ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7月のスケジュール(yoga house)

e0184598_16325390.jpg

わたしにとって海は、むかしから入るものではなく、眺めるものでした。

バリに行っても、沖縄に行っても、水着すら持っていかないわたしですが
いつだって、海には憧れがあります。
イルカと一緒に泳ぎたいし、誰もいない海に素っ裸で入ってみたいとも思います。

そんなこと、海にとっては知ったこっちゃないのだろうけど。
一方通行の片想いみたいなもんですね。

大好きな夏。
今年はどんな風に過ごそうか、今からわくわくたまりません。


さて、7月から月1回だけの、特別クラスを開くことにしました。
平塚中央公園内スペースで毎月金曜に行っている内容を、土日にもしてほしい!というお声がありましたので、yoga houseでも開講します!

参加費や定員など通常のアーサナクラスとは異なりますので、詳しくは下記をご覧ください。

これからしばらくは、奇数月・・・チャクラのお話、偶数月・・・キールタンの予定となります。
色々な角度からヨーガの世界を楽しみましょう!

ではyoga house Leela、7月のスケジュールです。
(7月も関西への出張のため、休講が重なり申し訳ありません。ご理解のほど宜しくお願いいた)

++++++++++++++++++++++++++++

7/2(木) 10:00~
    19:00~満月キャンドルナイト
7/4(土)10:00~
7/5(日)10:00~
7/9(木)10:00~
7/11(土)10:00~
7/12(日)10:00~
7/16(木)休講
7/18(土)休講
7/19(日)休講
7/23(木)10:00~
7/25(土)10:00~
    14:00~特別クラス
『チャクラにふれる①』
7/26(日)10:00~休講
7/30(木)10:00
7/31(金)19:00~満月キャンドルナイト


※特別クラスの内容について

『チャクラにふれる①』

チャクラとは、わたし達の身体の中心線上にあるエネルギーセンターで、主に7つあります。

その7つそれぞれのチャクラは、肉体の調整だけではなく、気の流れ、感情、精神の状態と結びついています。

それぞれのチャクラがバランスよく働いているときは、エネルギーに満ちあふれ、活き活きと健やかに過ごしていることになりますが、わたし達の思考や感情、自分の表現は常に変化しているため、ストレスがかかった状態が長く続くと、体調を崩してしまったり、感情や精神が不安定となってしまいます。

チャクラを整え、機能させていくこと。

それはわたし達の日常を鮮やかに、そしてもっと豊かに生きていくためには欠かせないことなのです。

チャクラ初回となる7月は「第1チャクラ」について進めていきます。

ルート(根)チャクラと呼ばれる第1チャクラは、生きる上で最も基本となるチャクラです。

地に足をつけて現実を生きるグラウディング力、生命力、粘り強さなどがキーワードとなります。

・チャクラの特徴
・自分のチャクラの状態を確認してみる
・チャクラを開きやすくするアーサナ
・チャクラに効果的な瞑想方法
・日常生活での活性方法

など紹介予定です。

◇参加費:¥2,000

◇時間14:00~15:30
午前中アーサナを受けて午後のクラスを受けていただくのもおすすめ!
近くにあるおすすめのうどん屋さんや蕎麦処があります!
またお弁当を持ってきていただいてもOKです。

◇持ち物:
・第1チャクラのカラー「赤」を身につけたり、身の回りのものをひとつご持参ください。
(おうちにあるもので大丈夫です。)
・ヨガマット(簡単なポーズを少し行います)
・筆記用具

◇定員:8名


※クラスを受講するにあたっての詳細はこちらをご確認ください。

※ご予約・お問い合わせ先

lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp
(メールが戻ってきたり、迷惑メールに振り分けられるのを防ぐため、このアドレスからのメールを受信可能設定にしていただきますようお願いします。)

※ご予約は前日までとなります。










[PR]
by miyuki_om | 2015-06-25 16:19 | 最新スケジュール(yoga house) | Trackback | Comments(0)

キールタン〜文月の集い〜in KOBE vol.2

e0184598_7354838.jpg
季節はめぐりめぐる。

その移ろいを早く感じるのも、ゆったりと感じるのも、自分の感じ方次第。

あなたの人生は、季節の移ろいと同じスピードで、足並みを揃えて歩んでいるでしょうか。

ちょっと春から急ぎ足だったとしたら、そろそろどっしりと座ってみる時間をつくってあげてもいいのかもしれません。

2時間の音の旅。
神戸で開催します!

今回は、神戸ではお馴染み、楽健寺酵母をこよなく愛し、丁寧にこねこねされている、あゆみさんのパン「ひなたパン」とコラボです。

お互いわくわくすることがよく似ていることもあり、今回の神戸でのキールタンの話しが再び持ち上がったとき、ものすごい速さで、詳細が決まりました。

そう。

自分の使命なるものがはっきりとしている場合。
宇宙の流れが味方し、ずんずんさくさくと話しが進んでいくものなのですね。

超高速スピードでした、今回も。

はりきって、みなさまご参加くださいませー!


キールタン〜文月の集い〜in KOBE vol.2

聖なる言葉を使って唄う、音のヨーガ「キールタン」。

あなたの声が。
そして言霊が。
自分自身を癒し、胸の奥を溶かしてくれます。

すべてを音にゆだねてみよう。

それは内なる 光 に触れる体験。
それは 真実 を垣間見る瞬間。


ハートがオープンになりやすい時間帯の、午後の昼下がり。
昨年に引き続き、2回目となる今回も、2時間豊かに唄い続けます。

初めての方でも大丈夫。
唄うことが苦手だったり、声に自身がなくても大丈夫。
難しいテクニックはキールタンでは必要ありません。
あなたがもっている、ありのままの声を受けとめて、唄うことによって解放してあげましょう。
とってもシンプルです。

終了後は、あゆみさんが丁寧に作る楽健寺酵母「ひなたパン」とお茶を囲んでシェアタイムです。
キールタンの余韻に包まれながら、美味しいひとときも味わいましょう。

◇日時:2015年7月18日(土)
14:00〜キールタン
16:00〜ひなたパン&お茶を囲んでシェアタイム

◇場所: スタジオ ネムの木

神戸市中央区下山手通5-1-1 興栄ビル5階
地下鉄県庁前駅・JR元町駅から徒歩3分

◇参加費: 3,000円

◇持ち物: お茶用のマイボトルまたはマグカップお持ちください。
ブランケットやクッションなどの座れるもの。

◇ご予約&お問い合わせ
hinatapan2012@gmail.com
(あゆみさん宛)








[PR]
by miyuki_om | 2015-06-22 07:38 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

Kirtan Bliss Circle

e0184598_105999.jpg

今年の3月。
キールタンをもっと学びたいと、バリまで訪れて来てくれた友人ヨギーニRyokoさん。

練習を繰り返すうちに、「一緒にKirtanリードやってみようか!」と話が持ちあがり、熱い胸の高なりと共に第1回、Kirtan Bliss Circleを開催する運びとなりました。

なぜかわたしのことを「師匠!」と呼んでくれるRyokoさんではありますが、彼女の佇まい、そして心の曇りが晴れるような彼女のまっすぐと伸びる声も魅力です。


わたし達はわたし達らしく。

いろいろなキールタンの世界がありますが、「日本にいるみんなと唄う」という意味や背景を最近はよく考えることがありました。

なんせ縛られることが苦手で、自由でいたい2人が揃って得た的というのは(2人とも同い年のいて座です)、

「音の振動を感じる。」

「唄うことの楽しさや至福。」

それに尽きる・・・。


というわけで、本場インドのキールタンを唄いなれた方々にとっては、眉間にシワ寄せられるかもしれませんが、少しオリジナルのアレンジも加えながら、誰にでも輪に入りやすく、唄いやすいことを根底としたKirtan Bliss Circleです。

自然と笑顔がこぼれるような時間、共に過ごしましょう!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Kirtan Bliss Circle

祇園囃子(ぎおんばやし)が聴こえる、夏の古都京都。

「始まり」のエネルギーが降り注ぐ 新月の夜に

神聖なチャペルで味わう 至福のひととき。

あなたの歌声で 本来のあなたと出会う体験を・・・



キールタンをこよなく愛するMiyukiとRyokoによって、お届けするBliss Circle。


初のダブルリードで、音の世界へと2人がご案内します!!

-------------------------------------------------
[概要]

マントラは心を癒す魔法の言葉です。

繰り返し唱えることによって、心や想いに影響を与え、考えを良い方向へ向けていくことができる/といわれています。

キールタンとはハルモニゥム(鍵盤楽器)の演奏とともに、マントラをメロディにのせて参加者全員で歌い続ける音のヨガです。

ただハートでその振動を感じ、音の持つ力を体験してみてください。

自然と日常生活の中で抑圧されていた感情が解放され、本来のあなたと出会うことができるでしょう。


[リード奏者]
Miyuki
香川県在住。
ヨガと音の世界に魅了され、香川、京都、大阪、名古屋、バリ+αなど、訪れる土地土地でその輪を広げる活動を行っている。
キールタンを通じて、参加者の心身を解放することを大切に、ワークショップやリトリートを各地で積極的に開催。

「風吹く場所が大好きな風人間です。
日々の暮らしを丁寧に。
自然の奏でる音とヨガに寄り添いながら過ごしています。」


Ryoko
京都生まれ京都育ち。
ニューヨークでジヴァムクティヨガのトレーニングを修了し、正式指導資格を取得。
京都を中心にレギュラークラス・ワークショップを行い、他府県でもヨガイベントで講師を務める。

「歌うことで自分を癒せるキールタンの魅力を多くの人とシェアしたい、そんな二人の純粋な想いが形になりました。
キールタンの大きな輪を皆さんで作れる事を楽しみにしています。」


[日時] 7月16日(木)
19:00~21:00(開場18:30~)

※祇園祭り期間中のため、お時間に余裕をもってお越しください。


[会場] AZEKURA チャペル
http://www.azekurakankou.co.jp/

京都市北区上賀茂岡本町30
京都市営バス:4系統「上賀茂豊田町」徒歩約10分
京都市営地下鉄:「北山」駅下車4番出口徒歩約20分


[参加費] 3,500円
※当日お釣りのないよう、ご協力お願いします。


[持ち物] 
・床に座るかたちになりますので、必要な方はクッションやブランケットなど各自ご用意ください。

・お家にキャンドルがあれば、お皿やホルダーと共にひとつお持ちください。


[その他]
・館内は禁煙です。また飲酒されてのご参加はご遠慮ください。


[ご予約]
lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp
( miyukiまで )

※件名「キールタン・ブリスサークル」、お名前、携帯番号、メールアドレスをご記入の上、ご予約ください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。


Photo / Norio Nakanishi
Costume / Yin Yang
Thanks to Nadi FITNESS CLUB








[PR]
by miyuki_om | 2015-06-16 09:10 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

月1スペシャル・チャクラにふれる①

e0184598_10123123.png

「音」の世界にひたひたと浸かっていたら、「チャクラ」との関係性に辿りつきました。

まずは音を使って自分のチャクラをチェックしはじめたのがきっかけ。

日々の暮らしの中で自分のチャクラを観ていくことがおもしろくなり、「音の世界」同様、

チャクラってすごいやないの!

と、密かに想いを寄せているのであります。

チャクラは感じていくだけではなくて、日々の生活の中での行動もキーポイントになるから、特別何かを用意したり、時間をつくったりする必要がないのもおすすめ。


これからの奇数月は、チャクラをひとつずつ全7回で、進めていく予定にしています。

ご参加、お待ちしてます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

月1スペシャル 
~チャクラにふれる①~


チャクラとは、わたし達の身体の中心線上にあるエネルギーセンターで、主に7つあります。

その7つそれぞれのチャクラは、肉体の調整だけではなく、気の流れ、感情、精神の状態と結びついています。

それぞれのチャクラがバランスよく働いているときは、エネルギーに満ちあふれ、活き活きと健やかに過ごしていることになりますが、わたし達の思考や感情、自分の表現は常に変化しているため、ストレスがかかった状態が長く続くと、体調を崩してしまったり、感情や精神が不安定となってしまいます。

チャクラを整え、機能させていくこと。

それはわたし達の日常を鮮やかに、そしてもっと豊かに生きていくためには欠かせないことなのです。

チャクラ初回となる7月は「第1チャクラ」について進めていきます。

ルート(根)チャクラと呼ばれる第1チャクラは、生きる上で最も基本となるチャクラです。

地に足をつけて現実を生きるグラウディング力、生命力、粘り強さなどがキーワードとなります。

・チャクラの特徴
・自分のチャクラの状態を確認してみる
・チャクラを開きやすくするアーサナ
・チャクラに効果的な瞑想方法
・日常生活での活性方法

など紹介予定です。


◇日時:2015年7月10日(金)
12:30~14:00

◇場所:平塚中央公園内スペース
高松市木太町5116-18
※敷地内に無料駐車場あり

◇参加費:¥2,000

◇持ち物:
・第1チャクラのカラー「赤」を身につけたり、身の回りのものをひとつご持参ください。
(おうちにあるもので大丈夫です。)
・ヨガマット(簡単なポーズを少し行います)
・筆記用具

◇ご予約&お問い合わせ
mattngogo@softbank.ne.jp
(松岡あきこさん迄)










[PR]
by miyuki_om | 2015-06-09 10:11 | 最新スケジュール(その他香川) | Trackback | Comments(0)

標本せんせい

e0184598_152325.jpg

いわゆる手仕事というカテゴリーの中でも、標本作ることの楽しさに目覚めてしまった本日。

お菓子作りや、編み物などもっと女子的なものがあるでしょうに。

それよりも、小さくテンションあがってしまうのが

「標本」

です。

というわけで、errerさんに標本の作り方教わってきました。
e0184598_15235556.jpg

標本の元となるのは、植物の種や実、花びらが基本です。

田舎の庭先や山の散歩道に実はよく落ちてあるものばかり。
e0184598_1523312.jpg
こうして並べよくみると、どれもこれも、小さいながらも形に個性があって、とても芸術的。

全体をみることも大切だけど、それを形作る個体をみてみると、なんだろう。
とても微笑ましく思えてくるものです。


標本となる植物の説明を、英語の筆記体で書いていくのですが。

リズムをつかむまで、うねうね何を書いているのか、自分でもよくわかりません。

久々恥ずかしい字というのを書いた気がします。

で、雰囲気でいいやろ、だいたいで!

っというオールアバウトを得意とするわたしは、遠目からみたら、なんとなく「様になっている」風の筆記体で書いて完成。
e0184598_152336.jpg

ミズナラの実
ヒノキの実
フィビギアの種
クレマチスの種などなど




これから紫陽花の時期だから、ドライにしたら、また標本せんせいになっちゃおう。





[PR]
by miyuki_om | 2015-06-07 15:05 | Kagawaのにちじょう | Trackback | Comments(0)

とりつけました

e0184598_13394862.jpg

サインボードを作るなら、ここがいいな、と決めていました。

去年の瀬戸内芸術際のときに出会った、Steel Factoryの槙塚さん

アイアンアーティストで、鍋とかハンガーラックにいたるまで、何でもかっこよく作れてしまうすごいお方。


「あくまでシンプル。こっそり感を出してください」

というざっくりな要望だけなげると、イメージをちゃちゃっと作ってくれて、あっという間に20分ほどで打ち合わせ終了!

われながら、なんというこだわりの無さ。

というか、わたしの性格上、信頼のおける人にはほぼお任せしてしまうことが多いのです。

サイズ感やフォントは一応リクエストしましたけど。



そしてサインボードは、道路沿いには出していないという、これまたこっそり感。

よかったら見にきてくださいねー。



取り付けが無事終了して、槇塚さんをヨガスペースへご案内。

ヨガの話よりも、なぜかカレーの話で盛り上がってしまったよ。

・・・なぜだ。笑











[PR]
by miyuki_om | 2015-06-05 13:37 | yoga house Leelaについて | Trackback | Comments(0)

月1スペシャル・6月の会

e0184598_12595833.jpg

シヴァナンダヨーガの心地よさを知るには、とにかく同じことをやるしか方法はないのです。

同じシークエンスを続けて練習することで、微細に変化してゆく肉体とマインドと精神。

頭で考えなくても、勝手に次のアーサナへと進んでいくことができる頃には、動きながらも心は一定に静けさを保つことができます。

動的瞑想。

そして、とにかく継続。
新しいものを求めない。

基本があってこその、次のステップです。

本当に自分が知りたいのは何でしょうか。

たくさん幅広くやればやるほど、自分の土台はぐらつきます。


というわけで、どちらかというと地味線ではある、このシヴァナンダヨーガが、わたしの中の土台。
だけど、全てが凝縮されている。(欲張りさんにはおすすめ?笑)


さて。日程がせまってきましたが、6月の会はOn the matです!

初めての方でも大丈夫。

普段ヨーガの練習をしている方も、自分の土台作りの手助けとなるよう、ガイドしたいと思います。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
月1スペシャル・6月の会
~シヴァナンダヨーガ・ベーシック~



シヴァナンダヨーガとは、インド古来から現代にまで伝えられている伝統的なスタイルのヨーガです。

ポーズだけではなく、マントラ詠唱、呼吸法、リラクゼーションにいたるまで、バランスのよいクラス構成が特徴です。


ポーズに入るとき、ポーズから解放するとき、ひとつひとつにじっくり時間をかけてアプローチしていきます。

どの瞬間も丁寧に行うことで、自分の心と身体と向き合うひとときをマットの上で体験しましょう。

ポーズとポーズの間にはシャバアーサナ(リラクゼーション)をはさみ、そのときに起こる身体と心の変化に目をむけてみることを大切にしています。

そこで、あなたにとっての新たな発見があるかもしれません。


今回は、前回(4月の会)の内容に加え基本のポーズをしっかりおこないます。

・肩立ちのポーズ
・鋤のポーズ
・コブラのポーズ
・弓のポーズ
・背骨のツイストポーズ

全てのポーズに対して、その方のレベルに応じた軽減法、また経験に応じて、さらなるステップアップにつながるような内容となっています。

毎回一連の決まった流れに沿ってクラスを行いますので、前回ご参加されていない方、初めての方でもご参加可能です。

※4月の会にご参加いただいた方は、お渡ししたシートをお持ちであれば、ご持参くださいませ。
クラスの流れの復習に役立ちます。



◇日時:2015年6月12日(金)
12:30~14:00

◇場所:平塚中央公園内スペース
高松市木太町5116-18
※敷地内に無料駐車場あり

◇参加費:¥2,000

◇ご予約&お問い合わせ
mattngogo@softbank.ne.jp
(松岡あきこさん迄)
[PR]
by miyuki_om | 2015-06-03 18:18 | 最新スケジュール(その他香川) | Trackback | Comments(0)

brilliant days

e0184598_159778.jpg
my sweet home ground、香川に戻ってきました。

色濃い時間を過ごした京都でのヨーガな日々。


特に。

毎朝1週間、8時からスタートしたシヴァナンダモーニングのクラス。

リードしながらも、この気持ち良さはいったいどこからやってくるのだろう、と思っていたけれど。

完全に、朝の空気が放つエネルギーの賜物、としか言いようがありませんでした。

そして、わたしがシヴァナンダヨガを初めて受けたクラスも8時スタートだったし、その当時教わっていた先生の気持ちに触れたような気もしました。



なーんだ!

みんな早く起きて、クラスに来れるやーん!

と、毎日驚きの人数のみんなで唱えるOmにもビリビリと振動が染み渡る。


仰向けでぐぃーんと伸びきった後の

「ふぁ~~~~~ぁ」

という、みんなの脱力声をきくのも、ひそかに好きでした。笑



京都という土地は、住んでいたときも思っていたけれど、自分の予想をはるかに超える引き寄せとか、縁で繋がる出来事が多々起こる場所。

そういうところが、バリと似ているのです。


たとえば、今回3時間のワークショップを2つ開催したのですが、そこで使うレジュメを予め聞いていた予約人数よりも少し多く用意していたら、最終的にはその数ぴったりの方が集まったとか。
しかも2つとも。笑

チェンマイで一度だけ夕食をともにした方と、嵯峨嵐山といういつもは行かないエリアにある食堂に行ったら、そこで遭遇したり。

ウブドで一度だけお茶を共にした方と、一度は目の前で扉が閉まったバスに飛び乗ったら、次のバス停から乗ってきて、びっくり遭遇したり。

連日そんなことが巻き起こるものだから、完全に神さまと戯れているような感覚ですよ、まったく。



どの瞬間も自分の想いひとつで鮮やかにできること。

いや、既に鮮やかであるわたし達の人生に気づかせてくれるといったほうがいいのかも。


京都でお世話になった方々、心からありがとう。




香川の日常に戻り、過ぎ行くスローな時間。

わたしにとっては、それが今鮮やかなこと。
[PR]
by miyuki_om | 2015-06-02 17:46 | lessonでおもうこと | Trackback | Comments(0)