About Shasta①ーシャスタ・リトリートー

e0184598_13381107.jpg

9月のシャスタ・リトリートについてのことを、これから少しずつ綴っていきたいと思います。

ほんと?って思うこととかあるかもしれないけど、「ほんと」なのです。

ハートを開いて、読んでみてくださいね。


まず、シャスタってどこにあるの?

という方、多いかな。

不思議なことに、どこかわからないけれどシャスタの写真を見ると、そこへ行きたい!ってなる人も多く。

今回のリトリートを共に主催する石ちゃんも、初めて行く時はそうでしたから。笑

でも、どこにあるとか、そこまでどれぐらいかかるとか、そういう理性で判断するよりも、胸の奥で「行きたい」という声が聞こえたのなら、必ずそこに行くべき理由があると思うのです。

e0184598_13381128.jpg
というわけで、シャスタ山はアメリカのカリフォルニア州の北部に位置しています。

「メドフォード空港」から車で南下すること約2時間。

地図で見てもわかるように、周辺には国立公園や森林保護区があり、緑豊かなところにシャスタ山はあります。

ご存知、ミネラルウォーターの「クリスタルガイザー」はシャスタ山が源泉で、緑だけではなく、聖なる水が渾々と湧き出るみずみずしい場所でもあるのです。

トップの写真にあるように、静けさを感じる美しいシャスタ山ですが、実は火山。

ここ40年ほど活動は潜んでいる状態のようです。

国内でも、世界でも噴火活動、そして地震も活発になっている時期に入っていることもあり、正直「行ける時が来たら行こう」という時代ではなくなってきています。

そういうことも含め、聖域が多く点在するこのシャスタ山が呼んでいる声に、自分の内なる声がこれに応える感覚がすれば、今行くべき時なんだと思います。


そしてカリフォルニアと聞くと、暖かいイメージがあると思うけど、シャスタは冬が長い!

それゆえ、ベストシーズンが7月〜9月と短いのです。

9月下旬には最低気温が一気にひとケタになり、このリトリート時期の気候は夏の終わりの陽気で、ちょうど良い。

訪れる人も9月に入ると少し減りますが、年々訪問する人たちが増えているみたい。

それでも、街中人が溢れかえるような光景ではないし、どこもゆったりとした雰囲気。

同じくエネルギーが高い場所として知られる「セドナ」のあるスポットでは、東京・山の手線のラッシュばりの混雑っぷりと聞いています(!!)

そして、そこでの写真撮影の制限時間も決められていて、はい次の人!はい次の人!みたいな感じで、長蛇の列になっているとかいないとか・・・。

シャスタ内ではまずそういうところがなく。

ネイティブアメリカンが毎年儀式を行う場所では、10名以上のグループで入ることが禁止されているところもあり、静かで厳粛な雰囲気を保つことを第一優先としています。

日本のように、そこに警備の人などがいるわけでもなく、訪れる人は暗黙の了解、といった印象。


シャスタ山を実際目の前にすると、誰しも一瞬息が止まると思うのです。

次回は、そんなシャスタのバックグラウンド、そしてどのようなエネルギーがそこに在るのかを紹介します。


「シャスタ・リトリート〜光の聖地 捧げる唄〜」の詳細はこちら
ご予約受付中!残2

+++++++++++++++++++++++++++++++

〈6月以降の県内外スケジュール〉
◉セミプライベートヨガクラス 高松@yoga house Leela
※詳しくはこちら

◉6/15(金) 香川・三豊@暮らしの森BOUTON
夜のヨーガクラス
※詳しくはこちら

◉6/24(日) 名古屋@音楽演習館(アクテノン)
キールタンのリードを学ぼう&なごやんキールタン
※リード講座の詳細はこちら
※なごやんキールタンの詳細はこちら

◉6/29(金)、30(土) 京都@space malama
レイメイキングWS
※満員御礼

◉7/1(日) 京都@トコ会館
Hawaiianキールタン&レイメイキングWS
※詳しくはこちら

◉7/7(土) 香川・まんのう@Rama Rama ハウス
レイメイキングWS
※詳しくはこちら



[PR]
トラックバックURL : https://miyuki77.exblog.jp/tb/27283052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miyuki_om | 2018-06-07 06:07 | retreatのこと | Trackback | Comments(0)

瀬戸内の風が吹く、香川・高松に住みながら、唄とヨーガ、花編みともに旅するような暮らしを進行中。


by miyuki_om
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30