ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Heart Gathering in 岡山

e0184598_1465469.jpg

第3回目となるHeart Gathering。
これまで2回、大阪と京都で開催していた集いが、岡山にやってきます。

この集いは、わたし自身も理想としていた形。

それはリード役、参加者、運営者、すべてが横にフラットな関係でキールタンを唄うことができる場です。
何人かのリード役が交代することで、自分自身もレスポンス側として参加できること。
そして扉はいつでもオープンで、出入りが自由。

これを実現してくださったGumiさんに感謝。

今までハルモニゥムと共にわたし一人でキールタンをリードしていたので、インドの楽器奏者と一緒に共演できるのも、楽しみであります。


このHeart Gatheringが全国に広がっていくことを願って・・・。


『***Heart Gathering*** in 岡山 』


キールタン(インドの賛歌)の集いです。

リード役となる歌い手や楽器グループ/個人も限定は無く
自由な持ち寄りでゆるい雰囲気で場をシェアできたらと思います。

想定範囲内の歌などは歌詞カードをできるだけ用意いたしますので、
知らない歌でも安心して共有できると思います。

手作りのヴィーガンランチやプラサード(捧げもの)のスイーツも...
心をこめて用意して、お待ちしています!


祝福あるギャザリングになりますように。


日時:2014年11月9日(日)
   11:30 Open
   13:00 Start
   ※途中参加・退場も可能です。お気軽にご参加ください。

場所:くらしのたね
岡山市北区辰巳14-101
  最寄り駅・・・北長瀬駅

参加費:Heart Money(お気持ち)
   ※皆様から頂いた大切な「Heart Money(お気持ち)」は、おひとり様上限を1,000円とし、今後の***Heart Gathering***の運営費用として、大切に使わせていただきます。


演奏者予定:
Yoshiko Masaki:Vocal
Yusuke Mazda:Tabla
Gumi:Vocal & Harmonium
Miyuki:Vocal & Harmonium

and more...
※募集中です。

お問い合わせ:Heart Gathering
heart.gathering@gmail.com
075-201-6440
※人数把握のため参加希望の旨、ご連絡ください。
[PR]
by miyuki_om | 2014-10-29 11:11 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

Fully charged

e0184598_1035634.jpg

エネルギーがあるお山だから、一度登った方がいいよ、と促され。

全く山登りの用意もしていなかったけど、お山に入らせてもらうことにしました。

蓬莱山(ほうらいさん)。

水分を含んだ土と落ち葉が、一歩踏み出す度に、わたしの小さい足を受けとめてくれるかのよう。

そして、落ちた小枝の上を歩くと、パキパキと鳴り響く音。
焚き火みたいな音に聞こえてくる。

この山に入る前日、一日中高原の中に身をおいていたこともあって、感覚器官がいつにも増して開いている状態。

e0184598_1035711.jpg

ほとんど手つかずの登山道は、ひっそりと静けさが広がっていました。

それでもこの山全体の息づかいは、活きいきとしていたのです。

たまに、ふと鼻先から入ってくる獣のにおいに、小さく興奮してみたり。

源水に清めてもらったり。

苔にぎゅうっと、手のひらをあててみたり。

「 氣 」を練ってみたり。

その 氣 を使って、カメハメハーっ‼とかやってみたり。

ホーミーを口づさんでみたり。

道具がなくても、この身体ひとつで、わたしの野性の力が充分に働いてくる。

そして、動物的直感というか、本能がどんどん養われていく感じ。
取り戻していく感じ。
e0184598_1035856.jpg


どーっぷり自然の営みと恵みをいただいたから、街に帰ってきても、内側の穏やさは続いています。

アスファルトの道を歩いていても、この大地は、あの山と繋がっているんだと思うと、なんだか嬉しくなって、最後には、うるうるしながら歩いているという始末...

たくさんたくさん使っている、わたしの今の声も、あの自然の潤いに触れたからこそ。

たくさんの充電ができたから、あとは空を切り裂いて飛ぶことだけ!

e0184598_1035982.jpg












[PR]
by miyuki_om | 2014-10-25 10:34 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

青山高原にて

e0184598_225421.jpg

天空から、大地から、木々たちや生きものから、

そして、集まった方たちから、

たくさんのギフトを受けとった一日。


三重県の青山高原で行ったワークを無事終えることができました。

遠く、この地に足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。

当日の空気感、写真から伝わるかな。


e0184598_2254339.jpg
「吸う と 吐く」

まずは、朝の太陽を浴びてみる。

それから、大地と共に呼吸してみる。
e0184598_226398.jpg
いつも以上に言葉が丁寧に、そしてゆっくりになっていた。

特別な方法は使わずに、徐々に深まってゆく呼吸をみつめてみる。


e0184598_2254483.jpg
「のびやかに」

伸ばした指先が、ぐるっと地球を一周し、反対の指先へとつながるように。

Ericaさんの優しいリードで、さらに開いて、のびてゆく。


e0184598_2254575.jpg
「舞う」
裸足で地を踏みしめて。

時に、木となり、風となり、真似をしてみる。

そしたら、むこうから
「こんなことできる?」
みたいに、レスポンスしてきたりしてさ。

e0184598_2254658.jpg

e0184598_2254771.jpg

e0184598_2254655.jpg
木の輪郭をなぞってみた。


e0184598_2255115.jpg
雲ひとつない秋空に、鳥や虫、風の声が彩り。

そこに、Gumiさんのバンスリー(インドの横笛)の音色が加わり、素晴らしい自然の交響曲の中、踊る。踊る。また踊る。

e0184598_225489.jpg


e0184598_2254919.jpg


そして、大好きなごろん。
e0184598_2255061.jpg
地球の鼓動が聴こえてくる。
e0184598_225502.jpg


日が傾きはじめる頃に始まった最後のワーク
e0184598_2255421.jpg


e0184598_2255531.jpg

e0184598_2255667.jpg

e0184598_2255636.jpg

瞬きするのが、惜しくなるほどの踊り。

e0184598_2255739.jpg

e0184598_2255850.jpg

e0184598_2255931.jpg
バンスリー、ハルモニゥムとヴォイスメロディ。
即興で奏で、即興で踊る。
e0184598_22604.jpg



e0184598_2255928.jpg
「 う た う 」
全てはハート。
全ては波動。
e0184598_22613.jpg

e0184598_226171.jpg

e0184598_226244.jpg
涙は、我慢していた自分の証。
みんな、たくさん浄化したね。



この一日を表現できる言葉がうまくでてきません。

それほど、今回のワークはリードをさせてもらった私自身も、多くの感動をいただきました。

そして自然から受けとった恩恵は、ずっと私たちの中に宿り続けている。

照らしてくれた太陽の光は、内側を輝かせてくれているし、

大地の温もりは、心をほかほかにしてくれているし、

肌をなでてくれた風は、「それでいいよ」というgoサインをくれる、

そんな安心感に、今浸っています。






お ま け

食の秋だから、「おいしいこと」も欠かせません!
プラーナごはん、その1
e0184598_2255216.jpg


プラーナごはん、その2
e0184598_2255342.jpg



そうそう。
10月も終わろうとしているこの季節に、ちゃっかり日焼けまで受けとってしまいました。

日焼けで赤くなったところが、アナハタチャクラ(ハートセンター)というのも、なんだかね。笑
[PR]
by miyuki_om | 2014-10-21 21:59 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)

ハルモニゥム個人レッスンについて

e0184598_14224090.jpg
ハルモニゥムって、どこでも子供には人気らしい。


「ハルモニゥムを買いましたー!」

っていう方がここ最近増えてきているみたいで、みんなでハルモニゥムを一斉に弾いたら、わたしきっと、悶絶しちゃうんだろなと、勝手に妄想。

とはいえ、大きなお買い物をしたはいいけれど、買ったことで満足している人、買ったはいいけど、いまいち弾き方があっているかどうか・・・と煮えきらない人も多いみたい。

そこで。

ハルモニゥム個人レッスンを開くことにしました。

鍵盤楽器の過去経験や、「絶対音感」や「サレガマ(インド音階のドレミファ)」の認識度が個人で違うこと。
キールタンをリードする人によって、声の高さが違うため、個々の基本となるキーを設定しなくてはいけないこと。
そして持っているハルモニゥムの種類によって扱い方も異なること。

そんな理由もあり、完全にプライベートでのレッスンとなります。

まったくの初心者からでもOKです。
が、指が馴れるまで何度か受講いただく方がいいかな、と思います。
鍵盤楽器の経験がない方は特に。

サイドバーの「!announce!」の欄に可能な日程を随時更新していきますので、参考にしてくださいね。


ハルモニゥムの素朴な音色は、弾いているだけで不思議と癒されてしまいます。

うっとりと。
響き合う世界、広げてみてください。



『ハルモニゥム個人レッスン』

■内容

・ハルモニゥムの扱い方、基本的な弾き方をレベルに応じてマンツーマンでレッスンします。
・ご自身の声の高さ、ベースとなるキーを指導し、自分の好きな曲がリードできるようになるまで。
・ヴォイスワーク。
・ハルモニゥムとリードの関係


■対象

・ハルモニゥムをお持ちの方
(お持ちでない方、購入を検討されている方はレンタル可能です)


■レッスン可能エリア(サイドバーの!announce!にて日程ご確認ください)

香川・京都・大阪・兵庫・奈良・滋賀県内
上記以外のエリアの方は一度お問い合わせくださいませ。



■レッスンの場所

・音を出しても近隣のご迷惑にならない場所。
・場所は、受講者の方で確保くださいませ。
 


■時間帯

・10:00以降~日没ぐらいまでの間でご都合にあわせて。
・1レッスン60分、90分、120分


■料金

・60分・・・2,500円
・90分・・・3,500円
・120分・・・4,000円
※2018年1月より料金形態の改定をさせていただく予定です。

・ハルモニゥムレンタル・・・1,000円
・講師滞在場所から現地までの往復交通費


■ご予約&お問い合わせ

lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp
(miyukiまで)








[PR]
by miyuki_om | 2014-10-10 14:11 | プライベートレッスンのこと | Trackback | Comments(1)

10月・キールタン集中講座Basicのスケジュール

Hari Om みなさま。

キールタンの練習をしていると、唄いたい曲がどんどん溢れてきて、いつも選曲に頭を悩ませてしまう、みゆきーるたんです。

最近のみゆきーるたんの傾向は、自分自身の心が柔らかくなるメロデイや、曲調がどういうものなのかわかるようになってきました。

そして「Lakshmi」という女神のスピリチュアルネームを持っていながら、女神のキールタンよりもLakshmiの旦那のVishnu神、その化身系統のKrishna神、Rama神の曲が、私の内なるものを奮い立たせてくれるようです。
(旦那たち、やるな~!)


そういえば、「般若心経でキールタン」というリクエストもあったので、いつか挑戦してみたい。

それにむけて、毎朝、般若心経も唱えているのだけど、唱えるリズム感をつかむと、意外と気持ちいいものなんだね。

さすが、和の精神性から生まれた言葉だけあるよな、と。

以前、日本語で自然をキーワードにしてキールタンを唄ったことがあるけど、
「すとん」
とダイレクトにくる感じがしました。


キールタンを始めた当初と比べ、今ではかなりオリジナル感が出てきた私のキールタンなので、インドの伝統的キールタンをきちんと表現されている方々には、お叱りを受けそうですが・・・。

アーサナを指導する時の変化と、同じだもんね。

つまり、
「守」「破」「離」

最初は、教わっていた自分の先生が指導していた内容を正しく守って、身につけること。
先生の言葉をそのまま借りて、自らが指導にあたる。

次に、先生に教えられたものに拘らず、アーサナの練習中に発見したこと、自分の特性にあう表現方法、アプローチを見つける。
自分の言葉で指導にあたる。

最終的には、新しい世界を拓いて、独自のものを生み出し発展させていく。


私にとって、キールタンはアーサナの指導の時よりも少し遅れたけれど、最終段階の「離」がようやくやってきた感じです。


さて。
「ナダヨガ・キールタン集中講座Basic」ですが、10月は3回各地で行います。
11月に行われる3日間のAdvance講座前のラストチャンスとなりますので、ぜひ。
(来年以降は開催未定です)
e0184598_1353824.jpg


『ナダヨガ・キールタン集中講座Basic』

■日程&会場

2014年10月12日(日) 13:00-16:00
長野・安曇野@ポコヨガスタジオ

2014年10月24日(金) 18:30-21:30
大阪・天王寺@ヨガスタジオGreen

2014年10月25日(土) 17:30-20:30
京都・三条寺町@TAMISA

講座内容はこちらをご確認くださいませ。

お申込は各会場のHPから可能です。
[PR]
by miyuki_om | 2014-10-05 12:02 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(2)

インド・ディワリ祭にヨーガWS

e0184598_11565524.jpg

Diwali(ディワリ)とは、インドにとって最も重要なお祭りのひとつで、新年を祝う日。

大掃除をし、新しい服に着替え、親戚や近所の人たちに配るお菓子を用意する、日本でいうお正月のようなもの。

ディワリは別名「光の祭り」とも言われているそう。

お祭りの期間中、「ディヤ」と呼ばれる灯りが燈されます。

豊穣と幸運を象徴するインドの女神「ラクシュミ」に祈りを捧げるお祭りでもあるため、ラクシュミに「ここに家がありますよ!」と知らせて、家に迎え入れる意味もあるのだとか。

そう、わたしがもらったスピリチュアルネームはラクシュミ。

インドでは超大御所の神さまなわけで。
この大役を仰せつかっていることに、日本にいる小さな小さな小娘のわたくしには少々気がひけてしまうわけでありますが。

そんな小娘ヨギーニのラクシュミがですね、2014年のディワリにあたる10月23日にヨーガのWSをいたします。

これ、まったくの偶然で、後からディワリだったことに気がつきました・・・。

ラクシュミ神からの激励と思い、しっかりヨーガを伝えていく所存でございます!


WSの内容ですが、先日大阪の泉南でも行ったアーサナからキールタンへと続く流れが、最強だなと再確認したので、今回も同じ流れで行います。

もちろんディワリにちなんで、女神のキールタン中心に唄いまくるよー

長丁場になりますが、みなさんのご参加お待ちしています!

と、ここまで書いておきながら、「インド! インド! インドーっ!!」ていうほどインドへの渡航回数はなく、4年前の訪問1度だけ・・・

そろそろインドも再訪したいんだよなー。(ほぼカレー目的)


『Happy Diwali !!
インドの伝承を味わう2つのヨーガ~シヴァナンダヨーガと音ヨーガ・キールタン~』


日程:2014年10月23日(木)

場所:Nadi 北山
   市営地下鉄鳥丸線『北山駅』4番出口から徒歩5分


e0184598_12511066.jpg

●第一部: 10:00~12:00
【シヴァナンダヨーガ・アーサナクラス】

どっぷりと2時間かけて、自分を整えるヨーガの旅へといざないます。

シヴァナンダヨーガとは、インド古来から伝えられている伝統的なスタイル。
シヴァナンダ師の教えの元、弟子であるヴィシュヌデバナンダ師が世に伝え、クラスの構成を形にされました。
インドをはじめ、世界数か所にある、シヴァナンダのアシュラムで行われているクラスを忠実に再現したクラスとなります。

そのクラスの構成とは、マントラ詠唱、呼吸法、太陽礼拝、12アーサナ(ポーズ)のシークエンスにより行われます。

体と心を総合的に考えて作られたこの流れは、アーサナの数は多くないかわりに、一つ一つに時間をかけて向き合い、瞑想的にアプローチしていきます。

緊張と弛緩を繰り返しながらのアーサナ、最後はたっぷりのリラクゼーションとマントラで締めくくり、とても気持ちのいい流れとなっています。

とてもシンプルな流れでありながら、「動」と「静」のバランスを整えることができるシヴァナンダヨーガは性別や年齢、健康状態に関わらず、どなたでも実践することができます。


※終了後、お時間のある方はランチタイムご一緒しましょう。

e0184598_12534732.jpg

●第二部:14:00~15:30
【音のヨーガ・キールタン】

充分に身体が開いたあとは、音のヨーガ・キールタンへと移ります。
キールタンの「キール」とは「讃美する」ということ。
つまり、インド版の讃美歌のようなものです。
インドの神々を讃える神聖なものとして、ヨーガの中でも大切にその伝統が受け継がれてきました。

音と言葉を使い、コール&レスポンススタイルで繰り返し唄っていくもので、特別なテクニックは何ひとつ必要ありません。

キールタンは、日常生活における様々な出来事から、わたし達の心を解放する手助けをしてくれます。
湧き上がる感情や困難を音の波動により、浄化する効果もあります。

また、まわりの人達との声の共鳴は、エネルギーを高め合うことにもつながるでしょう。

インドの伝承ヨーガから学ぶ、身体のクリーニングと心のクリーニング、2つのヨガのエッセンスをぜひ体験してみてください。

一部と二部のセット受講がおすすめです。


-----------------------------------------

受講料:
一部のみ Nadi会員 3,000円 / 一般 3,500円
二部のみ Nadi会員 2,000円 / 一般 2,500円
一部&二部セット Nadi会員 4,500円 / 一般 5,500円

会員様のご予約はWEB予約、メールもしくはフロントにて。

一般の方のご予約は題名【10月23日休館日WS】、内容に下記項目をご記入の上
info@nadi-kitayama.com までご連絡お願いいたします。

①お名前(会員様は会員番号)
②電話番号 
③メールアドレス 
④ご希望のレッスン 
⑤レンタルヨガマットの有無(レンタルヨガマット300円)
⑥ランチ会参加の希望の方はご連絡を。(別途実費)
メールでの受付後、ご予約完了のご連絡を差し上げます。
[PR]
by miyuki_om | 2014-10-01 11:48 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)