ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2017年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヨガ with シタールの音色

e0184598_10145975.jpg

風薫る初夏のもと

インド弦楽器シタールの倍音に包まれるひととき。

エキゾチック。

そして幻想的。

聴く人の心を一瞬で魅了してしまうシタールの生演奏を、 心ゆくまで満喫できるプログラムをご用意しました。

現在、関西で活躍中のシタール奏者の智絵さんをお招きして、ヨガやキールタンにライブ演奏など、インドの風がyoga houseに駆け巡ります!

平日限定の特別イベントですので、お早めのご予約をおすすめします◯

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日程: 2017年5月29日(月)

会場: yoga house Leela
 香川県高松市鬼無町藤井182
JR鬼無駅より徒歩8分

【nada(音)yoga ~ヨガ×シタールの音色】

シタールの音色を聴きながら行うヨガの時間は、 「心で聴くヨガ」であり、まさに「音のヨガ」。

ゆらぎのある音に呼吸をゆだね、 深いリラクゼーションを贅沢に体験できます。

時 間:13:30 受付開始
   14:00 スタート
    15:30 終了

参加費:3,000円(お茶付)

定 員:7名


【soul music night~キールタン×シタールライブ】

歌うヨガといわれるキールタンで心を解放し、 自由な意識のままシタールの生演奏へ。

内なる光に触れる、瞑想的な時間を過ごします。

時 間:18:30 受付開始
    19:00 スタート
    20:30 終了

参加費:事前予約3,000円 当日3,500円 (お茶付)

定 員:15名

ご予約・お問い合わせ:
lakshmiyuki77アットマーク yahoo.co.jp
090-8456-9657 (miyukiまで)


◆◆◆シタールについて◆◆◆

弦は上下2層に分かれていて、下には多くの共鳴弦と上には主弦、 リズム弦、低音弦が張られています。

弦の本数は演奏流派やスタイルによって異なり大体18~ 21弦ほど。
主弦を下に引っ張ることで音程を変えることができ、 1フレットにつき4~5度の音をだすことができます。

また声楽のような様々なゆり、こぶしをきかせることができます。

ボディーは大型のひょうたんと、 チークやトゥーンという木でできています。

フレットは紐で固定されているだけなので、 演奏するラーガの音階に合わせてフレットを動かすことができます 。
右手の人差し指にはミズラブという爪をはめて演奏します。

◆◆◆北インド古典音楽、ラーガについて◆◆◆

インドの古い言葉、サンスクリットの格言で「 精神を彩っているものはラーガである」という言葉があります。

ラーガはサンスクリット語で「色」を語源とします。

北インド古典音楽では、この「ラーガ」 と呼ばれる旋律を奏でていきます。

楽譜はなく、それぞれのラーガの決まりごと( 他のラーガとは区別される旋律的特質)の中で即興演奏をします。

決まりごとには、音階、音の動きかた、感情、 演奏の時間帯があり、 ラーガによっては演奏する時期も決まっています。

またインドでは素晴らしい演奏により奇跡が起こったエピソードが 語り継がれており、ある偉大な演奏者が雨のラーガをうたい、 実際に雨を呼んだ話は有名です。

インドの伝統では「ナーダ・ブラフマー」音は神である。(Nada-音、Brahma-神、宇宙)と教わります。

それは音と音楽体験により、より高い神秘性を求めていく「 ヨーガ(統合)」のひとつであると言われています。


【シタール奏者】
中山 智絵(なかやま ちえ)

大阪在住。

2003年 初渡印。
2004年 ご縁より日本で南沢靖浩氏にシタールを師事。
その後インド、バラナシにて南沢氏の師であるDr. Shravani Biswas氏に師事。

声楽的な奏法 と 器楽的な奏法、両スタイルを取り入れた、繊細なニュアンスをかも しだすShravani独自の奏法を学ぶ。
渡印を重ね、演奏活動を展開。
2016年 地蔵山彰晃院まんだらどう両界曼荼羅開眼法会で演奏を奉納。


【ヨガガイド/キールタン・歌・ハルモニゥム奏者】
miyuki

香川県在住。
「yoga house Leela」主宰。
ヨガと音の世界に魅了され、 地元香川を拠点に国内外の各地でワークショップやリトリートを開 催。
2008年よりヨガのガイドを始めると同時に、 キールタン波及のため活動開始。
現在ではキールタンのリード奏者育成のプログラムやレッスンを展開中。
[PR]
by miyuki_om | 2017-04-29 10:29 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

5月のスケジュール

e0184598_17004048.jpg

はらはらと桜散り。

美しいなぁと思う時間は、いつもあっという間。

つかの間だからこそ、そこに心を奪われるのかな。

次はどんな美しい光景が目に飛び込んでくるか、楽しみです。


新緑の風にのって、5月末に特別クラスを開催します。

インドの弦楽器「シタール」奏者の友人がyoga houseにやってきます!

その音色を聴いた瞬間に、異次元の音の世界へすぐにトリップしてしまうほど、シタールが奏でる音は、心を奪われるエネルギーがあります。



香川ではまたとない機会なので、ぜひぜひ。

それでは5月のyoga house Leelaのスケジュールです。

+++++++++++++++++++++++++++++++

5/3(祝木)10:00~
5/6(土)10:00~ 東京出張のため休講
5/7(日)10:00~
5/11(木)10:00~ゲストアテンドのため休講
5/13(土)10:00~
5/14(日)10:00~
5/18(木)10:00~
5/20(土)10:00~
5/21(日)10:00~
5/25(木)10:00~
5/27(土)10:00~
5/28(日)10:00~
5/29(月)特別クラス「ヨガwithシタールの音色」
14:00~ヨガ×シタールの音色
19:00~キールタン×シタールライブ

【5/29 特別クラス・ヨガwithシタールの音色について】

『nada(音)yoga ~ヨガ×シタールの音色』

シタールの音色を聴きながら行うヨガの時間は、 日常ではできない「心で聴くヨガ」であり、まさに「音のヨガ」

ゆらぎのある音に呼吸をゆだね、 ゆったりと身体を動かし、深いリラクゼーションを贅沢に体験します。

時 間:13:30 受付開始
    14:00 スタート
    15:30 終了

参加費:3,000円(お茶付)

定 員:7名

『soul music night~キールタン×シタールライブ』

歌うヨガといわれる参加型のキールタンで心を解放し、 後半は自由な意識のままシタールの生演奏を味わいます。

内なる光に触れる、瞑想的な時間を過ごします。

時 間:18:30 受付開始
    19:00 スタート
    20:30 終了

参加費:事前予約3,000円 当日3,500円 (お茶付)

定 員:15名


※レギュラークラスを受講するにあたっての詳細はこちらをご確認ください。

※ご予約・お問い合わせ先
lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp
(メールが戻ってきたり、迷惑メールに振り分けられるのを防ぐため、このアドレスからのメールを受信可能設定にしていただきますようお願いします。)

※ご予約は前日までとなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++

〈5月以降の県内外スケジュール〉

5/16(火) 香川・高松 @Kula yoga
シヴァナンダヨーガ・ビギナー
※詳しくはこちら

5/26(金) 香川・三豊 @暮らしの森BOUTON
朝と夜のヨーガ
※詳しくはこちら





[PR]
by miyuki_om | 2017-04-23 16:50 | 最新スケジュール(yoga house) | Trackback | Comments(0)

海にはウクレレがお似合い

e0184598_12254122.jpg

宣言通り、この前行ってきた海辺にウクレレ連れていきました。

誰もいないことを良いことに、また気持ちよく唄い捧げてきました。

裸足になって、砂浜歩いて。

やわらかい地球を感じて、しあわせなり。

次は、少し踊ってみようかな。

[PR]
by miyuki_om | 2017-04-17 17:23 | Kagawaのにちじょう | Trackback | Comments(0)

生命力をあげる療法

e0184598_11000605.jpg
なるべく他力にならず、自分の力を信じて、自分を整えたいと思っています。

だからなのか、マッサージ系って昔から興味なく。。。

だけどね、どうしても自分自身では届かない、気づけないことがやっぱりあるのです。

そんなときに、

「この人の手だ! この手から受け取るエネルギーが必要だ!」

と思える人とその療法に出会うことができました。

「オステオパシー」

人間の自然治癒力を最大限に活かした医学。

オステオパシーの施術は、患部治療ではなく、身体全体の歪みと制限から、その繋がりを解きほぐすことで、自らが持つ自然治癒力を大きく引き出すというもの。

つまり、自分自身で治すことができるのです。

オステオパスは、そこにゆくまでナビゲートをしてくれる役目。

こう聞くと、いわゆる「整体」でしょ、と思いますよね。

だけど、「彼」は整体師でありながらも、他とは違うものを持ち合わせているのです。


人が一番癒しを感じる瞬間というのは、おかぁさんに抱かれたときである、と彼は言っていました。

男性である彼の施術を受けたとき、あまり男性という印象を受けなかったのも、その言葉どおり。

まるでおかぁさんが、我が子に触れるときのような感覚で、接する感じ。

そして、その母なるエネルギーの源流はどこから来るのかというと、「山」から。

京都の中心部に整体院を構えている彼は、出勤前に近くの山に登るのだそう。

そして朝日をしばらく浴び、そこから身体を赴くままに動かしてみる。

「山は先生で、僕にとっての全ての教えが山にあります」

と。



右の首筋の張りが気になっていて、見てもらうと、第一声が

「わぉ」

と言われました。笑

そして身体全体の骨を辿っていき、仙腸関節にきたときに

「わぉ」

とまた言われました。笑

なんと首の痛みと張りは、左の仙腸関節の歪みからきていることがわかりました。

そして、ゆらゆらと母の手のような暖かい手により施術を受けたあとは、「クラニオセイクラル」へと移りました。

クレニウム=頭蓋骨

セイクラル=仙骨

名前は昔から聞いたことがあったのだけど、受けるのは初めてです。

とても優しいアプローチのクラニオセイクラルは、5グラムタッチと呼ばれる繊細は施術で、見た目は何もしていないように思えるもの。

身体の中の水の流れを察知し、新しい泉を湧かせるかのような作業です。

実際には、脳脊髄液を微細に揺らすことで循環をよくし、生命力を取り戻していきます。

プカプカと海に浮かんでいるかのような感覚で、数分のセラピーで、脱皮したかのよう。


先日開催した、蓬莱山リトリートの最終日に整体師の彼をゲストとして迎えたのですが、3日間のリトリート中、自然の中で大いに笑い転げ、唄い、めいいっぱい伸びて、自由に踊り、土地のものを口にしたこと。

そして最後に彼の施術を受けたことにより、知らないうちに、潤っていたことに帰って来てから気づきました。

夜遅くまで、みんなで食べで飲んて、お話ししていたのにも関わらず、元気なこと!

そう、そういうことなんだよね○


私の生命力をあげてくれた整体師、ゆうさんがわかる動画、シェアします。








[PR]
by miyuki_om | 2017-04-14 10:44 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

縁むすびキールタン in お江戸

e0184598_11363688.jpg


GWはお江戸へ参勤交代!

キールタンを始めたばかりの人たちに、リードする場を提供する新しいキールタンの形が京都で生まれました。

それが「縁むすびキールタン」

これからキールタンをやっていきたい人への第一歩の場。

これまで2回京都と行われてきましたが、第3回目の舞台は東京。

今回はゲスト出演として、また東京で唄ってまいります!

しかもバイオリニストとコラボです。

私がキールタンの活動を始めた2008年当初では想像もつかなかったけど、こうして幅広くキールタンの魅力を体験してもらうには、いろんなブロックを打ち破り創意・変容することがとても大切。

ま、難しいことはさておき。

単純に「うたう」って、身体にも心にも栄養をもたらしてくれる、素晴らしい贈り物。

【縁むすびキールタン in お江戸】

ここ数年、日本全国でキールタンを行う人が増えてきました。

ハルモニウム、ウクレレなどの楽器を使ったキールタンのリードを練習中の人も増えています。

【縁むすびキールタン】は、そんな人たちのための発表の場であり、キールタンを愛する人たちの交流の場。

キールタンが初めての人も、
ヨガを通してキールタンを知った人も、
インドのキールタンが大好きな人も、
この日のリード奏者の友達も、
たまたまこのイベントが目に留まった人も、
ただ歌うことが好きな人も、

誰でも参加できるイベントです。

◉日時 2017年5月5日(金)
13:00受付開始
13:30スタート
17:00終了

◉参加費 4000縁

◉場所 東京都中野区東中野3-16-14 5階
・アクセス 東京メトロ・東西線の落合駅
JR中央総武線の東中野駅
どちらからも徒歩5分ほど

◉ご予約
enmusubikirtan@gmail.com

◉メンバー&リード奏者(順不同)
Mikiko
itsuka
いしこ
Eiko
Mari
Keiko
miyako
Ai
Shoko(魂参加)

◉スペシャルゲスト
音楽家、今井弦一郎のソロプロジェクト。

弦の振動+倍音+デジタル音の融合によりアンビエントサウンドをクリエイト。

独自の音響設備と映像システムを用いた活動を全国展開させている。


音の芸術家SOUND8さんによるバイオリンとの初のコラボレーション!

SOUND8さんの音が、そして皆のココロと歌声が重なり合い紡ぎ出される瞬間瞬間の色を、未知の世界を、のぞきにきませんか。

SOUND8さんによるスペシャルミニライブもお楽しみに!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◉キールタンとは?

インド発祥、近年では世界の国々に広がりつつあります。

『キールタン』は、サンスクリット語で“歌う”という意味で、言葉そのものに、パワフルなエネルギーが宿るとされるマントラ(真言)や、神々の名前、祈りの言葉などをコール&レスポンス(リードヴォーカルが歌い、それに答えるように参加者全員が同じフレーズを繰り返す)形式で歌います。

理屈や知識を手放し、感情を表に出し、ありのままを捧げるバクティ・ヨーガ(献身のヨーガ)の一部でもあります。

聞いているだけでもそのバイブレーションを感じることができます。

ぜひ、参加して、あなた自身の響きと会場全体が溶け合って、ひとつになる心地良さを体感してみてください。

誰かの声や、自分の声を気にする必要はありません。

うまく歌おうとせず、感情やそのときの気分に任せ、感じるままに響き合いましょう。

癒し、そして平和のバイブレーションによって、神聖なエネルギーが内側からわき上がってくるのを感じることができるかもしれません。

ストレスの解放、リラクゼーション、内なる平和と平穏をつくり出し、喜びと至福を育むこと。

歌が終わった時、静寂と余韻の中で、魂の本質を想い出せるような、何かを感じることでしょう。
[PR]
by miyuki_om | 2017-04-11 11:25 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

ポキとコーヒー

e0184598_14022069.jpg

この時期になると、みんな上を見上げながら歩く人が多くて。

そんな光景を見るだけでも、うれしくなります。

桜。

咲く。


いつも通っている道に、桜が咲いているのを見つけて、

ほんとは桜の樹が植わっていたことに気づいたりしてね。

そして、今まで気づいてあげられなくて、ごめんね、と。



先日から、幸せの連鎖は続いています。

カウアイ島で一緒に過ごした友人宅に招いてもらい、カウアイ島の滞在中によく食べていた料理・再現の会を開きました。


e0184598_14022106.jpg

ポキです!

I love ポキ。

この日は2種類のポキを友人が作ってくれました。
(わたしは、材料切る係ね。笑)

茹でタコと大葉のポキ

サーモンとアボガドのポキ

どちらも、旬の新玉ねぎを入れたら、びっくりするほど美味しくなりました。

醤油、みりん、摩り下ろしにんにく、ごま油で和えるこのポキは、日本人の舌にもぴったりなハワイアンフード。

夏には茗荷いれたら、さらに最高だろうな。

もはや、ハワイアンでもないけど、、、



人生って、何がきっかけになるかわからないものです。

カウアイで一緒に過ごしたこの友人。
実はコーヒーが飲めない人だったのですが。
(オーレのように、ミルクで割ったものなら飲める人でした)

カウアイ島で滞在していた家の冷蔵庫に、前の人が残していったライオンコーヒーを、試しに飲んでみたのがきっかけで、帰国してからというもの、コーヒーにハマって毎日飲んでいるらしいのです。

しかもハマり方が、今まで飲めなかったのが嘘みたいで、、、

例えば、ステンレスフィルターでドリップしたり。

常時何種類かのコーヒーがストックされて飲み比べしていたり。

さらには、コーヒー豆の等級についても独学で調べていたり。

コーヒー屋さんはしご、とか。

で、3年後には、ハワイのコーヒーを出す、ちいさなカフェをオープンするビジョンまでイメージしているっていうから、聞いていたわたしまでわくわく!

実はハワイのコーヒーを調べているうちに、カウアイコーヒーをだしているカフェって日本でほぼない事を知り、(ハワイ島のコーヒーの方が有名だからね)カウアイコーヒーに限定して出したら面白いかも!という発想に繋がったのも、実際にカウアイコーヒーに触れたからこそ。

イイね!

めっちゃイイよね!

わたしよりも、年齡は10歳上で人生の先輩でもある人が、思い描いているビジョンにむけて動き出そうとしていることに、とても勇気をもらえます。

カフェで、ポキ丼も出してほしいなぁ〜

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4月以降のスケジュール

・自宅プライベートヨガクラス 香川・高松@yoga house Leela
4月のスケジュールはこちら

・4/14(金)、5/26(金) 香川・三豊@暮らしの森BOUTON
朝と夜のヨーガ
※詳しくはこちら

・4/18(火) 香川・高松@KULA yoga
シヴァナンダヨガ・ビギナー
※詳しくはこちら

・4/22(土)、23(日) 香川・高松@yoga house Leela
祈りと唄2days〜マントラ&キールタンWS
※詳しくはこちら

・5/5(祝金) 東京・東中野@a place to play
縁むすびキールタンin お江戸

・5/29(月) 香川・高松@yoga house Leela
ヨガwith シタールの音色














[PR]
by miyuki_om | 2017-04-08 13:25 | eat!! | Trackback | Comments(0)

日本で感じるハワイ、そして引き寄せ

e0184598_09525278.jpg

2月のカウアイ島滞在中からこの日まで、あたためていた「ハワイアンチャントの会」

春の陽気のような、ふわっとした空気感の中で、終始穏やかな音の時間が流れていました。

e0184598_09525397.jpg


e0184598_09525362.jpg


e0184598_09525488.jpg


e0184598_09525493.jpg


e0184598_09525438.jpg


e0184598_09525502.jpg


伝えたかったことは、ハワイアンチャントを日々唱えてほしいということではなく。

チャントの意味にも含まれているアニミズムの精神を、わたし達日本人にも本来生まれながらに持っていることを、思い出してほしいということ。

森羅万象。
自然崇拝。

分かち合う精神。

ハワイと日本だけの共通点がハワイアンチャントに隠されていること。


e0184598_09525597.jpg

主催とスペースを提供してくれたyou-i-yogaのゆーこりんが作ってくれたおやつ。
ヴィーガン・ラムレーズンサンド。

e0184598_09525640.jpg

こちらもヴィーガン・河内文旦とはるみオレンジのタルト。

アーユルヴェーダの講座も開いているゆーこりんが作るおやつは、6つの味覚(通常は5味だけど、アーユルヴェーダでは6味です)が絶妙なバランスでつまってました。

あぁ、至福。

e0184598_13245837.jpg



ところで、予約開始から1日で、2日間の日程とも満席になったこの「ハワイアンチャントの会」

満席になったことはとてもありがたいことだけど、それよりも告知の内容をみて、「これだ!」と思ってすぐに予約をしてくれた、みんなの直感力、引き寄せ力に感動。

ワークショップのなかでも伝えたのですが、わたしが開催するワークショップやイベント、リトリートというのは、同じ場所や内容で次に行うことはほぼないんだよね。

このハワイアンチャントの会も好評だったけど、今後の開催は予定していません。

すべては、宇宙の采配、タイミング。

それが自分にとって今必要なことなら、そこに居合わせることができるから。

今回のチャンティングの会も、キャンセルがあって、キャンセル待ちされていた方が参加することになりました。

そのキャンセル待ちされていた方というのが、ロミロミを現在学んでいて、カウアイ島にいつか行ってみたい!(数年前にガイドブックを買って、持っているという)と強く望んでいた人でした。

e0184598_13245985.jpg

そう、そういうこと。

時を経て、今、というタイミングでカウアイ島のエネルギーがその方を引っ張ってきてくれたとしか思えないよね。



e0184598_09525680.jpg

カウアイ島から連れて帰ってきた、ちいさなクリスタル。

ひとりひとり直感で決めて持ち帰ってもらいました。

こういう石も、「人を選ぶ」そうで、石はすでに主人を決めているんだってね。

みんなも、日々アンテナ張って、キャッチ!する力を養ってね。

さ!
来年2月のカウアイ島プライベートリトリートにむけて、また今からあたためていきます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4月以降のスケジュール

・自宅プライベートヨガクラス 香川・高松@yoga house Leela
4月のスケジュールはこちら

・4/14(金)、5/26(金) 香川・三豊@暮らしの森BOUTON
朝と夜のヨーガ
※詳しくはこちら

・4/18(火) 香川・高松@KULA yoga
シヴァナンダヨガ・ビギナー
※詳しくはこちら

・4/22(土)、23(日) 香川・高松@yoga house Leela
祈りと唄2days〜マントラ&キールタンWS
※詳しくはこちら

・5/5(祝金) 東京・東中野@a place to play
縁むすびキールタンin お江戸

・5/29(月) 香川・高松@yoga house Leela
ヨガwith シタールの音色








[PR]
by miyuki_om | 2017-04-06 13:09 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)