人気ブログランキング |

7/20・おとなの夏休みを紹介①

e0184598_10105965.jpg

7月20日(土)にひらく「水と緑と過ごす おとなの夏休み 〜光を 言の葉 にのせて〜」の会の内容を、たっぷりと紹介します!

このおとなの夏休み企画のなかには、静かに満ち溢れることが、たっくさんたっくさんあるのです。


< ここに至るまでの物語りが興味深い >

実はこの企画。

一緒に主催する栞やのさなえちゃんとわたし的に、ここに至るまでの物語りがありました。

6月にさなえちゃんと会った時に、ふわっと話がもちあがり、1分足らずであっという間に決まったことから始まったことを皮きりに・・・

話が決まったその日、わたしは岡山の瀬織津姫を祀られている神社へ足を運びました。

「瀧神社」というところで、岡山の知人に言っても誰も知らなかった、この神社。

行ってみて、納得。

この先道があるのかさえも不安になるほどの、ボーボーの細い林道を、抜けて・・・

たどり着いたら。

最後に人が参拝しに訪れたのは、ずいぶんと前だろうと感じるほど。

カサっと音がして、あたりを見渡すと、そこになぜか亀。

池のような水場もないのに、亀・・・。

亀に出会うと、吉兆サイン(ハワイでも同じ考えらしいよ)ということで、よいよい。

そこで、水の唄を響かせてみたのでした。


わたし自身、神社仏閣にはあまり興味がないのだけど、ここ数ヶ月の間に「瀬織津姫」とよく耳にするようになりました。

で、調べてみると、瀬織津姫って水の神、海の神さまなんだってね。

そして天照大御神と同一の神さまで、日本の八百万の神さまの元、龍神さまの元は、瀬織津姫だったらしいのだけど、昔々に権力者によってその名も存在も封印されてしまったそうでした。

エネルギーシフトが始まっているこのタイミングで、瀬織津姫の存在や名前が世に広まっていくのを感じて、神さま界もいよいよ封印が解かれるなんてね。

何か押し寄せてくる感じがして、わー、小さく興奮しています。笑

e0184598_11170047.jpeg
そして、7月20日の舞台となる金毘羅宮で有名な琴平の地。

金毘羅宮の中にある祓戸社に祀られている第一神が、なんと瀬織津姫ということを後から知るわけであります。

なので、この琴平という土地は、「水」にとっても縁深い場所。

今回、琴平山の中腹あたりの秘密の場所で集いますが、この琴平山自体が、龍神が住まう山として、つまり山そのものが神さまだと言われています。

前の記事にも書いた、くじら水とさよならした場所も、この琴平山。

あらゆることが、繋がったこの場所、この時。

わくわく感でいっぱい。サポート感いっぱい。

紹介、まだまだ続きます。

この集いに興味のある方はこちら



<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

◉セミプライベートヨガクラス 高松@yoga hosue Leela
※詳細はこちら

◉7/14(日)
7/15(祝月)
京都@tetoteya
「古代ホオポノポノ&アースソングサークル」
※詳細はこちら

◉7/16(火) 満席 大阪 都島
7/17(水) 満席 京都@space malama
7/18(木) 神戸・塩屋@Nayuta
「目醒めの選択・お話し会〜2020年春分のゲートに向けて〜」

◉7/20(土) 香川@栞や&秘密の場所
「水と緑と過ごす おとなの夏休み 〜光を 言の葉 にのせて〜」
※詳細はこちら

◉10/17(木)〜23(水) 5泊7日
満席〜花とうた〜カウアイ島リトリート
※詳細はこちら


トラックバックURL : https://miyuki77.exblog.jp/tb/28440453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miyuki_om | 2019-07-05 07:05 | eventのおしらせ | Trackback | Comments(0)

瀬戸内の風が吹く、香川・高松に住みながら、唄とヨーガ、花編みともに旅するような暮らしを進行中。


by miyuki_om
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31