ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

これから

e0184598_11573865.jpg


今年もたくさんの方たちと、たくさんキールタンを唄う機会を与えてくださいました。

ひとまず。
年内のキールタンのイベント、終了しました。

この歳にして、年々繋がりや関わる人たちが増えていく人生を、自分でも豊かだなぁと感動しています。


ヨーガでは特殊なカテゴリーに位置づけされていて、一部の人たちだけが知っていたキールタン。

それが今や京都を筆頭に、関西ではキールタンが根付いていて、枝が色々と伸びてきているようです。

おそらく知るところ、関東よりもその認知度の高さ、そして経験者は多いと感じています。

バンスリー奏者であり、キールタンの集い「Heart Gathering」を主宰されているGumiさんが、先日こう言っていました。

「キールタンは、僕らが大きく広げていこうとしなくても、どんどん自然に広がっていくと思う。

だから僕は学びを深めていきたい。」


その言葉に、とても納得させられました。

リードをする方、ハルモニゥムを買って練習している方が増えた今、その人達が活動をしてくれることによって、広がり続けていくことは間違いないと思っています。

ただ、そこに落とし穴があるとすれば、こういうこと。

『来年ブームが来るかも?!
歌う瞑想、キールタン』

という見出しで書かれていた記事をSNSで見つけました。

おぉ、こういう見方は危険だなぁと。
正直これ見つけたときは、悲しかっというか...
そろそろ覚悟していたというか...

そもそも瞑想方法にブームのような、一過性のものと捉えられると誤解のもとなんだけどなぁ。

流行ってほしくて、キールタンをやっているわけではなく、内なる歓びと繋がるために、唄い続けています。

この間違った印象を与えないためにも、Gumiさんが言っていたように、わたし自身も、より学びたいと思い直しました。

表面的な広がりだけでは、流行りで終わってしまうと思います。

だからこそ、リードする側は、そこに深さがなくてはならないのです。

音のこと
リズムのこと
サンスクリット語のこと
神様のこと
哲学のこと

というわけで、来年は絶妙なタイミングで学びへの招待が宇宙から投げられたので、それにむけて進んでいきます!

そして、それをアウトプットし、みなさんとシェアしますので、これからのキールタンも楽しみにしていてね。

e0184598_11573839.jpg


e0184598_20195512.jpg



e0184598_11573818.jpg


e0184598_20195550.jpg



e0184598_11573898.jpg


e0184598_11573937.jpg


e0184598_11573941.jpg


e0184598_11573962.jpg


e0184598_11574014.jpg


e0184598_11574076.jpg


e0184598_11574003.jpg












[PR]
by miyuki_om | 2015-11-29 18:07 | eventれぽーと | Trackback | Comments(2)

12月のスケジュール(yoga house)

e0184598_15132312.jpg

空気がしゅん!としてきましたね。

晩秋から冬へと移ろいはじめました。

朝のプラクティスもスタンディングとバックベンドを多くやると、一気にぽかぽかです。

今のマイブームアーサナは、ブジャンガアーサナ(コブラのポーズ)。
その時期によってブームのアーサナが変わっていくのですが、最近はこれ。

太陽を真正面にして行うと、絶大な効果。
後ろに伸ばした足先にまで、プラーナが届いていく感じ。

どうしても、太陽にあたりながらヨーガをしたいがために、練習中もわざわざマットと太陽の位置にあわせて、ちょこちょこ動かしているという…。

さて、来年の1月中旬からバリへと長期滞在を予定しています。

クラスに通ってくださっている大切なみなさんには、心苦しい想いですが、ぜひぜひスケジュール内でご都合があえば、12月中お越しくださいね。

では2015年最後となる、12月のyoga houseのスケジュールです。

ご参加の方は、最後のリラクセーションの際に身体が冷えないよう、ブランケットや羽織りものなどご用意ください。


++++++++++++++++++++++++++++

12/3(木)10:00~
12/5(土)10:00~
12/6(日)10:00~
12/10(木)10:00~
12/12(土)10:00〜
12/13(日)10:00~
12/17(木)10:00〜
12/19(土)10:00~
12/20(日)10:00~

※クラスを受講するにあたっての詳細はこちらをご確認ください。

※ご予約・お問い合わせ先

lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp

(メールが戻ってきたり、迷惑メールに振り分けられるのを防ぐため、このアドレスからのメールを受信可能設定にしていただきますようお願いします。)

※ご予約は前日までとなります。

++++++++++++++++++++++++++++

《お知らせ》

・「しあわせにきづくせいかつ」
12/5(土) 13:30〜16:00
まんのう町造田「Rama Rama House」にて。

ヨーガを通じて、なんとなく疑問に思うこと、こうしたなぁと感じることなど、こたつを囲みながら、ゆったりまったりおはなし会。
今回のテーマは2016年を清々しく迎えるための準備について!

詳しくはこちら



・「新月の浄化・太陽礼拝108回」
12/11(金)12:30〜14:30
高松市平塚中央公園内コミュニティースペースにて。

108という数字はミラクルナンバー。強いエネルギーを秘めた数字の一方、人間の煩悩の数とも言われています。
太陽礼拝を108回この時期に行うことで、一年ため込んでいたものを流しましょう。
この日はちょうど新月ですので、さらに浄化が大きく作用すると思います!

詳しくはこちら
[PR]
by miyuki_om | 2015-11-24 12:10 | 最新スケジュール(yoga house) | Trackback | Comments(0)

月1スペシャル~新月の浄化・太陽礼拝108回~

e0184598_15133854.jpg
師走がもうすぐそこまで、やってきました。

ということは、・・・そう。

太陽礼拝108回。

わたしの中では毎年年末に、やっておかなくちゃ、どうも気持ち悪い・・・というほど、恒例のものになりました。

気負うことなく、実は初心者の方でも誰もができる、という確信がちゃんとありますので大丈夫!
(8年やり続けての検証結果。笑)

日程もちょうど新月にあわせて行う、なんというスペシャル感。

浄化したあとは、みんなでアファメーションもしてみようかな。

たくさんのご参加、お待ちしてます☀



『月1スペシャル~新月の浄化・太陽礼拝108回~』

12/11は2015年最後の新月。

新月は浄化のエネルギーが一番はたらく日。

太陽礼拝をとおして、今年溜め込んでいたものを流して、新年を清清しく迎える準備を整えましょう。

家の大掃除と同じ、一年付き合ってくれた身体の大掃除です。

クラスでは、最初に簡単な呼吸法を行って、内側を静かな状態に運んでからスタートします。

太陽礼拝のシークエンスは伝統的なシヴァナンダヨーガのスタイルとなります。

呼吸に合わせやすく、流れのある一連の動きなので、初心者の方でも大丈夫。


また、108回は太陽礼拝のポーズひとつひとつに対応する「サン・マントラ」にあわせて行います。

マントラにあわせて行うことに より、瞬間瞬間に意識を向けることができ、心地よいマントラのリズムの波が、自然と身体を運ばせてくれるのが、よいところ。

びっくりするほど、108回があっという間に終了してしまうという、マントラマジック!!

そして、108回の太陽礼拝はひとりのエネルギーだけではなく、その場にいるグループ全体のエネルギーによって行えるともいわれています。


この108回が軽やかに進んでいくことができますように。



◇日時 :2015年12月11日(金)●新月
 12:30~14:30

◇場所 :平塚中央公園内コミュニティスペース
  高松市木太町5116-18
 ※敷地内に無料駐車場あり    

◇参加費 :¥2,500

◇持ち物 :ヨガマット、
最後のリラクゼーションはいつもより時間をたっぷりとりますので、身体が冷えないように、各自ブランケットなどご持参ください。

◇ご予約&お問い合わせ
mattngogo@softbank.ne.jp
(松岡あきこさん迄)
[PR]
by miyuki_om | 2015-11-21 15:10 | 最新スケジュール(その他香川) | Trackback | Comments(0)

しあわせにきづくせいかつ その1

e0184598_15381656.jpg

こたつを囲んでのおはなし会。

これね、「こたつ」っていい意味でずるい。笑

だって、こたつに入るだけで心と身体がゆるんでゆるんでしまうから。

日本人ですね、まったく。




ヨーガを通じて振り返る今年と

来年にむけて想う「にやにや」

みたいな感じで、おはなしをすすめていこうと思います。

そして、今年溜まったものを、こうやって浄化するといいよ、というヨーガの視点からのお話と、そして暮らしに沿った視点からのヒントなどをシェアします。

なんとなく疑問に思うこと。

自分が歩んできた道や行動、考えたことなど、ざっくばらんな感じで。

走り去っていく師走で、いったん立ち止まりましょう。

毎日の生活を豊かにするための、大切なおはなし会です。


(今後も不定期ですが、いろんなテーマに沿ってゆるく囲む会をひらく予定です。)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『しあわせにきづくせいかつ
~2016年を清々しく迎えるための準備・浄化編~』

◇日時 2015年12月5日(土)13:30~16:00

◇場所 RamaRamaハウス
香川県仲多度津郡まんのう町造田25-2

◇参加費 ドネーション
(¥500~¥1,500のあいだで気持ちいいお代金をお支払いください)

◇持ち物
この日に食べたいおやつを1品持ち寄りください。
手作りでも食べたいお店のものでも大丈夫です。

※ハーブティ、ほうじ茶、日本茶、紅茶などは用意いたします。

◇女性限定とさせていただきます。

◇ご予約・お問い合わせ
峯俊いづみさん宛

080-3922-6417
nya.nya.fukufuku@gmail.com
[PR]
by miyuki_om | 2015-11-18 15:14 | 最新スケジュール(その他香川) | Trackback | Comments(0)

この時代に生きる 私たちの矛盾

e0184598_13350868.jpg

知人がシェアしていた内容をさらに、シェアしたいと思います。

アメリカのコメディアン、ジョージ・カーリン氏が最愛の妻を亡くした際に、友人に送ったとされるメールの内容です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『この時代に生きる 私たちの矛盾』

=以下訳文=


ビルは空高くなったが
人の気は短くなり

高速道路は広くなったが
視野は狭くなり

お金を使っているが
得るものは少なく

たくさんの物を買っているが
楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが
家庭は小さくなり

より便利になったが
時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても
センスはなく

知識は増えたが
決断することは少ない

薬も増えたが
健康状態は悪くなっている

飲みすぎ、吸いすぎに浪費し
笑うことは少なく

猛スピードで運転し
すぐ怒り

夜更かしをしすぎて
起きたときは疲れすぎている

読むことは稀で
テレビは長くみるが
祈ることも稀である

持ち物は増えているが
自分への価値は下がっている

喋りすぎるが
愛することは稀であるどころか
憎むことが多すぎる

生計の立て方は学んだが
人生を学んでいない

長生きするようになったが
長らく 今 を生きていない

月まで行き来できるのに
近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが
内世界はどうなのか

前より大きい規模のことは成し得たが
より良いことは成し得ていない

急ぐことは学んだが
待つことは覚えず

計画は増えたが
成し遂げられていない

たくさん書いているが
学びはせず
情報を手に入れ
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが
人格は小さく

利益に没頭し
人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代といわれるのに
家族の争いは絶えず

たくさんの食べ物に恵まれても
栄養は少ない

夫婦で稼いでも
離婚は増え

家は良くなったが
家庭は壊れやすい


忘れないでほしい

愛するものと過ごし時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい

すぐそばにいる人を抱きしめることを

あなたのパートナーや
愛する者に「愛している」と言うことを

心を込めてあなたの心からのキスと抱擁は
傷を癒してくれるだろう

忘れないでほしい

もう逢えないかもしれない人の手を握り
その時間を慈しむことを

愛し 話し
あなたの心の中にある
かけがえのない想いを分かち合おう

人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで 決まるのではない


どれだけ心のふるえる瞬間があるかだ


ジョージ・カーリン

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


最後の一節が、胸の奥に響きます。

長生きをするためにヨーガを行っているわけではなく、何が自分の人生にとっての喜びなのかを気付かせてくれるヒント、それがヨーガとわたしの関係性。

マットの上に坐り、呼吸法をしていても、朝陽が顔を出した瞬間、呼吸法をやめて、ただただ朝陽を浴びることをしたくなる。

それだけで身体の芯から、喜んでいることがわかるから。

心がふるえる瞬間とは、大きいものではなく、意外とちいさく、近くにあるものだったりするのです。
[PR]
by miyuki_om | 2015-11-14 12:25 | あんなこと | Trackback | Comments(1)

PAPER SPOON CAFE

e0184598_18084497.jpg

hoshihana village から車で15分ほどにある、古民家を改装したカフェ「PAPER SPOON」

e0184598_11324154.jpg

メニューは多くないので、のほほんとお茶するぐらいがいいかな。

e0184598_11324226.jpg


e0184598_11324244.jpg


チェンマイの人のセンス、好きです。
ゴージャス感がないあたり。


e0184598_11324370.jpg

スコーンにパッションフルーツのジャム!
うまし。


e0184598_11324392.jpg

トイレの絵にズキュン♡

e0184598_11324314.jpg

入り口で、女の子がおままごと。
わりと、本気のキッチン用品が揃っているね...


すぐ近くには「バーンカンワット」という、衣料雑貨、カフェが数店舗軒を連ねている集落があるので、それとセットで訪れるのをおすすめ!
(※月曜定休日)


チェンマイに行って1ヶ月経つけど、やっぱりチェンマイ好きだなぁ。

人柄はいたって控えめで、お店に入ってもほったらかし感がわたしは心地よい。

新しく何かを作るという風潮もある一方で、古いものを再生しようとするところもあって、共感できます。

あとはバンコクと違って、何か大きいものに巻かれるような気配が今のところない気がします。



来年も、地球の上をどんどん歩いてみよう。

わたしの感性を豊かにしてくれる美しいものや、にやりとするものを見つけに...
















[PR]
by miyuki_om | 2015-11-12 13:03 | Thaiのたべごと | Trackback | Comments(0)

Khagee

e0184598_14244973.jpg


今年2月にチェンマイに訪れたときは、ずーっとクローズしていたカフェ。

「Khagee」

全くタイっぽい雰囲気でもなく、

空間の「間」のとり方が、日本っぽい。

ごちゃーっとしたのに疲れた人にはおすすめです。

チェンマイにあるカフェ価格からすると、やや高め。



『昼下がりに美味しいコーヒーを』

なんて思っていたのに、暑いなか歩いていると、どうしても身体はフルーツジュースやスムージーを欲するもんだから、なかなかコーヒーに辿りつけず...

Khageeさんに到着するまでの間、何度屋台のフルーツジュースに心奪われたことか。


e0184598_10344753.jpg

でね、どうしてもこの組み合わせを食べたかったのです。

ベリーバナナブレッド。

ピスタチオが散りばめられていて、ビジュアルがきらきらしていて、ステキです。

フルーツジュース我慢してよかった!苦笑


ここは、天然酵母でパンを作っていて、持ち帰りも可。

日本人の奥さんがパンを作っているらしく、アジアでありがちな大味とは違う、ぎゅっ!っと詰まった味のパンでした。

(タイ人とは思えない)イケメンの旦那さんと帰り際に色々話をしていたら

「カヌレをサービスするから、食べてね」

と、さらっと袋に入れてくれるところなんかも、イケメン過ぎました。


カフェは基本、月火休み。

予告なくお休みされることが多々あるみたいなので、オープンしていたらラッキーぐらいの感じで。

場所はピン川沿いで車の通りも多いとこだけど、お店のなかは平和すぎる静かな空気感。

いちいちかわいいなぁ、チェンマイ。


e0184598_10344758.jpg


e0184598_10344876.jpg




[PR]
by miyuki_om | 2015-11-11 14:22 | Thaiのたべごと | Trackback | Comments(0)

Arte house

e0184598_11524992.jpg

忘れないうちに...

今日の話題はまたタイ・チェンマイに戻りまーす。

チェンマイのおすすめ宿情報をお届けしたいと思いましてね。

チェンマイは予約しなくてもいいぐらい、宿には困らない街。

数メートル歩けば必ず泊まる場所があります。


わたし自身、もう若くもないので、バックパッカーが集まるようなゲストハウスは苦手。
安さに基準を置いていなくて、それでいてラグジュアリーなものにも、興味なし。

結構泊まる場所を決めるときは、慎重に選びます。

で、そんなわたしがおすすめするチェンマイの宿というのが...

「 Arte house 」
e0184598_14220523.jpg



ゲストハウスのカテゴリーに部類される宿ですが、水周りが新しくてキレイ。
(ちっちゃい蟻たちが、知らないうちにやってきますが、そこはアジアですからね。)

ハンガーや、コップの備品がかわいいところ。

照明がレトロで、あたたかみがあるところ。

湯沸かし器があるところ。

ペットボトルのミネラルウォーターが、何本でも無料でもらえるのは、暑いタイではありがたいところ。

旧市街の中にあるけど、騒音が気にならず静かなところ。

そしてそして、ここのオーナーさんの人柄がすき。

なんとも静かで、柔らかさのあるタイ人。

笑顔をみせるというよりも、微笑んでくれる程度が、わたし的にグッド!

そんなすてきオーナーさんは、アーティストでもあります。

陶器や絵画などをさらりと飾っていたりして、ギャラリーも中に併設しています。

e0184598_11524999.jpg



広い部屋が好きな方にはしんどいかな。

泊まったダブルルームは、正直なところ、スーツケース広げたら、歩くところがふさがってしまう感じなのでね...

でも価格も良心的。
且つ、清潔。

小さな日本人には、フィットした部屋の大きさかなと。

ということで、なかなか高得点な宿なのでありました。








[PR]
by miyuki_om | 2015-11-10 11:25 | trip to... | Trackback | Comments(0)

Kirtan Bliss Circle vol.2

e0184598_1710487.jpg
Photo/ Norio Nakanishi
Costume/ Yin Yang
design/ tiko

引き続き、三連休最終日キールタンのお知らせです。

京都在住、ジヴァムクティヨーガ正式指導者でもあるRyokoさんと共に、お届けする2回目のKirtan Bliss Circleです。

今回もダブルリードで、音の世界へと2人がご案内します。

前回の7月の開催から約3ヶ月の間にお互いが体験し、気づいたことなどをブラッシュアップして、織り交ぜています。

ということで、1回目よりも、さらに自由度の広がった次回のブリスサークル。
しかも2.5時間という超ロングです。

そして、純粋にみんなに楽しんでほしいという想いで、小さなサプライズから、スペシャルなゲストまで用意しています。

今回はフレームドラム奏者の大橋翔さんを迎えて、心臓の鼓動のような優しいドラムをバックに、キールタンに加わっていただくことになりました。

歩いていたら、偶然に翔さんと会い、久しぶりー!という会話から色々な流れでゲスト出演を快く承諾してくださいました。

Ryokoさんも、フレームドラムの存在を前々から気になっていたそうで、なんとも引き寄せ力のあるふたり。

始まる前から、すでに祝福を受けていることに、感動しつつ・・・

みなさんのご参加、お待ちしてます!



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

~ Kirtan Bliss Circle vol.2 ~

唄う

重なりあう

委ねあう

響かせあう

すべてが繋がり 愛と光で満ちるとき

至福の波がおしよせる

さぁ、あなたの唄声とともに

音の世界へとびこもう




--------------------------------------------------

マントラは心を癒す魔法の言葉です。

繰り返し唱えることによって、心や想いに影響を与え、考えを良い方向へ向けていくことができる/といわれています。

キールタンはハルモニゥム(鍵盤楽器)の演奏とともに、マントラをメロディにのせて参加者全員で歌い続ける音のヨーガです。

ただハートでその振動を感じ、音の持つ力を体験してみてください。

自然と日常生活の中で抑圧されていた感情が解放され、本来のあなたと出会うことができるでしょう。


◇日時 11月23日(月・祝)
15:00~17:30(開場14:30~)

◇会場 音や
京都市左京区山端川岸町4-4
修学院駅徒歩7分

◇参加費 3,500円
※当日お釣りのないよう、ご協力お願いします。

◇持ち物
・床に座るかたちになりますので、必要な方はクッションやブランケットなど各自ご用意ください。
・お家にキャンドルがあれば、お皿やホルダーと共にお持ちください。


◇ご予約
lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp
( miyukiまで )

※件名「キールタン・ブリスサークル」、お名前、携帯番号、メールアドレスをご記入の上、ご予約ください。

◆スペシャルゲスト◆
e0184598_12285699.jpg
大橋 翔(かける)

小3の頃悟りに興味を持ち、20歳の頃神戸から船と陸路でチベット・ヒマラヤ越えてエルサレムへゆく旅の途中で太鼓と出逢う。

いかに かろやかに ひろがった響きでいるか。

その辺のことを軸として、その道すがら楽器を奏でる、巫女太鼓(フレームドラム)奏者。

◎フレームドラムについて◎
古代エジプト・メソポタミア辺りでは神事に用いられた、倍音が神秘的な太鼓。
指で触れ、風のように繊細に月のように優しく響く。
[PR]
by miyuki_om | 2015-11-05 17:09 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

Heart Gathering*in Kyoto

e0184598_1453683.jpg


3連休キールタン第2弾のお知らせです。

「Heart Gathering*」

主宰されているgumiくんとtikoちゃん他、伴奏で出演されるアーティストの方たちは毎年渡印し、師の元で古典音楽を学ばれている方たちばかり。

そんな方の中で、独学キールタンでつっきっているわたしをみんな温かく迎え入れてくれるHeart*のメンバー。

ハートで話合える、そんな人達です。


いつもはピン奏者のわたしですが、今回はgumiくんのバンスリー(竹笛)、Yusukeくんのタブラが加わり、すごいことになりそうで、にやりとしています。

第一部で「ラーマヤーナ」のお話の集いをされるので、キールタンもラーマの唄をたくさん唄う予定にしています!


Sri Ram Jai Jai  Raaaam!!

※この日は会場近くの「梅小路公園」でVegan Festivalが開催されます。
朝10時~なので、立ち寄ってからHeart*に参加するコースもおすすめ。
ベジタリアンじゃなくても、楽しめるブースや無料の青空ヨガなんかもあるみたいです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

~Heart* with Miyuki in Kyoto~

第一部は、インドのバクティヨーガとカルマヨーガの聖典『ラーマーヤナ』に触れるサットサン。

第二部は、キールタン奏者Miyukiとgumiのリードで歌う、秋の恵みのキールタン。
     
終了後はみんなでプラサードをいただいて、おなかと心を満たします◎


皆様のご参加、心よりお待ちしております。


【詳細】

◇日時 2015年11月22日(日)
 第一部 13:30~15:00 Satsang about Ramayana
 第二部 15:30~17:30 Heart Gathering*
  
※一部のみ、二部のみのご参加も可能です。お申込みの際にその旨をお伝えください。
※お子様のご参加も大歓迎です(無料)。
プラサードを召し上がれるお子様の場合、人数もお知らせいただけると助かります。

◇会場 レンタルスペース『川(sen)』 /京都駅より徒歩6分
    

◇参加費 サットサン 1000円(お茶とお菓子つき)
       ハートギャザリング Heart Money(お気持ち)



【参加アーティスト】
リード奏者:Miyuki
       gumi

伴奏:中山智絵(シタール)
   Yuya(タブラ)
   Yusuke Mazda(ベース&タブラ)


【サットサンについて】

インドの大叙事詩『ラーマーヤナ』についてお話します。

その膨大な聖典より一部抜粋して、内容についての考察・シェア会を行います。

今回のテーマは、『老婆シュリーシャバリ』のお話。

純粋なバクティとは何か、ということが老婆シャバリの姿と共に表現されています。

ラーマ神がシャバリに説く「バクティに関する9つの教え」という項目もご紹介します。


【プラサードについて】

心のこもったプラサードの御持ち込みはWelcomeです。

祭壇にご自分で捧げていただいて、終了後みなさんとシェアしていただきます。


【イベント詳細・HeartGathering*詳細はWebページへ】
Webページはこちら
[PR]
by miyuki_om | 2015-11-02 14:51 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)