人気ブログランキング |

suryaとchandra

e0184598_12260349.jpg

12月22日の冬至が過ぎてから

刻々と、光が強さを増しているのを感じています。


太陽は、自然界の中で、わたしの永遠の師。

どちらかというと、陰性の要素が強いわたしですが、惹かれるのは太陽の方だったりします。

寒いのは苦手だけど、太陽が顔を出してくれさえいれば、寒さも許せるぐらいですから!笑

(なのに、いまだ雨女なのはどうしてだか・・・)


最近。

「太陽と月のカード」というオラクルカードを日々やっています。

太陽が、オフィシャル。

行動力、積極性、力強さ、闘争心などの能動的なもの。
いわば男性性で、顕在意識とつながるところ。


そして月が、プライベート。

感情や深層心理。
もうひとりのじぶん。
女性性。

やってみると、日々あらわれるカードは違うけれど、カードをひくまえに胸のうちでうっすらと思っていたことがまんま、カードにあらわれておもしろい。

今のところ、太陽も月も同じぐらいの割合でカードにでているので、あまりオフィシャルもプライベートも境界線がないっぽい。

うん、納得。


わたしは、こう「太陽と月」みたいな相反するものに挟まれるのがどうやら好きらしく・・・

例えば、白湯は大好きだけど、珈琲も大好き、みたいな。

やっているシヴァナンダヨーガも、緊張と弛緩を繰り返し行うものだし。

その中のアヌロマヴィローマは陰陽のバランスを整えるもので、呼吸法の中で一番好きだったりします。

さて、今からぽかぽかの太陽のもと、石井ゆかりさん著「月のとびら」という本をよんでみたいと思います。


徒然と。
今日は思いついたまま書いているので、まとまりがありませんね。
お許しを・・・





そう今宵は 満月

月明かりに照らされると、暗闇でも進む道がはっきりとわかり安心します。

聖なる夜に、内なる情熱を。

進んでゆく道が、人生を明るく照らしてくれますように!


写真はいただいた、 「ろうそく屋ホホ」さんの満月キャンドル。

ゆらめく灯火がすてきです。
トラックバックURL : https://miyuki77.exblog.jp/tb/23992355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miyuki_om | 2015-12-25 13:43 | あんなこと | Trackback | Comments(0)

瀬戸内の風が吹く、香川・高松に住みながら、唄とヨーガ、花編みともに旅するような暮らしを進行中。


by miyuki_om
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31