ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

インドの伝承を味わう2つのヨーガ in 大阪・泉南

e0184598_11325986.jpg
ヨーガをしている方なら、薄々気がついている方も多いと思います。

ヨーガを通して「つながり」が波紋のように広がっていること。

そして自分が生んだ波紋が、気づけば意外と遠くにまで広がっていたこと。

それをあたたかく見守ってくれている人が必ずまわりにいること。


毎朝、日々の祈りを欠かさず行うことも、大いなる存在の力を借りられるひとつの方法だと思っています。

そんなわけで。

つながりと祈りを通じて、大阪南部に新しくできた、すてきなスペースでヨーガをお伝えする機会をいただきました。

古民家を再生した空間では、ヨーガに菜食CAFE、オーガニック生活雑貨など、みんなが「好き!」なものがぎゅぎゅっ!と詰まっているよ。

大阪といっても和歌山に近い地方というのも、私にとっては大きなポイント。

遠足気分で、ぜひどうぞ!
(きっと私がその気分。笑)



『インドの伝承を味わう2つのヨーガ
~シヴァナンダヨーガと音ヨーガ・キールタン』

日時:2014年9月13日(土)
   13:00~16:00 ※30分休憩あり

場所:AMALA
   大阪府泉南郡岬町淡輪4467
   TEL.080-4565-0999

料金:3,500円

申込・詳細はAMALAさんまでお願いします。


シヴァナンダヨーガとは、インド古来から伝えられている伝統的なスタイル。
シヴァナンダ師の教えの元、弟子であるヴィシュヌデバナンダ師が世に伝え、クラスの構成を形にされました。
インドをはじめ、世界数か所にある、シヴァナンダのアシュラムで行われているクラスを忠実に再現したクラスとなります。

そのクラスの構成とは、マントラ詠唱、呼吸法、太陽礼拝、12ポーズのシークエンスにより行われます。
体と心を総合的に考えて作られたこの流れは、一つ一つのポーズをかみしめ、大切に行う事で自分の体をよく知り、自分と向き合う時間を与えてくれます。

緊張と弛緩を繰り返しながらのアサナ、最後はたっぷりのリラクゼーションとマントラで締めくくり、とても気持ちのいい流れとなっています。

とてもシンプルな流れでありながら、「動」と「静」のバランスを整えることができるシヴァナンダヨーガは性別や年齢、健康状態に関わらず、どなたでも実践できるヨーガです。

充分に身体が開いたあとは、音のヨーガ・キールタンへと移ります。
キールタンの「キール」とは「讃美する」ということ。

音のヨーガともいわれているキールタンは、インド版の讃美歌のようなものです。
インドの神々を讃える神聖なものとして、ヨガの中でも大切にその伝統が受け継がれてきました。

音と言葉を使い、コール&レスポンススタイルで繰り返し唄っていくもので、特別なテクニックは何ひとつ必要ありません。

キールタンは、日常生活における様々な出来事から、わたし達の心を解放する手助けをしてくれます。
湧き上がる感情や困難を音の波動により浄化しましょう。

また、まわりの人達との声の共鳴は、エネルギーを高め合うことにもつながります。

インドの伝承ヨーガから学ぶ、身体のクリーニングと心のクリーニング、2つのヨーガのエッセンスをぜひ体験してみてください。

初めての方でもお気軽にご参加いただけます。
[PR]
by miyuki_om | 2014-08-21 13:23 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

夕べの集い

e0184598_12205584.jpg
家族と共に住みながらも、実は食事の時間帯が違うので、食卓はいつもひとりです。

昨夜はたくさんのヨギー・ヨギーニたちと手料理を囲み、「団欒」というのを久々に味わいました。

わりといい年齢の大人たちが、お酒抜きで、野菜料理をがっつがつ食べるの図。

なんて健全な集い。笑

そして私にとっては、新鮮な「さぬき弁」が飛び交う中で、料理のおいしさに身体がゆらゆら揺れて、すっかりほころぶ私。
そしてみんな。



良い意味で「今」を生きすぎて・・・
そういえば、集った目的はキールタンだったことを帰るときに思い出しました。

e0184598_1227898.jpg


地元香川では2回目。
想像以上に、みんながリラックスしてくれて、最後には浄化の雨も降ってくれたことだし、最高の集いとなりました。

今回もまた私と一緒に唄う、女の人の声が聞こえたらしく。
応援してくれている(と、勝手に思っているのですが)女神に、感謝!

みんなが着ている重たいコートを脱ぎ捨てて、心から解放する時間をもっともっと作らにゃ!
と、人とコミュニケーションし、触れ合うことで私のシャクティが目覚めるようです。

女神も声の友情出演として協力してくれていることだし、いつものように慌てず、ゆっくりと育んでいくとするか。
e0184598_12263184.jpg

[PR]
by miyuki_om | 2014-08-17 12:37 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)

事件です

e0184598_11394799.jpg
今年は冷夏・・・なような気がするのは私だけ?


うだるような暑さに耐え切れず、クーラーのスイッチをいれて、ホっとするのも嫌いじゃないです。

そしてクーラーがきいた部屋からもわんとした外にでて、ホっとするのも嫌いじゃないです。

暑さがやや恋しい今日このごろ。


ところで、昨日はのんびりした田舎では珍しく、物騒な出来事が家の近所で起こったらしい。

午後3時頃、自転車でぷらぷら家路に向かって走っていたら・・・

マンションの前にパトカーが2、3台。

「POLICE」と書かれた黄色いテープで周辺を囲もうとしている様子。

警察官が何人かに事情を聞いている。

そして3人ほどの鑑識官が、現場に入ろうとしている。

野次馬がわらわら集まっている。

なんだか物々しい雰囲気で、背筋がぞくぞく、わなわな・・・

その現場というのも、家から徒歩3分の目と鼻の先で、家からもそのマンションが見えるぐらいの場所。

野次馬に加わった父と兄の情報によると、レイプ未遂がどうやら起こったらしい。


未遂でよかったものの、かなり気持ち悪いよ。


うちの家なんか一日中どこも開けっ放しで、夜もさすがに玄関は閉めても、勝手口なんて鍵閉めたことないしからね。

まわりに高い建物がないし、遠くの方で歩いている人も見えてしまう開放感?

ここ数年、泥棒さんの話も耳に入ってくるから(去年うちの家も泥棒さんと父が家の敷地内でばったり遭遇してしまったこともある)田舎といえども、用心しなくちゃいけない時代がやって来たことは、さみしいな。

とはいえ。
事件のあった翌日には、何もなかったかのようにいつもの日常の空気。

昔からずっと住み慣れていると、警戒心よりも安心感の方が大きくなっているからでしょうな。


もしも!の時は、怖がりでおしゃべり愛犬が吼えてくれることを祈ります・・・。
[PR]
by miyuki_om | 2014-08-14 11:43 | Kagawaのにちじょう | Trackback | Comments(2)

キールタン~葉月の集い in KAGAWA~

e0184598_1312432.jpg

生まれ故郷、香川で第2回目となるキールタンのお知らせです。

毎月マンスリーヨガクラスでお世話になっている「ヴァイクンタヨガ」さんで開催することになりました。

先日音出しテストをハルモニゥムと共にやってみたら、音の反響がすこぶる良くて、既に感動してしまいました。


夏のぎらぎらした陽気から、少しクールダウンできるような、そんな夕べをお届けできたらと思っています。


日本で一番小さい香川県から、宇宙からの大いなる力を借りて、音の世界キールタンを発信していくよー。



【音のヨガ・キールタン~葉月の集い~】

日時:2014年8月16日(土)
   16:30~18:00

場所:ヴァイクンタヨガ宇多津
   宇多津町西町1592-35

※駐車場 8台まで駐車可能です。
 スタジオより徒歩8分の所にパーキング有

参加費:¥2,000

定員:20名程度

その他:キールタンの後、スタジオ内で夕食会を開きます。
ご希望の方はご予約の際にお申し付けください。(別途料金)

ご予約先:ヴァイクンタヨガさんへ直接お願いします。
電話: 080-3922-6417   
メール:nya.nya.fukufukuアットマークgmail.com 
 

---------------------------------------------------------
キールタンの「キール」とは「讃美する」ということ。
音のヨガとも言われているキールタンは、インド版の讃美歌のようなものです。
インドの神々を讃える神聖なものとして、ヨガの中でも大切に伝統が受け継がれてきました。

音と言葉を使い、コール&レスポンススタイルで繰り返し唄っていくだけのシンプルなものですが、特別なテクニックは何ひとつ必要ありません。

キールタンは、日常生活における様々な出来事から、
わたしたちの心を解放する手助けをしてくれます。

湧き上がる感情を音の波動によりクリーニングしてみましょう。

また、まわりの人達との声の共鳴は、エネルギーの輪が広がり、共に高め合うことができます。

今までマットの上だけでヨガをしていた方も、マットから降りて、
新しいヨガの世界を一緒に体験してみましょう。

終了後は、お茶を囲んでシェアリングタイム。
ヨガに対するつぶやきや、自身の体験や、疑問などざっくばらんにシェアしてみましょう。

初めての方でも夕涼みに来る感覚で、気軽にどうぞ。
[PR]
by miyuki_om | 2014-08-03 12:31 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)