ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

みゆきーるたんin OSAKA

e0184598_18452915.jpg

秋の夕暮れどき。

さ、キールタン一緒に唄いましょ。

というわけで、約15年ほど住んでいた浪速の街・大阪で、久しぶりにキールタン会開きます!

関西から離れる前に、たくさんの人とキールタンでつながりたい。


むかしむかし、お世話になっていたヨーガの師匠に

「キールタンのせんせいになりたいんです。」

と、ぼそっと言ってみたこの言葉が

何年後かに実現するとは。


「派生する星」に生まれたと言われた星読みも、なんとなくその通りで…。

こんなにもキールタンの輪が広がってくれたこと。

みんな一緒に唄ってくれてありがとう!

で、自分にもありがとう! 笑


【みゆきーるたん in OSAKA】

◇日時 2012年10月21日(sun)
16:30-18:00

◇場所 AOZORAYOGA スタジオ
大阪市北区東天満 2-9-12 FLATS東天満 402
最寄駅:地下鉄谷町線・南森町 or JR東西線・大阪天満宮

◇参加費 ¥1000

◇定員30名

◇ご予約  info@aozora-yoga.com

※座りやすい服装でお越しください。
打楽器や鈴など楽器の持ち込みも大歓迎です!
[PR]
by miyuki_om | 2012-08-28 18:26 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

9月のスケジュール

e0184598_16523855.jpg

どうでもいいことですが、髪の毛をばっさり10㎝ほどカットしました。
長い髪の毛をざくざく切ってもらい、切った髪の毛がもさもさと落ちていく感じが
好きです。笑

こころも軽やかになるあの感覚はなんなんでしょうか。

髪の毛にも、自分の感情だったりが、染みついているのだとしたら、なんかこのすっきり感は納得できちゃうね。

いつも美容師泣かせと言われている注文をするわたし。
「短く切ってほしいけど、結べるヘアスタイルで」

女子的にはいかがなものかと…

でもいつか坊主にも挑戦してみたい。

…できる…か?


では9月のKyoto Yoga Houseのスケジュールです。

--------------------------------------

◇1(土)16:00~17:30
◇2(日)10:30~11:30
◇5(水)10:30~12:00
◇8(土)16:00~17:30
◇9(日)10:30~12:00
◇12(水)10:30~12:00
◇15(土)16:00~17:30
◇16(日)10:30~12:00ヨガクラス ←定員に達しました
    12:30~14:00ベジタリアンランチ定員に達しました
◇19(水)10:30~12:00
◇22(土)16:00~17:30
◇23(日)10:30~12:00
◇26(水)10:30~12:00
◇29(土)30(日)休講
     

クラス定員は6名です。
ご予約は前日までにお願いします。

【お知らせ1】

◇9/16(日)のYogaベジクラスについて

ベジタリアンランチを私の方で用意します。
クラスの後にほっこり一緒にいただきましょう。
食べ物にアレルギーや苦手な食材をお持ちの方は、予めご予約の際にお申し付けください。
参加費は¥2300です。
Yogaクラスのみの受講も可能で、通常クラスと同じ¥1500となります。
e0184598_17101911.jpg

ある月のベジランチのメニュー
○夏野菜たっぷりラタトゥユ
○キノアとクスクスのハーフハーフ
○人参とレーズンのクミンスパイス和え
○赤たまねぎのマリネサラダ
○かぼちゃの冷製スープ

無農薬、減農薬の野菜たちをできる限り使ったランチです。
プラーナフードを食べていただけるよう、愛情もってつくります。
チャンティングしながら、野菜たちを切ったり、味付けしたり。
美味しく作るには、そういうエネルギーも大切にしています。



Yogaクラスについての詳しい案内はこちらをご確認ください。

お問い合わせ・ご予約↓↓↓

lakshmiyuki77※yahoo.co.jp
(※を@に変換して送信ください)

090-8456-9657
[PR]
by miyuki_om | 2012-08-25 10:14 | 最新スケジュール(yoga house) | Trackback | Comments(1)

続:わたしがここを離れる理由とやら。

e0184598_22343059.jpg

もう夜7時にはすっかり日が落ちて。

昨日、セミくんの遺体を木の下で発見…。

どんなに身体に汗疹ができても、大好きな夏。

蚊に刺されようが、大好きな夏。

そんな夏が、ちょっとずつ離れているようです。



わたしは幸か不幸か…まだ家庭をもってません。

だけど、今は両親も健康で、自分自身も健康であることは、ほんとうに幸せだと感じてます。

で、ヨーガを実践するようになってから、意味のある偶然の一致、つまりシンクロニシティが起こったり、ぽっかり空いた穴がうまく埋まったり。

もしかしたら、ヨーガと出会う前から、そういうことが起こっていたのかもしれないけれど、ただ気づいていなかったのかも。

そういうことに気がつくようになってから、ずいぶんと生き方が変わったように思います。

美しいものを見たり、美しい場所に身を置くと、手元にある幸せってなんなのかもよく見えてくるんですよね。

その手元に残る幸せというのが、これから選択した道の基盤となるんだと思います。


人にはそれぞれ、役割を与えられ(もしくはカルマとも)、肉体を授かりました。
その役割の種類というのが、人の数だけあるわけで、みんな違っていいっていうこと。

わたしの場合は、その役割や、手元の幸せというものが同じ器だったのが、もうご存知の方も多いと思いますがKumariさんだったわけで。

彼女はわたしにとって、同じ器は持っているのだけど、色違い。

えー…

夫婦茶碗かい!笑

って感じですけど、まーそうなんす。

彼女と、本当に自分たちがいい、と思うものを提供したり、シェアできたりするスペースを築けたらと思ってます。

えー…

まるで新郎のスピーチやん! 笑


それでですね、同じ窯で焼かれた他の器が、わたしの回りを囲んでくれてまして、そのすてきな器の人たちが、11月以降、Kyoto Yoga House、ヨガスタジオTAMSIAさんのクラスを引き継いでくれることになってますので、今まで通り、変わらずよろしくお願いします!

なんかね、その器たちって、見てるだけで、笑顔になるし、癒されるのです。
その器に触れるとね、めっちゃほっこりします。

全ての窯元は、シヴァナンダヨーガ。

そのヨーガで、わたしは小さな役割を果たせたような気がします。

そしてこれからは、器を目立出せるというよりも、そこに盛られる料理を惹き立てられるような器の役割であればいいなぁ、と。
[PR]
by miyuki_om | 2012-08-21 23:59 | あんなこと | Trackback | Comments(3)

日本の地中海

と、昨日のテレビで言われていた。

そんなオシャレな感じでもないけど、まぁ、そう言われると嬉しいね。

うどん県よ。

e0184598_17264815.jpg

でも、こういうキャッチフレーズの方が、田舎らしくて、やっぱいい。

私の実家であるうどん県に、Kumariとしばらく帰省してました。

(ちなみにKumariは今回年末年始に続き、2回目の実家。
今では、実家の犬も、Kumariにはお腹を見せ、家族みたいに思われている。)


あー。

思いっきりぐだぐだしたし!

独身女2人。

ほんとに干物女になりそうなここ数日でしたわ!

最終的に、高松の夜をノーブラで歩いてしまう始末…。


朝起きてからのヨーガの時間なんて、一瞬ですよ。

「あぁ、朝何のフルーツ食べようかなー。」

と思いながら、首のストレッチ。

ヨーガとはかけ離れた数日を過ごしてました。

実家に居すぎると、一気にタマスになっちゃうね。


で、母は、朝からチャキチャキ、広い家を行ったり来たり、家事を次から次へとこなし…。

そんな母を横目に…女2人ごろごろしながら、「尊敬しちゃうわな~」と、またごろごろ転がる。笑


ところで、うどん県が誇る、美味しいうどん屋さんと、この34年生きてきて、やっと出会いました。

そこのうどんは、ほんとに「立つ」と思います!
細麺で、抜群のコシ!
「一福」

かけうどん、なんと200円。

この季節は冷やかけうどんがおすすめ。

おつゆが冷たいのー。

運よく、金時豆の天ぷらが並んでいたら、必ず食べてください。


というわけで、日本の地中海と嬉しそうに呼ばれている、香川県。

山もあり、海もあり、風も吹き…

うどんに隠れてるけれど、何気に野菜全般、そしてフルーツも作られているという、いいところです。

年を重ねると、徐々に生まれ育った場所の良さが見えてくるものだね。


日本の地中海、うどんが立っちゃう事もあるうどん県。

遊びに行ってみてくださいね。


なんか、観光大使的な締めくくりやん…。
[PR]
by miyuki_om | 2012-08-15 18:07 | あんなこと | Trackback | Comments(2)

わたしがここを離れる理由とやら。

e0184598_1903154.jpg

京の夏を思いっきり満喫ちゅう。


朝、マットの上で大きく広がって、目を閉じて、蝉の声がミンミン聞こえる。

勝手にどこもかしこも緩まって、しばらくそのままで動きたくないな、と身体がうったえてくる感じ。


実はこういう小さな幸せの発見をしてから、今ここにいる自分に少し違和感を感じ始めた今年の春。

青い空と通り抜ける風。

水。

朝日と夕日。

身体が緩みやすい暖かな場所。

そして緑々しい自然。


この場所を探すため、京都を離れることにしました。

ここ京都の小さな一軒家で毎朝、ヨーガのプラクティスをしている中で。

いくらヨーガの哲学本を読んだとしても、悟っていない私が読んでも、余計に混乱してしまうこと。

もう自分のプラクティスだけで十分満足しているから、ヨーガのワークショップや勉強会なんかに参加する必要がなくなったかなぁと感じたこと。

わたしの場合は人や本から学ぶのではなく、自然が大いなる先生だという。

そして何より、息を引き取る瞬間まで、楽しく生きる覚悟をしました。


2年前に大阪から越して来た時は、とても京都に馴染んでいた私。


だけど。

日々生活をしている中で、同じ日はなくて、何かしら変化があるこの日常。

身体も変化も然りだし、心に変化、そして自分の感覚も。

その変化に、注意深くチューニングしてみたら、次の自分がするべきことが(いく場所も含めて)見えてきたというか…。

その見えてきたものに対して、迷わず自分の中でGoサインを出してみたら、回りの環境もそれに応じて流れてきてくれたのです。

これこそまさに、宇宙の流れに乗っかるってやつですかね。

損得考えてちゃー、きっと同じカルマが自分に戻ってくるわけで。

そういう意味でも


『覚悟をきめた』


のですね。


そんな自分が求めている場所で、小さなヨガスペースと

小さなカフェと

小さなゲストルーム

を開くことができたらいいな、と思っています。


その場所を探すために、しばし京都を離れた後、旅にでます。

それが日本なのか、海外なのか、宇宙の流れにまた乗かってみようかと。


ということで、京都で過ごすこの夏を、めいいっぱい味わって過ごさなきゃ~と、手拭いを首に巻きながら、思ふのでした。
[PR]
by miyuki_om | 2012-08-02 19:44 | あんなこと | Trackback | Comments(0)