和やか 名古屋か

Gajananam先生のアーサナクラスで体がとけた後は、お待ちかねのsatsangです。
静岡からこれを楽しみに来ていた人もいるぐらい!です。

satsangとは、
「sat」・・・真理
「sang」・・・仲間の交際
つまり、「聖なる仲間の集い」を意味します。
というと、なんだか怪しい感じですが・・・
sivanandaのsatsangは、瞑想を行い、kirtan、yoga哲学の話を聞く内容です。

この日は大阪から初出張したハーモニゥムのリーラが名古屋デビューを果たしました。
e0184598_10175490.jpg
「とてもいい音してるね」とGajananam先生から褒められたリーラ。
よかつた。よかつた!
約20人ぐらいの集まりでしたが、kirtanは予想以上に歌声が響いてました。
終了後に、kirtanをもっと歌いたいと熱望する方が多く、涙ぐむ方も・・・。
やっぱりkirtanのチカラって無限です。


今回Gajananam先生がお話してくれた内容を皆さんにも。


人は時間や空間を制限している。
同時に無制限にすることも可能である。
制限するというのは外界にばかり意識がある状態で、そこには本当の自由や至福は得ることができない。
たとえ、外から見える自由や至福を得たとしてもそれは一時的なもの。

「今あなたはどこにいますか?」とGajananam先生が質問。

「名古屋」と皆答える。

「じゃぁ、名古屋はどこに?」
「日本」

「じゃぁ日本はどこに?」
「アジア」

「じゃぁアジアはどこに?」
「地球」

「じゃぁ地球はどこに?」
「宇宙」

「じゃぁ宇宙はどこに?」
「・・・・・・・・・・・・。」

みんな答えられませんでした。

そしてGajananam先生はゆっくりこう答えたのです。


「 自分の意識の中にある。 」


一同ため息。

その意識の中にあるという状態は、眠っている時と同じ。
眠っている時は自分の思考や心の状態は停止してるため、時間や空間という概念から開放されている。

正直、とても難しい内容だと思います。
もはや、私って誰?何者?ってわけわからんくなってきます。

だからって、寝たら幸せ!?って思ってはいけませんヨ~。苦笑
起きて生活をしている状態で、これを感じることが大切なのです。
その為にはやはり瞑想すること。
瞑想するためには精神を落ち着かせる呼吸法が大切で、
安定した呼吸法をするためにはアーサナで健康な体をつくることが必要です。
だからyogaなんですね。

yogaを学ぶというのは、人生を学ぶのと同じです。
no yoga no life!!

さて、今回通訳をしてくれたのはこの方。
e0184598_10475188.jpg
マチコさん。
哲学の通訳する時はとくに慎重に訳さなければいけません。
哲学を個人の主観を交えてしまうと、聞き手が違った意味で受け止ってしまい、真実が真実でなくなるからです。
マチコさんは自分の体をひとつの媒体として、献身的に通訳に励んでくださいました。
感謝です。

最後にお知らせです。
Sivananda yogaに興味がある方。
来年2010年2月末から1ヶ月間、ベトナムにて初のTTC(ティーチャートレーニングコース)が実施されることになりました。
アシュラムでの滞在ではなく、リゾートスパ?的なSivanandaのTTCにしてはなんとも贅沢な宿泊先らしいです。
1ヶ月は難しくても、同期間ヨガバケーションというプログラムがあります。
滞在は1週間から可能で、今回通訳してくださったマチコさんもアシストしてくださるので、英語に自身のない方でも大丈夫だと思います。
・・・て、私が行きたいわ~ 笑


たくさんの人と繋がって、和やかな名古屋かタイムでした。
Om shanti
[PR]
トラックバックURL : https://miyuki77.exblog.jp/tb/11167971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by janaki at 2009-09-19 23:14 x
Om namah sivaya!
素敵な報告ありがとう!ちょっと興奮ぎみ(笑)コメントせずにはいられなくなりました。
アシュラムそのままの心地よいひと時だったんだね。空気が伝わってきました。
あれから約1年、アシュラムが恋しいかも・・・。ちょっとセンチメンタルです。秋の季節がらかしら?(笑)
ベトナムのヨガバケーション、思わず検索しました^^行きたいなぁ。
Commented by miyuki_om at 2009-09-19 23:28
Hari Om! Janaki~ ありがとう!
今回は残念ながらOmkarさんとは会えなかったけど、名古屋のsivananda仲間と繋がってきたよ!(今年5月にyogafarmにTTC行ったヨギーにも会えた!)
sitaが、「時々アシュラムに帰ってきなさい」って言ってたのを最近よく思い出すんだよね。
ベトナムのヨガバケ、私もなんとなく惹かれ中。笑
「あの」シャンカラも講師として行くみたい!
by miyuki_om | 2009-09-19 11:07 | あんなこと | Trackback | Comments(2)

瀬戸内の風が吹く、香川・高松に住みながら、唄とヨーガ、花編みともに旅するような暮らしを進行中。


by miyuki_om
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31