ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6月のスケジュール(yoga house)

e0184598_15141356.jpg

太陽から 燦々 と降り注ぐ光のシャワー。

夏に近づいているこの空気感に、小躍りしたい気持ちを抑えつつ、ビーサン履いて軽快に歩いています。
(オシャレ感出したくて、皮のサンダル履いたら、踵がガサガサになったし、下手にオシャレするなということでしょう)

そんなことは、気にもせず季節はうつろい、もうすぐで、雨音が続く日がやってきますね。

すでに庭先にいる蛙たちは、ゲロゲロと準備はばっちり!と言わんばかりに鳴いています。

あの小さな体で、あの大きな声。
蛙の声帯が気になります。笑


ところで。
長年ヨーガを実践していても、若かりし頃にずーっと力んでいた名残りがまだ肩にのっているわたし。

積み重ねていくのは簡単だけど、取り外すのには、倍の年数がかかるのですね、きっと。

でも、わたしの後ろ姿をみた母いわく、お尻はぷりっとしているらしい。笑

いつもゆるい下着にゆるいズボンしか履いていないのにね。

これはヨーガさまさまと、言っておきたいな。

ではお待たせしました!
yoga house Leela、6月のスケジュールです。


++++++++++++++++++++++++++++

6/3 (水) 18:30〜 満月キャンドルナイト
6/4 (木) 10:00〜
6/6 (土) 10:00〜
6/7 (日) 10:00〜
6/11 (木) 10:00〜
6/13 (土) 10:00〜残2
6/14 (日) 10:00〜残2
6/16 (火) 18:30〜 新月キャンドルナイト
6/18 (木) 10:00〜休講
6/20 (土) 10:00〜休講
6/21 (日) 10:00〜
6/25 (木) 10:00〜
6/27 (土) 10:00〜
6/28 (日) 10:00〜



クラスを受講するにあたっての詳細はこちら。

ご予約・お問い合わせ先

lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp

※メールが戻ってきたり、迷惑メールに振り分けられるケースがありますので、このアドレスからの返信を受信可能に設定していただきますようお願いします。
※ご予約は前日までとなります。








[PR]
by miyuki_om | 2015-05-26 15:14 | 最新スケジュール(yoga house) | Trackback | Comments(0)

Kirtan Retreat 2015

e0184598_101087.jpg

自分の中で想像できることは、きっと実現すること。

想像しているあいだ、ずっとドキドキとわくわくが身体中を駆け巡っていました。

初の海外リトリート。
初のキールタン・音のリトリート。

リトリートとして選んだ5日間のうち、初日と4日目は吉日の一粒万倍日。
そして、最終日は新月という贅沢な日程となっています。

少し早いですが、今日は新月と天赦日(日本の暦の上で最上の吉日といわれてます)が重なる日。
月の流れに沿って、そして特別なエネルギーをお借りして、ここでお知らせしたいと思います。



みんなとここで唄い、響き合いたい。

そして自分自身を音によってヒーリングしてもらいたい。

そんな想いでうまれたキールタンリトリート。

ここに居た、たった数日の滞在で、わたしの五感が繊細に開いた場所でもあります。

導かれた人たちと共に、素晴らしい時間が過ごせますように。



Kirtan Retreat
~sound healing~


鳥のさえずりで目が覚めるよろこび

たなびく雲を眺める

原っぱをあてもなく散歩する

耳をそばだてると 自然の音があふれかえるなかで

自分にとっての美しい音とは 美しい人生とはなにか

じっくり時間をかけて見つける旅に出よう

たくさんの知識や情報も もう要らない

キールタンを唄い あなたの声が自然界の音とともに内側に響いてゆく・・・
e0184598_1375760.jpg


◇日程 2015年10月9日(金)~13日(火)

◇場所 タイ・チェンマイ郊外
    hoshihana village
e0184598_11463583.jpg
映画「プール」の舞台となった、木々や花々に囲まれたナチュラルゲストハウス。
宿泊費は隣接するHIVに母子感染した孤児たちが暮らす施設「Ban Rom Sai」の子供達の支援につながります。

各お部屋には、タオル、天然由来のシャンプー・コンディショナー・ボディソープ、ドライヤー、蚊取り線香、かゆみ止め、ミネラルウォーター、コーヒーが無料で備わっています。

動画はこちら↓
(絶え間なく聞こえる鳥たちの歌声にため息がでてしまいます・・・)

※リトリート期間中は全棟貸切で行います。


◇参加費 ¥68,000-(税込み)

【費用に含まれるもの】
宿泊費、ブランチ3食、ディナー4食のタイスタイルのヴィーガン料理、朝のハーブティサービス、
毎日のキールタン・ヨーガ・トークシェアなど全てのワーク

【各自負担となるもの】
航空券、空港送迎費(別途手配可)、海外旅行傷害保険、自由時間内のオプショナルツアー


◇定員 17名 (最小催行人数7名)


e0184598_1205142.jpg

◇スケジュール
※当日変更の場合もございますので、予めご了承ください。

10/9
現地集合・チェックイン/ ディナー/ ウェルカムサークル・オリエンテーション

10/10~12
6:30 目覚めのハーブティ
7:00 瞑想とヨーガ
9:30 ブランチ
10:30 自由時間
敷地内にあるプールや読書など、ゆったり流れる時間をお過ごしください。
またご希望の方にはハルモニゥム個人レッスン、タイマッサージ、ハーブスチームサウナ、近隣へのオプショナルツアーを別料金にて承ります。
・地元ハンドン市場、バーンタワイ(家具雑貨街)、カフェ巡りツアー
・バーンカンワットツアー(チェンマイ中心部にほど近い集落、雑貨や服、アート、カフェなどクリエイティブな人たちが経営する複合施設)
・Ban Rom Sai施設見学&ショップツアー(無料)
15:30 音と五感のワーク
・五感を花開くリスト作り、音遊び
・ヴォイスワークによるチャクラチューニング
・キールタン曲練習など
17:00 ディナー
18:30 キールタンナイト

10/13
6:30 目覚めのハーブティ
7:00 新月瞑想とアファメーション/クロージングサークル/チェックアウト

さらに詳しく...
ヨーガの時間について

新月の願いについて

キールタンや音遊びについて



◇空港送迎について
チェンマイ空港からhoshihana villageまで、送迎手配可能です。
料金は片道500バーツとなり、料金はドライバーへ直接お支払いください。
また、同じ時間帯で到着する方同士、大型バン(1台につき800バーツ)をご利用いただくことも可能です。
空港でソンテウ(乗り合いタクシー)やトゥクトゥクを料金交渉し、安く現地まで行くこともできます。
空港から現地までは車で約20分です。
チェンマイ市内から現地までは車で約40分です。

◇チェックインとチェックアウトについて
チェックインは15:00以降です。
初日のディナーは19:30を予定していますので、それまでに現地に到着くださいませ。
チェックアウトは12:00までです。
最終日8:00頃がリトリート終了予定です。
フライト時刻の関係により、朝食やレイトチェックアウト、前泊、延泊を希望の方は追加料金で承ります。


◇航空券について
タイ航空かエアアジアをおすすめします。
どちらの航空会社も、バンコクで乗り継ぎ、18:30頃チェンマイ着のフライトがありますので、そのフライトだと初日のディナーとオリエンテーションに間に合います。
早く購入すればするほど、チケットは安く購入できます。
リトリートは祝日もはさんでいますので、手配はお早めに!
(ちなみにわたしは5月の時点でタイ航空のHPから直接予約したのですが、エアアジアよりも格安で購入できました!)


◇キャンセルポリシーについて
全棟貸切りとなりますので、宿泊場所のキャンセル規定と異なりますのでご了承くださいませ。
リトリート開始60日前(2015年8月9日まで)は100%返却
リトリート開始30日前(2015年8月10日~9月9日まで)は50%返却
リトリート開始29日~当日(2015年9月10日以降)は0%返却

航空機の遅延、いかなる個人的理由等においても、プログラムの全てまたは一部に参加できなかった場合、こちらではその責任を負いかねますので、ご理解のうえお申込ください。


◇お申込・お問い合わせ
✉ lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp
(miyukiまで)

お申込必須項目
・件名 「kirtan Retreat 申込」
・氏名(ふりがな)
・メールアドレス
・携帯番号(メールに返信できない場合に、ご連絡さしあげます)
・ご住所

※お申込メール後、こちらから航空券やオプション有無、お振込みのご案内メールを返信いたします。
メールでのお申込の段階は仮予約となり、お振込みを終えましたら予約完了とさせていただきます。













[PR]
by miyuki_om | 2015-05-18 18:30 | retreatのこと | Trackback | Comments(0)

塗り絵とマントラ

e0184598_2050735.jpg

めずらしく。

なんだか、もやっとした日が続いたから、関係ないけど、塗り絵してみました。


色は目に入ったものをそのまま使って、一旦決めた色は変えないってことをルールにして。

あとは、利き手じゃない左手を使うこと。

なんとなく、小学生にタイムスリップした感覚にもなって...

歪んだ線とか、はみ出した色とか、我ながら微笑ましいではないか!

そんなことをしていたら1時間後には、すっきり。

なんだこりゃ。笑

(ヨガの立場がないじゃないか。)


ところでね、今、1歳3ヶ月の姪っ子と暮らしています。
これまではなんでも左で持つことが多かったけど、少しずつ自我が芽生え始めてきた1歳を過ぎた頃から、家族が右で持つように入れ替えていたら、今はすっかり右仕様に。

赤ちゃんってみんな始めは左利きなんでしょうか?世のお母さま方?

わたしは、今右脳をなるべく優位にしたくて、積極的に左手を使っているから、家族の想いと相反する行動していて、申し訳ないかぎりなのだ!


そして、午後は集まった方たちとマントラチャンティングの練習をしたらさ。

そりゃもう気持ちはクリアになって澄みわたり、もやっとしていたことが、なんと反転して良い方向に進みはじめました。


今日マントラのことをみんなにシェアした時にも言いましたが。

マントラチャンティングは知らず知らずのうちに 輪廻転生から解放され 徳 を重ねることにつながるということ。

欲をもちながら、唱えることは本末転倒ですが。

というわけで、もやっとしたら、塗り絵とマントラ、おすすめ!











[PR]
by miyuki_om | 2015-05-15 20:26 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

Sivananda yoga week!!

告知続き、どうぞどうかお許しください。

待ってました!という方がいらっしゃることを願い...


前からやってみたかったこと、やってみます。

朝8時〜のモーニングクラスを、日々淡々と静かにこなしてゆく。

流派は違うけど、アシュタンガのマイソールスタイルって、習慣にすると素晴らしいな、と昔から思っていました。

それを、シヴァナンダバージョンでやってみることに。

マイソールよりも、ずいぶんスタート時間は遅いけど、是非みんなに味わってほしいです、朝のヨーガタイム。

遅れて参加しても、早めに切り上げて退出してもOKです。

朝のプラクティスが終わったら、カフェでモーニング!
なんて、贅沢なことも妄想してます。


e0184598_1303436.jpg
【Sivananda yoga week
〜朝のプラクティスから始まる豊かな一週間〜】



朝のヨーガは、その日一日を心豊かに、そして潤いあるものにさせてくれるもの。

朝のエネルギーを身体に浸透させながら、次第に身体が開き、目覚めていく感覚を味わってみます。

風薫る初夏のもと、いつもより少しだけ早起きをして、自分のためにヨーガの時間をつくってあげましょう。

ヨーガの内容は、インド古来から伝わる伝統的な「シヴァナンダ」スタイルです。

・ ショートリラクゼーション
・ はじまりのマントラ
・ 呼吸法
・ 太陽礼拝
・ 基本の12ポーズ
・ ロングリラクゼーション
・ おわりのマントラ

この全ての決まった流れを、日々練習していきます。

わたし自身、このシヴァナンダのシークエンスを練習し続けて、9年ほどになりますが、同じ内容で練習していても、今でも身体の違いに気づかされることがたくさんあります。

時間、天候、季節、前日に食べた食事内容、心に抱いていることなど、環境の違いによって影響されることがあるのです。

変わらないことを続けてみることで、変わり続けていく自分に気づき、そして受け入れてあげる。

そうすると、自分に対して肯定的になり、優しさが日常でも生まれてきます。

この朝の練習を通じて、みなさんの中に何か芽生えてもらえると嬉しいです。

また、8時にクラスをスタートすることにも私なりの想いがあります。

シヴァナンダヨーガに出会うきっかけとなった、その当時通っていたヨガスタジオで朝8時から始まるシヴァナンダクラスがありました。

まだ街が静かな時間帯にスタジオに行くことも好きでしたし、クラスが終わると、街が活動的になっているその移り変わりも、醍醐味でした。

何よりクラスが終わってもまだ9時30分!

これからの一日が長く感じられて、ほんのり得した気分を味わえますね。

そして、インドほか世界各地にあるシヴァナンダアシュラムで行われるヨーガクラスも実は同じ8時からクラスが始まります。

シヴァナンダのTTCを受けられた方ならきっと懐かしく感じられるのでないでしょうか。

もう一度あの時のような時間をマットの上で感じてもらえたらという気持ちもつまっています。

初心者から上級者まで、その方のレベルに合わせて、軽減方法やバリエーションなどガイドします。

お仕事などの都合で、時間的に最後までクラスを受けられるのが難しい場合は、ご自分の判断で途中退出していただいても大丈夫です。

そのあたりのフォローもしますので、安心してご参加ください。

清々しい朝のスタジオで、爽やかな時間を共にできることを楽しみにしています。


◇ 日程: 2015年05月25日(月)〜31(日)毎日8:00~9:20(80分)

◇ 場所: TAMISA 三条寺町スタジオ

◇ 料金: ドロップイン 1回¥2700円
7日間セット申込で割引価格¥15,120(税込)
TAMISA各種チケット有効
レンタルマット¥100   
※7日間通しでこられた方は、5/31(日)『シヴァナンダヨガの世界に浸る、究極の3時間』WS、500円OFFにて受講いただけます。


◇ 申し込み&詳細 : こちら










[PR]
by miyuki_om | 2015-05-10 13:00 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

音 × 食 〜キールタン瞑想〜 presented by salute

続きましても、イベントお知らせです。


音と食のコラボ実現!

音はお馴染み、わたくしみゆきーるたんが担当。
そして食担当は、京都滞在のときはほぼ毎日通ってしまうほど、大好きなオーガニックハウス・サルーテさん。

オーナーさんが、音や瞑想に興味があることから、キールタン好きの知人を通じて、この度開催することになりました。

細い路地裏にひっそりと佇む町屋で、ひっそりと(めっちゃ唄うと思いますけど)音に酔いしれる時間を過ごしましょう。

キールタンのあとは、オーナーさんがスペシャルローフードプレートをご用意くださいます。
これもお楽しみに!


※ここでお知らせするのが遅くなりまして、定員まであと少しになってしまいました。
キールタンのみ(90分)のご参加でしたら、枠はございますので、ご希望の方は別途お問い合わせくださいませ。



e0184598_11485022.jpg

【 音 × 食 〜キールタン瞑想〜
presented by salute】


キールタンとは、メロディにのせたマントラ(真言)を繰り返し唄っていくインド古来から伝わる音のヨーガのこと。
音の瞑想とも言われています。

わたし達のまわりにあるものすべてに、波動は存在しています。
より直接的に、より豊かな波動を感じるために、一番身近にある自分の声を使って、キールタンを体験してみましょう。
それは内側をクリーニングし、自己ヒーリングにつながります。

難しいテクニックは必要なく、初めての方、自分の声や唄うことに自身が無い方でも大丈夫です。
気軽な気持ちでご参加ください。



◇日程 : 2015年5月27日(水)
16:00〜 キールタン
18:30〜ローフードディナー(スイーツ付き)


◇場所 : サルーテ(京都駅から徒歩5分)
地図PDFこちら


◇参加費 : 3,800円

◇定員 : 12名

◇ご予約先 :
zuci0618@gmail.com

①お名前
②携帯番号
③メールアドレス
をご予約の際にお知らせください。











[PR]
by miyuki_om | 2015-05-08 11:48 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

シヴァナンダと音のヨーガ・キールタンの一日

e0184598_5114048.jpg

京都は北山にあるスタジオ「Nadi」。

揺れる緑たちが、大きな窓からみえて、ヨーガをしながらも季節のうつろいを感じられるすてきなスタジオです。

アーサナとキールタンの2本立てでお届けするヨーガな一日。

特にアーサナは頭立ち、肩立ちなどの逆転ポーズに焦点をあてて行います。
(結構こういうの、久しぶりかも!わくわく!)

特に頭立ちは、ポーズをやっている時よりも、終わった後の方が格段に気持ちよろし。

なんていうかスコーン!と抜けた感。

とにかく、一緒に練習してみましょ。


午後からはキールタン。
ちょうど午後のハートチャクラが一番オープンになっている時間に行います。

わたしがいつもキールタン練習している時間帯も同じなんだけど、声も負担なく出やすくて、昼間っからひとりで大盛り上がりになってしまうほど。

というわけで、ぜひぜひ一日共にしましょう!





【シヴァナンダと音のヨーガ・キールタンの一日 in 京都】

[午前の部]
シヴァナンダヨーガ
〜インヴァージョン(逆転)・新しい挑戦への一歩〜

どっぷりと2時間かけて、自分を整えるヨーガの旅へといざないます。

シヴァナンダヨーガとは、マントラ詠唱、呼吸法、太陽礼拝、12アーサナ(ポーズ)の決まったシークエンスのもと行われる、インドの伝統的なスタイルです。

今回のWSでは、クラスの前半に行う逆転のポーズ(ヘッドスタンド、ショルダースタンド)にフォーカスして進めていきます。

初心者の方でも安全に確実にできるステップ方法。
経験者の方は、数多くあるバリエーションへの挑戦を紹介します。

いつもの自分から新しい一歩を踏み出し、「逆さの世界」を体験することで、固定概念からも解放する手助けとなることでしょう。

クラス中は、集中力が途切れないように、リラクゼーションをはさみながら行う、とても気持ちのいい流れとなっています。



[午後の部]
音のヨーガ・キールタン

充分に身体が開いたあとは、音のヨーガ・キールタンへ。

キールタンとはマントラ(真言)をメロデイにのせて繰り返し唄っていくものです。

マントラが放つ響きとは、アーサナでは届かない領域に、プラーナが浸透してゆく力が宿っています。

実際に、キールタンはアーサナを超えるほどの力を持っており、15分のキールタンが120分のアーサナクラスに相当するといわれています。

またキールタンは、日常生活における様々な出来事から、わたし達の心を解放する手助けしてくれます。

湧き上がる感情や困難を音の波動により、浄化する効果も秘めています。


特別なテクニックは何も必要ありませんので、唄うのが苦手だったり、自分の声に自信がない方でも気軽にご参加いただけます。

※ゆったりと座りやすい服装でお越しください。

※午前と午後の部、セット受講がおすすめです。



◇日時:2015年5月21日(木)

午前の部 10:00~12:00 〈シヴァナンダヨーガアーサナ〉
午後の部 14:00~15:30〈音のヨーガ・キールタン〉

◇場所 : Nadi北山
市営地下鉄鳥丸線『北山駅』4番出口から賀茂川方面に徒歩5分


◇受講料:
一部のみ 会員 3,000円 / 一般 3,500円
二部のみ 会員 2,000円 / 一般 2,500円
一部&二部セット 会員 4,500円 / 一般 5,500円

◇ご予約方法:
Nadi会員様のご予約はWEB予約、メールもしくはフロントにて。

一般の方のご予約は題名【5月21日休館日WS】、内容に下記項目をご記入の上
info@nadi-kitayama.com
までご連絡お願いいたします。
①お名前(会員様は会員番号)
②電話番号 
③メールアドレス 
④ご希望のレッスン 
⑤レンタルヨガマットの有無(レンタルヨガマット300円)
⑥ランチ会参加希望の方はご連絡を!(別途実費)









[PR]
by miyuki_om | 2015-05-07 05:11 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

まるくみちる夜に

e0184598_11103718.jpg
キャンドルにひとつひとつ灯火を宿してゆくことは、なんだか自分の中にも明かりがついていく気がします。

昨夜は満月ナイトクラス。

とにかくスローで、まんまる満月のようにまぁるく優しい時間をマットの上で過ごしてもらえますように。

そんな気持ちで、丁寧にリード。

満月になると緩みやすい子宮や骨盤を意識して、そこに呼吸を送り届けてあげる。

滞っているところがないか、目を閉じて見つめてあげる。

浮腫んだ頭のなかをすっきりとさせてみる。

身体だけじゃなく、心も豊かにみちてゆく「お月さまシャバーサナ」へ自分を連れていってあげる。

満月だから必要なことを、すてきなおねぇさま達と共にシェア。

この夜のクラスの雰囲気が、予想以上にうっとりしてしまい、びっくりしています。笑

次回は新月の5/18(月)。

アファーメーションも含めてクラスを行います。
自分で言うのもなんですが...highly recommend !!な夜クラス。


キャンドルを灯して待ってます。








[PR]
by miyuki_om | 2015-05-05 11:10 | lessonでおもうこと | Trackback | Comments(0)

月1スペシャル・5月の会 OFF the mat

e0184598_20162133.jpg
先月から始まった、香川での月1スペシャルクラス。

アーサナだけではなく、いろんなアプローチからヨーガを深めていくことを目的としています。

マットの上だけではないヨーガの叡智を日常でも実践していくことで、いつものアーサナの取り組みも変化することにつながってゆくから。

というわけで、5月はヨガマットから降りてヨガをする、OFF the mat の月。

テーマは「マントラ」

わたしが教えるというよりも、既に存在している叡智をシェアする、というクラスです。

みなさんのご参加お待ちしてます!


++++++++++++++++++++++++++++

『月1スペシャル・5月の会
~マントラにふれる~』


マントラを唱えることは、ヨーガのアーサナ同様、とても大切なもの


日常で頭の中で考えていることが、言ってみればあなたの唱えている自分流のマントラになります。


普通の人は、頭の中で唱えていることといえば、仕事のことや家庭のことなどが多くを占めていると思います。

つまりそれが、日常における自分のマントラになっているわけですね。


それを聖なる言葉(サンスクリット語)と入れ替えて、マインドの中を清らかなものにすることができるツールが今回学ぶ「マントラ」です。


クラスで唱えている「Om」ってどういう意味?
・日常生活に役立つマントラ
・正しい唱え方とは?
・音の持つパワーとは?

こういった内容を織り交ぜながら、クラスを進めていきます。

また、癒しや浄化の効果も高く、誰にでも実践できるものです。

怪我や体調不良により、ヨーガのアーサナができなくても、いつでもどこでも行うことができる音のヨーガ。

いつもとは違った角度からヨーガの世界、音の世界にふれてみましょう。

※当日は身体を動かすことはありませんが、長時間座って実践しますので、座布団やクッション(ヨガマットでも可)など敷物をご持参されることをおすすめします。
また、ゆったりと座りやすい服装でおこしください。

※胎教にもとても良い影響がありますので、妊娠されている方にもおすすめです。


◇日時:2015年5月15日(金)
12:30~14:00

◇場所:平塚中央公園内スペース
高松市木太町5116-18
※敷地内に無料駐車場あり

◇参加費:¥2,000

◇ご予約&お問い合わせ
mattngogo@softbank.ne.jp
(松岡あきこさん迄)
[PR]
by miyuki_om | 2015-05-02 13:55 | 最新スケジュール(その他香川) | Trackback | Comments(0)

opening

e0184598_1892766.jpg
朝から玄関からトイレ、ヨーガスペースにかけて、掃除をせっせと済ませ...

窓全開。

お香を炊く。

マットをきれいに丸めなおす。

祭壇に手を合わす。



オープン当日だった昨日、結局予約が入らなかったけど、ひとり気持ち的にオープンを果たしました。
ま、予想はしていたので、しょんぼりすることもなかったですけどね。


でも、ひとりじゃなかったです。


海を超えて、インドから「おめでとう」のメッセージ。

夜のクラスにどうぞ、と人生の先輩からキャンドルが届き。

そして、kyoto Yoga House時代ずっと通ってくれた方からのお花。
(わたし以上に、母さっちゃんが大興奮。大好きな多肉植物がアレンジしてあったからね。)




まだ看板も、名刺もないけど、急がずのんびり歩くスピードで、歩んでいきます。

繋がる方、ご縁のある方は自然とここに集まってくれるともう確信しているから。



今日からカレンダーがかわり、5月。

今年も残り245日となりました。
どんな日であっても日々是好日。
年が明けてから今日までの120日間、毎日が心健やかに過ごせたのも、ヨーガのおかげ。

あらためて、8年前にわたしとヨーガを意図的に出会わせてくれた大いなる存在に感謝したい。


誰のためにマットの上に立っているのか。
誰のために坐っているのか。
誰のために唄っているのか。

誰のためにyoga house をオーブンしたのか。

わたしの場合は、やっぱり「 自分のため 」というところに辿りつきます。

順番的に、そこの部分が抜けちゃうと、スカスカしてしまって、ブレてしまう。

まずは、自分を両手で抱きしめてあげて、そのあと隣にいる人をそのままの気持ちで包んであげなくては、と思うのであります。

ここのスペースは、そうする場所でさえあればいいんです。

何かを学ぶとか、そういうことじゃなく。
縁側yoga house的な存在ってとこかな。


真っサラの誰もいないスペースで、そんなことを思ったオープンの日でした。









[PR]
by miyuki_om | 2015-05-01 18:09 | あんなこと | Trackback | Comments(0)