ここはどこ?

私はこの2日間、どこにいたのかさっぱり忘れるぐらいの日々を送ってました。
実際、体が行ったところは「名古屋」ですけどね。

先日eventでお知らせしていた、Gajananam(ガジャナナン)先生のもとへ。

「Om namah sivaya(←これシヴァナンダpeopleの挨拶。「Thank you」や「Excuse me」の時でも使えます)
はじめまして。Lakshmiです。」
と挨拶をしたけれど、初めて会うのに、ずーっと知っていたような感じで・・・。
全く違和感なく打ち解けることができる先生です。

静かな雰囲気でアーサナクラスが始まり、いつものとおり目を閉じてやっていると、
アシュラムにいるような感覚に・・・。
私が受けたクラスは中・上級クラスだったので、呼吸法も息をホールドする時間も1分間ぐらいで、カパラバーティは1秒間に2回もポンピングするほど!(なんだかお腹だけが笑ってるような感じ 苦笑)
でも、全く苦しくない!
逆に「パッカーン」とどこか開きそうなぐらい、気持ちがいい。

それって、先生の乱れず一定したリードの力なんだろうなぁ。
細かいことは一切説明入れなくとも、先生の風にのって皆やっているよう。
全てを言わないことも大切。
自分が感じるスペースを与えてくれる先生ってステキ。

「Inhale(吸って),Exhale(吐いて)」
の言葉のみで、太陽礼拝を行った時は体があやうく溶けそうだった!
英語がメロディのように聞こえてくる・・・。
体のどこの部分がどうして、あーして・・・というリードも初めての人には大切だけど、「吸って、吐いて」だけを言うことで、動きは呼吸にあわせる事が重要ってことが感じられやすいね。
こういうシンプル(過ぎ!?)なリードは瞑想状態に入りそうで、これまた気持ちがいい。

というわけで、2時間の間メモとろうと用意していたけれど、それもどこへやら・・・。
メモとる時間も惜しいぐらい、素晴らしいアーサナクラスでした。
でも、次会う時までの課題もちゃっかりと。
チャクラアーサナ(車輪のポーズ)で、右足と左手を同時に天井方向にあげるバリエーション。(ひぃっっ!)
ま。忘れた頃にできるようになるとイイナ。

e0184598_20581765.jpg

「私、あなたのビックスマイルが大好きなんですー」
というと
「そうか、ではこのスマイルを一緒にシェアしようね」
と温かい言葉をくれるGajananam先生。

アシュラムそのままの空気を運んでくれました。




つづく
[PR]
トラックバックURL : https://miyuki77.exblog.jp/tb/11164368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miyuki_om | 2009-09-18 21:55 | lessonでおもうこと | Trackback | Comments(0)

瀬戸内の風が吹く、香川・高松に住みながら、唄とヨーガ、花編みともに旅するような暮らしを進行中。


by miyuki_om
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31