ブログトップ

Om to Om

miyuki77.exblog.jp

<   2017年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

暮らし広場 夏の朝食会と外ヨーガ

e0184598_10222055.jpg


暮らしの森・BOUTONさん主催、夏の野外イベントのお誘いです。

早朝からお昼前までの、とっても健康的なこのイベント。

県内のこだわりぬいた、朝食にふさわしい美味しいものが、集まります。

わたしは早朝の外ヨーガを担当します。

制限のない、広々とした空のもと、ゴロンと寝転ぶだけで、あぁ、しあわせだなって、シンプルに思えるのが、外ヨーガの魅力。

そして、ヨーガのあとは、お好きな朝食をセレクトして、木かげで外ごはん!

この日だけでも、少し早起きして、朝を外で過ごすという贅沢な非日常を、楽しみましょ。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『暮らし広場 夏の朝食会』

暮らしの森より 程近い場所

桜並木の青葉のしたで こだわり朝ごはん

朝陽を浴びながらの朝ヨーガも魅力的◎

さぁ みんなおなかを空かせていらっしゃい◎

◇日時 2017年7月23日(日) 6:30〜11:00頃

◇会場 三豊市豊中町・財田川リバーサイドパーク(いなり運動公園)

◇外ヨーガ
時 間/ 6:00〜7:00 ※時間内であればどのタイミングで参加してもOKです。ただし参加費は同じです。
参加費/ 500円 ※高校生まで無料
持ち物/ ヨガマットかレジャーシートなどの敷物、虫除けグッズ
◎ご予約は不要です。

◇出店
⚫︎かべっこ・・・ぷちぷちわらびもち、おむすび
⚫︎花麹カフェ・・・パン、スィーツ、甘酒ラテ、花麹ベーグル
⚫︎ラブェスト ファーム・・・朝摘み野菜、自家製漬物、ジャム
⚫︎鉄也の卵・・・産みたて卵販売、半熟ゆで卵
⚫︎自家焙煎あめつち珈琲・・・珈琲、アイス珈琲、豆販売
⚫︎暮らしの森・・・森のマフィン
⚫︎暮らしのパン 日々(ひび)・・・天然酵母パン、ベーグル、食パン
⚫︎サリーガーデン・・・アスパラガスの販売、試食
⚫︎ふくふく園・・・自家製お味噌汁、味噌、梅干し、お野菜
⚫︎原田商店・・・地中海の朝ごはん
⚫︎寺田果樹園・・・柑橘レモネードスムージー、無添加マーマレードとフルーツソース、100%ストレートジュース
⚫︎肉もっそ・・・三豊市豊中の郷土料理
⚫︎Umi ものte-fa・・・島搾りレモンオリーブオイル量り売り、旬のフルーツ、さぬきの夢ホットケーキミックス
⚫︎206TSUMAMU・・・朝ごはんキッシュ、パイ、カヌレ、焼き菓子
⚫︎時宅・・・店主の気まぐれ朝ごはん

⚫︎KANAMARU STYLE・・・暮らしのあれこれ
⚫︎S-Life(収納カウンセラー)・・・絵本の交換会、小さな収納グッズ販売
⚫︎bouffeir ・・・毎日のお花、ドライフラワー、小さな鉢植え植物

⚫︎teteto ・・・ベビーマッサージ、赤ちゃんの遊び部屋
⚫︎中村妙とアトリエごはん・・・ごはんにまつわるワークショップ
⚫︎ヘタッピー楽団の音楽会


◇お問い合わせ
090-6284-3198 (BOUTON企画室まで)






[PR]
by miyuki_om | 2017-06-30 09:50 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

7月のスケジュール

e0184598_16452511.jpeg

蚊取り線香の香りが、漂う季節になりました。

去年の夏は、どう過ごしてたっけな〜と記憶を辿ってみたけど、阿波踊りで踊りまくったぐらいしか記憶になく・・・

今年は、澄んだ川に足を浸しにでも行きたいな、なんて思っているところ。
(誰か行きたい方、お供しましょうとも!)


さて。実は空調の効きがよくないyoga house。

なので、去年同様、梅雨明けからはクラスのスタートを少し早めます。
(8月は9:00スタートの予定にしています)

7月は、日程によって開始時間が異なりますので、ご注意くださいね。

それでは7月のyoga house Leelaのスケジュールです。

+++++++++++++++++++++++++++++++

7/1(土)10:00~
7/2(日)10:00~
7/6(木)10:00~
7/8(土)9:00~
7/9(日)イベントのため休講
7/12(木)10:00~
7/15(土)9:30~
7/16(日)9:30~
7/20(木)9:30~
7/22(土)9:30~
7/23(日)イベントのため休講
7/27(木)9:30~
7/29(土)9:30~
7/30(日)9:30~

※レギュラークラスを受講するにあたっての詳細はこちらをご確認ください。

※ご予約・お問い合わせ先
lakshmiyuki77アットマークyahoo.co.jp
(メールが戻ってきたり、迷惑メールに振り分けられるのを防ぐため、このアドレスからのメールを受信可能設定にしていただきますようお願いします。)

※ご予約は前日までとなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++

〈7月以降の県内外スケジュール〉

◉7/4(火) 香川・高松 @KULA YOGA
シヴァナンダヨーガ・ビギナー
※詳しくはこちら

◉7/8(土) 香川・高松 @KULA YOGA
1周年ありがとうDAY
唄うヨーガ・キールタン
※詳しくはこちら

◉7/9(日) 京都@FIVE ELEMENTS
Full Moon Kirtan堀田義樹×miyuki
※詳しくはこちら

◉7/23(日) 香川・三豊@財田川リバーサイドパーク
早朝外ヨガ
※詳しくはこちら

◉8/26(土) 京都@トコ会館
VIVA LA MUSICA 音楽祭






[PR]
by miyuki_om | 2017-06-25 13:48 | 最新スケジュール(yoga house) | Trackback | Comments(0)

summer solstice

e0184598_18055506.jpg

太陽ピッカピカ!ではなかった、今年の夏至。

わたしは鳥取の米子にいました。

台風の前かのような強風が吹き荒れたり。
そして曇り空から、一瞬太陽が覗き見えたり。
かと思えば、突然の雨!

色んな空模様がめまぐるしく移り変わる中で、天からのエネルギーと、大地からのエネルギーが身体のなかで駆け巡る。駆け巡る。

夏至は、行動、拡大、新しい芽吹きや成長という陽のエネルギーが最高潮になる日。

そう、わたしも朝4時に起きて、始発で米子へ向かい、いくつかのワークを受けさせてもらって、そこでキールタンをシェアしてきました。

夕方からは岡山へ。

と、いつものゆったりの日常と比べて、こんな行動的なスケジュールに、勝手になってしまったという。

だけど、上からも下からもエネルギーをちゃんと受けとっていくワークをすると、自分に全く無理することなく、足取りも、心も軽やかであります。実に。

そしてね、上と下のエネルギーを上手に自分のなかで取り入れると、横のスペースも広がっていく。

そう、人と人との関わりがとってもスムーズになっていくのです。


3曲のキールタンを唄うためだけに、米子に行ってきたわけですが、そこの前後のストーリーや自分の中で感じたエネルギー、人とのご縁も含めれば、わたしにとって有難い報酬とも言える時間でした。

それぐらい、キールタンはわたしにとって、突き動かされるものなのであります。


さぁ、今週土曜日は、新月&一粒万倍日。

こういった、月や季節の暦を意識して暮らしてみると、小さくても発見がたくさんあるものです。

宇宙を旅する感じ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〈6月以降の県内外スケジュール〉

6月セミプライベートヨーガクラス@yoga house Leela
※詳しくはこちら

7/4(火)香川・高松@Kula yoga
シヴァナンダヨーガビギナー
※詳しくはこちら

7/8(土)香川・高松@Kula yoga
1周年ありがとうDAY「唄うヨガ・キールタン」
※詳しくはこちら

7/9(日)京都@FIVE ELEMENTS
Full Moon Kirtan with 堀田義樹×miyuki
※詳しくはこちら

7/14(金) 香川・三豊 @暮らしの森BOUTON
夜のキャンドルヨーガ
※詳しくはこちら

7/23(日)香川・三豊@財田川リバーサイドパーク
早朝外ヨガ
※詳しくはこちら

8/26(土)京都@トコ会館
夏の音楽祭!





[PR]
by miyuki_om | 2017-06-21 18:18 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

Full moon Kirtan with 堀田義樹 × miyuki

e0184598_17442062.jpg
7月、唄いに入洛します!

先日の満月の日にお話をいただき、次の満月の日の開催という不思議なご縁。

さらに、この連絡を受けて、自分のスケジュールを確認してから、もう一度メッセージを読み直そうとiPhoneを開いたときに目に飛び込んだ数字が

「22:22」

気になって2という数字を調べたところ・・・

陰と陽、男性性と女性性のバランスがうまく調和する、助け合う精神。

という面白い経緯のもと、開催が決定したわけであります。

各方面から、義樹さんの人柄も含め、彼のキールタンワールドの素晴らしさは私の耳にも届いているので、とても光栄な今回のキールタン。

どんな音の世界を生み出すことになるのか、私自身もとても楽しみです。

満月の満ちたエネルギーとともに、奥深くハートを揺るがすひとときになりますように。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『 Full Moon Kirtan with 堀田義樹 × miyuki 』

●日時

2017年7月9日(日)14:00〜16:30

●場所
ヨガスタジオFIVE ELEMENTS
京都トコ会館3階

●参加費
6月30日までの早割 ¥5,000
7月1日以降     ¥5,500

●ご予約方法
①お名前
②人数
③電話番号
上記3点を添えてヨガスタジオFIVE ELEMENTSまでお申し込みください。

ご予約のページ
http://www.kenbisalon.jp/yoga/reserve.php
または下記から
yogastudio.5elements@gmail.com
080-8306-0416

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

リード奏者プロフィール

<堀田義樹 Yoshiki Horita>
歌手/声と呼吸の研究家/自然愛好家

札幌出身。1998年、ボーカリストとしてビクターエンタテインメントよりデビュー。2004年に独立後はiMAGINATIONS名義でのソロ活動の他、発声法・呼吸法の指導でも注目を集め、人気音楽誌SOUND DESIGNERではボーカルレッスンの連載を4年半の長期に渡り執筆。

2009年、交通事故後の不調に悩む中、グローバルボーカリスト/サウンドヒーラーGina Sala氏との奇跡的な出会いから、バクティ・ヨガ(献身のヨガ)の行為のひとつで"歌うヨガ"とも呼ばれるキルタンの実践を始める。その後、心身の回復に大きな喜びと気づきを得て、たびたびインドへ渡り学びを深めながら、日本全国でキルタンをシェア。ヨガスタジオ、ヨガティーチャーとのコラボレーションも積極的に行なっている。

旅、自然を愛し、多くの聖地やパワースポットでのワーク、リトリートなどで講師、ナビゲーターも務めている。東京都中央区で声と呼吸を学ぶためのスタジオ、Morning Lights Voice Therapyを主宰。歌手、俳優といった声を仕事にする人だけではなく、講演家、起業家、ヨガ、スポーツインストラクター、ヒーラーなど、幅広い受講者が訪れている

http://morning-lights.net/

[PR]
by miyuki_om | 2017-06-15 17:42 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

Voice of Yoga

e0184598_19574798.jpg

学びは、気づきと可能性を見出してくれるもの。

わたしは自然界からのメッセージや姿そのものから学ぶことが多いので、あまり講座やワークショップを受講することは、ほとんどありません。

だけど、ふと目にとまった情報のなかで
「Voice of Yoga」
という言葉にひきつけられて、珍しくワークショップを受けてみることに。

しかも2日間みっちりと。
講師の先生のことは全く知らないのにも関わらず・・・。

今回、講師としてサンフランシスコから来日した「シルヴィア・ナカッチ」

全く飾り気もなく、もちろん化粧っ気もない彼女の声は、人柄を全く映し出さない、声そのものがひとつの生命体。

声やサウンドヒーリングに精通したシルヴィアのワークは多様な角度から切り込んでくる、とても面白いワークでした。

ボイスワークをする中で、自分の声の種類がこんなにもあるのか!と驚きの連続。

今回メモ用のノートやボールペンを用意していたけど、結局はひと言も書き留めることは無く・・・

唯一、トップの写真のマントラを写真で撮っただけ。
それも、字が小さくて見えないから撮ったっていう理由だし。笑

レジュメのようなものも一切なかったし、とにかく体験を十分にした上で、少しの説明が入る程度。

その時に、身体や細胞に染み込んだ記憶は、言葉として書き残していなくても、いつでも記憶の引き出しから出し入れすることができるから。


宇宙へと続く旅路をイメージする。

身体を自由にさせ、身体で唄うこと。

21分間ノンストップで唄い続けることの重要さ。

インド古典声楽のラーガから、ペルーのアマゾンのイカロという、植物にまつわるメディスン・メロディーまで、全身を使いながら、唄いに唄い唄いまくった2日間。

全く疲れることなく、エネルギーがさらに湧きあがってくるのだから、まさにyoga。

いつかのタイミングで、体験したことをみんなとシェアできたらと思ってます。

必然のタイミングで、このワークショップで再会できた人たちにも、心から感謝します。


" Music is like food.

When you need it you don't have to explain why, because it is basic to life"

by ALI AKABAR KHAN

" 音楽とは食べ物のようです。

必要な時でも、なぜ必要かを説明する必要はありません。

なぜならば、それは生きることにとって基本となるものだからです。"

by アリ・アクバル・カーン


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〈6月以降の県内外スケジュール〉

6月セミプライベートヨーガクラス@yoga house Leela
※詳しくはこちら

6/16(金) 香川・三豊 @暮らしの森BOUTON
夜のキャンドルヨーガ
※詳しくはこちら

6/21(水) 鳥取・米子 @はなあみ
Peaceful Yoga Days「Peaceful kirtan」
※詳しくはこちら

6/22(木) 岡山・牛窓 @ホテルリマーニ
国際ヨガデー・ヨガムドラ
朝のハタヨーガ、キールタン
※詳しくはこちら

7/4(火)香川・高松@Kula yoga
シヴァナンダヨーガビギナー
※詳しくはこちら

7/8(土)香川・高松@Kula yoga
1周年ありがとうDAY「唄うヨガ・キールタン」
※詳しくはこちら

7/9(日)京都@FIVE ELEMENTS
Full Moon Kirtan with 堀田義樹×miyuki

7/23(日)香川・三豊@財田川リバーサイドパーク
早朝外ヨガ

8/26(土)京都@トコ会館
夏の音楽祭!






[PR]
by miyuki_om | 2017-06-13 19:32 | Kirtanや唄のこと | Trackback | Comments(0)

セッションという名の整体

e0184598_09390914.jpg

射手座の満月話しの続き。

以前にもブログで紹介したゆうさんのセッションを、京都滞在の合間をぬって受けてきました。

いやはや、素晴らしかった。

ゆうさんは紐解きをするように、痛みの出発点を辿っていく過程が好きらしい。

わたしの友人で、紙フェチの子がいるんだけど、
「わたし、紙を触りながら、お酒飲める!」
って言ってたのを、なぜか思い出してしまった。笑

右の首あたりのつまりが、なかなかとれなくて相談したら、左足の指からほぐし始め、、、セッションのほぼ半分は左足中心に集中してました。


調整してもらっている間、
「ひゃー、気持ちいいなぁ。」
と思っていたら

「気持ちいいねぇ。」

と、わたしと同じタイミングで彼も言っていていて、施術しながらも受けている人の身体と同調しているのだとか。

彼も言ってたけど、なぜか整体という言葉がどこかしっくりこない彼の施術。

「セッション」って呼ぶ方がいいのかも、と言っていたけど、まさにそんな感じです。

今回はしょっぱなから内臓がおもしろいほど動いていて、内臓たちがよく喋る、よく喋る。

特に腸。

腸が踊らされていました。笑

セッションが終わり、しばらく寝たままの状態でリラックスしていると、なぜかふつふつと笑いがこみ上げてきました。

にまにま。

自分の感情と意図していないところから、その笑いの感情がでてきているような。

これは「わたし」が笑っているんじゃなくて、腸が笑ってる、と自然と思えてきました。


最近のヨガクラスの中で、ちょうど伝えていた内容とリンクしました。

お腹は感情が溜まるところで、特に「怒り」

怒りが溜まるから、お腹まわりが硬くなっちゃって、前屈しても、お腹が伸びずに腰が丸くなるんだよー、って話をシェアしたところ。

セッションしてくれたゆうさんも、そのことは知っていて、「怒り」から解放されたから、笑いが溢れてきたんじゃないですか、って。

それ、すごく腑に落ちました。


セッション直後は、ふわふわした感覚なのだけど、少しずついつもの感覚に戻ってき始めたら、

あ!

と言いたくなる違いや効果がわかってくるのです。

おかげで首も何もなかったかのように、元どおり。

しかも身体の中に風が通るスペースも感じる。

そうやって、本来身体があるべき方向に落ち着くと。

ここ最近、宙に浮いたままになっていたいくつかの事柄が、パズルがハマっていくように、次々と解決。

わぉ。


わたしと同じく、花や木々など植物に話しかけ、自然とコミュニケーションしている彼のセッションという名の整体。
気になる方はこちら


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〈6月以降の県内外スケジュール〉

6/16(金) 香川・三豊 @暮らしの森BOUTON
夜のキャンドルヨーガ
※詳しくはこちら

6/21(水) 鳥取・米子 @はなあみ
Peaceful Yoga Days
※詳しくはこちら


6/22(木) 岡山・牛窓 @ホテルリマーニ
国際ヨガデー・ヨガムドラ
朝のハタヨーガ、キールタン
※詳しくはこちら







[PR]
by miyuki_om | 2017-06-11 22:28 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

射手座の満月

e0184598_09423306.jpg

こんにちは。射手座の女です。

昨日の満月は、射手座の満月だったらしく。

自分の星座の満月って、ドストレートに影響を受けるものなの?

ここ5年ぐらい、ずっと新月にあわせてやってきていたマイムーンデー。

それが昨日の満月にピタっと始まりました。

女性ならわかるかもしれないけれど、これって小さくガッツポーズしたくなる。

新月にあわせてやってくる月経のときは、身体がとにかくデトックスしたい時。

骨盤も閉まりやすい新月だから、出そう出そうとしても負担があるようで、下半身がだるく感じる。

逆に満月の場合は、女性として健康的に過ごせているという証なんだとか。


そういえば、あの子どーしてるかなーって気になっていた人に道でバッタリ会うこともできた。

しかも2人。

でまた、そのうちのひとりの子が着ていた服が、わたしが昔あげた服だったっていう、そんな必然の再会も起こったし。


射手座の満月って、星座の性質のごとく「自由」「旅」「哲学」「楽観的」「未来志向」など。

理想の未来や夢に向けて、一直線に矢を放つパワーってとこかな。

矢を放つ前までは、的をじーっと見据えて、今か今かとその「瞬間」を待っているのです。

こう書いてみると、ハンターみたいだね。笑

それが今回の満月によって、全体的な調和や統合となるらしい。


世間はピンクムーンなんて騒がれていたけど、そういうのには、逆にテンションあがることはないのです、わたし。苦笑

月は月。

そのもの存在は、毎日見ている月に変わりはないですからね。

みんな、すてきなフルムーンデーを過ごしたかな。




[PR]
by miyuki_om | 2017-06-10 22:57 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

珈琲から始まるストーリー

e0184598_15501082.jpg

自分の生活のなかでのコーヒーとの関わりを、お話ししたことが、きっかけに、新しい試みが始まりそうです。

一時期、コーヒーを飲むことやめていたこともあったけど、あの珈琲のアロマに負けて再び飲み始めたっていう。

ほんとずるいよね〜
煎りたてのコーヒーの香りったらね。

飲むよりも、ふがふが香りをかいでいる方が好きなんじゃないか、って思うほど。

月に1度、暮らしの森・BOUTONさんでヨガクラスをさせてもらっていますが、そこのカフェで出している「あめつち珈琲」の白川さんに、

「カフェインレスのコーヒーって出さないんですか?」

と聞いてみたところ。

「コーヒー好きな人にしたら、カフェインレスってコーヒーじゃないんだよね。。。」

と。

マイムーンデーのときはカフェインの入った飲み物を避けて、穀物コーヒーやハーブティーを飲んでいたけれど、カフェインレスコーヒーをあるお店で飲んだとき。

え!普通のコーヒーと言われないと全くわからんやん。

というのが正直な感想。

それを、あめつち珈琲の白川さんに説明したところ、、、

「じゃあ、一度仕入れてみましょうか!」

と、とんとん話しに。


ということで、先日、焙煎が完了したよ、っと連絡が入ったので、飲み比べの試飲に行ってきました。

臭覚は、人並み以上にあるわたしだけど、コーヒーの味比べは、人並み?
おそらく普通です。

まぁコーヒーって、好みがわかれるけれど、試飲した結果、完全にわたし好みで決まりました〜

妊娠中や授乳中のママさんにもカフェインレスコーヒーなら、安心して飲めますしね〜。

夕方以降にコーヒー飲むと、わたしの場合寝つきが悪いのだけど、カフェインレスなら気兼ねなく飲めちゃう!

近日中に、みゆきプロデュースのカフェインレスコーヒー、発売予定です◎

yoga houseでも販売するので、お楽しみに!

自分が日常で意識していることが、まさかのこんな風に始まっていくとは。笑


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〈6月以降の県内外スケジュール〉

6/16(金) 香川・三豊 @暮らしの森BOUTON
夜のキャンドルヨーガ
※詳しくはこちら

6/21(水) 鳥取・米子 @はなあみ
Peaceful Yoga Days
※詳しくはこちら


6/22(木) 岡山・牛窓 @ホテルリマーニ
国際ヨガデー・ヨガムドラ
朝のハタヨーガ、キールタン
※詳しくはこちら








[PR]
by miyuki_om | 2017-06-08 15:13 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

Peaceful Yoga Day by CAFE Bija

e0184598_11595995.jpg


世界各地、日本各地で開催される国際ヨガデーイベント。
今年は鳥取と岡山で携わることとなりました!感謝!

去年のバリ滞在中に知り合いになった姉妹ユニットのはなあみの二人。

ヘアサロンを営むNanaさんと、菜食カフェを営むRisaさんは、二人ともヨーガにキールタン、チャクラや宇宙の真理について「はなあみ」という場所を原点に米子でシェアしています。

お祭り的なヨガデーイベントとは少し異なり、どちらかというと静的な内容です。
e0184598_12292623.jpg
こんなフラワーサークルで皆さんをお出迎え予定です○

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

☆今年で3回目となる国際Yogaデイ☆

食べ物や電力をほんのすこしだけ他者に譲り、自分自身を整えながら世界の平和を祈ってみませんか?

6.20(tue) 18:00〜19:00

『キャンドルナイト音浴ヒーリング』(あまはれ)
身体のすべて、そして心の奥深くにまで響き、包みこむような安らぎと癒しを感じるクリスタルボウルの倍音浴。
夏至前夜にキャンドルの灯りに包まれながらゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

参加費¥2000(春の野草酵素ドリンク付)
定員 15名


6.21(wed) 10:00〜12:00

『リセット®︎+チャクラワークYoga』

リセット®︎は呼吸やシンプルな動きで身体や神経を素早く整え、本来の自分に戻っていく新しい心身療法です。ヨーガとの相乗効果も抜群です。by Miho
チャクラワークYogaはゆったりとした呼吸に合わせた動き、呼吸法や瞑想、様々なヒーリング法やチャンティングを行いながら、身体と心を浄化し、私たちの本来の源に戻って行くワークです。by Risa
✴︎平和のフラワーサークル by Nana

参加費:¥5500
持参物:ヨガマット(お持ちでない方は貸し出し有)
定員 10名


6/21(wed) 12:30〜14:00

『 Peacefulキルタン+誘導瞑想』
( miyuki・Miho+Risa)

キルタンで心をオープンに、自分にも生きとし生けるもの全ての平和も祈り、Mother Earthに愛を送りましょう。

参加費:¥2000(春の野草酵素ドリンク付)
定員 15名


□場所
はなあみ 鳥取県米子市米子福市75-4
e0184598_12280475.jpg


□申込先
はなあみ 0859-57-4894

□申込締め切り
6/
19まで

□キャンセル料について
当日は全額







[PR]
by miyuki_om | 2017-06-04 11:58 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

本気の世界観

e0184598_10301111.jpg
浪速のサラスヴァティ(※ヒンドゥー教で崇められている音楽・芸術・学問を司る女神のこと)が、yoga houseに舞い降りてきてくれました。

サラスヴァティこと、智絵ちゃんと共に作りあげる音の世界は、まるで宇宙を旅してるかのようでした。

最初に弾く、たった一弦の音でさえ、聞いたその瞬間から意識がトリップしていくのだから。

ヨーガのクラスの時に奏でてくれた智絵ちゃんの音色によって、奥深くへ染み渡り、参加してくれた人の中には、涙をさそった人もいたぐらい。

そういった感動の記憶って、ずっとずっと残って色褪せないものだと思います。


事前にキールタンの音合わせリハーサルをしている間も、お互いの良いところを引き出せるように、押したり引いたり。

それも言葉を交わすことなく、自然と。

その瞬間瞬間の化学反応みたいな現象が、もう心地よすぎて・・・

言葉を超えるものだから、どう表現したら良いのかさえわからないほど。

そして本番は、私たちが起こした化学反応に、みんなの唄声が重なることで、空間は異次元の世界へ。




朝起きてすぐに、何よりも先に布団の中でシタールを抱えて、チューニングし、そして朝のラーガ(決まった旋律)を奏で始める智絵ちゃん。

寝ても覚めてもシタールが心にずっとある人なんだなぁと。

インドでシタール修行に行っている時は、布団の上で没頭しすぎて、何時間も弾いていたことがたびたびあるのだとか。

私が朝の身支度をしている間中、智絵ちゃんのシタールの音色が聞こえてきて、その音色のごとく、まるで自分が麗しい人になったような錯覚さえ起こってしまうのだから、不思議。不思議。

こうしてキールタンを通じて、本気に音楽へ打ち込んでいる人たちと共に共演できることは、自分にとっても喜びある学びに溢れています。

私自身、ヨーガのクラスでも、キールタンのイベントでも、リトリートでもなんでも関わることすべて、真剣に本気で取り込んでいるからこそ、手抜きしてやっていることが見えた瞬間、ささーっと冷めてしまうことが多いにあります。

ま、良くも悪くも、真面目なんでしょうな。私。苦笑

わたしが惹かれる人っていうのは、それなりの労力をかけて人を喜ばせようとしている人で、きっとわたし自身が真面目な努力人間タイプなので、そうじゃない人を見ると信用し難くなってしまうのかもしれません。

まさに自己投影してしまう悪いクセだけど。


でも今回「本気」でひとつの世界を長い間かけて築いてきたシタール奏者の智絵ちゃんの姿をみて、普段はおチャラケて子供っぽさが多いにある性格だけど、やっぱりリスペクトする人のひとり。

そういう本気の世界観の中で、わたしもこれから生きていきたいと切に願います。








[PR]
by miyuki_om | 2017-06-01 11:49 | eventれぽーと | Trackback | Comments(0)