこの事を気にかけながら、ベジ生活を送ってくださいましね。

e0184598_20431171.jpg

[PR]
by miyuki_om | 2011-09-22 21:27 | あんなこと | Trackback | Comments(2)

もうすぐで。

e0184598_19364461.jpg
気がつけば9月も折り返しになってた! 

わわわ!

気がつけば、またパンばっかり食べてた!

わわわ!

涼しくなってきたら、ちゃりんこでちょっと遠くのパン屋さんまで行けるので、また楽しみが増えるのであーる。

写真は、ヨガハウスに通ってくださっている方が焼いてくれた、くるみといちじくのベーグル。

私のまわりはパン職人が多くて、ほんとにビックリするレベルの高さなのです。

と。パンの話をすると止まらないので、このあたりで今日は終了しますよ…。笑


今日、何気に今まで自宅のヨガハウスのクラスを受けてくれた人数を数えていたら…なんと91名!

その数字を知った途端、そうかそうか、とその数字を心の中でいっぱい噛みしめました。

最近はネット検索でひっかかってご近所さんが来てくれたり、シェアメイトさんがお友達を連れてきてくれたり。

ネット社会のデジタル的ところからと、人の縁というアナログ的ところからヨガハウスに足を運んできてくれていることに、ちょっと驚きです。

でね。

栄えある100人目の方には…

1回クラス料金1,500円のところ1,000円で受けてもらえるのと、ささやかなプレゼントを用意させてもらいます!


こんなブログの途中で、公表してしまったんだけど、そんなわけでこの事を知っていても知らなくても、私の中でお祝いしたい感じなので、そうさせてもらいます!笑


いつもありがとう。


来てくれたみんな100人目にしたいぐらい、感謝してます。
[PR]
by miyuki_om | 2011-09-15 20:41 | あんなこと | Trackback | Comments(2)

半年と10年と

朝、自転車でスタジオまで行っていると、街ゆくアサレな方々は、服装がどことなく秋っぽい。

そんな中、まだまだビーサンにノースリで真夏の格好で向かうという…

夏に未練たらたらな、ヨガびとここに在り。笑

早くも9月なわけですが、早くも半年であり。
早くも10年という大切な日が今月はやってきます。


そこで今日はひとつお知らせです。

「チャリティーYoga & Kirtan」

◇日時 2011年9月11日(日)

    18:00~19:00 Yoga(担当:サントーシマ香先生)
    19:00~20:00 Kirtan(担当:Miyuki)

◇場所 ヨガスタジオTAMISA(京都・三条寺町)

◇参加費 ドネーション制
収益を被災者支援を行っている団体に寄付させていただきます。

◇ご予約先はこちら

e0184598_23531612.jpg

今週の日曜日、9月11日は東日本大震災から早半年となる日。

震災を風化させることなく、もう一度追悼の意を込めて、集まった方達と祈りの時間を一緒に共有させてください。

Yogaだけのご参加でも。
Kirtanだけのご参加でも大丈夫です。

私達は「個」であるけれど、それが「結」となった時、底知れぬエネルギーのようなものが力強く感じられます。

それに「祈」をのせると、宇宙的な反応がどこかで必ず起こると信じています。

信じるという言葉は間違っているかもしれないけれど…


そしてこの日は、2001年9月11日にアメリカで起こった同時多発テロから10年という日でもあります。

特別なこと、特別なイベントとして思わなくていいと思いますが(こんなことを言うと怒られてしまうかなー。苦笑)、もしご都合がつかない方は、この日ほんの数分でも手を合わせる事ができれば、それでいいと思います。

少し立ち止まって。

目を閉じて。

そして静かに呼吸して。

まずは自分の生命の息吹に感謝をして、それから手を合わせてみよう。
[PR]
by miyuki_om | 2011-09-05 23:58 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)