ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

私を散歩に連れてって

e0184598_1224683.jpg

今朝はゲストハウスで飼われているシロと散歩。

厳密に言うと、散歩に連れてってもらいました。

朝、日陰でシロがごろーんと気持ち良さげに寝ているところ、

「シロ!ジャラン ジャラン♡(散歩)」

と、自分の太ももをパンっ!と叩いて誘ってみました。

まだ眠りの途中で、ぼやっとした眼差しで、私をチラッと見て

おまえ、こんな時だけオレに甘えるんかいな。

と言いたげなオーラを出しつつ、ぐぃ〜んと、ダウンドックのポーズで伸び。

よっしゃ!乗ってくれたな。ししし。
思いつつ、

「シロ隊長、今日は先導の程、宜しくたもう。」

と挨拶。

実はこのシロさん。
ゲストハウスの宿泊客には嬉しい、散歩の先導をしてくれるのです。
e0184598_1232591.jpg

題して...アグン山を望む田園風景コース。

てけてけ歩くシロを追って、突き進みます。

シロも途中で、後ろを振り返りながらちゃんと確認してくれます。

シロ隊長は散歩途中でもマーキングは欠かせません。

20ヶ所以上マーキングしていたけど、最後の方は肝心のマークが出ず、足だけ上げてた事を、私は知っている。笑

1時弱ゆっくりとしたペースで歩き続け
e0184598_124583.jpg
子どものパパイヤの木達を見つけました。

e0184598_1241728.jpg
シロ隊長も喉が乾いてきて、疲れてきたのか...

e0184598_1242281.jpg
と思ったら、朝の排泄でしたか!隊長!
わたくし、待ってますのでごゆっくりどうぞ。


そして田園風景を抜け、見慣れた車道に出た途端、シロ隊長の動きに変化が。

車とバイクを極端に怖がっているのです。
私を先導するところか、私がシロを守りながら歩いている始末。

少し歩いたところで、もう勘弁してやー、とシロ隊長は思ったのか、途中田んぼに入る小道に方向転換。

あれ?お前、こーへんのか?

とじーっと見られたけど、明らかにそっちの道は遠回りだとわかったので、私は車道を歩いて帰ることを選択。

で、予想どおり。

私が部屋に着いて、10分遅れで隊長到着。
でも、ちゃんと私が帰ってきているのか、確認するかのように、部屋の前まで来てくれたシロ隊長。

わりといい仕事してますよ!


朝からいっぱい歩いて、いっぱい太陽も浴びたから、マットの上でしばしシャバアーサナでクールダウン。

そのあと食べたスイカは、最高でした。
[PR]
by miyuki_om | 2013-03-30 11:59 | Baliのにちじょう | Trackback | Comments(0)

聖なる日

e0184598_11332771.jpg

昨日はバリ島は、「ガルンガン」という聖なる祝日でした。

善(霊)と悪(霊)が共存しているバリ島ですが、この日は善が悪を制する日。

そして、日本のお盆のように祖先の霊が現世に戻ってくる日でもあります。

高い竹の棒に、ヤシの葉で飾ったお飾りを家の門に目立つように掲げて、朝から豪華な供物を家中に捧げています。

ドラの音と優しいお香のかほりが、街中を包んで、流れる空気が心地よい。

そんな柔らかな風をきりながら、バイクを走らせ、ベトナム、カンボジアを経てバリに遊びに来てくれた知人と街に繰り出したけど...

ほぼお店はクローズ!

いきなりランチ難民です。
サービス税をバッチリとる、旅行者しか利用しなさそうな飲食店でさえも、閉まってます。

観光産業からの収支によって、バリ島の経済は成り立っているのに、お店を開けて、収益を得ることよりも、儀礼を大切にする彼らの信仰心は素晴らしくもあり、こうしてバリ島は護られているのだなぁと思いました。

バリ人の生活は常に宗教を中心にして成り立っているということ。

どんなお店であろうとも、ガルンガンの当日はちびっ子もお年寄りも関係なく、皆バリの正装をしていて、これもまたステキ。



私のバリ滞在も、あと一ヶ月半ほどになりました。

じわじわとバリの魅力が、身体に染み渡ってきているここ最近。

何度も通いたくなる理由が、わかります。

今回遊びに来てくれた知人も、次回訪れる楽しみを、バリ島の神様は残してくれたんだろうな!ってことで。

そして201日に1回巡ってくる、このガルンガンの日にバリを訪れたことの方が、逆に幸運だったのかもしれないね。
[PR]
by miyuki_om | 2013-03-28 11:30 | Baliのにちじょう | Trackback | Comments(0)

ヨガスマイル2013春

e0184598_120442.jpg

帰国後第二弾!
関西では恒例となりました、ヨガスマイル。

次回で10回目となります。

タイミング良くバリから帰国直後ということもあり、またクラスをさせて頂くことになりました。

初夏の爽やかな風の中、バリのエッセンスを交えながら、ゆらゆら唄いましょ。


キールタン〜音と波動の わ〜

全ての音には波動が宿っています。
その発する音の種類によって、そしてその時の心の状態によっても、波動は様々に変化していきます。


神の話し言葉から生まれたと言われているサンスクリット語。
ハートセンターを揺さぶるといわれているサンスクリット語。
その清らかな言葉の波動のチカラを借りながら、メロディを重ねて唄っていくのが、キールタンです。

コール&レスポンス形式で、繰り返し繰り返し、同じフレーズを唄うことにより、瞑想をしているような感覚に近づいていきます。

今回はシンプルなアプローチで音と繋がってみたいと思います、
まずは自分から湧き上がってくる波動を感じてみます。
次に周りの人たち。
そして木々や風などの自然や生きものからの波動。

やがてひとりひとりの奏でる音が、その空間を優しく包んで波動の「 輪 」になっていく様子を味わってみてください。

マントラを唱えるのが好きな方、音に興味がある方、おすすめです。


※クラスはゆったり座りやすい服装でご参加ください。



◆日時: 2013年5月19日(日)
15:00~16:30

◆場所: 京都 建仁寺 両足院 「離れ」

◆定員:12名程度

◆予約: ヨガスマイル事務局まで
3/25〜予約スタート
http://www.yogasmile.jp/
[PR]
by miyuki_om | 2013-03-25 11:57 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(2)

バイクで瞑想

e0184598_12465458.jpg

この青い空!
雨季から乾季になったんだなぁ。

バリは下は汚れているけれど(ゴミがそこら中に捨てられている)、上はキレイ!笑

煙突からけむりがでているような工場はないから、目に染みるほどの蒼さ。

とても澄んでいる。



今まで引きこもっていた私ですが、今月は結構アクティブです。

ウブドからバイクで30分ほどのデンパサールに程近いpurnati centerに毎朝通っています。


今、バリスピリットフェスティバルというのが開催中で、ヨガウェア販売のお手伝いをしています。

朝靄の中、ひたすら真っ直ぐバイクを走らせていると、ある時

瞑想しているみたいだな。

と思ったのです。

まぁ、そう思った時点で瞑想にはなっていないのですが。

でも、むしろ毎朝座って瞑想している時よりも、ものすごく頭の中が白いような。

集中はしているんだけど、その集中に対して強要していない自分。

捉われていない自分。

ハンドルを握る感覚や、回りのバイクの音が耳に入ってくるのだけれど、それに集中しているわけでもなく、自分自身とは違うところで、その感覚を使っている。


バイク瞑想。

これこそ、行為の中の無為。

inaction in action.

かもしれません。TTCを卒業して4年半にして、ようやく触れる事ができたのかも。

しかもバイク乗りながら。笑


そうやって、果実というのは、予期せぬタイミングで手のひらに落ちてくるのですね。
[PR]
by miyuki_om | 2013-03-22 12:43 | Baliのにちじょう | Trackback | Comments(0)

5/12 ヨーガクラス@Osaka

e0184598_1324314.jpg

帰国後のヨーガ会の詳細が決定しました!

関西ヨギーのみなさま、サトヴィクな時間を一緒にシェアリングしましょう。
各クラスのテーマに沿った小話もしようかなと思っています。
でも、ざっくばらんな感じになる予感...

今回のアーサナクラスではシャバアーサナがゆったりできる定員数に設定しましたので、申し込みお早めに!

また、他関西や地方でもご要望があれば出張しますので、お気軽に問い合わせください。
ハルモニゥムも出動できるよ!

それでは以下、詳細です。☟

日程 2013年 5月12日(日)

場所 AOZORA YOGA(大阪 南森町)


①「シヴァナンダヨーガ ジェントルクラス」
11:00〜13:00
¥2500
定員10名
○シヴァナンダヨーガとは、インド古来から伝えられている伝統的なスタイル。
太陽礼拝、12の基本ポーズ、呼吸法、マントラ、瞑想がバランス良く組み込まれています。
また、緊張と弛緩をポーズの中で繰り返し行うことで、プラーナ(生命エネルギー)を全身に拡げてゆきます。

ジェントルクラスではシヴァナンダヨーガの基本理念を始めに紹介した後、実践に進みます。
優しく、ゆったりと自分を癒すことに重点を置くクラスです。
初心者の方から、シヴァナンダヨーガ歴が浅い方を対象となりますので、詳しく説明を加えながらクラスを行います。


②「シヴァナンダヨーガ アドバンスクラス&ホームプラクティスへの道」
14:00〜16:00
¥2500
定員10名
○このクラスは、呼吸法に充分時間を使います。
呼吸法でエネルギーが引き上げられた状態に導き、その後基本のアーサナに加え、バリエーションも紹介します。

バリエーションへの挑戦は、少しの勇気とそれを楽しむ気持ちが大事。
いつもの練習とは違うエッセンスを加えてみましょう。
また、ホームプラクティスへの取り組み方についてクラスの最後に講義します。

シヴァナンダのクラスに通っている方もしくはTTC卒業生対象のクラスです。

※2クラス共に対象レベルはあくまで目安ですので、ご自分の希望に沿ってご参加ください。


③「キールタン」
17:00〜18:30
¥1000
定員35名

特別な知識やテクニックは何も要りません。
とにかく唄いましょう。
とにかく音に揺られてみましょう。

キールタンはマントラをメロディに合わせて唄っていく、音のヨーガまたは信愛のヨーガと言われています。
音の波動から響いてくる「何か」を感じて取ってみてください。

申込み先

森本いずみさん迄

件名に『5/12(クラス名またはキールタン)予約』と入力いただき、お名前とご連絡先を下記アドレスまでメールお願いします。

いずみさんからの返信を持ってご予約確定となります。

morimoto.iyashian@gmail.com  
[PR]
by miyuki_om | 2013-03-19 12:37 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

バリコピを飲みながら。

e0184598_13195861.jpg

香りというのは、瞬時にしてその世界に酔いしれてしまうもの。

どんなに古い過去の事であっても、その時嗅いだ香りというのは、ずっと私たちの記憶の引き出しにしまわれていて、ある時その過去の香りが現れたら、タイムスリップしてその時の記憶が一気に蘇る。



ところで。
ベトナムからバリに戻ってきました!

バリの空港に降り立った時に待っていたのは、鼻に感じる、うっすらサンバルちっくな香り。笑

(ニホン ハ ショウユ ノ ニオイ スルネ
と外国の人が言いたくなる気持ちが、なんとなくわかるよ!)

そして、そのサンバルの後すぐに、ジャスミンの香りが身体に入ってきました。

きっとお祈りに使っているお香のかおりだと思うのですが、その香りに妙にホッとしちゃいました。

私の海馬に刻まれていたその香りと私の感情は、たった10日間しか離れていなかったバリなのに、あぁ恋しかったんだなと。


バイクのエンジンの音。

ヤモリが「トッケイ トッケイ」と鳴く声。

部屋のファンがぐるぐる回る音。

子ども達が高い声を出しながらパタパタ走っている音。

そんな日常の音たちもまた、私を迎えてくれているような気がします。

また今日から、ゆっくりとした時間が流れていきます。

荷物を解き、熱々のバリコピをすすりながら、

ただいまぁ

と呟いたのでありました。
[PR]
by miyuki_om | 2013-03-18 13:16 | Baliのにちじょう | Trackback | Comments(0)

Heart

e0184598_17223923.jpg

ベトナムのアシュラムの住人であるニワトリ夫婦。

いやん!ここにもニワトリいたかっ!
と思ったのは初日だけ。

このニワトリのおしどり夫婦ったら、ため息がでるほどの仲睦まじい。

お互い程よい距離を保ちながら、寄り添っている。
離れ過ぎず、近づき過ぎず。

お互いを思いやり、それぞれ相手が座るための穴を掘ってあげているのに感動したほど。

こう言ってはなんですが、ニワトリを愛らしいと思ったのは初めてです。


言葉がなくても、そこには愛があるからね。

私たち人間のようにアクションによって愛を表現しなくても、ハートに揺るぎない愛があれば、そこから愛の波動が外側へと流れていく。

でも私たち人間は喉の発達によって、言語を使って表現します。

その言葉にハートからの波動をのせると、たとえ自分にとって厳しい言葉だとしても、しっかり受け止める事ができるのです。

今まさに、言葉を使い、身体を道具として通訳をしているけれど、無機質の道具のようだと、伝わらない。

上手く通訳ができずに、歯がゆい時もあるけれど、そんな時は真摯にハートを使って説明するようにしています。

というわけで、ハートをいっぱい使っているからか?
ハグもいっぱいしているからか?

ベトナムに来てから、胸を開くポーズ(バックベンド系)が驚くほど、やりやすくなっていた!

さぁ、今日で一通りの授業は終わり。

あとはこの一ヶ月の集大成であるテスト、がんばってね。

心から応援しています。
[PR]
by miyuki_om | 2013-03-15 17:19 | Sivananda ベトナム | Trackback | Comments(0)

少し寄り道

e0184598_13262917.jpg
シンチャオー!
わたくし、ベトナムにいますです。

去年と同じ、シヴァナンダヨガTTCの日本人サポートのため、ホーチミンから1時間ほどのCu Chiという場所に来ています。

もう既にコースが始まって3週間が終わり、自分のマントラやスピリチュアルネームをもらう、イニシエーションも終了していることもあって、生徒さんの眼差しも落ち着いている人が多いかな。

みんなそれぞれもらった自分の名前に、始めは戸惑いながらも、その名前の意味を知って、口にする度に、少しずつ愛着が湧いてきている様子。

アシュラムには服装規定やタイムスケジュールがぎっちり決められていて、そういう規律ある環境にいると、バリで緩めまくっているせいか、たまに窮屈に感じることも。苦笑


ごはん食べるのも早くなってしまうし、シャワーを浴びる速さは、もはや男子並み。

置かれている環境にすぐに慣れてしまう性格ではあるけれど、でも丁寧に過ごすことは、環境が変わっても変わらず続けなくてはですね。

で、意外とバリシックになっております。


そういえば。
もう長い間暑いところにいるので、今が3月だったという事を、忘れかけていました。

(ずっと7月ぐらいの感覚でした)

そして今日は3.11。
震災の時刻になったら、どこにいようとも、何をしていようとも、黙祷を捧げようと思います。
[PR]
by miyuki_om | 2013-03-11 13:14 | Sivananda ベトナム | Trackback | Comments(0)

グリーン坊や

e0184598_1224461.jpg

バリで手に入った、ポップアップ式ポータブルのハルモニゥムは

Greeeeeen‼


アナハタ(ハートセンター)カラーです。

まだ名前はついていないのですが、なんとなくボーイな感じがします。

このボーイを手懐けようと、パフパフしながら弾いてますが、ちょっと難癖ある彼。

しかし、このバリ滞在中にわたくし色に染めてみせます、このグリーン坊や!


バリはガムラン音楽が有名で、朝から夜まで遠くからガムランが聞こえてきます。

このグリーン坊やを弾いている時、インド色の濃いキールタンの曲を弾くよりも、ガムラン音階を使って自由に弾いた方が、ここではとっても気持ちよいのです。

指は勝手にするすると動き。
メロディもテンポも何にも決めずとも、自然に生まれてくる。

ガムラン音階はドレミファソラシドの中のたった5つしか使わない。

その5つというのも、人間が聴いて不快に感じる音が入っていないそう。

実際のガムラン音階は、とても微妙なキーらしく、所謂ピアノやギターなどでは正確に音が出せないのです。

だから、この音階をハルモニゥムで弾いてみると、日本の島唄のようなメロディになってしまうのだけど、これはこれで優しい感じに仕上がっていい!

5月帰国後のキールタンも決定しているので、バリのエッセンスを加えながら、キールタンの輪をシェアしたいと思っています。

詳細は後日アップします!


グリーン坊や、ついてきなっ!
(京都にお留守番中のリーラも元気とのことですー)
[PR]
by miyuki_om | 2013-03-05 12:00 | Baliのにちじょう | Trackback | Comments(0)

UBUD DELI

e0184598_15464324.jpg

最近見っけた、すてきストア。
「UBUD DELI」

ウブド中心からバイクで10分ぐらいのゴアガシャ方面に行く途中のマス地区にあります。

全てオーガニック製品ではないけれど、ナチュラルプロダクツのものが、わりと揃っております。

店内もスーパーと比べて小綺麗で、ちょっと西洋のかほりがしますな!
e0184598_15465443.jpg

スパイスやナッツ類も豊富で、安かったー。

ローフードでよく使用されるフラックスシードやチアシードに関しては、激安です。

その他クスクスは、300gで約180円ほど。
サラダリーフミックスもパリっと新鮮で約70円程度!


残念ながらスキンケア系は、ハンドクリーム、ボディローション一種類ずつぐらいしか取り扱っていないけど、食器類は一通り揃ってました。

こういうお店は、平気で小一時間ぐらいは、わくわく店内を楽しめちゃうなー。

以前アメリカにあるオーガニックスーパー「Whole foods market」で半日過ごしたこともあるぐらいだからね。

グアムに行った時も、海に行かずオーガニックスーパーへ、タクシー代5000円ぐらい払ってまで買いに行ったという。
二軒ハシゴしたし。苦笑

すごいね、わたくしの執着心ったら!

どこに行ってもスーパーが私の唯一の娯楽場所だったりするのです。


話は戻り、UBUD DELIはウブド郊外にあるから、利用者も多くなさそうで、ゆっくり買い物できるけど、オープンクローズが激しいウブドだけに、潰れない程度に頑張ってもらいたいお店!

ビバ!スーパー!
[PR]
by miyuki_om | 2013-03-03 15:43 | Baliのアイテム | Trackback | Comments(0)